こんにちは!
さがらゆかりです。


「こうやったらどうなるんやろう?」

「先生ー!こうやってみてもいい⁉️」

色彩知育教室では
「やったらダメ」はありません。

むしろ、聞かずに
思うままに
自分を表現してくれる子も。

最高。
自分を思いのまま
決められた材料で満足いくまで表現する。

そこに正解も間違いもない。

色分析は観察タイム。


色が重なったら‼️



パレットの上で色を混ぜてみたよ



一本ずつバラバラにしてみる!



綿棒全部に絵の具をつけたい!



同じ用にしても1つ1つ色のつき方が違う発見!



綿棒を水につけたらふっくら柔らかくなった!



てんてんの後はぐるぐるぐるぐる〜



綿棒がね、ひょろろーって!



同じ色を重ねてトントン♪



何ができるかなー?



海の生き物ー!

たつのおとしごにみえてきた!



色を重ねたら色がー‼️



色を使って、思ったように表現してみる。

やったらどうなる?がわかる。


色を分析して、観察の名人に。


ここに間違いはなくて、

失敗が大成功に繋がったりすることだってある。


どんな作品になったのか?

自分の言葉で、発表する力も育める。

そして、自他ともに認めることが自然と出来る。

これがこども色彩知育教室の素晴らしいところ。


八尾西山本教室は満席ですが

八尾本町教室は、まだ空きがあります。


体験ご希望の方は

こちらをクリックして

お申し込みください。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

音譜良ければこちらもご覧ください音譜

 

▼メールマガジンのご登録はコチラから▼

 

相楽由香理メルマガ

 

▼インスタグラムやっています▼

 

相楽由香理Instagram