こんにちは!

 

たぐまです。

 

KOIS MENTOR CLUB JAPAN 発足記念セミナーが

 

先日、東京にて無事に終了しました。

 

 

おかげさまで募集後すぐに満席になりました。

 

したがって第2回も来年行う予定で、既に

 

予約も入っております。

 

 

昨今、医科歯科連携が重要視されていますが、

 

なかなか思うようには進みません。

 

一部やる気のある歯科医、そしてさらに少数の

 

医師のみが参画しているのが現状です。

 

歯科業界は、やはり、先ずは独自で実力をつけて

 

医科の世界にアピールできるまでになるしかありません。

 

 

徹底した診査診断の元、バイオファンクショナルコンセプト

 

で行った歯科治療は、結果もさることながら、

 

その予後の安定と予測も可能になってきます。

 

 

当院は近く、脳神経外科の外来と提携することに

 

なりました。将来は、整体院とも提携する予定です。

 

キーワードは、やはり診査診断。

 

そして結果、予後です。

 

これにより、医科の先生に声をかけていただくまでに

 

なりました。

 

 

 

今回参加された先生方は、エキスパートの先生方から

 

一部、若手の先生方もいらっしゃいましたが、

 

とても熱心に話を聞かれ、そして実習に参加してくださって

 

いました。

 

今後のフォローアップも万全ですので、是非とも

 

このコンセプトで実践していただきたいです。

 

将来が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

久々の更新です。

 

巷はコロナで混乱していますが、

 

実はこれといった確証のもてる論文は未だ存在せず、

 

したがって、最低限の手洗いと

 

規則正しい生活や食材や原材料に拘った食事、

 

そして正しく人と交わりポジティブな気持ちになって

 

笑顔を取り戻すことによって

 

免疫力を上げることこそが真の予防処置ではないでしょう

 

か。

 

何だか的外れの予防に走っているような気がしてなりませ

 

ん。

 

 

 

さてさて、年に2回のハワイでのクーリングダウンと

 

ビジョンクリエート・・

 

今年は全てキャンセルとなってしまいました。

 

 

とほほ・・

 

 

 

いつぞやのハワイ・・

 

この日は5月のワイキキには珍しいビッグウェーブでした。

 

 

 

日本を代表するフュージョンバンド(←死語)の

 

ザ・スクェアの70年代後半の名曲

 

『ハワイへ行きたい』

 

を聞きながら、今このブログを書いています。

 

 

ポジティブになれる曲で

 

来年以降のハワイ再訪を楽しみにさせてくれます。

 

 

ワクワク・・

 

 

 

音楽はいつも私の側にいて

 

どんな時も癒しや元気を与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんにちは

 

 たぐまです。

 

 

 

 

医療法人社団 秋桜会では、毎月いろんなフォーマットで

 

ミーティンングを開催しています。

 

患者さんへ最高の医療を提供するために

 

技術的なことはもちろんのこと

 

人間的なこと、システムに関することも

 

常に皆んなと話し合っています。

 

 

お互いを信頼し、尊重する。

 

ドクター、歯科衛生士、歯科助手、受付の垣根を超えて・・

 

 

これは人として、そして会社(医療法人)の運営としても

 

とても大事なことだと思っています。

 

 

 

秋桜会の団結力は日本一だと自負しています。

 

習得した技術は、このような土台の上に立って初めて

 

100%患者さんへ還元できるのではないでしょうか。

 

 

ところで

 

現在、産休中のスタッフは8人。

 

全員復帰予定です。

 

 

 

ミーティングの後はいつもこんな感じです。。

 

上下や役職の隔たりは無くなります。

 

 

スマイル

 

令和はっぴ〜スマイル✖️∞

 

 

 

 

宴もたけなわ・・

 

 

 

令和もON/OFF全開でいきます!!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

(医)秋桜会 ファーストデンタルクリニックSAKURA&URUMAは、

 

縁起良く令和時代の初っ端、一日めから診療しております。

 

 

平成最後のブログにも書かせていただきましたが、

 

(医)秋桜会は、

 

バイオロジカルヘルスとKOIS式咬合治療で

 

顎口腔系から体全体の健康を獲得する手助けをしていきます。

 

令和の時代に、本物のコンセプトでの医療を皆さんに貢献できることを

 

とても誇りに、また嬉しく思っております。

 

 

誕生日は海外研修中だったため、

 

先日のSAKURAに続き

 

今日はURUMAでも

 

今度は、令和最初の日の診療のご褒美ならぬ

 

ケーキをいただきました。笑

 

 

始まりよければ全て良し!!  笑

 

たくさんの想い出、令和の時代も作るぞ!!!!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

(医)秋桜会は、平成最後の日と令和の最初の2日間は、

 

規模を縮小しながら診療を行っています。

 

 

新しい令和の新時代も

 

(医)秋桜会ファーストデンタルクリニックSAKURA&URUMA

 

は、スタッフ一丸となって

 

常に体全体の健康を考えたバイオロジカルヘルスと

 

最先端のKOIS式西洋医学の両輪で

 

地域医療のために頑張っていきます。

 

 

誕生日は海外研修中だったため、

 

昨日は、平成最後の日の診療のご褒美ならぬ

 

ケーキをいただきました。笑

 

 

終わりよければ全て良し!!  笑

 

たくさんの想い出、平成の時代ありがとう!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

久々の、それも今年初めてのアップです。

 

 

現在、(医)秋桜会は、

 

『本当の(歯科)医療』を目指し、エボリューションの真っ只中です。

 

 

歯や歯茎だけを診るのではなく、

 

一つの顎口腔系、そして顔や体の歪、

 

さらに血液検査や遺伝子検査などで

 

体全体の状況を診て把握することで

 

失敗のない、ほんとうに結果の出る医療提供を実践中です。

 

 

そしてそれを支えるのが4つのカテゴリーを中心とする

 

診査診断です。

 

 

他の歯科医院にはない、独自の診査診断で

 

納得のいく現状の説明と原因と改善方法を提案させていただいております。

 

 

新年会も皆で一致団結です!!!

 

 

 

 

 

 

team OKINAWA を中心に team KOSUMOSUが一丸となって

 

皆さんの健康維持と向上のために頑張っていきます。

 

 

 

今年も(遅ればせながら)よろしくお願いいたします。

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

先日は、地下音楽室にて、

 

細胞環境学的音楽鑑賞会を行いました。

 

 

以前から私は基本的にアナログ派で

 

レコード1000枚以上、

 

オープンリール200本以上、

 

カセットテープ500本以上を所有して

 

毎日のように鑑賞して細胞を活性化させていましたが、

 

 

数年前に受講した京都での細胞環境学セミナーにて

 

いかにアナログが細胞を活性化するかを学び

 

改めてアナログの良さを再認識することができました!

 

定員4名なので、予約順番制です。 

 

 

しかし!

 

アナログによる名盤の鑑賞による細胞の活性と

 

アルコホールによる細胞の破壊のせめぎ合いになった感がありました。笑

 

 

漫才が始まったり・・

 

 

 

踊りが始まったり・・

 

 

しかし、色んな意味で細胞が活性化したことは

 

間違いありません!!

 

 

少なくとも『笑い』は細胞を活性化させますから。

 

 

 

チーム・秋桜会、、

 

相変わらず最強です!!

 

 

 

明日からまた、『技術』だけでなく、

 

『心』の部分でも

 

患者さんにフィードバックしていきます。

 

 

 

今回は、まったく歯科とは関係のない話・・・

 

今日、東京の事務所に滞在中での出来事

 

ピンポーンと鳴りドアを開けるとNHKの方

 

「受信料払っていますか?」

 

「いえ、テレビがないので。」

 

「パソコンでテレビは観れますか?」

 

「観れません。」

 

「携帯でテレビは観てませんか?」

 

・・と、ここであまりにもしつこいので、からかってやろうと思い、

 

「ガラケーですから。。」

 

と言うと

 

「ガラケーの場合、機種を聞く必要があるので機種を教えてください。」

 

と、言いながらメモを取り出し、

 

「いえ、スマホですが。。」

 

すると今度は、

 

「クルマをお持ちですか?」

 

「はい、持ってますが。。」

 

「クルマに、ワンセグなどのナビは付いていませんか?」

 

「付いていませんが。。」

 

 

 

と、まぁ、まるで尋問!!!

 

なんだか悪いことしました僕? ・・と言いたくなりました。

 

そもそも私は、テレビは観ません。

 

ナビも付いていません。

 

 

自宅と、医院2軒は、受信機があるのでNHK受信料は払っています。

 

 

しかし、受信機があるだけで何故NHKの受信料を払わなければならないのでしょうか?

 

NHKを観なくても・・

 

 

せめて、NHKを観る場合は、その都度お金を支払う方式にすればいいのではないですか??

 

NHKを観ないのに(ビデオや映画しか私は受信機を使って観ません!)、強制的に受信料を支払わなければならない

 

という、この不条理。

 

 

1000歩譲って、100%信頼できる情報や番組を作っているのであれば、まぁ仕方ないにしても

 

ヤラセやフェイクのオンパレード。。。

 

 

そこに何故、観てもいないのに受信料を払わないといけないのでしょうか。

 

 

あぁ、日本って社会主義の国なんだな

 

・・と、つくづく感じます。

 

 

何度も言いますが、私は、3軒分NHK受信料を払っています。

 

ただ、この『尋問』のような『取り立て』は、やめてくださいと言いたいのです。

 

 

 

 

ひとりごとならぬ、ひとり愚痴でした・・

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

久々の更新です。

 

父が1年ちょっと前に天国に還っていって(92歳)

 

なかなか更新できていませんでした。

 

 

さて、先日は、大阪・寝屋川にて

 

私が講師を務めさせていただいて

 

診査診断の勉強会が開催されました。

 

 

 

関西、北陸から主に新人の先生方が

 

参加してくれました。

 

 

少人数制でのセミナーに付き

 

各自の発表とディスカッションが

 

アットホームな雰囲気の中で

 

行なわれました。

 

 

このブログでも何度も申し上げている通り、

 

診査診断は歯科医療の要です。

 

しかし、ほとんどの歯科医院で

 

治療計画は立てていても

 

それがほとんど綿密な診査診断の上で

 

立てられてものではありません。

 

 

うまく噛めない、あるいは

 

すぐに外れる、壊れる・・などは

 

診査診断なしでの治療計画に基づいて行われた

 

歯科治療の結果に過ぎないのです。

 

 

今回参加してくれた新人の先生方の

 

大いなる飛躍を期待しています!

 

 

打ち上げは、心斎橋のJAZZ BAR

 

 

橋本裕・橋本有津子夫婦のギターとオルガンが

 

素晴らしくスイングしていて最高でした!

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

たぐまです。

 

 

今年に入って、ほぼほぼ毎月通っているスイス。

 

内容は、薬やテクニックに頼らない

 

体の本来の機能(能力)を引き出す、

 

バイオロジカル医療、

 

すなわち真の医療です。

 

 

当医療法人が、今強く打ち出している

 

バイオロジカル・ヘルスの

 

まさに世界最先端を行く

 

スイスでの研修ですが、

 

どれも、

 

自分自身や家族に早速応用したいと思える

 

驚愕の内容ばかり・・。

 

 

いかに、今までの医療が(医科も歯科も)

 

行き当たりばったりの治療であったかを

 

思い知らされました。。

 

 

 

↑栄養学もしっかり学んできました!

 

 

 

インプラントは、CT撮って、計画立てて打てばいい

 

・・というものではありません!!

 

 

 

当医療法人では、

 

体の本来の仕組みや能力を考慮した

 

バイオロジカル・インプラントを

 

実践していきます!

 

 

 

 

外の空気は言わずもがな・・

 

最高の環境も揃った

 

ここ、スイスの診療所です。

 

世界各国から患者さんは訪れます。