診査診断TAGセミナー in寝屋川

テーマ:

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

久々の更新です。

 

父が1年ちょっと前に天国に還っていって(92歳)

 

なかなか更新できていませんでした。

 

 

さて、先日は、大阪・寝屋川にて

 

私が講師を務めさせていただいて

 

診査診断の勉強会が開催されました。

 

 

 

関西、北陸から主に新人の先生方が

 

参加してくれました。

 

 

少人数制でのセミナーに付き

 

各自の発表とディスカッションが

 

アットホームな雰囲気の中で

 

行なわれました。

 

 

このブログでも何度も申し上げている通り、

 

診査診断は歯科医療の要です。

 

しかし、ほとんどの歯科医院で

 

治療計画は立てていても

 

それがほとんど綿密な診査診断の上で

 

立てられてものではありません。

 

 

うまく噛めない、あるいは

 

すぐに外れる、壊れる・・などは

 

診査診断なしでの治療計画に基づいて行われた

 

歯科治療の結果に過ぎないのです。

 

 

今回参加してくれた新人の先生方の

 

大いなる飛躍を期待しています!

 

 

打ち上げは、心斎橋のJAZZ BAR

 

 

橋本裕・橋本有津子夫婦のギターとオルガンが

 

素晴らしくスイングしていて最高でした!

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

今年に入って、ほぼほぼ毎月通っているスイス。

 

内容は、薬やテクニックに頼らない

 

体の本来の機能(能力)を引き出す、

 

バイオロジカル医療、

 

すなわち真の医療です。

 

 

当医療法人が、今強く打ち出している

 

バイオロジカル・ヘルスの

 

まさに世界最先端を行く

 

スイスでの研修ですが、

 

どれも、

 

自分自身や家族に早速応用したいと思える

 

驚愕の内容ばかり・・。

 

 

いかに、今までの医療が(医科も歯科も)

 

行き当たりばったりの治療であったかを

 

思い知らされました。。

 

 

 

↑栄養学もしっかり学んできました!

 

 

 

インプラントは、CT撮って、計画立てて打てばいい

 

・・というものではありません!!

 

 

 

当医療法人では、

 

体の本来の仕組みや能力を考慮した

 

バイオロジカル・インプラントを

 

実践していきます!

 

 

 

 

外の空気は言わずもがな・・

 

最高の環境も揃った

 

ここ、スイスの診療所です。

 

世界各国から患者さんは訪れます。

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

 

皆さん、全身の疾患と口腔内(歯牙、骨、顎関節、副鼻腔など)の

 

病気や異常が密接な関係にあることをご存知でしょうか?

 

 

日本では西洋医学こそが正義!という風潮がありますが、

 

欧米では、統合医療を含むバイオヘルスコンセプトの医療が

 

実践され、患者さんの健康に大いに貢献しているばかりか

 

医療費の節約にもなっています。

 

 

今回、ドイツにて、このコンセプトに依る医療を学んできました。

 

インストラクターの先生は、歯科医ではなく医師です!

 

ですが、歯科と医科との関連性や連携の重要さを説いています。

 

 

日本では、医科歯科連携と推奨していますが、

 

医師は歯科医療のことには(基本的に)関心がない、

 

或いは知識が少なすぎるのが現実です。

 

 

 

めまいやしびれや頭痛、腰痛、をはじめ

 

癌や喘息や不妊などなど

 

歯科の領域に発生する異常な所見が原因になっていることが

 

数多くあります。

 

 

海外には多くのエビデンスも存在します。

 

 

医療における最も重要なものは

 

それは、診査(診察)・診断です。

 

もっと分かりやすく言うと

 

原因の確定です。

 

 

 

当医療法人は、現在、その精度をより高めるべく

 

奮闘中ですが、

 

今回のドイツ修行では

 

多くの情報を仕入れることができました。

 

 

 

患者さんへのフィードバックが今後お約束致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

嚥下について 〜京都例会より

テーマ:

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

先日は、京都にて噛み合わせの例会(学会)でしたが、

 

いかに噛み合わせが、

 

全身のバランスや健康に影響しているかが

 

確実に証明された素晴らしい内容でした。

 

 

 

特に、訪問歯科などの嚥下機能(嚥下障害)において、

 

ただただ嚥下訓練や評価の繰り返しではなく

 

根本的な原因を探り、そしてそれに準じた解決策(治療方針)を見出すという

 

それこそ、医療の基本でもある診査(診察)診断の重要さの提案は

 

目を見張るものでした。

 

 

咀嚼の回復は、やはり最も重要な要素で、

 

それは即ち、咬合や義歯を含めた

 

一般臨床医としての技量を

 

十分に持ち合わせてなければならないという証明でもありました。

 

 

当医療法人では、

 

各分野の専門医集団(チーム・オキナワ)による

 

症例に関する総合的判断(診断・治療計画)を実施しております。

 

これは訪問診療にも生かされています。

 

 

 

 

 

全国からスペシャリスト達(先生方)が集合して来ました!

 

 

 

 

今回は、座長も勤めさせていただきました。

 

 

そして夜学へ続きます・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

久々のアップです。

 

 

先日は、福岡にて友人の息子さんの歯学部入学パーティ・・

 

・・というのはそっちのけで(笑)

 

熱い『真の医療』に関する談義を友人と繰り広げてきました。

 

 

 

友人は、佐賀でそれを実行している日本でも稀な歯科医ですが、

 

要は、世界の人口の2%にも満たない日本人が

 

世界の薬の40%以上を消費しているという

 

この国の医療に警笛を鳴らしている歯科医なのです。

 

 

 

薬の多用によって

 

ますます腸の細菌叢も変化し

 

免疫力も落ちていってしまいます。

 

 

 

歯、顎、そして副鼻腔の異常が

 

全身の異常に大きく影響を及ぼしています。

 

 

 

外国では、もう、たくさんのエビデンスがあります。

 

そしてドイツでもメディカルドクターとナチュラルドクターの

 

2つのカテゴリーの医者が存在して

 

結果を出した上で、医療費も抑えています。

 

 

 

日本も早く目を覚まして、

 

『真の医療』の実践に向かっていかなければ、

 

ますます医療後進国になってしまうでしょう。

 

 

 

『真の医療』の根本は、

 

原因追求、診察(診査)・診断がスタートなのです。

 

 

 

当院では、先頭に立っている友人のアドバイスも受けながら

 

諸外国でも勉強して情報を収集し

 

これ(表題)に向かって精進しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

謹賀新年 〜2018

テーマ:

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

今年の沖縄のお正月も全く寒くなく、とても穏やかでした!!

 

 

お正月は、毎年恒例、

 

チーム・オキナワのドクター全員が私の家に集まってきます。

 

 

皆で健康と幸せを願い、決意も新たにします。

 

 

 

(医)秋桜会 ファーストデンタルクリニックSAKURA も

 

(医)秋桜会 ファーストデンタルクリニックURUMA も

 

今年もまた皆で一丸となって

 

真の意味での患者さんファーストの理念を貫くべく

 

頑張っていく所存でございます。

 

 

 

今年も(医)秋桜会をどうぞよろしくお願いい申し上げます。

 

 

 

今年も最高やっさ〜!!!

 

・・の予感。。

 

 

 

こんにちは!

 

トイレ組とチャーターバス手配組の10人が写真に写り損ねましたが・・

 

今年最後の、チーム・秋桜の笑顔のお届けです。

 

 

今年は、ファーストデンタルクリニックSAKURAの増築全面改装を始め

 

治療メニューの拡大、

 

より高い専門性を掲げたりと

 

大きな進化を遂げた1年でした。

 

 

 

私たちが、心からの笑顔を提供出来るということは

 

患者さんからも、たくさんの笑顔を頂いたことになります。

 

 

たくさんの患者さん、そして業者さんに支えられて

 

私たちも成長しています。

 

 

今年もお世話になりました。

 

 

皆さん、良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

継続は力なり!!

 

常に進化する医療エビデンスを最速で吸収するために

 

またまた行ってまいりました。

 

 

 

インプラントの成功の鍵は、やはり生物学的知識です。

 

そして、噛み合わせ。

 

さらに諸々の要素が加わってきますが、

 

日本のインプラント事情はというと・・・

 

 

日本人は基本的には世界で最優秀の部類に入る器用さを

 

持ち合わせていますが、それとインプラントの成功とは別次元です。

 

 

(医)秋桜会では、診療の基準を全て噛み合わせにおいていますが、

 

インプラントに関しても、その基準に持っていくべく治療計画を立案、

 

経験豊富な専門医チームでそれを忠実に行なっています。

 

 

安心して患者さんが全体治療を行えるよう

 

わかりやすく、十分な説明はもちろんのこと

 

様々な努力を行なっています。

 

 

海外の最先端の場での継続的なブラッシュアップで

 

もっともっと、現場ファースト(=患者さんの利益第一)のコンセプトを

 

確固たるものにしていきます。

 

 

 

 

世界のリーダーたちとの連携も充実していってます。。

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

人生最大の暫しのお別れ会が8月にあり、

 

その余韻のためしばし更新ができず、久々のアップです!

 

 

今年も恒例のチーム・コスモスの笑顔をお届けしますよ!!

 

 

さぁ!毎年恒例のビーチパーティの始まりです!

 

まるで小さい頃の遠足気分。

 

いや、当時の遠足よりも楽しいような・・  笑

 

 

岡山からも神奈川からもゲストが来てくれました!

 

 

 

 

 

笑顔満載

 

 

 

 

どこも

 

 

かしこも・・

 

 

 

ここは、元祖幹部会メンバー

 

 

 

最高やっさ〜

 

 

 

 

さぁ〜 海にくりだすぞっ!!

 

 

 

 

おいらも

 

 

 

 

楽しいね

 

 

 

楽しいよ

 

 

 

子どもたちが寄り添って何やら遊びの準備・・

 

 

 

最高の汗・・

 

 

さぁ! 気合を入れて・・

 

 

 

 

おんなどーしの熱い戦いが始まりました!! 笑

 

 

 

私たちはリラックスリラックス

 

 

 

 

後輩に絡んでるのではありません。。

 

後輩想いのマッキー

 

 

 

いっとー賞〜  パタパタ

 

 

 

負けられへんでーー

 

 

 

 

応援にも熱が! 賞金100万円  うそですが

 

 

 

同い年には負けられん

 

 

はぁ?このじょーとーな肉、食べれんばー??

 

 

 

 

 

自分で作って言うのも何やけど

 

うめえーー   満足満足

 

 

 

 

 

あっちもこっちも笑顔が花咲きます!!

 

 

 

 

遊んでは飲んで食べて

 

遊んでは飲んで食べて・・

 

 

 

 

三ツ星掲げて高々と〜♫

 

秋桜会も今後さらに高々と成長致します!!

 

 

 

 

 

 

これが終わると夏も終わりです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄は夏真っ盛り!!

テーマ:

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

昨日は、久々の沖縄での休日でした。

 

 

沖縄の伊計島・・

 

海中道路が出来る以前は、

 

この界隈の海も

 

それはそれは絶景でした。

 

現在では・・。(涙)

 

 

それでも、夏らしい青い空と白い海のコントラストが

 

眩しくて、

 

白い砂浜と緑が鮮やかで

 

とりあえずはエメラルドブルーの海。

 

 

湘南とは明らかに違う海での

 

サーフィンやBBQはやはり最高です!!!

 

 

 

先日の湘南は、サーファーで超×100満杯でしたが、

 

こっちはご覧の通り。。

 

幸せだなぁ〜   笑

 

 

 

 

長閑な原風景は心癒されます。

 

 

業者の方々へ・・

 

お願いだから、これ以上ここにホテルは作らないで

 

くださいね!!

 

 

お金以上に大切なものがありますよ!!!