究極の浄化・癒しと自己実現 スーフィー・ヒーリング「あなた自身がスピリチュアルな存在になる」

究極の浄化・癒しと自己実現 スーフィー・ヒーリング「あなた自身がスピリチュアルな存在になる」

いつも思い通りにいかない、自信をもちたい、幸せになりたい女性に向けてヒーリングセッションを行っています。
2001年より深い心の平安と自己実現をテーマに、稀にみる深いセッションスーフィーヒーリング、プロフェッショナルヒーラー養成講座を開催。
https://kashaya.jp

2014年アラスカでのオーロラ

 

こんにちは。アッサラームアライクム。

サラーム 谷 美緒です。

 

ヒーラーになりたいと思っていたわけではありません。

 

きっかけは、ずっと「帰りたい」と思っていた場所を探したら、スーフィーの道の繋がった深いハートであったから。

 

 

幼稚園児頃からか、自宅で両親がいるのに、「帰りたい、帰らなくちゃ」という意識があった。何処かもわからずに。夕暮れになるとホントどうにかしなくちゃという位。それは小学生になっても、中学高校になっても、帰りたいけどわからず、身体はここにあるのに意識が入っていない。宙ぶらりん。でも、誰誰に会ってみたいとか何かが欲しい、何々したいというような自分の努力が不要な要求、願いは悉く叶う。

 

帰りたい場所がわからないまま、20代はお琴の先生の紹介で尼僧に出会い30代半ばまでは、月一で滝行やお題目を行ったりしていた。この時はお琴の先生が私の先祖の事件を言い当て供養した方がよいとの事で。尼僧は宜保愛子さんや商社マン時代の大川隆法さんも訪れたことのある方。

霊能力者としての仕事もされ、霊障の話をよくされていたけど、私は興味がなかった。

 

帰りたい意識が薄まったかと思うと、96年頃環境団体グリーンピースのイベントで、クリアゼーションの澄子さんの声をきき、「帰りたい」が強く。(ヒーリングには興味がなかった。)

2000年サンタフェで石屋さんからモルダバイトを頂戴し、夜には、ホテルで最大級に「帰りたい」大泣き。(その時はモルダバイトの知識はなかった)

 

その前の年には、ドルフィンスイミングでバハマの洋上を漂っていた時、内なる声が聞こえたというのか、偶然繋がった(ように思う。)

この時もヒーリングは思い浮かばず。

 

その頃、ヒーラー修行の友人の練習台になり、それはヒーリングというよりリーディングだったのだけど、一寸気になり、彼女の師匠にヒーリングをしてもらうことにした。

 

師匠のヒーリングで、過去彼を突然死で失った私の嘆きがハートを覆い、その後自分の深く広く包容力のあるハートに意識がはいった。内側にも驚いたし、セッション後はまるで、夢を見ているかのようにらくになった。

 

その変化に自分自身興味を持ち、その場でヒーラー養成クラスを申し込んだ。

好奇心のような。

それは、エネルギーヒーリングとハイヤーセルフと繋がるヒーリング。

ハイヤーセルフと繋がるのも心地よい。クリア。

だけれども「帰りたい」と感じていた処ではなかった。

 

卒業と同時にヒーラーとして仕事してよいと許可された。

そしてすぐもっと深いヒーリングメソッドがあると紹介され、それがスーフィーヒーリング。

ハイヤーセルフさえも、宇宙も全てを作った存在。

 

 

スーフィ―の道を学び、繋がった時にそこが求めていた「帰りたい」場所であることがわかった。

ここから離れたくない。

ずっと、ここにいたい。

ハートで過ごしたい。

 

深いハートでは静寂と平和に喜びや愛にあふれた時でいられる。

それ自体が無限のヒーリングであるから。

望むことがスーフィーを知る前より、もっと早く実現できる。

この究極の浄化後の世界を望む人に生きてほしい。

皆がスピリチュアルな人になってほしい。

そうすれば平和と愛の世界になる。


 

ヒーリングセッション、ヒーラー養成講座は、このハートにいるからこそできる事。

 

ヒーラーとしての活動で20年が経ちました。

皆様に感謝を込めて。

 

長文をお読み下さり、ありがとうございました。

 

あなたに平安が訪れますように。

 

スーフィ―・スピリチュアル・ヒーリングセッション、

スーフィ―クラス、プロフェッショナルヒーラー養成講座の

お問合せ・お申込 はKashaya のサイトへ。

 

 

 

こんにちは。アッサラームアライクム。

サラーム 谷 美緒です。

 

現在開講しているスーフィ―プロフェッショナルヒーラー養成講座も後半になりました。

 

深いハートの浄化後にリーディング(スキャニング)練習。

確実になった上で、ヒーリングの練習に移ります。

 

受講生がリーディングした内容を聞きます。もっと深い処までと思い、私もその方々(私は存じ上げません)をリーディングさせて頂き、合わせてこうじゃない?と伝えると、驚かれます。

深いハートから見るとわかります。

でもこの深いハートの目は私の目ではありません。

 

正確に、リーディングしてから、ヒーリングは始まります。

 

私はアロマテラピーやお香の講座も好きで行っています。

受講生の方が講座中や講座後に悩み事などお話になるのですが、

無意識(というのかすでにハートに意識はいつもあるので)に、その人はこうだからこうなるわ、とか、もっとこちらに力をいれるといいわ等とお伝えします。 そうすると、翌月にはそうなった結果報告の話を頂きます。

普段リーディングではお代を頂いておりません。

リーディングは心安らかに過ごす初めの一歩で、永遠にその人が心安らかに過ごせるものではないからです。

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

あなたに平安が訪れますように。

 

 

ヒーリングセッション、スーフィークラス、プロフェッショナルヒーラー養成講座のお問合せ・お申込は Kashaya のサイトから。

 

 

 

 

 

こんにちは。アッサラームアライクム。

サラーム 谷 美緒です。

 

前回書いたように、サバイバーズ・ギルトをお持ちで悩まれていらっしゃる方に無料でヒーリングセッションを行っています。

心安らかな日々を送れるように。
ヒーリングとはというご説明も致しますので、ご納得いただけるかと存じます。

 

天災、人災(事故)、暴動、戦争などに起因するサバイバーズ・ギルト。また、戦争の場合は相手を傷つけてしまった場合のPTSDもこれに含みたく存じます。

 

ご本人、ご親族、ご関係者、コーディネーターの方からのご連絡でも結構です。ご相談後に行いますのでまずはご連絡下さい。

 

あなたに平安が訪れますように。

 

お問合せは Kashaya のサイトからお願い致します。

 

こんにちは。 アッサラームアライクム。

サラーム 谷 美緒です。

 

今日はサバイバーズ・ギルトについて。

 

少し前になりますが、Cさん(30歳前後)男性がヒーリングセッションにみえました。

サバイバーズ・ギルトが優しい彼を覆っていました。

Survivor's guilt

災害や事故、戦争などで、周りの人が亡くなった中、自分だけが奇跡的に生き残ったことで、罪悪感を感じてしまうこと。

 

披露宴直後の新郎である彼の友人と一緒にいたのに目の前の事故から救えなかった。

何年もの苦しみ。心の痛み。

 

2回ヒーリングセッションを行ったと記憶しています。

スーフィ―のヒーリングは言葉を必要としません。

 

セッション後彼からのメール、

セッションの帰り、駒込駅までの道のりが何だか幸せというか、誕生日を祝ってもらえるような、古い言葉でいると「るんるん」って感じ。

今日が僕のるんるん記念日です。

 

新しい一歩を歩み始めました。

その後彼は超有名ブロガーさんになりました。

 

現在、サバイバーズ・ギルトの問題は、私のボランティア枠で無料でヒーリングセッションを行っています。

詳細は後ほど書きます。

 

いつもご覧くださりありがとうございます。

 

あなたに平安がありますように。

 

 スーフィー・スピリチュアルセッション

 生き方が変わるスーフィークラス、

 プロフェッショナルヒーラー養成講座

のお問合せ、お申込は

 Kashayaのサイトから。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。アッサラームアライクム。

サラーム 谷 美緒です。

 

阪神淡路大震災の犠牲者の方々へ哀悼の意を表し、鎮魂を祈ります。

 

スーフィ―・スピリチュアル・ヒーリング 究極の浄化とタイトルを付けています。

 

なぜなら、スーフィーの道を歩むと、今までの物や人の見方、考え方が変わるから。

 

全く別の、でも本来生まれた時に備わっていた眠っていた深いハートの目で、物や人を見、感じると、今までの自分はどこに行ったかのかと思うほど、平安。幸せの中にいます。

 

自分の今までの思考を捨てられないのは執着。

その怖さはどこから来ていますか。

通常では捨てられない。

そこを超えられるのが、スーフィーであり、究極の浄化と名付けている所以です。

限られた人にしか学べません。

 

蝶の幼虫時の脱皮のように、何度でも手放し、死んだような蛹になり、美しい蝶になります。


 

あなたに平安が訪れますように。

 

スーフィ―スピリチュアルヒーリングセッション

スーフィ―クラス・プロフェッショナルヒーラー養成講座

お問合せ・お申込

info@kashaya.jp