サリーの「おいしい」を科学する料理塾

サリーの「おいしい」を科学する料理塾

科学する料理研究家/ライター サリーのブログ
食にまつわる科学の豆知識や簡単レシピ、活動のお知らせなど

科学をわかりやすく、楽しく、身近に。
科学で料理がもっとおいしく、簡単に。

"おいしい"を科学する
科学をわかりやすく楽しく、より身近に
科学で料理がもっとおいしく、簡単に。

普段料理をするとき、当たり前のようにやっていること。
料理の本に当たり前のように書いてあること。
その理由を知っていますか?
料理の"なぜ"や、おいしくなるコツを、科学で解説しています。

おいしい料理に必要なのはセンスと努力?
いいえ。大事なのは「仕組みとワケを知ること」。
ちょっとした科学のコツを掴めば、あなたも明日から料理上手に!
NEW !
テーマ:

今日のほっかほかラジオ、「サリーのおいしいを科学するレシピ教えます!」のコーナーではお子様でも簡単に作れる「カッテージチーズ」のレシピと科学のポイントを紹介しました。

 

夏休みももう後半ということで、そろそろ夏休みの宿題を終わらせなければと焦っているおうちもあるのではないでしょうか。カッテージチーズは「コロイド」という科学の仕組みを応用していたり、温度などの条件を変えるとできあがりの食感が変わったり、自由研究のテーマにしてもおもしろい料理ではないかと思います。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

カッテージチーズ

6174651296_IMG_3438.jpg

材料(作りやすい量)

牛乳 …… 250ml

レモン汁(またはお酢) …… 大さじ1

 

用意するもの

コーヒードリッパーとコーヒーフィルター(またはザルと布巾)

小鍋と温度計(またはマグカップと電子レンジ)

 

6174651296_IMG_3420.jpg

コーヒードリッパーとコーヒーフィルターはコーヒーを淹れるときと同じようにセットしておきましょう。

 

作り方

1.牛乳を60℃に温める

牛乳を小鍋にいれて火にかけ、温度計ではかりながら60℃まで温める。 

または温め温度を設定できる電子レンジがある場合は、牛乳をマグカップにいれて60℃に加熱する。 

温度計がない場合は、小さい泡がプツプツと出てくる程度、もしくは、指でギリギリさわれる程度の熱さが目安。

 

2.固める

温めた牛乳にレモン汁またはお酢を加え、素早く混ぜる。

しばらくするともろもろとした白いかたまりと、黄色っぽい水分とに分離してくる。

 

3.こす

2を、ろ紙をセットしたコーヒードリッパー、またはさらしを重ねたざるに流し込む。そのまましばらく置いておき、ある程度水分が落ちたらできあがり。押したりしぼったりするとボソボソになるので、自然に水分が落ちるのを待つ。 

6174651296_IMG_3423.jpg 6174651296_IMG_3425.jpg

レモン汁やお酢の風味が気になる場合は、さらしでやさしく包んで、水を入れたボウルの中で軽く振り洗いをし、さらしごと自ら取り出し、ざるの上で水気を切るとよいでしょう。

 

塩少々を混ぜ込んでカレーやサラダにのせたり、バケットやクラッカーにのせて食べてもおいしいですし、はちみつをかけてデザートとして食べてもOK。

 

カッテージチーズと分離した水分の方は「ホエー」といって、水溶性のビタミンやタンパク質が多く残っているので、カレーなど味の濃い煮物の煮汁に使ったり、レモン汁を使った場合ははちみつやレモン汁を加えてはちみつレモンドリンクにして飲んでもよいでしょう。



ポイント1:カッテージチーズができる仕組み

カッテージチーズのつくりかたは「コロイド」という仕組みに関係しています。 普通、水にものが溶け込むと無色または色付きの透明になりますが、牛乳や豆乳などのように不透明の液体もあります。このような場合、成分は水に溶け込んでいるのではなく、細かい粒が沈まずに水の中を漂っている状態になっています。このような状態をコロイドといいます。

 

牛乳のタンパク質である「カゼイン」は、いくつか集まって小さい粒をつくり、水に溶け込むことなくただよっています。ここにレモン汁やお酢などの酸を加えると、カゼインの粒同士がくっついて塊になり、漂っていられずに沈み始めます。これを集めたのがカッテージチーズです。

 

 

ポイント2:条件を変えて作り比べてみよう

牛乳を何℃に温めるか、レモン汁を使うかお酢を使うかなど、条件によってできあがりの食感が変わるので、条件を変えて比較してみるとおもしろいです。

例:45℃、60℃、75℃、90℃……

 

 

 

料理に関する身近な科学をわかりやすく解説し、身近な食材を使って家のキッチンで実践できる実験レシピなどを紹介するおもしろい!料理の科学も好評発売中です。読んで作って食べて、五感を使って楽しめる1冊になっています。この夏休みは親子で実験クッキングしてみませんか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス