雨が降るから虹がでる miyabiな日々

雨が降るから虹がでる miyabiな日々

arashic妄想小説です
BL系ですので苦手な方はスルーしてください

お越しいただきありがとうございます


成人女性、あらしっくの方の


ご訪問を受け付けております


嵐ファンでない方や


商業目的のコメント、読者登録は


削除させていただくことがございます


ご了承ください



アメンバー募集停止しておりますが


突発的に募集することがあります


その際はブログにてお知らせいたします


出来る限りご自身のブログで(読み専門でも可です)


嵐ファンを公言されている方


過去にご訪問、コメント、


メッセいただいたことのある方のみの


承認とさせていただいております


よろしくお願いいたします


はぁ!?
キャンプぅ~?

そう!
今俺はまってんの
一緒にやろうよ

でもなぁ~
テントとか持ってねぇぞ

大丈夫!
全部任せてよ
スノウも連れて行けるしさ

スノウを抱きしめる俺の腕に
少しだけ力が入って

潤さんと
視線が合った

もちろん……あんたも

え…いい、の?

みんなで、だよ!
そんな心配そうな顔すんなっての

心配?
何言ってんの?潤

なんでもないよ

お前ホントに
いきなりだなぁ

いいじゃん
楽しもうよ

潤さんは
明るく笑って答えるけど

何か
違和感があって

それが

俺の心の中に

ぽつりと
滴を落とした

クローバーつづくさくらんぼ

え、Brave
マルチアングル!?Σ(゚д゚;)


アメンバー募集
土曜日22時までです