大田区鵜の木★健康と笑顔をお届け★さろん楓 「こころとからだがつながるところ」

大田区鵜の木★健康と笑顔をお届け★さろん楓 「こころとからだがつながるところ」

シンプルに笑顔。「こころとからだがきれいに響き合う」毎日を。そのために「感じるからだ」「ネガティブな感情、思考に支配されない知性」「丁寧な暮らし」を提唱するさろん楓真帆のブログ。大人の女として、愛するチカラ、言葉、表現力を磨きましょう。


テーマ:

こんばんは。

さろん楓 真帆です。

 

LINE@をはじめます。

よかったらご登録くださいませ!

 

 

https://line.me/R/ti/p/%40vqv4654e

 

 

https://line.me/R/ti/p/%40vqv4654e

 

 

★      ☆       ★

 

 

何を語っていくか?

mid-life-crisisについて、ですよ^^

 

詳しくは こちら↓をどうぞ

http://salon-fu.net/contents_668.html

 

 

 

 

 


テーマ:

「ふるゆさ整体セラピスト養成講座」

GW前半に、1年半ぶりに開講します
3日間の短期集中講座です

 

詳細は→ こちら

 

 

 

…最近、仕事で関わっている男性たち数人が

「うちの妻は、食べることに興味がないんですよ」と言われていました。

 

ほんとかなぁ?と私は思う。

好きな食べ物の嗜好が違うということはあるでしょうけれど。

 

 

★     ☆     ★

 

 

…「毎日の料理がめんどくさい」という女性たちの声も多く聞きます。

 

働く女性は忙しい。今は誰もが忙しい。

だから、毎日のごはんの支度は確かに大変だけれど、

「めんどくさい」と感じてしまうのは、

生きる気力の低下ではなかろうか。

 

 

★     ☆     ★

 

 

料理がめんどくさい女性たちも、

食べることに興味がないと見える女性たちも

ただ単に、からだがしんどいのではないかな、と私は思うのです。

 

それも、自分のからだがしんどいことに気づいていないかもしれない。

 

からだがあまりにしんどいと、感じる力も眠ってしまう。

五感も萎えてしまう。

 

少なくない女性たちがそんな状況に陥っているのは、

日本女性のからだの智慧が途切れてしまったからではないかと思うのです。

 

いや、男性もそうだけど、男性よりも筋肉量の少ない女性、

二層制のホルモンを有している女性のほうが

如実にそれに影響されます。

 

そんなしんどいからだだったら、

たとえ、好きなこと、やってみたいことがあったとしても

ちょっとした障害でめげてしまうんじゃないかな。

 

自分の本当の底力=「愛」を発揮できないんじゃないかな。

 

 

★     ☆     ★

 

 

今回のふるゆさ整体セラピスト養成講座は、

プロ向けに開催しますが、

上記のように「自分のからだとうまく付き合えていない」方にもおススメします。

 

からだとは一生のおつきあい。

 

私自身、この「ふるゆさ」のからだの使い方に30代の終盤に出逢って

本当にからだが変わりました。

 

これを知らなかったら「お届けごはん」も続けてくることができなかったでしょう。

 

 

しなやかにパワーを発揮するからだへ。

自家発電できるからだへ。

踊るように、瞑想するように、働き、動くことのできるからだへ。

 

まず、体験してみたい方向けに

ふるゆさ整体・セルフふるゆさ体験会を開催します。

 

-------------------------------

日時:4/8(日)14:00~16:30
場所:大田区鵜の木さろん楓
講師:さろん楓 印南真帆
参加費:3,500円

定員:6名さま

--------------------------------

お申込み、詳細は → こちら へ


テーマ:

さろん楓 真帆です。

 

今日はこれから毎月1回、これから1年間続いていく
リレーションシップ講座の初回の日でした。

 

私は、じつ~~に楽しかった!!
皆さんは、かなりお疲れになられたか…と思いますが^^

 

 


 

 

私たちは、日々どれほど
非言語のコミュニケーションをしているか、
言葉にならない相手の反応に影響を受けているか、
がよくわかった第一回目でしたね。

 

この講座では、

 

その人が葛藤なく、ただ心地よくいることで
周囲にそれがそのまま伝わり、
尊重されていく…、愛されていく

 

つまり、よき関係性を構築できる

 

の体得を目指しています。

 

言葉にするのは簡単ですが、
自分の言動を相手はどう感じている?
どんなふうに受け止めている?という
実生活ではなかなか確認し難いことを
「ねぇ、どう感じる?どう思った?」と率直に語り合うことで、
自分が勝手に作り上げた思い込みや幻想の世界から抜けて
上記のことが本当なのだと腑に落とし、実践者となっていく

そんな試みです。

 

つづきは → こちら

 

 


テーマ:

 

 

さろん楓は
立春生まれなのです。

 

立春を迎えた今日、めでたく11周年を迎えました。
いつも本当にありがとうございます

 


★  ☆  ★

 


思えば、設立の際、メニューはひとつでした。
リーディングセッションでしたが、
ハンドマッサージとベジごはんつきのコース…

 

いつも当たり前に
ごはんを作ることが
自分の活動にくっついていたんですよね

 


★  ☆  ★

 


2017年、さろん楓から
「食」部門が元気に外に飛び出していきまして、

 

●お届けごはん
●高波動?!ランチ会@自由が丘アンジェリ

 

として、皆さんに可愛がっていただいています。

 

近いうちに

●ドクターズ定食・ドクターズおつまみ

という新しい試みもご紹介できると思います


そして、東京の果て、鵜の木さろん楓では、

 

●野菜の重ね煮レッスン
●ふるゆさ整体
●リレーションシップ講座(旧AC勉強会)
●カウンセリング
●シェアリング

 

などを開催しています。

これらの活動もこれからも続いてまいりますよ。

 

料理以外は、なかなか形として見えにくいですが、
こうした活動は、さろん楓、
引いては、私自身の土台になっていて
自分を愛していくことが、すなわちそのまま
社会に貢献していくことなのだというひとつの道を
示しているのではないかとも思います

 

親からもらった負の遺産をずっと扱い続けてきた私が、

親からもらっていたかけがえのないものを使って、

世の皆様にお返しすることがあった、

それは自分にとって、とても当たり前のことだったのは

やはり、特筆すべきことで、

これは、後からくる皆様にも必然的に起こることだと言っていいでしょう。

 

だから、許せないことがあるときは

親のことを徹底的に憎んだらいい 嫌ったらいい

 

嫌いなものはちゃんと嫌おう

それが本当は憧れや羨ましさの裏返しなのか、

それとも自分の生き方に反するものだからなのか

そんなことは後からくっついてきて、そのとき理解したらいい

 

それよりも、ごまかすな、自分に嘘をつくな

 

そっちのほうが大事。

そう確信します。

 

今、11周年を迎えて感じるのは、
非常に月並みな表現になってしまいますが、

感謝なのです。


お客様に、友、仲間に、いろいろな師に

パートナーに、
両親、祖父母、家族たちに、子に、
ご縁あって出会った皆様に、
感謝、感謝、感謝です

 

本当にしあわせ者だなぁと思うのです

 

だからこそ、これからは、皆様から頂いた力、気持ち、応援を糧に
大人として、より佳き社会のためにちゃんと夢を見て
それを叶えていくために尽力していきたい、
ちゃんと経営者として立っていきたいと思っています

 

そんな11年目のさろん楓を
より一層どうぞよろしくお願いいたします

 

 


テーマ:

さろん楓 真帆です。

 

むかーーし、世田谷の太子堂に住んでいたこともあるのに、
一度も行ったことがなかった世田谷ボロ市。

 

お友達セラピスト、武蔵小山あまてらすの天海宝晶さんのお誘いで、
お初に行ってまいりました。

 

彼女の目的は、ひょうたんランプのHARIさんを訪ねること。

そう、あまてらすには、なんともいえない幻想的かつ魅惑的な雰囲気を醸し出す
ひょうたんランプが置いてあるのです。

 

陽が落ちてから行ったので、ランプ群がなんとも綺麗。

 

 

買おうと思っていたわけではなかったのですが、出逢ってしまった。
ちょっと、ぞくっとしました。
美しいフェニックス(不死鳥・火の鳥)の文様に…。

 

そうしたら、HARIさんご自身がまさに病から甦った経験をされているのだとか。

…宿っていますね、確実に。

 

 

不死鳥、わかりますか?

 

ひょうたんランプの世界に出逢えたものの、
ボロ市の世界は広し、深し…。

また、来年足を運びたいものです♪

 

奈良吉野の坂本尚世さんの和紙とひのきのあかりもここには沢山。

ランプと包丁がえらくたくさんあるさろん楓です(笑)

 

↑こちらは、奈良吉野の尚世さんの工房です。

総ひのき作りのいい香りがする工房ですよ

 

 

★     ☆     ★

 

 

最近、とみに思います。

「好き」のチカラはすごいなと。

 

それも、「なんか、いいよね」程度ではなく、

「もう、クレイジーに好き」というぐらいの「好き」は、正真正銘の「愛」なんだ!

その姿は、見ている人を心から楽しくさせたり、人を笑顔にしたり、人の何かを変えてゆく!

 

…そんな現場、エピソードを年始早々たくさん見聞きしています。

 

同時に、「好き」になることは難しい。

そして、勇気が要る。

 

人を好きになるのも同じだよね。

 

でも、これは誰にでも等しく与えられたチカラなんだなぁと思います。

わからない方は、そのチカラを見出し、

持っている方は、見出したものを磨き続けましょうね。

 

 

 

 

心身ともに、春を迎える準備は万端?

2/3(土) 節分のごはん会

詳細は → こちら

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。