皆さん口笛こんにちは!
千歳烏山駅から徒歩10分のバレエ教室くつ
桜井勢以子バレエ研究所ですバレエ
 
先日6月18日の金曜日、
当研究所講師の最上奈々先生が所属する東京バレエ団による
「Spring and Fall / カルメン」
東京文化会館まで鑑賞しに行ってきましたおねがい拍手
 
 
今回の公演に、最上先生は
ご出演されていらっしゃいませんでしたが、
豪華なキャストのラインナップはこちら上差し
 
 
第一部の「スプリング・アンド・フォール」は、
振付はジョン・ノイマイヤー、
ドヴォルザークの「弦楽セレナーデ ホ長調」を
使用した作品ですキラキラ
 
"Spring and Fall"は、
そのまま「春と秋」という季節のことだけでなく、
「跳躍と落下」という意味もあるようですびっくり
 
それは、
モダンバレエのテクニックの原理でもあり、
振付もまさに、
跳躍から落下までを表現しているものだったので
むしろそちらの方の意味の方が、
見る人にとってしっくりくる
作品だったように思いましたニコニコ
 
 
沖香菜子さんはじめとした、
華奢な女性ダンサーの端麗な踊りに
とても優雅な気持ちにさせてもらいましたバレエ
 
 
第二部は「カルメン」
ビゼーとシチェドリンの音楽に、
アルベルト・アロンソが、
バレエ作品として振付を行ったものですサーチ
 
なんといっても注目は、主役カルメンを踊る、
東京バレエ団のプリンシパル、上野水香さん目
 
妖艶で力強い踊りに、相手役のホセだけでなく、
観客の誰もが心奪われているようでしたラブ
 
 
運命に振り回されるのではなく、
自らの意志で運命を切り開いていくという
カルメンがまさしく乗り移ったかのように、
上野水香さんの圧倒的な存在感と目力に、
彼女の東京バレエ団のプリンシパルたる
プライドを垣間見ましたアップ
 
また、
ホセ役の柄本弾さんは、
繊細で心の弱い男性を、
エスカミリオ役の宮川新大さんは、
伊達男で女慣れをしている男性を、
それぞれの役柄をとても上手に
演じ切っていたのが印象的でしたウインク
 
そんな東京バレエ団の現役・バレリーナである
最上奈々先生のレッスンも受けられるのが
当研究所の特典の一つでもありますハイヒール
 
最上先生のレッスンは、
毎週火曜日と木曜日のそれぞれ19時から
開かれておりますので、ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいねメール
 
なお、今後の東京バレエ団のバレエ公演ですが、
第9回めぐろバレエ祭りが
今年は8月2日~8日までの間で行われまして、
その中から、注目の公演が2つ!
 
1つ目が、8月6日(金)に行われる、
サマーバレエコンサートから
「パキータ」NEW
 
 
そして2つ目が、8月7日(土)・8日(日)
両日にかけて行われる、
子どものためのバレエ
「ねむれる森の美女」ですNEW
 
 
どちらも、めぐろパーシモンホール 
大ホールで公演予定上差し
 
皆様どうぞお見逃しなくおねがいラブラブ
 
 
 
本部教室事務局