佐々木 結羽*おやすみのまえに*

佐々木 結羽*おやすみのまえに*

広島出身ピアノ弾語り
佐々木 結羽(ささき ゆう)と申します。
よろしくお願いいたします。

12‐26(日)幡ヶ谷36°5

平熱Z vol.15‐歳末 熱会‐

 

楽しかった!!

そして全力で準備して来た分、悔いなし!って思ったけど、やっぱり全力で悔しいな!



みなさん、本当にありがとうございました。

ライブでお会いできたこと、本当にとっても嬉しかったです。

そして平熱Zで、のぶさん、水野さん、山田尚史さんと
対バンさせてもらえて、本当にとってもしあわせでした。


それに尽きる。それに尽きる年だった。

こころからそう思うよ、ありがとうでいっぱいです。

 


*セットリスト*

・うちゅうのいちぶ

・燈~ともる~

・凪の時

・屑星山

・思い出しわらい

・100

・これからもっと楽しくなるのだ

・まぬけ幸進曲



仲間の林真世ちゃん、藤田悠治さんも遊びにかけつけてくれて、私もすごく嬉しくて感激だったなあ。


先月真世ちゃんが同イベントに出演だった日。

私も遊びにおしかけたのですが、そのとき真世ちゃんのステージを久しぶりに体感させてもらって、

そうだそうだ、真世ちゃんはこうやって音に入っていくんだったな、その姿がとてもとても好きで、一緒にツアーにも行かせてもらったときは、一緒に自分自身とも闘ったなあ、、と色々なことを思い出して。。


今年はなんだかずっとライブで、緊張がどうしても楽しさより勝ってしまうことが多くて、原因も自分でなかなかはっきりつかめなかったり、そうなってくると練習も苦しくなることがあって、その矢先のことだった、


真世ちゃんのライブにまた触れさせてもらってから、何かが戻ってきたかのように、翌日のスタジオ練習で、時間を忘れるくらいに弾いてうたうことが楽しかったんだ。。

先日書いた、ライブで楽しさが緊張を追い越していく感覚を取り戻せた一番最初のきっかけは、真世ちゃんのライブだったのでした。


、、、まよまよまよまよしつこくてごめんなさいなのだけど、まよちゃん。笑 でもずっと会いたかったまよちゃんに会えた先月から、また会えたこと、本当に本当に嬉しかったです。こころからありがとうね。

なんだかお手紙みたいになってしまいました。汗


なんだろうか、今年は大丈夫じゃないような感覚が続いてたから、このふんわりとでも「大丈夫」な感覚があることは、気を抜くと泣きそうになるくらい嬉しく、幸せにおもいます。


◎◎◎◎◎

ずっと前から大丈夫

本当はずっとずっと大丈夫

◎◎◎◎◎

一番最近つくった曲、「屑星山」の中のことばなのですが、やっとこころから大丈夫ってうたえる曲を作れたんだ。これからも大事にうたっていこう。