作人オフィシャルブログ 〜やがて来るその日まで〜

作人オフィシャルブログ 〜やがて来るその日まで〜

フォークシンガー作人が
やがて来るその日までのことを綴るブログ

ブログサブタイトルはちょくちょく変わります♪

主に音楽活動関連になるかと思います。

 
 
大発表ですー♪
告知期間は短いですが
本当に素敵な一日になりそうです♪♪
 
来年、神戸周遊フェスを開催する為の第一歩目♪♪
神戸周遊フェスとは?
どうして神戸周遊フェスを開催するのか
そんな想いをお伝えする一日したいと想います。
 
道ゆく知らない誰かにも届きますように!
公認での街中大路上ライブ開催です♪
 
さぁ!!
総勢16組の出演者発表します♪

 

 

 

■2022/10/1(土) 三宮プラッツ
【神戸よりみちフェスタ〜神戸周遊フェスプレイベント〜】
 
・観覧無料
 
飲食ブース 12:00〜
音楽ステージ 12:30〜(予定)
 
三宮プラッツ
神戸市中央区三宮町1丁目1-3
 
■出演者紹介■
 
記事一番下に
タイムテーブル発表してます♪
最後まで観てね♪
 
飲食もたくさん♪
■飲食ブース12:00~

 

京都から有名店が!!

 

INDIAGATE

Instagram:gassankyoto

 

・鯛出汁チキンビリヤニ¥1000

・スパイスハイボール¥500

 

 

 

 

神戸からはブリトーの人気店♪

Crazy Burrito

Instagram:crazy_burrito_kobe

 

・大人気ガーリックマヨネーズチップス¥300

・クレブリ特製ミニタコライス¥500(イベント限定)

・コロナライム付¥500

・ソフトドリンク¥300

 

 

 

 

 

 

 

【ハレとケ craftbeer&cider

Instagram:haretoke_beer_cider

 

・唐揚げ ¥500

・クラフトビール¥800

・ソフトドリンク(ジンジャエールとか)¥300

 

 

 

 

COMET

Instagram:comet0801

 

・特製ミニロコモコ丼(イベント限定)¥500

 

 

※写真はカレーです♪

 

ワクワクしますね♪
 
 
さぁここからは
各アーティスト紹介♪
 
ずらーと書くので
タイムテーブルみたい方は下までスライドしてくださいね♪
 
↓↓
 
主催
【作人】
作人(さくと)
 
名前は本名から。
神戸発信のシンガーソングライター。
自身の怠慢で約一年、商店街や公園などで生活した時期があり、それにちなんでホームレス・フォークシンガーなどと呼ばれ、その経験とフットワークの軽さを活かし全国津々浦々でライブ、イベント出演を続ける。
また、自身の震災の体験から依頼があれば地域を問わずどこへでも。
小、中、高の学校におもむくゲストティーチャー兼、『弾き語りべ』としても活動中。各地で講演なども行っている。
2010年に日本クラウンよりデビュー。
同年デビュー月の日本放送優秀新人に選ばれ、40以上のメディアに取り上げられ話題になる。
2019年神戸国際会館単独公演を成功させ、2022年『阪神淡路大震災1.17のつどい』の遺族代表に選ばれたことから再度注目を浴び、NHK全国ドキュメンタリーを始めとした数十社のメディアに、震災を唄い語り継ぐシンガーソングライターとして取り上げられる。
 
京都周遊アコフェスなどの主要メンバーであり
神戸周遊フェスを開催に向けて活動中。
 
 
【ふらっと♭】
 
結成13年目を迎えて尚、コロナ禍でも新たに活動場所を広げ、
「ウクレレ弾き」と「ビリヤニ専門店オーナー」の顔を持つアコースティックユニット「ふらっと♭」
京都周遊アコースティックフェス主催でもあり、京都を拠点に全国で活動中。
あなたのココロのスキマにいつの間にか入り込む老若男女問わず愛される
ふたりの重なる唯一無二の歌声に魅了。

 
 
【大橋タカシ】
 
三重県出身 大阪を拠点に全国で活動するシンガーソングライター。
多くのフェスに自ら出演しながら、
登録者50万人のyoutubeチャンネル「遊楽舎ちゃんねる」の公式テーマソングを手掛けるなど作曲家としても精力的に活動している。

 
 
【ちめいど雄介(ちめいど)】
 
兵庫県伊丹生まれ丹波篠山育ちの兄弟メッセージデュオ。(兄:雄介、弟:たかひろ)
2006年フジテレビめざましどようび主題歌全国オーディション優勝によりWarner Music Japanからメジャーデビュー。
丹波篠山市ふるさと大使。
生きることの素晴らしさ、生命の大切さ、人生の応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から、学校や地域からの出演依頼も多く、 人権学習としての講演、また多分野にわたるテーマソング作成や、教材CDへの楽曲提供を行うなど、今、教育分野からの期待も熱い。
近年では三田市のイメージソング制作も担当した。

 
 
【TAROO(キャラメルパッキング)】
 
キャラメルパッキングは、KADOYANとTAROOからなるギターボーカルユニット。
現在はTAROOソロで活動中。
「POPN' ROLL」なる新たなジャンルを掲げ、エンターテイメント性の高いステージング、熱量の高い詩の世界観に定評がある。
現在に至るまで12枚のミニアルバムと2枚のベストアルバムを発売し、東名阪を中心に全国で精力的にライブ活動を行う。
吉本新喜劇辻本茂雄氏の舞台作品や、レギュラー出演中の奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」、奈良マラソン主題歌等、楽曲提供も多数手がける。
10/9の「高槻魂‼︎2022」にて、2枚目となるソロアルバム「Sunset or Sunrise」を発売!
 
 
 
【ブリッヂブックバンド】
 
誰も見たことない音楽の可能性を追求。
新たなジャンル『ネオノスタルジー』を掲げ、「懐かしいのに新しい」音楽をギターとドラムの2人で奏でる。
ブリッヂブックバンドの音楽を聴くと、温かい気持ちで満たされプラスの思いが湧き上がるかもしれない。
そんなことを思いながら今日もどこかで演奏中
 
 
【山本義則】
 
言葉だけでは表現できない感情を弱者の立場にたって歌うシンガーソングライター。
1984年大阪府八尾市生まれ。
中学生の頃、テレビから流れてくるピアノの音に影響を受け、音楽や演奏に興味を持つ。
学生時代は、ギター、ベース、ドラム、キーボード、クラリネットなど、様々な楽器に触れバンド活動を始めるが止むなく脱退を繰り返す。
2010年、1人という演奏形態の中でのアンサンブル能力に惹かれ、独学でピアノの勉強を始める。
当時のアルバイト先であったライブハウスでは、出演アーティストのバックバンドを務めるなど、演奏経験を積み、ソロアーティストとしての活動も開始。
2015年、活動を音楽一本に絞り、1stフルアルバム「DON」全国リリース。
リリースに伴い2度にわたる神戸チキンジョージでの単独LIVEを開催、大盛況におさめる。
FM802&グランフロント大阪公認ストリートミュージシャン。
MONSTER baSH 2016 Circus stageにてバックミュージシャンとして出演。
2018年、FM802&グランフロント Music Busker Award 4代目グランプリ受賞。
Music Buskerとして藤原さくらのオープニングアクトとして出演を果たし、12月には、うめきたSHIPHALLでのワンマンライブを開催。
2019年、「台湾Mega Port Festival 2019」に出演(入場規制)。
株式会社タカミヤ(TAKAMIYA)の社歌にボーカルとして抜擢され担当。
11月には心斎橋BIGCATにて単独公演開催。
2020年、大阪梅田BIGCAT単独公演開催。
現在は楽曲提供、サポートミュージシャンなど、更に活動を広げ、2021年9月には、初のインストアルバム、レコ発ライブを開催予定。
シンガーソングライターユニットSTAYG(ステイジー)では、ピアノ・ボーカルを担当。
2017年に新神戸オリエンタル劇場、2018年には大阪なんばHatchにて単独LIVEを開催。
2019年11月にZeppなんば単独公演開催。
2022年5月、神戸チキンジョージ単独公演をもって、自身の活動に専念する為STAYGを脱退。
 
 
【三浦コースケ】
 
三浦コースケ
山形県出身。
日本全国、ヨーロッパ、アジアなどを歌い旅する。
ギターに話しかけたり抱きしめたり服を着せながら歌う人。
2020年秋、イギリスアルバムチャート4位
2022年春、日本のトップミュージックビデオチャート33位記録。
 
 
【TAKERU】
 
小学1年生までは何不自由ない運動が大好きな普通の子供だったが小学2年生の頃に急に学校に行けなくなり学校の勧めで当時神戸の医療センターで診断テストを受け「高機能自閉症」と診断される。小学校低学年から高学年にかけて言葉を話すことが難しくなり不登校やいじめ、中学生の頃にはいじめや自殺未遂など数々の経験を経て人の心に興味を持つ。小学5年生の頃突然両親に言い放った「歌を歌って人を幸せにしたい」という言葉を思い出すかのように高校在学中にギターと曲作りを開始。
高校卒業後にアメリカ,アリゾナ州(Avalon Organic Garden), オーストラリア(Gold Coast, Melbourne)に一年半にわたって英語の勉強と音楽の勉強をするために移住。その間にストリートライブなどをしながら沢山の音楽を聴き影響を受け音楽の幅が広がる。
2019年の4月に帰国し同年7月から本格的に音楽活動を開始。人の心に寄り添うメロディと置き薬のような存在をテーマに日々曲を作り、その数は100曲近くに上っている。現在は関西を中心に活動中。夢はグラミー賞歌手になり世界のこれから生まれる子供達の未来を選択肢豊富な世界にする!!
 
 
【ヒサ絵】
 
2009年 『恋慕』でインディーズデビュー。様々な式典やイベント、ライブ出演を重ねる。
2012年 芸創めちゃプロ大阪インディーズセレクションコンテストに出演し入賞する。
2014年 MUSICLAPPER!IN OSAKA STATION CITYにて月間チャンピョンに選ばれる。
2015年8月 ウェスティン京都でヤナセ京都 お客様感謝の日 ビルボードスペシャルライブに選ばれ洋楽を歌う。
2015年10月 大正区T1グランプリ2015に出演し、優勝する。
2015年 フリーライブで警察署の方にオファーを頂き犯罪被害者の支援のためのチャリティーコンサート「ぬくもりin生駒」3年連続で出演。
2017年2月 ビルボードライブ大阪でワンマンライブはソールドアウトで大盛況に終わる。
2017年10月 埼玉の所沢ライブサーカス出場権を獲得し出演する。
2017年12月 香芝警察署の1日署長を務める。
2018年3月 初の横浜O-SITEも大盛況に終わる。
2019年3月 名古屋スペードボックス単独公演満員御礼大盛況に終わる。
2019年9月 銀座ヤマハホール単独公演 満員御礼大盛況で観客を感動させる。
2019年10月 初のクラウドファンディングでCDアルバム制作資金を集めるもわずか1日で100%達成。
2019年12月 『忘れてもいいよ』レコ発 大阪BananaHaII単独公演を満員御礼大盛況で成功させる。
2020年3月 酵素風呂osjoワンマンライブ、お寺ワンマンライブ、横浜シャノアールワンマンライブを大成功させる。
2020年4月 配信に対応できる機材を揃え、自宅配信やワンマンライブは配信に切り替えて対応していく。2020年のほとんどのライブが中止、延期になる中、月に一度の酵素風呂osjoワンマンライブは、状況に合わせて無観客、少人数有観客、配信ライブを続け毎月新しいヒサ絵ステージが見れると沢山の方が参加し人気企画となる。自宅配信ヒサ絵「お茶でもどうぞ」配信も飾らないヒサ絵が大人気。
2021年3月 有観客と配信を行った名古屋スペードボックスでの、ワンマンライブが大成功に終わる。
2021年 毎週木曜日夜9時から行っているツイキャス配信【ヒサラジ】では、ヒサラジ内だけでご覧頂ける映像やどこかにありそうなパロディーCMなど独自の展開を繰り広げる内容が人気となりファンを増やし続けている。
お客様が和める月に1度の密会ライブとお寺ライブ。
そして、お茶ライブなど独自な発想でお客様を楽しませている。
アコースティック形態、バンド形態など様々なスタイルで、活動を全国に広げ、インストアライブやイベント出演など精力的に活動中。
月に一度のワンマンライブ。
酵素風呂osjoライブは、配信のお客様も楽しめる企画もあり、ギター、チェロに加え新たにサックスやカホン、ピアノも加わり月替わりで様々なヒサ絵をお楽しみ頂ける内容も人気のひとつ。
フリーライブにも有難いことに出演させて頂き、コロナ禍でお客様も声を出せないため振り付けなどを考え、常に自分を新しく更新していくヒサ絵をこれからもお楽しみ下さい
 
 
【アスキングライフ】
 
後世に残る楽曲創りをモットーに音楽街道邁進中の唄う六弦【けんたろう!びっくりま~く】
神戸を中心に敢行中のライブは年間200本を優に超える。
2012年 ソロプロジェクト【=Asking Life=】始動。
時にアコースティック弾き語り、時にフルバンドと 自由自在に 其のスタイルを変化させつつ、
多彩なサウンドで 其の楽曲達を 日々 奏で続けている…
2013年には ゲリラストリートを除き、333箇所に及ぶ告知ライブを敢行。
2014年 代表曲「愛」で 徳間ジャパンよりメジャーデビュー。
現在、精力的な演奏活動は とどまる事を知らず、グローバルに 展開中。
Jazzyな Popを Rockに お届け!
 
 
【pod'z】
 
プロフィール
京都出身、アコースティックトリオ
エネルギッシュなボーカルのhanna
リズミカルなギターと迫力あるコーラスのimai
時に優しく、時に力強くリードするピアノのkai
それぞれ違う個性をもった3人から生まれるポップでもない、ロックでもない、新しくどこか懐かしい音楽は唯一無二。
楽しい曲から、シリアスな曲まで多彩な表現力で聴く者を引き込む圧巻のライブパフォーマンスは必見!
 
 
【マキポン】
 
アカペラ、弾き語りを中心に様々なバンドで活躍、音楽プロデューサーもこなすマルチプレーヤー。
 
 
【シュガーズ】
 
2002年1月に『Sug@r6(シュガーシックス)』としてグループを結成。様々な変遷の後、2020年6月より現メンバー『シュガーズ』としての活動を開始した。
メンバーは『IWAjI /イワジ』『PANG /パン』『Echo /エコー』『Shinya /シンヤ』『HERO /ヒロ』の5人編成。“伝えなきゃ意味がない。伝わらなきゃ意味がない。”というコンセプトを掲げてステージを届けている。
拠点としている神戸では、レギュラーライブとして毎週ワンマンライブを開催。その他にも、全国各地でのライブ公演や音楽イベントへの参加、ツイキャス・YouTubeでのバラエティに富んだネット配信コンテンツの発信、各種学校の芸術鑑賞会での公演、震災被災地への支援公演や現地でのライブ活動、といったように様々な方面で精力的に活動を行なっている。
 
【きくり】
 
心のすき間に入り込んでくるような歌声と
美しくも癖になるメロディーを届ける、神戸を拠点に活動するシンガーソングライター。
音楽嫌いの幼少期を過ごすも、学生時代の友人の影響でアカペラに出会い歌い始める。
アカペラグループで活動したのちに、ピアノを独学で習得し、シンガーソングライターとして活動。(2019年5月~)
多くのアーティストのバックコーラスを務める他、アカペラ・コーラス編曲なども得意としていて、アンニュイだが耳に残るコーラスアレンジにも定評がある。
2012〜19年までアカペラボーカルグループPermanent Fishに所属。
(作詞、作曲、コーラス編曲も担当。)
 
【名切翔輝(さんかくとバツ)】
 
名切翔輝 なきりしょうき
大阪府藤井寺市出身。
人と人との繋がりを歌うスリーピース歌モノロックバンド「さんかくとバツ」のギターボーカルとして活動しながらシンガーソングライターとしても活動。
ライブハウスの他にも学校やデイサービスセンターでのボランティアライブ等も幅広く行っている。
2017年5月、自身主催の東心斎橋一帯ライブサーキット「大阪Acoload」を開催。その後毎年開催し今年2022年10月に6年目を迎え、総出演者数は全100組を超える規模を見込んでいる。
 
 
▼音楽タイムテーブル(予定)▼
image

【作人を応援していただく全ての方々へご報告です】


※長いですが読んで欲しいです。



先ず今年の12/21

心斎橋BIGCATにて

Newミニアルバムを発売する単独公演を決行致します。


このご時世でこの期間で

無謀だと思われる方も

いらっしゃると思いますが

補償金もなにも出ない

正規での公演での敢行となります。


そしてこの

2021年の

12/21BIGCATをもって

約一年間程ですが

ずっと作人の活動の中心にありました

定期的な大箱での単独公演を一旦

お休みさしていただきます。


(とはいえ、音楽活動やライブを辞めるわけではありませんので悪しからず◎大きな経費のかかる大型ライブをおやすみということです!)


理由はシンプルに

父親の借金返済の為です。


親父の話になるのですが

僕が物心ついた頃から

朝起きたらもう居なくて

家族が寝しずまった深夜に帰る

働き詰めの毎日を経て

震災

会社も大変だろうからと独立してみたら

死ぬほど不器用で人が良すぎて

商才に恵まれなかった親父に残ったのは

ボロボロの身体と多額の借金でした。



親父は親父、俺は俺と

自分の音楽活動があるからと

見て見ぬふりをしていたのですが

紆余曲折いよいよ

ほっとけない状況になり

父を僕が住んでいる大阪の自宅に呼び寄せて

ライブなどのグッズなどの絵を描いてもらったりして

その売り上げから生活に必要な金額を抜いた一部と僕の音楽活動で出た売り上げを返済に当てています。

(親父が描く絵だけはホンマに最高す♪)




当初返済して行こうと

話し合い計画した時点では

今の活動スタイルを維持した状態での

返済が可能だったのですが

いろいろと事情も重なり(親父のばかやろー笑)

借金返済にだけ集中しなければ

何年かかるかわからない状態です。


親孝行だなんだとか

少しかっこつけて

考えてみての覚悟でしたが

金額に見合うだけの覚悟ではなかったように

思います。


もっかい気合い入れなおして計画立て直して返す!


僕の様に売れてもない

ミュージシャンが

大きな単独公演をやるというのは

収支度外視な事が多いです。



大阪城野外音楽堂、

神戸国際会館単独公演など

当日は黒字でも

それにかける半年や

一年の経費まで合わせるととんでもない

金額でした。



借金は

親父が背負ったものとは言え

自業自得で切り捨てれないくらい

産んでもらい育ててもらった恩って

あると思ってます。



昨日、

親父にとっては母となる

おばあちゃんが亡くなり

父が今のこんな自分で

見送らないといけないことを

情けないと漏らしていて

覚悟が決まりました。



親父がその日を迎えるとなったとき

肩の荷が降りていて欲しいし

少しでも何の心配や後ろめたさの

ない日常を死ぬまでに取り返して

欲しいと思っています。



綺麗事ばかり並べてますが

シンプルに僕の名義で親父が借りた借金とかもあってえらいこっちゃなんですw(わー笑泣)



正直後追いで聞いた金額を来年一年で返せるとは思えませんでした。



だがやる!!



大きなライブが出来なくても

コロナを越えて応援してくださる皆様や

これを機に作人応援するぜー!!

て方々が帰ってきてくれたり

出てきてくれたりするのを

心のそこからお待ちしてます!!


親父と経過報告的にYouTubeなど

やろかなんて事の深刻さの割に

僕は前向きに今を乗り越えようと考えてます♪


こんなん出来るでー!

とか

相談に乗ってくれる良い弁護士紹介したるー!とか

企画ならのっかったるーとか

借金まとめたるー!()とか

力になってくれる方々が現れてくれます様にw



借金返済しきれたら

約束の大阪城ホールを4年かけて目指します!

日本が4年かけてオリンピックなら

僕が準備4年かけたら大阪城ホールできるはず!



先ずはこちらの

単独公演が一区切りになりますので

平日夜ですが仕事帰り、

あるいは今から何卒休みとって頂けたらありがたいです!

友人知人連れてくよ!

510人連れてくよ!

会社ごと行ってやるよ!

など僕の今までの活動の節目に

心意気で参加、予約お待ちしております!




チケットご予約

sakuto_ticket@yahoo.co.jp


お名前(もしくは団体名)と人数

可能であればひとりひとりの

お名前記載していただければ

ありがたいです。


20211221()

タシロサクト×作人単独公演

「作人」

guest茂村泰彦


会場 心斎橋 BIGCAT

大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP4F


時間 開場 18:30 / 開演 19:00

料金 ¥4,500(1Drink代別¥600)

全席自由


チケットご予約

sakuto_ticket@yahoo.co.jp



ちなみに写真の作人という

フラッグの書は親父が描いてくれました♪

尊敬できるとこもたくさんある

親父です身体ボロボロやけど

二人でがんばるんで応援よろしくお願いします♪


はいということで第1回咲くとの声ブログということでお届けさせていただきたいと思います試験的なとこなのではこれから出来る限りの頻度で上げていけたらなと思ってます声のブログということでこちら今ゆっくり喋ってますけれども僕自身が結構滑舌がね滑舌が悪いのでこのボイスを取ってくれてねその文字に起こしてくれると自動字幕制度ってのがね新しくてゆっくり喋ると自動字幕ということで


ただね後後でまた明日の自動字幕レバーって書いてくれた文章を自分直せるんですけどあえて文字で起こした時は直さずにあげると僕がこうやってしゃべってたって音声を聞いてほんで文字で見たら全然変換されてないやんこれ見ていただけたらと思うのでちょっと楽しんでね是非ちょっと深いて編集せずに声をこのままアップロードして行こうかなと思ってますママ無精な僕にはぴったしかなと思いますので声ブログでのであんまりねこう人が一生懸命やってること見てあー僕を一生懸命やらないとって同じことをするのに勝手なのでなんかなんですかねこう乗っかってしまえばいいやみたいねちょっとご活動の仕方ってのは今


やっぱりあんまりこう好きではなかったのでこんな形でちょっと後は面白そうみたら結構色々やってる人もおるんやろね仲間 v6とかあの映像で日記とかも考えたんですけどやっぱり準備とかなんかまあ今の完全にパンツ一丁で撮ってるんですけどもまぁこんな感じでも取れるわけじゃないですかどこ行きたいなっていうのかねなんか


僕の活動には合ってるかなと思ったりとかね性格というか今あってるかなーと思いますでもあの声のお仕事ということで毎月さくら FM さくとの愛し直しとい番組を担当させて頂いてるんですがそちらのラジオの方にもね少しでも学校行けるようにと思ってまあゆっくり喋ったりとかはっきり喋ったりとかあとは声のトーンで少し聞いてるほうが花が聞きやすいなと思ってもらえるな努力につながればいいなと思って訓練のためもお世話しけん声ブログですったまた会いましょう