自宅でエステを始める方法③

こんにちは〜須能ですニコニコ
お盆になり、夏も中盤に来たかぁひまわり

昨日、お墓参りに行って、初めて束のお線香に火をつけてみました。
最初は火が点かなくて、長くチャッカマンを押し続けて、やっとこ火が点いたら、、消えないガーン

振っても振っても消えないし、このままじゃ燃える滝汗手が燃えてしまう。と土にスリスリして沈静化しました。よかったのかしら???
蚊取り線香とは勝手が違うよんえーん
ビックリしたし。やり方がわからないんですけど〜びっくりと心の中が大騒ぎでした。

自宅でエステを始めるのにお願い

自宅でエステを始めるのに、何より技術習得。
からのお客様と会話しながらのトリートメントをする。
手技は、覚えることがてんこ盛りです。
まずソワンエステという、お着替えなしで行う、お顔だけのエステです。
私もそこからスタートしましたよ!


ホットタオルの作り方も練習します。
キャビの中で均一に温まるようにキツく巻き巻きします。
お客様をベッドに誘導しターバン巻く。ターバンも美しく巻けるように、外れないように練習します。
目元口元のリムーブ、優しく取り去る練習。
そしてクレンジング。
スチーマーを使って行うエステなので、ハンドクレンジング、ブラシクレンジング、吸引をおこないます。マッサージを覚えて、パック、お仕上げです。
ひたすら、この行程を練習です。

スクールSNOWでは、スチーマーを使わずに行うエステも勉強していただきますね。
何かがないと出来ないエステでは、自宅で始めた時に不安ですから。機械は壊れることも可能性としてはあります。お客様を前に、機械が壊れても対応するチカラをつけていただきます。

ここまでの手技は、手が勝手に動くくらい練習します。