セラピスト歴29年SALANアロマヒーリングスクール

セラピスト歴29年SALANアロマヒーリングスクール

英国IFPA認定アロマセラピスト&ヒーラーのシングル母ちゃん人生♡

数あるブログの中からココへお越し頂いたご縁に感謝致します。ありがとうございますm(_ _)m


・お客様の声目次⇒こちら★

・プロフィールは⇒こちら★

・メルマガは現在発行せずLINE@でお知らせしております。

・LINE@友達登録は⇒こちら★


テーマ:



ここ数年すっかりアメブロから遠ざかって
FacebookやInstagramやTwitterになって

年に1回ハワイ島リトリートの告知のみに
なってきてるので、

アメブロも書いていこうと思っています。

今年は新しい試みをしていきたいので✨✨

友達の友達がハワイ島在住の方でした。
その友達と2人でハワイ島在住の方のお宅へ
1週間ぐらいお世話になったのが

私とハワイ島のきっかけでした。

様々な場所へ連れていってもらい
日曜日の教会のミサで地元の方々に
紹介してもらい

それから10数年の間に
ハワイアンの重鎮と言われる方々と
時間をすごすようになりました。

よくハワイビジネスについて
取材の申し込みや質問をいただきますが
ビジネスとしての戦略は何もなかった
と、いうのが正直な返答になります。

ハワイが好きで
ただ続けていたらご縁が繋がり
10数年経っていたというのでしょうか。

いま、私がやってきたことを知りたい方
やり方を知りたい方など本当にたくさん
質問をいただいています。

なので、

福岡でははじめてですが

お話会(Q&A)をしてみようと
思っています。

昨年はじめて横浜で行いましたが
私の経験がお役にたてるのであれば
喜んでさせていただきます♥


テーマ:

2019年6月ハワイ島リトリート3泊4日のご案内です心


2007年から行ってきたリトリート
13年目になりました!

私がナビゲートさせて頂きます。


>>リトリートを始めたきっかけはこちらをClick

【オアフ島在住のヒーラーさん達と不思議な巡り合わせで
リトリートを13年間続けてきたきっかけを書いています】


最大の目的は夏至に
ハワイ島で過ごすことにあります。

 

(2018年リトリートで行ったワイピオ渓谷で撮った写真です)
 
今までハワイアンが古代から大切にしてきた
東の扉で朝陽を観てきましたが

2018年5月キラウエア火山地帯噴火により

道路が寸断されていくことができなくなりました。

 

今年はハワイアン私有地に入らせて頂けることになりました。
ものすごいパワースポットで代々大切にされているところです。

この場所近隣へ溶岩が流れてきても、ここで止まる場所なのです。

太古から、夏至の日の出は、
もっとも宇宙の光とつながる時間だとされてきました。

そして夏至の瞬間、もっともエネルギーが降り注ぐとき
大切な時間を過ごすナビゲートを致します。

そして去年の噴火により新しくできたビーチと

そのときに流れた溶岩の先端(ハワイアンが大切に管理されています)

に向かいワークを行います。

コレ以下記載日時はハワイ時間となります。
日本との時差19時間。
例)日本2月9日(木)13:00⇒ハワイ2月8日(水)18:00
 
 
 
 

6月20日(水)13:00ハワイ島ヒロ空港集合


20日(水)スケジュール

ヒロ空港→→キラウエア火山国立公園→カフェ100(夕食)→宿泊

 

私は20日集合時間に合わせた飛行機でホノルル空港を出発致しますので

国際線からのお乗換がご不安な方は一緒に搭乗可能です。

 
 



まずは森でゆっくりハワイ島のエネルギーを感じてみてください。

その後キラウエア火山国立公園へ向かいます。

2018年5月噴火前とはかなり姿を変えています。

 

 

(2018年5月の噴火で溶岩で道路が寸断され立ち入り禁止区域があります)

ハワイ島のエネルギー(水・木・火・風のエレメント)にゆっくり慣れていただきます。

 

夕食はロコモコ発祥と言われるカフェ100へ

 


 
 リーズナブルで美味しいですよにへ

 

 

6月21日(金)夏至終日リトリート


21日(金)スケジュール

朝陽→夏至時刻ワーク→パホアの街で朝食→2018年12月噴火によってできた黒砂ビーチで→当日早朝出発と翌日早朝出発の為ホテルへ→ランチのお弁当をお渡しします→夕食可能な場所をお知らせするので各自→宿泊

 
ハワイアンの私有地で朝陽を見ます。

代々大切にされてきた場所です。

 

 このジャングル抜けて岸壁にでます。



 
そしてそのまま夏至時刻を迎えワークを行います。
 


 

 その後ノスタルジックなパホアの街で朝食です。

 


 
その後2018年の噴火でできた黒砂ビーチへ。

波が高いので勇気がいるビーチですが

 

 


 

ハワイアンが大切に管理されている溶岩の先端があったり

 

 

 

ハワイアンが大切にしてる池にご案内致します。


地・火・風・水・金のエレメントと繋がります。
 
 

 

 

 

6月22日(土)終日リトリート


22日(土)スケジュール

マウナケア日の出→ハワイアン聖地→ホテル朝食→ホテルで夕方まで過ごして頂きます→電気がまったくない溶岩大地で満天の星空観測(今年は寒くありません)→ヒロで夕食→宿泊

 


 
ここしばらくマウナケアをリトリートから外していましたが

今年は朝陽を見に登ります。

4000m以上ある山です。

 

 


 
朝陽をみたあとにマウナケアにある

ハワイアン聖地へ徒歩で向かいます。

 

この聖地も4000mぐらいあるのでガイドが誘導し

呼吸法などを取り入れながらゆっくり向かいます。

 

 

 

下山後、早朝出発とかなり体力を消耗しているので

ホテルで朝食後は自由にお過ごしください。

 

夕方はハワイアン私有地の溶岩台地で満天の星空観測をして

 

 

 

自然のサイクルとご自身のサイクルを合わせる調整を行ってリトリート終了です。
 

 

 

 

6月23日(日)ヒロ空港解散

 

23日(日)スケジュール

宿泊チェックアウト→ハワイ島ヒロ空港にて解散→各自、ホノルル空港へ。

8:11(ヒロ)→9:04(ホノルル)

9:35(ヒロ)→10:29(ホノルル)

10:35(ヒロ)→11:35(ホノルル)



ヒロ空港からハワイアン航空のいずれかの便になります。

当日、そのまま日本へ帰られる場合国際線ご予約前にご相談ください。

ホノルル発成田着便はほとんどが午前中発となります。
1番遅いのはハワイアン航空の15:35ホノルル発19:00(翌日)成田着になります。
 
私はオアフ島ワイキキ周辺で延泊しますので
ホノルル空港着後延泊ご希望の方は
一緒にホテルまでご案内可能です。

 


 

お知らせ・料金



※当日日本から到着しホノルル空港内で国内線乗換の場合、
ホノルル着8:00~9:00のご搭乗をおススメいたします。

 

リトリート初日到着&リトリート解散日出発の日程の場合

日本発6月20日の航空券を手配されたらハワイ着20日となります。

ハワイ発6月24日の航空券を手配されたら日本着25日となります。

※当日日本から到着の場合、ホノルル10:52発のハワイアン航空を
手配されたらヒロ空港13時集合に間に合います。

※羽田空港からハワイアン航空・JALでハワイ島コナ空港直行便が就航しておりますが
直行便よりもホノルル経由便をおすすめ致します。


コナ空港ヒロ空港間はタクシーしか交通手段がなく約400ドルかかります。

※リトリート代+通訳代+3泊宿泊代(朝食付)+ワーク代が料金になります。
現地での朝食以外は各自ご負担となります。

※ハワイ島までの往復航空券は各自手配になります。

※乗継でご不安な方、前泊、後泊などご不安なことはご相談ください。

※リトリートガイド&通訳は政府公認のツアー会社、
Meke Aloha BigIsland Toursのスーパーガイド
Fumiちゃんにお願いしていますいいね!

Fumiちゃんブログ→

※ツアーガイドは政府公認ですので、ツアー中の事故などの保証はございますが
ご不安な方は各自で海外旅行用保険加入をお済ませください。

※早割は3月15日までのお申込みで、お申込金30,000円ご入金の場合になります。

※カード決済(PayPal)可能です。

※最少催行人数は5名様です。
 

1ハワイ島リトリート早割料金                   209,000円(税込)
2ハワイ島リトリート正規料金          220,000円(税込)



キラキラお申込み後のキャンセル規定についてキラキラ
・2019年4月15日までは、キャンセル料がかかりません
・2019年4月16日~ 4月30日までのキャンセル ツアー料金の20%
・2019年5月1日~ 5月15日までのキャンセル ツアー料金の50%
・それ以降のキャンセル ツアー料金全額 


【ご質問・お問い合わせ・お申込み】

mail*→こちらをClick★
開かない場合はsalan.4342@gmail.com宛でお願い致します。
 
LINEでのお問い合わせは
友だち追加

 
 


 


 

 

 

 


テーマ:

お待たせいたしました土下座

 

やっとハワイ島ロミロミ講習とリトリートご案内ができました鳥の羽根

 

皆様とハワイ島でお会いできる日を楽しみにしておりますにへ

 

 

 

 

※ロミロミ初級受講済みで中級のみ受講の方は別途ご案内致しますのでご連絡ください。

 

※ロミロミ講座+リトリート同時お申込みの方も別途ご案内致しますのでご連絡ください。

 

1ハワイ島ロミロミ講習詳細クリック (6月13日(水)~17日(日)4泊5日)ハワイ日時表記
2ハワイ島リトリート詳細クリック  (6月18日(月)~21日(木)3泊4日)ハワイ日時表記
3ロミロミ講師Piilani Kaawaloa(ピイィラニ・カアァヴァロア)先生ご紹介クリック 

 

 

 

 

【ご質問・お問い合わせ・お申込み】

 

開かない場合はsalan.4342@gmail.com宛でお願い致します。
 
LINEでのお問い合わせは

友だち追加

 
 

 

 

 


 

 


テーマ:

ロミロミの歴史は古代ハワイアンが誰でもロミロミを行えたわけではなく、子供のころから素質を認められた一部のハワイアンのみが選ばれて、カフナ(祈禱師)よりロミロミを伝承し施していました。

 

 

1973年に故アンティ・マーガレットによりロミロミが一般的に開放されるまでは、先祖代々選ばれし者に引き継がれてきたロミロミです。

 

 

そしてアメリカ先住民事業法が連邦議会を通過し、ハワイアンが正式にアメリカ先住民として認められ、ロミロミも世の中に出ていくことになりました。

 

 

ハワイ島で開催するロミロミ講座の講師、Piilani Kaawaloa(ピイィラニ・カアァヴァロア)先生は

 

 

ハワイ島ヒロ在住のクム・フラ(フラの師)エディス・カナカオレ血筋の方で、アメリカ政府からの依頼でアメリカ全土でハワイアン代表として、ハワイアン文化の講演されたり、アメリカ先住民文化継承などの意見交換に参加されています。

 

 

 

写真のお子さんを抱っこしているのがPiilani Kaawaloa
(ピイィラニ・カアァヴァロア)先生。

 

 

真ん中が毎年リトリートでお世話になるクム、メリージェーン。

左は故アンティ・ミニー。

 

 

先生はあの、巨匠故アンティ・ミニーのお孫さんです。

 


アンティ・ミニーはピイィラニ先生が生まれてすぐに継承者に選んだそうです。

 

いまロミロミは⚪⚪スタイルや⚪⚪式と言われますが、ピイィラニ先生のロミロミは「ロミロミ」だそうです。

 

 

古代から先祖代々選ばれた継承者のみに受け継がれてきたものです。

 

 

そしてその継承者はロミロミもフラもハワイアン楽器も文化全てを継承しています。

 

 

そんなピイィラニ先生が、私達日本人に教えてくださいます。

 

 

開催日時はハワイ島にて初級6月13日(水)、14日(木)、中級15日(金)、16日(土)です。(全てハワイ時間表記です)

詳細は後程ご案内致します。

 

 

【ご質問・お問い合わせ・お申込み】

開かない場合はsalan.4342@gmail.com宛でお願い致します。
 
LINEでのお問い合わせは

友だち追加

 
 


 

 


テーマ:

 

2018ハワイ島ロミロミ4泊5日講座開催キラキラ


ロミロミ講師のPiilani Kaawaloa先生は
ハワイ島ヒロ在住のクム・フラ(フラの師)
エディス・カナカオレ血筋の方です。
>>リトリートのきっかけ、先生のご紹介はこちら→

>>先生のご紹介はこちら→

 

 

IMG_20180216_135833006.jpg


1~2日目ではハワイアンの伝統、精神
実技指導をして頂きます。

3~4日目では実技指導中心にハワイアンの伝統、精神や

教えていただきます。

 

 

IMG_20180216_135816440.jpg


2015年初めて初級を開催しましたが
ハワイアンに伝わる、ロミロミの前の祈り「オリ」を
教えて頂き神聖な気持ちでロミロミを行いました。


先生はたくさんのハワイアンの中で信頼され
ハワイアンの歴史を継承するクムであり
ハワイ島の人々と自然界と共に生きる姿は
日本人の私達は心うたれました。

 

 

IMG_20180216_135811858.jpg


そして、実技後ハワイアンが心身を浄化する海に連れて行ってくださり
海で先生がオリを詠唱するとイルカが現れ、びっくりしました。
この海は住んでいる人しか入れないところでしたが、海の生体リズムを
地域の皆さんでしっかり守り続けていらっしゃいました。


ハワイ島はオアフ島と違い、生き続けている島と共に
火の神ペレと共に生き、伝統文化を後世に残していらっしゃいます。
そして本当の聖地はネット検索しても出てきません。
大切に大切にされています。


スピリチュアルツアーは、特別にハワイアンの聖地に入らせて頂いています。
私もネットには載せていません。
私はPiilani Kaawaloa先生と出会えて本当によかったと心から思っています。


なので、ぜひ日本人でも
Piilani Kaawaloa先生のロミロミを継承して頂きたいと思います!





今回はセラピスト、ボディワーク実務経験者の方
のみの募集です。

 

 

 

ロミロミ初級中級講座スケジュール


以下記載日時はハワイ時間となります。
日本との時差19時間。
例)日本2月9日(木)13:00⇒ハワイ2月8日(水)18:00

日本を出発した日にちにハワイ到着します。

 


-----------------------------------------------
◆6月13日(水)13:00ハワイ島ヒロ空港集合
-----------------------------------------------



113日(水)ヒロ空港集合→パチェコハウスへ移動→初級授業開始→食事→宿泊

(ロミロミについて ハワイアンの伝統、精神 デモンストレーション)

214日(木)朝食→終日実技レッスン(SALANロミロミ初級ディプロマ発行)→食事→宿泊

 

315日(金)朝食→午後から中級授業開始→食事→宿泊

 

416日(土)朝食→終日実技レッスン(SALANロミロミ中級ディプロマ発行)→食事→宿泊

 

517日(日)朝食→空港、ホテル各所へ送迎

 

 

※18日からのハワイ島リトリートもお申込みの方は17日が空きますのでホテル手配などが必要になります。その場合ご相談にください。

 

 

※17日に帰国される方は航空券手配前にご連絡ください。宿泊地出発の時間調整がございます。

 

 

※4泊5日のスケジュールになります。

 

 

 


Piilani Kaawaloa先生  ■

 

 

IMG_20160313_154731933.jpg


ハワイ島ヒロ在住のクム・フラ(フラの師)
エディス・カナカオレ血筋の方です。

メリー・モナーク・フェスティバルの
フラ・コンペティションが行われるのは、
ヒロ市街にあるエディス・カナカオレ・スタジアムです。

スタジアム名に冠されたエディス・カナカオレは、
ハワイ島で生まれ、ハワイ文化の復興と継承に
貢献した有名なクム・フラ(フラの師)です。

先生のご紹介は>こちら★ と 

 

 

 

 

お知らせ・料金

 

 

※当日日本から到着しホノルル空港内で国内線乗換の場合、
日本→ホノルル着8:00~9:00のご搭乗をおススメいたします。


※当日日本から到着の場合、ホノルル11:19発のハワイアン航空を
手配されたらヒロ空港13時集合に間に合います。


※羽田空港からハワイアン航空でハワイ島コナ空港直行便が就航しておりますが
直行便よりもホノルル経由便をおすすめ致します。

コナ空港ヒロ空港間はタクシーしか交通手段がなく約400ドルかかります。

 


※宿泊(朝食付)+ヒロ空港宿泊間送迎+授業料が料金になります。
現地での朝食以外は各自ご負担となります。


※オアフ島ホノルル、ハワイ島ヒロ往復航空券は各自手配になります。

 


※各種手配、前泊、後泊などご不安なことは遠慮なくご相談ください。


※空港宿泊間送迎は政府公認のツアー会社、
Meke Aloha BigIsland Toursのスーパーガイド
Fumiちゃんにお願いしていますいいね!

Fumiちゃんブログ→

 

※カード決済(PayPal)可能です。

 

※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

 

※早割は3月15日までにお申込み金30,000円ご入金の方が対象となります。

-----------------------------------------------
◆料金表
-----------------------------------------------


※初級受講済みで中級のみ受講の方は別途ご案内致しますのでご連絡ください。

※ロミロミ講座+リトリート同時お申込みの方も別途ご案内致しますのでご連絡ください。

 

・早割料金 320,000円税込(~3月15日(木)お申込み)
・通常料金 332,000円税込(3月16日(金)~ご出発までのお申込み)

 



 

【ご質問・お問い合わせ・お申込み】

開かない場合はsalan.4342@gmail.com宛でお願い致します。
 
LINEでのお問い合わせは

友だち追加

 
 

 

 


 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス