サリーの「おいしい」を科学する料理塾

サリーの「おいしい」を科学する料理塾

科学する料理研究家/ライター サリーのブログ
食にまつわる科学の豆知識や簡単レシピ、活動のお知らせなど

科学をわかりやすく、楽しく、身近に。
科学で料理がもっとおいしく、簡単に。

"おいしい"を科学する
科学をわかりやすく楽しく、より身近に
科学で料理がもっとおいしく、簡単に。

普段料理をするとき、当たり前のようにやっていること。
料理の本に当たり前のように書いてあること。
その理由を知っていますか?
料理の"なぜ"や、おいしくなるコツを、科学で解説しています。

おいしい料理に必要なのはセンスと努力?
いいえ。大事なのは「仕組みとワケを知ること」。
ちょっとした科学のコツを掴めば、あなたも明日から料理上手に!

通信教育でおなじみのZ会が運営する、小学生の保護者向け総合情報サイト「さぽナビ」にて1年間連載を続けてきましたが、この度サイトがリニューアル!新たにZ-SQUAREという名前に変わりました。

 

今年も引き続き、月に1回「子どもと楽しむ料理の科学」という連載をしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今月のテーマはひと工夫で料理がもっと彩りよく 色素の科学

 

料理のおいしさは味だけで決まるものではありません。私たちは、においはもちろんのこと、見た目や雰囲気など様々な要素を総合しておいしさを感じています。普段の料理では、見た目までなかなかこだわれないことも多いかもしれませんが、凝った盛り付けや特別な飾り付けをしなくても、ちょっとした工夫で見映えをよくすることはできます。

 

今回の記事では、野菜の色素に着目し、料理をより彩りよく、見映えよく仕上げるための科学を解説します。

レシピは「青菜と油揚げのみそ汁」と「ナスとパプリカのさっぱり揚げびたし」の2種類。青菜の緑色をきれいに保つポイントと、ナスの紫色を鮮やかに仕上げるコツを紹介しています。

 

 

 

「子どもと楽しむ料理の科学」では、身近な食材や料理を題材に、料理の科学を解説するコラム&レシピを紹介していきます。料理の疑問や、よりおいしく作るためのコツを科学で解説し、まずは保護者の方が読んで面白く、普段の料理に役立てられたり、お子さんと一緒に作って楽しめたりする読み物にできればと思います。キッチンで料理をしながら、もしくは出来上がった料理を食べながら、料理と科学について楽しんでいただければと幸いです。