行動することは大切です。

 

それでしか変化は起こせません。

 

 

何らかの問題解決がしたいとき、

 

どうしても最終的には、

 

行動することが必要になってきます。

 

だから行動することこそ、

 

問題解決の特効薬なのですが、

 

行動しているはずなのに、

 

何だかうまくいってない…

 

という気がするときがありますよね。

 

 

ということで、

 

できてないとまでは思わないですが、

 

思ったように進んでいない感じ

 

だったので、

 

いったん行動を止めて考えてみることにしました。

 

 

立ち止まって

 

なかなか進まないことに対して、

 

結局ゴールは何なのか

 

そのために必要な行動は何なのか

 

を考えてみたら、

 

なぜ進まなかったかわからないくらい

 

シンプルで明日にでも終わりそうです。

 

 

やってるのにうまくいかない人は、

 

 

自分でよう考えて

 

が抜けているんだと思います。

 

 

うまく行動ができない人は、

 

ぼんやりとしたゴールに対して

 

ただがむしゃらにバタバタしている

 

状態なんだと思います。

 

ゴールを明確にすれば、

 

そのための行動が厳選されます。

 

勉強をちゃんと頑張る

 

は、何をすればいいかよくわかりませんが、

 

二度と同じような問題で間違えない解き直しする

 

なら、そのためにやるべきことは限られてきますよね。

 

 

行動するために、

 

一度思考を整理しましょう。

 

予習と復習、質と量と同様、

 

思考と行動ももちろん両方大事なんです。

 

どっちかだけでいいとかはないです。

 

私が行動推しするのは、

考えてばかりで、

 

行動しない・行動できないことのほうが

 

圧倒的に多いからというだけです。

 

 

自身の行動は、自身で決めることです。

 

自分で考えて決めることが、行動の質を上げます。

 

自身の思考と行動は人任せにしてはいけません。

 

うまくいかないときは、

 

少なくとも思考か行動のどっちかが足りない

 

と考えたら、前進できると思いますよ(^^)

 

 

このブログを読んでくれてありがとうございます!
 

ということで、今日も前向き、気楽かつ穏やかに頑張りましょう!