世界一ハードルの低い着付け講座のお知らせです。

 

■日時:2019年12月16日(月)9時半(受付9時15分)~12時半

講座終了後ランチ交流会あり(任意)14時15分頃終了予定。

■講師:秋田桃子 

■場所:サロン ド マグノリア

■参加費 :$140  

参加費は、当日会場にて現金またはチェックでサロンオーナーへお支払いください。

※着物一着お持ち帰り(帯その他別売)、着物が不要な方も参加費は一律です。

着物を活用するための活動へのご理解とご協力を頂ければ幸いです

※お土産の着物は一度人手に渡ったものです。身幅や身丈が大きい方は、着物の特性上、身に沿わない場合があることをご了承下さい。(身長の高い方向けのアレンジもお伝えしています。)

■定員:10名

■持ち物:

⑴必要なもの→紐2本(当日会場で購入可)

⑵あればいいもの(当日会場で購入可)→長襦袢(半衿、胸紐付き)、半幅帯、伊達締(腰紐で代用可能)1本、襟芯

⑶あればいいもの(当日会場で購入不可)→帯板、腰巻、足袋、着物を持ち帰る風呂敷

お申込URL https://resast.jp/events/382001

 

※⑴と⑵の手持ちがない方は、代替可能。購入希望者には予約販売させていただきます。

紐2本$5、長襦袢が不要になる「嘘つき襟(特別価格$45)」、半幅帯$20、伊達締め$15、衿芯$5

※⑶の帯板は無しで構いません。腰巻、足袋、履き物の販売はしていませんので、ペチコートや靴下、ブーツといった代用品をお使いください。

 和装と洋装の違い、身体と心を調和するための着付け、日本の歴史、など日本人も知らないことをお伝えしますので、楽しみにご参加ください。多くのヨガティーチャーや整体師にも共感いただいている内容となっています。

 

【講師プロフィール】

和装・和ごころ研究家 秋田桃子 

日本三大山城のひとつ岩村城下町(岐阜県)の江戸から続く町屋に365日和装、地毛で日本髪を結って暮らす。一部上場企業から介護施設へ転職するために息子と移住。介護施設では、日本髪で勤務したことがきっかけで、お年寄りから多くのことを教わることができた。そんな、日本人が大切にしてきた和のこころを世界と未来に伝えることが使命だと目覚め、2017年に介護施設を退職後に起業。2015年から「着物オーナー制度」を運用して集まった着物を巡らせるべく、『日本一ハードルの低い着付け講座』をスタートさせる。受講者は国内外に730名を超える。

  【ホームページ】http://kimonomo.jp/

【桃子チャンネル】https://www.youtube.com/user/mojimojimomoko