決断 正ちゃん手術に臨みます

テーマ:
正ちゃんは推定、10歳〜11歳

正ちゃん
お尻付近の腫瘍の事


手術回避を目指し、
漢方治療を進めて参りました

何度か自壊を繰り返し、
小さくなったと思われたのに、ここの所
急に大きくなり舐める様になりました

舐めれば傷がつきます


なかなか踏み出せずにおりましたが
この度手術にて、取る事を決断しました


取った細胞は、病理検査へ出して
良性か悪性かを調べます

自分の頭の中を整理する為にも
色々思うところを書いておこうと思います

※全身麻酔の恐怖
→時間は開腹手術に比べ短時間

※手術では肛門の筋肉を傷つける可能性あり
今後、排泄に影響が出るかも?
→シニアさんになれば、年相応で漏れてしまう事は、ありがち

※小さく取ると再発の可能性あり
→取る部分が大小に関わらず、再発の可能性はある



今まで、漢方を試みた理由は、免疫を高め、
悪性であれば、悪させずに良性にかえる力を
備える為

※決断の大きな理由となった事
正ちゃん自身が、お尻を気にして
長時間ペロペロ舐め始めた事

病気とは上手く付き合いたいけれど、
今後の犬生
病気だけに囚われて欲しくない

そんな理由から、決断しました

先生の見解では、おそらく"肛門周囲腺"

悪性の物であれば保護されてから今まで
この元気はないであろうと。。。

全てを先生にお任せして。。

更なる幸せに向かう日にちは明後日
9月20日(木)

日帰りです

私は木、金と仕事を休みます
幸いにもその後3連休が続きます

正ちゃんの様子をじっくり見る事が出来ます


ARChさんから繋いでもらった大切な大切な命

正ちゃん、
必ずや頑張り抜いてくれると信じています


僕、精一杯頑張りますわんわん



糸からもお願いです
正ちゃんの事、応援して下さいねトイプードル

皆さま、応援して頂けると嬉しいです

正ちゃん。頑張ろうね
必ず、無事におうちに戻って来ようね