いつもありがとうございます。
 
気づきのお手伝いをするライフオーガナイザー®
心のストレッチを応援するメンタルオーガナイザー®木村友香梨です。

 

睡眠の大切さを知ってから記録していますが

なかなか時間を増やすことができません。

 

私の睡眠時間の中の1時間はほぼ毎日

バスタブで寝入ってしまった分です。

お湯が冷めて「!」と起きるという・・・

 


 

去年名古屋市立大学の最新医療講座で

「やる気とこころの発達の科学」という講座を

8回受講しました。

その中で特に面白かったのが

覚醒-「やる気」と覚醒の密接な関係-

筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 桜井武教授のお話でした。

 

 

「寝る時間は無駄な時間でしょうか?」と始まり~

野生生物にとって、寝る時間は危険な時間ではある。

 A:「睡眠とは無駄な時間にすぎない」

   byエジソン

 B:「3時間は勤勉、4時間は普通、5時間は怠惰」

   byナポレオン

 

☆エジソンは電力会社の社長で、

社員を働かせるためにそう言った。

本当に睡眠が無駄なものであるならば、

生物種は進化の過程で省いていくはずである。

なのに・・・ということは、睡眠は必要なものだといえる。

とおっしゃいました。

 

また講座では、日本大学の調査によると

現在睡眠に問題を抱える人は5人に1人に上る。

※労働者の睡眠不足による眠気からくる

生産性の低下が日本経済に及ぼす損失は

年間3兆5000億円に上る。

※睡眠不足は注意力の低下だけでなく

メタボリックシンドローム、気分障害、

アルツハイマー病との関係が示唆されている。

とも。

 

では眠っている間、脳内では何が??

桜井先生のチームが発見した神経伝達物質

オレキシンの生理作用として

・食欲の制御=摂食行動の亢進

・睡眠と覚醒の制御=安定した覚醒の維持

・自律神経系の制御=交感神経系の亢進

・内分泌系の調節=HPAaxisを刺激

・報酬系への関与=報酬系をサポート

・etc

をあげておられました。

(一部私ではわからない部分もありますので

詳しくお知りになりたい方は著書をご覧くださいね)

 

俗っぽく平たく言ってしまうとしたら

睡眠は「食欲コントロール」にも「安定した心身」にも

「やる気や目標達成」にも必要な大切なものなんですよ、

ということでした。

 

そんなことを分かりやすく教えてくれる番組が

先日放送されたNHKスペシャル

「睡眠負債が危ない~“ちょっと寝不足”が命を縮める~」

でした。

2017年6月21日(水) 午前0時10分(60分)再放送です。

是非ご覧くださいね>>TV