アトピーの最後の砦

アトピーの最後の砦

大阪市 御堂筋線「西田辺」駅徒歩5分 女性専門の鍼灸院

ココロとカラダをつなぐ「東洋医学」の智慧と「鍼灸」というカラダ・メンテナンス法で
あなた自身が持っている治る力をよみがえらせましょう。

NEW !
テーマ:
 

アトピーの全体像といろいろな側面について、なぜ多方面からのアプローチが必要なのか、疑問をお持ちの方って多いと思います。

 

アトピーは「なぜ○○をしたら治る」というような単純な病気ではないのか?

なぜアトピーの治療には、いろんなアプローチがあって1つじゃないのか?

 

アトピーの原因をざっくり上げてみると、

・食事の欧米化     ・ストレス     ・副腎疲労

・人間関係       ・睡眠不足     ・リーキーガット

・ライフ・スタイル   ・環境       ・電磁波

・運動不足       ・アレルギー    ・水

・ステロイド外用剤   ・汗        ・機械的刺激(すれる/ひっかく/掻く)

などなど、おそらくまだまだある!仰る方もおられることでしょう。

 

車に例えてみましょう。



 

食事や環境、菌と生活すること日用品のあれこれ、電磁波対策などは車に例えてみれば、ガソリンのようなもの。

レギュラーガソリンで走る車に軽油やハイオクを入れたって壊れるだけですし、そもそもちゃんと精製されてないガソリンをいれたらもう壊れるしかない訳です。

だから食事を筆頭に身の回りのあれやこれやに気を使う必要があります。

 

アトピーはアレルギー説が未だまことしやかにささやかれていることからもお分かりいただけると思いますが、アトピーは免疫細胞と免疫システムその戦いに使われる活性酸素のトラブルでもあります。

アトピーの炎症を静められるように正しく免疫機構が働かないといけない訳で、これは車で言うところのラジエーターに当たります。

人の身体は生きている限り、常にプラスのエネルギーを発生させていますから冷却装置が必要なんですね。

 

もちろん、ガソリンとラジエータだけで車が走るわけではありません。

 

本体そのものが壊れていたら、どんなにピッタリのガソリンを入れてラジエーターを新品に交換しても、走らない。

人の身体を構成する内臓、筋肉、骨、皮膚、感覚器官、その他もろもろに当たるのが、車そのものを支えるボディ、動力を作り出すエンジン、動力を伝えるトランスミッション、それを伝えるドライブトレーン、止まるためのブレーキ、曲がるためのステアリング、その他の電子部品、排気ガス処理など、車を構成しているものです。

どこかが壊れていたり、一見外側はキレイに見えても内側が壊れていれば、人の身体と同様、車も走りません。

 

そして何より大切なものは、ギアを入れ、エンジンをかける一連の動き。

前へ進みたければアクセルを踏み、止まりたければブレーキを踏む。

右に曲がりたければ右へハンドルをきり、左に曲がりたければ左へハンドルを切る。

 

お気付きでしょうか?

マインドです。

 

だからガソリンだけ見直しても飛躍的な改善は難しいし、一時的にスムーズに走ったとしても途中で走れなくなったり壊れたりもするのです。

長く同じ車に乗り続けようと思ったら車本体を壊すようなことはもちろんダメ、定期的にラジエーターも交換して定期的なメンテナンスが必要です。

車に乗る人のマインドも健全でないと、車を運転できませんね。

泣きながら運転できますか?って話です。

 

そんな風に考えていくと、いかに私たちが何気なく乗りこなしている自分の身体というものがよくできているかってことに気が付きます。

 

私の考えではアトピーをよくするために大切なことは、

食事30%、運動その他30%、マインド40%

と、いつもお伝えしています。

 

詳しくお知りになりたい方は、どうぞ下記のセミナーにご参加くださいませ。

 

開催予定のセミナー情報
6月21日(木)10時半~13時
 

 




引用元:アトピーはなぜ「○○をしたら治る」というような単純な病気では・・・
NEW !
テーマ:
この講座は、アトピーをよくするためのヒントを鍼灸師の立場からお伝えする講座です。

*お問い合わせ、お申込みが相次いでいますので、お早めにお申込み・ご連絡ください。

6月21日(木)開催セミナー

「アトピーをよくする食事・五大原則」

受講費 8000円(薬膳弁当代込み)

<<<お申し込みはこちらから

 

 

アトピーをよくするために、一番大切なこと お伝えしています。

「食事を変えただけでアトピーが改善した」というお声が続出!!

 

基礎代謝の内訳をご存知ですか?

 

肝臓:27%

脳:19%

筋肉:18%

腎臓:10%

心臓:7%

その他:19%

(参照:FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告」1989年)

 

 

ということは、アトピ―を改善するためにやるべきことも、おのずと決まってきます。

 

 

基礎代謝の27%も担う、肝臓の仕事ってなぁに?

 

アルコ―ルの分解だけではないですよ~

  

肝臓を元気にするためには、どうしたらいいのかなはてなマーク

 

知識があると、 意識をします。

意識をすると行動が変わり、アトピーの改善は格段に早くなる。

 

悩みを抱えているあなたの力になりたい。

 

もう何を食べたら良いのか分からない・・・泣

アトピーをよくするためなら何でもしたい!

というあなた!!

 

6月21日(木)開催のセミナーにお越しください。

  

今の世の中にはいろーんな情報が溢れすぎていて

一体なにが本当に正しい情報なのか、かえって分かり辛くなっています。

 

玄米は良いの悪いの?

油はなにを使ったらいい?

お肉は食べていいの?

お砂糖は絶対に使っちゃダメ?

断食っていいの?などなど、

そんなあなたの疑問・お悩みに、アトピー歴40年の私がお答えします。
 
 
IMG_20170508_145742724.jpg
  

場所は当院近くのレンタルスペース山坂茶論 神楽緋姫(やまさかさろん かぐらひめ)



 

アトピーの方でも安心して食べられる、身体が喜ぶ美味しい薬膳弁当付き。



※お弁当の内容は旬の食材を使ったものになりますので、写真とは異なります。

 

講義の後はたっぷりと参加者の方の疑問や不安にお答えする時間を設けています。 

 

わたしたちの身体は、食べたものから作られる

 

だから、不調を改善するために、アトピーをよくするために、食事は本当に大切!!

 

食事はアトピーを改善させるための、物質的なエネルギーの材料になります。

  

そして、ココだけは押さえておきたいポイント、これさえしっかりやっておけば他はちょっとくらい食事が乱れてもそんなに心配しなくても良いよ~という、アトピーをよくする食事の五大原則をお伝えします。

 

【内容】

・アトピーの原因と食事が占める割合

・車に例えるなら

・食事が大切な理由

・陰陽の世界観

・陰陽の性質

・陰陽の概念と量子物理学

五大原則

①調味料を選ぼう

・食べものにも陰陽がある

・塩/味噌/醤油

②加工食品を食べない

・基礎代謝の内訳

・皮膚は人体最大の臓器であり、排泄器官

③油の量と質と取り方を考える

・皮脂膜の構成

・調理法の基本

・脂肪酸の分類

④白砂糖は極力避ける

・白砂糖がよくない理由

・コルチゾールの働き

・砂糖の過剰摂取が副腎に与える影響

・三大栄養素が必要な理由と対策

⑤よく噛む!

・咀嚼不足が身体に与える影響

・よく噛む効能

 

セミナーを受けた方のご感想

 

セミナー『アトピーをよくする食事・五大原則』

      

日時 : 6月21日(木)10時半~13時

 

場所 : 山坂茶論 神楽緋姫(やまさかさろん かぐらひめ)

大阪市東住吉区山坂3-7-28

[最寄り駅]地下鉄御堂筋線「西田辺駅」より徒歩7分

  

料金 : 8000円(お弁当代込)

 

申し込み : 沙羅鍼灸院

 

定員 : 8名

 

*お子様連れも歓迎します。お気軽にご相談くださいませ。

 お話中、皆さんが聴けない状況になれば席を外して頂く場合がありますこと、ご了承の上の参加をお願い致します。

 

*アトピーの当事者でない方も歓迎します。

 食事は健康の基本。

 どなたでもお申し込み可能です。

 

 




引用元:6/21(木)開催!セミナー「アトピーをよくする食事・五大原・・・

テーマ:

 

【ミッション】

アトピー改善・美容鍼灸を通じて

お一人お一人の人生の質を作るお手伝いをする

 

 

開催予定のセミナー情報

6月21日(木)10時半~13時

 

 

鍼灸師の黒川恵子です。

 

 

本当の備えとは、

健康であることだなぁ、

と昨日の地震の経過をSNSで見ながら感じています。

 

 

沙羅鍼灸院は大阪市の南部にあるので

地震の影響がないわけではありませんが

努めて通常モードで過ごしています。

 

 

こんなときこそ、

平常心でいることが大切ですね。

 

 

不安という気持ちでいたかったら

いくらでも不安の材料を探すことができますが、

わざわざ探す必要はありません。

 

 

不安が湧いてきたら、

大きく深呼吸。

 

 

目を閉じて、

ゆっくり息を鼻から吸って

おへその指4本分下にある丹田に降ろし、

ゆっくり口から吐きましょう。

 

 

そして

今あるもの、

呼吸できる身体、

すでに備えられている健康や

歩ける足に感謝しながら

ゆっくりと呼吸を続けてみてください。

 

 

気持ちが落ち着いてきますよドキドキ

 

 

大丈夫。

 

 

あなたには生きる力があるから。

 

 

明日も陽が昇るよ~音譜

 

 

 

 

 

【アトピーを自分で改善できる方法を教えるカウンセリング】

 

・カウンセリング(60分)

・「アトピーを劇的によくするための10のセルフケア」PDFファイル・プレゼント

◆場所    : 沙羅鍼灸院・大阪市内の指定カフェ・Skype/LINE の内いずれか。

 

【カウンセリングの流れ】

① 事前にカウンセリング・シートにご記入、提出していただきます。

② 対面、もしくはスカイプで、実際にお顔を見ながらカウンセリングさせていただきます。

※東洋医学的な診断のために実際にお顔を拝見する必要があります。

③ 今のあなたに必要なセルフケアやアトピーをよくするコツをお伝えします。

④ 数日以内に、カウンセリング結果をまとめた診断書をメールでお送りいたします。

 

 

 

【初回限定!アトピー治療体験】

 

自然治癒力が発動される感じを一度、体感してみたい方のために、アトピーの方限定で鍼灸治療を体験できる機会をご提供しています。

 

 

【最短 3 か月でアトピー重症をリバウンドなしの脱ステロイドに成功するプログラム】

 

・アトピーをよくするためのカウンセリング

・1 回 7,500 円の一般鍼灸治療が35%OFFの 1 回 4,875 円で 24 回、受けることができます。

・「アトピーを劇的によくするための10のセルフケア」PDFファイル・プレゼント

◆有効期限 : 3カ月

 

 

 

沙羅鍼灸院は、鍼灸治療を通じて
皆さまの健康と、夢を実現できる人生を応援します音譜
どうぞお気軽に、ご予約・ご相談くださいハート

 
ご予約・お問い合わせはこちらへ
 
ご予約・お問い合わせ電話番号  06-6131-7703 
沙羅鍼灸院HP
【鍼療時間】 
11時~19時(最終受付19時)
※時間外は応相談
【休鍼日】 日曜・祝日・木曜

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
プチっと一押し、応援お願いいたします。ごあいさつ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」