体質改善:自然が現れ”内なる力”が目覚める カラダの声を聴くホリスティック深層ケアサロン:鎌倉大船

体質改善:自然が現れ”内なる力”が目覚める カラダの声を聴くホリスティック深層ケアサロン:鎌倉大船

デトックス深層ケアは毒素排泄と共に、筋骨格系と神経の協調、ホルモン・神経・血液リンパとの調和、また心身を調えます。本来人の持つ老廃物排泄力や自然治癒力、免疫力や代謝を最大限に。肩こり・冷え性・むくみ・原因不明の不調からダイエットまでお気軽に^^

おはようございます

このところ、嬉しい悲鳴と、助けてくれ~っていう悲鳴が同時です。

今までと明らかに違うと感じているのは

近接因が物理的なものではない不調

例えば、何か草などに触れ湿疹になっているのは物理的な刺激により起こる状態

ですが、最近増えているのは、物理刺激がなく同じような状態になっている事が多いです。

元々、不調は調和にあらずで、大元へと辿ると、物理以外(例えば心因)という事があるのですが、それにしても、最近はこれがダイレクトだなと感じています。

自分の外の世界に自分とは明らかに違う世界が繰り広げられている

それだけならばいいのですが、そこに合わせなきゃならないという強制が、このような状態を引き起こしているのだろうと思います。

と、このように書くと

何か難しい事になっているのか?どういう事だろう?と思うかもしれませんが

ずっとずっとよく耳にしていた事です

「原因不明」
「ストレスですね」

では、これらはどうしたらいいのか?という事が気になると思います。

自分の不自然をやめていく事
自分の歪みをととのえる(思い込み・信じ込みを知り、自分軸を知る 他者評価から自己評価へ還すために今の軸を知る 恐れからの行動を知る)事

でしょう。

多くの方が、どれが正しいのか?と探しているようですが、物理体をケアし、元気な体と働けるようにする方法だって、同じ人でも状態環境で変わってきます。

ましてや、別の方となれば・・・です。


ここに取り組み始めてくれている方がいらっしゃるのですが

筋肉にハリが出てきたり
骨格矯正していないのに戻り始めたり
持病となっていた腎臓の検診に行ったら、全く問題がないと言われたり
痩せ始めたり
耳が大きくなったり
モテ始めたり(←ここは個性の質が光り出すからなのですが)
ありとあらゆる変化がみられています。

ポイントは

正しさよりも心地よさです。

心地よさってそれぞれに違いますよ。

”体体感覚や不調のあらわれ”ってここ点検してねって事であり、サインをずっと出してます。

心地よさのガイドとして分かりやすいのは呼吸です。


呼吸が浅い・・・

酸素不足になると、体内に栄養を入れても化学変化は起こり辛いし(酸素不足の代謝低下)、思考も巡らない(脳の酸素不足)し、代謝低下によって、筋肉等使った後の処理が出来ずに筋肉が硬くなったりすると毒素も老廃物もたまったままだしな・・・

ってなるんですよ。


月末(9/30 14:00~ お時間ある方はいらしてくださいね)には、また、人体の謎、いのちの神秘 体とこころの繋がりについてお話をします。

今回は”数たま”という誕生日から自分の宿題とお願いされている事を算出する方法を教えてもらいますよ。

この人体の神秘と繋がりも感じてみると、自分の体や身の回りに起こる事だったり、自分の謎が解けていくような体験もしていただけるかと思います。


では、祝日の本日

心地いいってどんな呼吸?逆に呼吸が浅い苦しいって?を実際に探してみてくださいね。

どんな人といると
こんな環境にいると
こんな服を着ると
無理に合わせると
食べたくないもの食べると・・・

そして心地よいをたーっくさん、自分に贈ってあげてください^^



おはようございます

医学というと

大きく分けると西洋医学と東洋医学というのが

先に思い出す方が多いかと思います。

さて、この西洋医学と東洋医学の違いの1つに、”健康観”というのがあります。


西洋医学・・・体や心がある一定の状態を保つ事が健康、そこから外れたら病気

例えば、体温が平熱なら正常で、熱が上がれば病気であり、一定に戻すよう熱を下げる薬を処方します。

このように、とったデータがあり、このデータが一定している事が健康と考えます。

”恒常性”に基づく健康観です。


東洋医学・・・体の中の全ては絶えず変化をしていて、この変化をする状態が健康

この変化が何かしらの理由で停滞する事により不調や病気が生じると考える”変動性”に基づきます。

加齢、体質の変化、疲労やストレス、食事や住居の環境と体の内外から影響を受けながらも、それを跳ね返す自然治癒力があれば、健康を保てると考えます。

ですから、東洋医学では、体内のバランスがどう崩れているのかに着目し、自らの力でバランスを取り戻せるように働きかけます。

例えば、熱がある場合、熱で体力を消耗しないようサポートしたり、熱に対抗する力を高め、治癒力が発揮できるようにしていったりします。

また先に書いた通り、絶えず変化していると考えるために、治療や健康法は単一ではありません。


ここまでで

もしかしたら、だったらこっちが正しいんじゃないか

って思ったかもしれません。


私はあまりどっちが正しいとは考えておらず、必要と感じる方、必要となった時にでいいと思っていますし、自然治癒力が発揮されやすい状態になってこそ、西洋医学のような治療法や術が効果的になったり、また治療後や術後の回復にも影響すると考えています。

どちらがいい、どちらが正しいというのは、この医学の話だけでなく、様々な所でされますが、多くが根底にあるものは同じだったりします。

私がそれよりも気になるのは、治癒力が自分の中にあるのではなく、何かしらの刺激(薬・術)の作用によってとなってしまっている所です。

漢方でも西洋の薬でも、術であっても、治癒力とはなりません。

あくまで、それらによってサポートされ発揮したその方の中で生まれたものです。

ですから、この治癒力や適切な免疫が発揮される事が、大切なんです。


サロンで施術やカウンセリング、リーディング等セッションによって、体のカタチが変化したり、熱量や肌の色つやが変わるのも、体に触れたからという事ではありません。

確かに触れる事によるサポートはありますが、それによって変えたのではなく、自らく変化が起きているのです。

ですから、数回重ねた方の体質が変化したり、何もしていないのに勝手に変わっていくような体験をするんです。


今日は、ダイエットで痩せたはずなのに、お腹だけは・・・と仰っていた方がビックリされていました。

風船のようにパンパンに膨らんでいた腹部が変わったのですから、そうでしょうね。

体は内部のそれぞれを動きのある状態にし、夫々が協働できる環境にすると、このように応えてくれるものです^^

不調とは調和にあらず

ですから調和がとれるようにサポートしたらよく

不調が進めば病気ですので

病んだ氣(生命活動の根源的なエネルギー)から元の氣へで元気です。

こんにちは

台風による大雨とすごい風も過ぎ

カンカン照りを超え、

待ってました!とばかりにガンガン照りな太陽ですね。

太陽さんさんの中の秋風が気持ちいいです。


食欲の秋なんていいますが

ほんと美味しいって幸せだな~って感じます。

大切な人、愛する人とテーブルを囲むのは美味しくて

大切な人、愛する人が美味しいって頬張る姿もまた美味しい

こだわりが詰まったお食事もまた美味しくて

想いが込められたお食事も美味しく

大地の恵み、いのちを頂くという事もまた美味しい

美味しいって幸せなんですね。


最近は、サロンでも

お飲み物と一緒に是非、皆様で~と沢山頂きました梨を^^
(フレッシュの時もあれば、ゼリーの時があったり、コンポートだったり)






ドリンクは、大地の恵みにキュンキュンしながら、飲んで頂く方の笑顔を”想い”つくるAyumiの恵みたっぷりシロップのドリンクや、私がこだわり選ばせて頂くハーブティ


想いは祈りなんです。

わたしの想いは

げんきでいてほしい
いのちが大切にされ輝いてほしい
しあわせでいてほしい

相手を想い絵を決め、人はみなまた意図を編む


今回の梨のコンポートは娘が皮をむきました。

不格好ですが、めちゃんこ美味しいです^^
こんにちは

聞きなれない言葉かと思います

「シェディング」(調べてみてくださいね)

これは、どなたにも可能性がある事です。

今の時点で予防や改善につながるのもを知らべてみるとという事で

亜鉛・ミネラル・ビタミンC・活性炭・松葉茶などという事です。(代替医療のドクターや自然療法を行う先生、また標準医療を行う先生方にも仰っている方がいらっしゃいます)

これらは、身体の自然な働き、免疫の最適化では、古くからある方法で、私たちのような仕事をしている人の中には、驚くような方法ではないという方も多い事だと思います。

友人が海外医師の文献にもミネラルやビタミンによる軽減が認められるとあるらしく、日本では立命館大学から研究されていました。

活性炭や松葉茶は?っていう方が多いかもしれませんね。

ここは?のままにしたとしても、日常生活を送る中でミネラルやビタミンが不足するというのは、皆さんどこか感じてると思います。

タバコを吸うだけで、体内のビタミンは失われますよ。

大気汚染や添加物等の毒素や体内で起こる代謝による老廃物を、浄化還元、排泄を促すために、身体は一生懸命です^^

だから、そんな自分の体を大切にして、ありがとうとサポートしてほしいな



こんにちは

本日はいつもいらして下さる方のボディメンテナンスケア

この方は東洋医学でいう”湿熱タイプ”

過剰にたまった津液(※)が病的な熱と結びつくと、ドロドロした状態になり、

このドロドロが体内にたまった体質を湿熱といいます。

溜まった状態が一ヶ所に留まり、かゆみや腫れ、吹き出物、化膿などを引き起こします。(しっかりした筋肉や骨格をもち、暑がりさんが多いです)

※津液とは
サラサラとした体表を巡る水分”津”とねっとりとした深層部を流まぐる水分”液”です。


ケアとしては

余分な水分を出す”利湿”と熱を冷ます”清熱”、体内の液体(血液やリンパ液等)の巡りをスムーズにする事と、五臓に働きかけます。

生活の中では

【デトックス・排泄】と湿熱の元となる【甘い物・辛い物、油っこい物】を控えるというように

体内のバランスがととのうよう、助けてあげてください^^

精力的な活動が輝いていましたから、これは夏に頑張ったあかしですね♪




こんにちは

昨日は何の日だったかご存知の方はいらっしゃいますか?

お祝いをされた方もいらっしゃるかな^^

昨日は重陽の節句でした。

我が家では菊と栗で

一年の実りに感謝とこれからの実りに祝福をしました。





このような古くからある節句(イベント)って意味があり、それは幸せのためにあったそうですよ。

こちらの動画をお友達が教えてくれました。

https://www.youtube.com/watch?fbclid=IwAR3Y_-AKiCrlHPUue7iByJs03-3rwRl7SdbXFUD3R8OBxvejvN2mUkAKy0I&v=p4qGgCeuvos&feature=youtu.be

ここにあるように、”願いが叶う”のは・・・ってところ。

純粋なものに、どんなエネルギーを入れるか。

サロンでお伝えしているのもここです。

まだ聞いた事ないですけど・・・って方も

サロンでポロリと口にしたことって思い返すと叶ってませんか?

これも身体の仕組みなんです。

そして、この先生が仰っているお酒のくだりにあるお酒を飲んだからっての部分。

出しちゃっている、出ちゃっているんですよね^^;

だから、そのエネルギーが入っちゃう。


セッション等では、どうしてその現実が来たのかって所を紐解き、身体から出る周波数を変換(意識の向きを変える)ってのは、ここですよ。

本来の自分になりたい
自分の人生を歩みたい
自由になりたい

等というお声と共に

どうしてか、同じ繰り返しになってしまう
もうこんな現実は嫌だ

等というのも

実は根柢にある願は同じ。


さてさて、来年まで待たずとも、いつでもできますので

今日にでも願いを叶えるためにやってみてはいかがでしょうか?

うっかり叶えちゃってくださいね。


こういうのって願いを叶える系って今、すごく多いので、流行りにのってやっていると思われてしまいそうですが・・・

これって、実はいのちの仕組みは健康と繋がっているんです。

だから、私もサロンだったり、お呼び頂いた先々でお話させてもらっています。

美しさは健康からって言いますよね

健康は建幸からです。

そして、その時に人は歪みのない純粋な唯一無二の存在”わたし”であります。

いつでも、自分として自分の人生を自由に生き、人生謳歌、幸せで歓びの中生きていく事ができる時代が近づいてきました^^

今日願の話をし、自分に入れる方にもう一つ、叶うために重要なポイントをお伝えしますね。

願いを話している時はきっとその時の状態を感じていると思います。

考えているのではなく、感じているんです。

体感です^^

音楽聞いてぐわーって上がってくるとか、感動の場面を見て、胸が高鳴るっている、あの”感じ”です。

ここが重要です。

体感を感じてくださいね。


こんにちは

最近は

自己免疫がはたらくように

自己回復力がはたらくようにと

とのえていく事の重要性を感じてくれる方が増えてきています。

とってもとっても喜ばしいことです^^


自己免疫力や自己治癒力と聞くと

自分で回復する力や治癒する力ですが

何かこれって強靭な回復力を身に着けるような感じでおもっている方がいるようです。

そうではなく、身体の機能として、必要時に免疫システムがはたらく、必要な回復力が発揮される事です。

つまり回復力がある免疫が高いというのは、体が免疫や回復を必要とするときに、体がそのように働きだすという事。

極端な話とはなってしまいますが、薬を飲んでも免疫システムが働かない、回復力が発揮されないとなると、回復できないのです。

逆をいうと、薬なしでも免疫システムが働き、回復力が高まるから回復していくのです。

西洋薬でも漢方でも薬が治しているんではないんです。

症状をストップさせ、体の負担を軽減し免疫や回復力が発揮されるサポートをします。

漢方も症状を軽減させます。また同時に必要な栄養を入れたり、調整をしたり、結果、体の免疫や回復力が発揮されるようにします。


有難い事に医療がこれほど発達してくれていますので、医療が必要になった時、そして医療までは必要としないけどもという時もまた、体が働けるようにしたですね。


先日、長年腎臓の不調があった方から、先日検診に行ったときの喜ばしい報告を頂きました。





体って一度こうなってしまったからでもないんです^^

沢山の方が最善の道を開かれています。

生命の奇跡は奇跡ではないようです。

ほんと、自分の体を見つめ、自分の体を愛し感謝を表す行為として、取り組んで頂いたからだと感じます。(←ここ大きく作用します)



では、また改めてにもなりますし、何度も書かせて頂いているのですが、自己免疫や自己回復力が発揮されるためのポイントを書かせて頂きますね。
こんにちは

9月になりましたね

サロンの菜園も新しいメンバーさんをお迎えする事ができました。


(継続メンバーさんを見ると、半年前とお顔が皆さん違う

美しさとイキイキ感が増しています♪)


私がやるところなのに・・・っていうほど、サポートして頂くばかりで、感謝感謝でございます。

先日は、この菜園を守ってくれている新旧メンバーさんの顔合わせと題して、菜園で採れた落花生を茹でていただきました。


(菜園で育った落花生のおおまさりさん
これはメンバーさんがやってみたかったと育ててくれ、今回少し早いけどと食してみました。

粒が大きく育ったものは、まさに名の如く、おおまさり。

甘く柔らかくて、落花生を見たら、茹でピーにしちゃいたいくらいだわってなるよねってほど、やみつき美味。)


(こちらはお福分けいただきましたシャインマスカットとジュエルマスカット。ジュエルマスカットは新しい山梨県限定品種だそうです。まだまだ食べた事のないものばかりですね~。ご馳走様でした)


(お楽しみのポップコーン♪

こちらもメンバーさん企画でやりたいな~とお持ちくださいましたよ。

鍋の中でポンポンとはじける様子をわ~っと童心に返って覗き込む。

バターとコーンの香ばしさがサロン中に広がり、まだかなまだかな~状態でした。

できたてポップコーンも美味しかったですよ)


菜園で楽しみ隊は、素人の集まりなので

毎回、

ほんとになるかな~
なったよ~感動!!
とわいわいしたり

やってみると、今まで当たり前に思っていたものがそうじゃなかったと気付いてしみじみ語ったり

自然の中で気持ちいいね~
と、風を感じ、太陽を感じ、今時は虫の声をBGMに過ごしたり

放出する場がない体内のエネルギーをアーシングしたりして過ごしてます。


自然から人からのギフトで生きている私たち

そしてまた、人間は、このありとあらゆるギフトをエネルギーに変換して放出しているんです。

この放出のエネルギーこそ生命力で、人体は、物理的な仕組みと物理を超えた仕組みの協働ですね~♪
こんにちは

久々の人体の仕組みです。

サロンに数冊置いてある本があるのですが

いらしてくれた方が手に取り、少し読んでみたら

面白そうと購入までして読んでくださっているようです。



自分の今までの体調の動きや、治療していた際にあったお薬が効かなかった事など思い出して読んでいるそうです。


これとは少し違うのですが

今日は、そんな腸の話からです。


ストレスがかかると、腹を下したり、逆に便秘になったりしますが

これはどういう仕組みになっているかというと

ストレスがかかると、人体はセロトニンを分泌しようと反応を起こします。

幸せホルモンと言われていたりします。

このホルモンは90%以上が腸で生成されるのです。

ストレスがかかる

安心したい(ゆるまりたい)セロトニン必要

セロトニンを必死につくる

腸が過剰にセロトニンを分泌し筋肉収縮が起こる

便秘や下痢、腹痛

なので、プレゼンの前に緊張から腹痛や下痢だったり、本人にとって大きい、長いと感じれば感じるほど、下痢や便秘が起こります。


またストレスとは環境の変化も指し、これは、自分のいるスペース(会社等)もですが、季節が変わるというのも、人体にとってはストレスとなります。

この頃は体は外部環境(季節の身体にモデルチェンジしたいので)に合わせ自律神経も連動します。

連動によって、交感神経副交感神経優位とコロコロ変わるとなれば、下痢と便秘がコロコロ変わるというような事が起こりますが、自然の仕組みとなると、それほどビックリしなくてもいいですよ。

人も自然の一部で、自然と響き合っているという事なので。

連動からの自律神経のはたらきによる影響、ストレス緩和の反応としても、人体は面白いものです^^

固定された状態ではなく、このように動きがあるもので

サロンケアで行うのは、過剰に反応しすぎの状態が続いているのを、元に戻す事や、自然な連動が出来るように人体の余白ができるようサポートなんですよ。

そうすると、自らの本来の力を発揮するようになります^^V

悪くなっているのを”なおす”というより、自らの力が発揮されるようにです。

不思議な事にそうすると、治りたがっていた所が”自然”と癒され治るというプロセスに入ります♪
(※ここがどうも認識違いになっているみたい。
悪いから治すのように、どんな事も〇〇だらか△△するってほんと逆効果)

人体って凄いでしょ^^
こんにちは

まだまだ暑い日が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか


先日は【あなたの知らない”事になってる”世界】「生命体の神秘・奇跡(いのちのお話)という事で

ご依頼を頂き、移動サロンをしてきました^^



集まってくださった方は、様々な方々で

以前に大病を患った方も、いわゆる現在では障害といわれるお子様を授かった方、人生の中でどうしてこんなに私には辛い体験ばかりがくるのだろうと必死に生きてこられた方・・・等。


そんな中で、私たち生命体の人生の秘密や奇跡、生命体がどのように現実を創っているのか等をお話させて頂きました。

いつもは体をケアする私ですが、この仕事をしていると直面する様々な出来事や人生に伴走させて頂くというガイド役のご依頼を頂く事もあり、今回はこちらの方のお話でした。

過去にも八方塞と思われるような事態から現実を動かした経営者や、三ヶ月の命と言われた方が未だに元気にされていたり、家庭不和からこんな風に家庭を築きたかったとなり、その願いを叶えた方等がいらっしゃいます。

今まで伴走させて頂いた方々がみせてくれたものや、その歩みから、人生やいのちとはこんな風になっていると見つける事ができました。

あらためて、ここで御礼申し上げます。

具現の循環のお話で、分かりやすいキレイな言葉を使うと祈りです。(←そもそも祈り方間違ってる)

この知恵を叡智としていただけるようにと今回のご依頼を有難くお受けさせていただいての開催です。



現在、コロナもあり、人々は体のみならず、人生を見つめる時にきているかのように思われます。

病はメッセージと言われるように、何かを患い、そこから人生が変わった、生き方が変わったという方がおられたり、身体のサイン、声に従う事で体にも変化が起こった(原因不明の症状から脱却、耳が大きくなるや肌の弾力などの若返りと様々)というのはこのためです。

体と密接に繋がる”こころ”

これは等しく、人生とも密接なんです^^


いのちの神秘は、この書き方の通り

神の秘め事でしたが、物理量子力学の発達のおかげで秘め事ではなくなりましたね。

ここから概念だけではなく、どこをどのように見たらいいのか、歩んだらいいのかを、またの機会にお伝えいたしますね。

ご参加くださった皆様、共に場を作ってくれた皆さま、本当にありがとうございました。




会場となった【不思議なかき氷のオーナーさんも顔を出してくださいました。あゆみちゃん、今回もまた快く引き受けてくれて、ありがとう】


大船サロンで大人気のあゆみの身体が喜ぶドリンクは、こちらでも大人気でした^^

そして、皆さんで~テーブルいっぱいの贈り物、ありがとうございました。

このような循環があちらこちらで起こり始めていますね