アトピーの最後の砦

アトピーの最後の砦

大阪市 御堂筋線「西田辺」駅徒歩5分 女性専門の鍼灸院

ココロとカラダをつなぐ「東洋医学」の智慧と「鍼灸」というカラダ・メンテナンス法で
あなた自身が持っている治る力をよみがえらせましょう。

NEW !
テーマ:
View this post on Instagram

最近、手荒れに悩んでいる私に飲食店を経営しているお友達が教えてくれたのがコレ❗️ 米ぬかと微生物で作られた洗剤なんだけど、すっごく汚れが落ちる✨ 最近、鍼灸院の床の雑巾がけにも使ってるけど、心なしか床に艶が出てきた気がする~💕 化学成分が一切使われてないので、お肌にも超やさしいの💕 ・ ・ ・ 沙羅鍼灸院のHPはプロフィールのリンクから飛べるよ🎵 ・ ・ ・ お得なクーポンやセルフケア情報を受けとりたい方は、LINE@でお友達に追加してね❤️ LINE@ID:@kvm0785m ❤️お問い合わせ❤️ HPからメール、お電話、LINE、Instagramダイレクトメールから受付しております。 ✨沙羅鍼灸院✨ 大阪市東住吉区山坂4-1-6-103 🌏URL:sala-acu.com 💌sala.acu919@gmail.com ☎️06-6131-7703 #手荒れ #お肌にやさしい洗剤 #とれるno1 #アトピー性皮膚炎 #アトピー改善 #免疫力アップ #東洋医学 #鍼灸 #美容鍼灸 #漢方 #女性鍼灸師 #セルフケア #大阪市 #東住吉区 #西田辺 #鶴ヶ丘 #自分を満たす #キレイになりたい #いつも元気 #ワクワク😃💕 #healthy #love #happy #beauty

Sala acupuncture clinicさん(@key.k919)がシェアした投稿 -


テーマ:
 

徐々に寒さが増してくるこれからの季節、足元をはじめとして冷えが辛い季節ですね。

衣類を重ね着して冷えの侵入を予防したり、カイロや暖房で体表面はいくらでもあたためられますが、身体の芯からの冷えはなかなか追い出し辛い。

 

そんなときにおススメなのが、冷え取りのセルフケア、お灸です。

 

お灸をすると体の表面だけでなく、身体の芯まで熱が通り、血液と経絡の流れに沿って全身に温熱刺激が伝わるので、1つのツボにお灸をするだけでも身体全体を温めてくれます。

 

そんな訳で、本日は冷えを身体から追い出す究極のツボ、三陰交をご紹介したいと思います。

 

足の太陰脾経 三陰交(さんいんこう)



足の内くるぶしの一番高いところに小指の端を当て、膝に向かって指4本分あがったところ、足の骨(脛骨)のアキレス健側の際にとります。

 

三陰交とは、3つの陰の経絡(肝経・腎経・脾経)が交わるところ、という意味。

3つの経絡に影響を受け、また与えることができるので、非常に応用範囲が広く、さまざまな治療に活用されます。

 

たとえば、胃腸症状、生殖器、泌尿器系、産婦人科疾患、身体の左右のバランスが悪いときに起こる下肢症状などにも用いられたりします。

特に女性の婦人科系の疾患に対して効果があり、月経不順や生理痛、不妊症、子宮内膜炎、帯下、胎児の位置不正、そして強い冷え症の治療にも用います。

 

3つの陰経は身体の内側を巡りますので、身体の内側からの冷えに対して強力に作用し、身体を芯からあたためます。

今日はちょっと冷えそうだな、足の冷えが強いな、という日は、せんねん灸の火を使わないお灸「太陽」 を三陰交に貼っておくのもおススメ。

お灸を何個もしなくても、3時間はポカポカなので冬は大活躍しますよ。

 

お家お灸をするときは、ぜひ、三陰交にお灸をして、身体から冷えを追い出してみてくださいね。






引用元:究極の冷え取りのツボ『三陰交』【ツボの取り方/ツボ探しのコツ・・・