トリトメナイ(仮)

さくとたるによるとりとめのないオボエガキ


テーマ:
そうそう。食わず嫌い。
なかなか最初の一歩って難しいね。新しいことへ踏み込む勇気は歳とともに減っていく…
もったいない!
(まぁ、勇気とは違うけど、ここにこうして思いを書くことができるのはたるのおかげ。いつも脳内で終わって何度も考えてたことも、書いてみることによって整理できるってホントだね。自分の思考の傾向とかよくわかるわー。)


さて、前回の「信じる」の話。

すごく共感したのが、"言葉にすることで確認したいから"、"見えないものだから言葉にする"ってこと。

最近、信じるという言葉にどちらかというとネガティヴなイメージのあって、
信じようとする→本心をごまかす→現実逃避
いくら信じても違うものは違う
裏切られるなら信じない方がいい
っていう感覚だった。

でもね、

スポーツでいう
努力→自信→信じる→結果
全てが無駄になるかもしれないのに、それを超える何かがある。
これにはなんか分かるものがある。

努力は、何度も体で覚えること、頭で覚えること。
それは経験だし材料集めなんだと思う。
そこにある「信じる」という行為は、その見えない部分を見ることなんだな。と。

この前テレビで見た脳の話で、ひらめきはぼーっとしてる時に起こるってやつ。ぼーっとしてる時、ヒトの脳は活発に動いて過去の記憶経験を探ってるんだと。

これに通じる何かが「信じる」行為にはあるのかなーと思う。
無意識の部分を刺激するなにか。

…それ考えると、やっぱり宗教ってすごいわ。
根っこにある感じが想像できる…



あとね、言葉にすることで現実に近づく感じはある。
あれってどういう仕組みなんだろうね。
頭で思ってたことを口にすると一気に確信になっちゃうというか。
ま、それは若い頃の「あの人好きかもしれない」→「好き」ってやつなんだけどさ。
え??わたしだけ?

さく




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「さく」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。