三重県四日市の予防特化の歯医者【さくら歯科】 ~RD Maiの食育ブログ~
  • 04Mar
    • 経過✩ホワイトニング

      ホワイトニングも終盤に来ました✨友達や家族にも白くなった!と言って貰えてすごくうれしいです歯を磨く時ちょっと沁みるかな?ってなる時もあるけど歯を磨く時だけで、あとは何も変わらないので気にはなりませんあと少しで終わりですがもっともっと白くなるといいなって思ってますスタッフ、maeda

  • 12Feb
    • 経過

      ホワイトニングして、1ヶ月半ぐらい経ちました😊しみたりするなどの症状が出る人も居る中しみるなどの症状もなく順調に出来ています👌朝起きてマウスピースを外すと寝る時より白くなっているのがわかり朝から気分が良くなります😝また経過を載せていきます꙳★*゚staff maeda

  • 01Feb
    • ホワイトニング☆*°

      ホワイトニング始めて2週間が経った時の写真です😊1月8日です😬ちょっとづつ白くなってきた気がします☺︎2週間も経つと下の歯のマウスピースも慣れてきて、気にならなくなってきました😊すぐに結果を求め過ぎず、続けて徐々に徐々に白くなって行くといいなって思っています✨また2週間後が楽しみです⸜( ˙▿˙ )⸝スタッフ maeda

    • Mai. ホワイトニング経過✨

      ホワイトニングの経過を報告していきます順調に白くなっているのを実感できています✨歯が白くなってくると、笑顔が自然と増えてくる気がしますただ……昨日の朝、下の歯が突然しみるようになってきましたスーーっと空気を吸ってもしみる!💦今まで歯で痛い思いをしてきたことがなく、なかなかつらかったので、専門のスタッフに確認すると、「MIペーストを塗ると良くなるよ!」とのこと💡昨日は帰宅して夕食後、寝る前までは下のトレーにMIペーストを塗って装着して……寝る時は外し、上のトレーにはいつも通りのホワイトニング薬剤を塗って寝ました(下はなにも装着せず)。すると、今日は昨日のしみるのが嘘のように何ともなくなっていました!!念の為、今日も同じようにして、次の日なにも問題なければいつも通りホワイトニング薬剤をつけていきたいと思います✨しみるときにはMIペースト!!おすすめです

  • 31Jan
    • ホワイトニング☆*°

      12月25日からホワイトニング始めました☺︎その経過を書いて行こうと思います💓ホワイトニング始める前はこんな感じでした☺︎夜寝る時にマウスピースにホワイトニングジェルを塗って朝まではめておく方法です✨しみるなどの症状は私はなかったです!!以前からナイトガードしていたので、上の歯のマウスピースは違和感もなかったのですが、、下の歯にはめるマウスピースは慣れてないので、ちょっと違和感でした😭どんどん白くなって行くのが楽しみです🤗また経過を書いていきます☺︎スタッフ maeda

  • 10Jan
    • Mai ホワイトニング経過✨

      ホワイトニングをして約2週間経ちました!少しずつ白くなってきました(´▽`)他のスタッフからも「白くなったね!」と言われるように最初は薬液の味?におい?が少し気になったり、トレーを上下つけるので噛み合わせが高くなって、朝起きた時の食いしばった感じが気になっていましたが…今はだいぶ慣れてきましたホワイトニング中はコーヒーや緑茶、カレーなどの色の濃いものは避けないと色戻りの原因になってしまいます…カレーが大好きなので、そろそろカレーが食べたくなってきました🍛Mai

  • 25Dec
    • Mai ホワイトニングはじめました✨

      久しぶりの投稿になります(●︎´▽︎`●︎)人生初のホワイトニングをはじめました!実は私事ですが、来年に結婚式を予定していまして……その前撮りや当日に向けて、ホームホワイトニングをさせていただくことになったんです✨(今現在さくら歯科で、ホワイトニングはスタッフが少ないためお休みさせていただいています💦)今回は効果が出やすいという【⠀ホームホワイトニング⠀】で、Opalescenceという薬液を使って行います!上下とも歯型をとって、私専用の歯型のトレーを作製してもらいました💓毎日夜、薬液をトレーに入れてあとは寝るだけ!白くなるのが楽しみです(∩´∀`∩)♡Mai

  • 30Aug
    • 女性の天敵!冷えを解消するグッズ

      最近また暑さがぶり返してきましたね💦私は髪の毛が長いので、お風呂あがったあとのドライヤーで乾かすときにまた汗をかくというのがしんどくなってきている今日この頃……きっとロングヘアーあるあるなんでしょうか(笑)さて、今回の記事は女性の冷えについてです!もう1-2ヶ月もすれば一気に寒くなってくるので冷え性の方はいろんな防寒グッズを買ったり使われるかと思います。ですが、夏でも気がつかないだけで足先や指先が冷えている方、多いです!!(大人の方だけでなく、お子様にも多いです。)女性の冷えは内臓や子宮の機能を低下させたり肌荒れの原因にもなったりします…子宮が冷えると……生理不順やPMS(月経前症候群)など婦人科系のトラブルに繋がると言われています。そこで、私の最近のオススメは冷えとりパットです✨オーガニックの冷えとりパットは下着に付けるだけで、段々とぽかぽかしてきて頬がほんのり赤くなってきます(*´ー`*)オリモノが気になる方も、毎日装着することで段々とオリモノの量や回数が減ってくるそうですぜひ、女性で冷えが気になる方は使ってみてくださいね✨さくら歯科でも実はこっそりと販売しています!スタッフにお気軽にお声がけくださいね💕Mai

  • 23Aug
    • 岡崎市での食品添加物の実験に参加しました!

      愛知県岡崎市にあるEvelina Mammaにて行われた食品添加物の実験に参加しました!今回はカフェで行われた講座でしたが、こちらのカフェの内装や雰囲気自体がとても可愛くて素敵でした講座のタイトルに【夏休み企画】とあるくらいなので、子供連れの方が多くいらっしゃいました。テーブルの上には食品添加物がズラリ……本日はこの添加物を使って・無果汁ジュース・コーヒーフレッシュ・マーガリン・半固形状ドレッシング(マヨネーズもどき)・だしの素(かつお風味)・チキンコンソメ・とんこつラーメンスープの7品を作っているところを見たり味わったりしました!作りながら添加物の説明もしていただき、子供たちもしっかりメモを取って熱心に聞いていました。今回の講師の先生は食品の裏側の著書である安部司先生から学ばれており、これって何からできているんですか?などの質問にもしっかり答えていただきましたこういう実験型のセミナーは大人も子供も面白く学べてとても良かったです。いつかそんなセミナーを開きたいなぁと思いながら聞いていました今日のセミナーで一番皆さんの反応がよかったのがコチニール色素は虫の体液からできている多くの添加物(エッセンス系や赤色○号のような着色料系、増粘多糖類など)は石油由来のものでできているということでした。食品を購入する際は必ず後ろを見る癖をつけましょう!!Mai

  • 22Aug
    • この時期の歯の痛み…

      最近涼しくなってきたのかな?と思っていたら、今日はとても暑いですね💦朝と夜は大分すごしやすくなってきましたがまだまだ夏を感じさせます。毎日クーラーのついた部屋で過ごして夏バテ気味になっていたり、昼間と夜との温度差で体調を崩したり……私の周りでも体調を悪くされている方が多いです(>_<)私は午前中受付をしている事が多いのですが、最近はお電話で「歯が痛みます」「歯茎が腫れてきて……」と言われる方が多いです。体調が崩れて、免疫力が落ちてくると、今まで大丈夫だった歯や歯茎に菌が入って炎症を起こしやすくしてしまうそうです。体調も悪くて歯も痛くて本当に辛い😭ってことにならないためにも、免疫力を上げることがすごく重要ですね。冷たいアイスやゼリーが美味しいとは思いますがご飯と具沢山お味噌汁を中心に、タンパク質であるおかずもしっかり食べましょう!食欲がない時は、酢の物やすこし辛いものを食べてみると箸が進んだりもします(^-^)そうめんと麺つゆだけの食事から、すこしアレンジもオススメです!!もずく酢を麺つゆ代わりにしたり…麺つゆ+鶏肉+ネギ+ナスで焚いたものにしたり…炭水化物だけの食事は避けるようにしましょう!ご自分の歯と体調を整えるために、食事を今一度見直して見てくださいね。Mai

  • 11Aug
    • ゆびのばセミナーに参加しました!

      2018.08.11(土)大阪で開催されたゆびのばセミナーに管理栄養士組2人で参加してきました‼石田先生とは約1年前、さくら歯科でセミナーを開いていただいてからのお付き合いで、今回も大変お世話になりました(^^)今回は応用コースと上級コースの参加でした。私は、応用コースは再受講だったのですが、抜けていたところや新しく学べたこともたくさんあり、とても良い復習になりました。あしゆびをちゃんと広げて、きちんと自分に合った靴を選んで(ただ値段が高ければいいモノではない‼)それでようやく姿勢が整い、足や腰などの不調が治る!腰が湾曲しているからコルセット…お医者さんに言われたら、昔の私ならやっぱり使っちゃいそうです(^^;)でも、「なんで腰が曲がったのか」という原因を治さなければ解決しないですよね。そのために、全身の土台である足指をしっかり見る!この前も当院で「入れ歯が痛い」と来院された方がいました。その方の姿勢や足指を見て、『まずは入れ歯じゃなくて足指を治さないと!』との院長の判断で、入れ歯には触らず足指と靴の選び方を指導しました。すると2週間後…「入れ歯の痛みがなくなりました!」と患者さんも驚かれていました。あしゆびを広げて姿勢が整うと、かみ合わせも良くなり、入れ歯の調子につながる!足と口って遠いようで、実はすごく関係しているんです。【原因を知る】 ということは本当に大切ですね。今回のセミナーでは、・靴の取り扱い・他者へのゆびのば体操のやり方・足指と姿勢の分析・歩行についてを学んできました。明日から当院はお盆休みになるので、木曜日からの診療につなげていきたいと思います♪今回もたくさん質問させていただきました。今井先生、石田先生、本当にありがとうございました!(^^)Mai

  • 08Apr
    • まぁるい抱っこ in名古屋 2日間受けてきました!

      2018/03/31~04/01に名古屋で開催された①子どもの姿勢発達講座②まぁるい抱っこ講座(縦抱き編)③授乳講座の3講座受けてきました‼辻直美先生の≪子ども第一に考える≫という講義でとにかく驚きと納得の連続でした。「なんでこんなに泣くの!?」「なんで今泣くの!?」という疑問が、自分が赤ちゃんになったつもりで考えると、「あ、それは確かに嫌だよなぁ~」とすんなり理解できるようになりました。私はまだ子どもを産んでいませんが、将来的にもとても役立つ内容ばかりでしたし、赤ちゃんのことで悩まれる患者様に少しでもお伝えできればなと思いました。寄りかかり立ちとつかまり立ちって違うの?今までの私はこの二人の赤ちゃん、どちらもつかまり立ちだと思っていました・・・。ハイハイまでの筋肉の発達を自分で体感することで、より理解を深めることができました!こんな姿勢の子、多いですよね…私が大学のときでもこういう姿勢の人すごく多かったですし、当院に矯正で来られる小学生の子も姿勢が悪い子が本当に多いと思います。大きくなった時の姿勢の良し悪しは赤ちゃんの時いかに正しく成長しているかが大切だと学びました。この写真みたいな姿勢では、舌も下がりますよね・・・。赤ちゃんにとって楽な姿勢って?平らな場所は赤ちゃんにとってしんどいです。どうしたらまぁるくなる?どうしたら授乳のとき楽に飲める?赤ちゃん目線で考えるととても分かりやすい…!たくさんの人に知ってもらいたいと強く思えるセミナーでした!Mai

    • セールスレターの練習

      知っていますか?歯が抜ける一番の原因、それは歯周病です!!歯磨き中に出血があったり、歯茎が下がっているか気になったりしていませんか?お米をお腹いっぱい食べながら口内を変える免疫力アップセミナーを開催します!≪免疫力アップセミナーに申し込む≫こんな悩みはありませんか?「最近歯茎が下がってきた気がする」「親が早くから入れ歯をつけていて、食べるのが大変そう。自分はそうなりたくない」「歯磨きをしっかりしているのに、歯茎がなかなか引き締まらない、よく出血する」「あまり唾液が出てこなくなった」「いつまでも自分の歯でおいしくご飯を食べたい」「手軽に家でできる歯周病の改善方法を知りたい」「歯周病に負けない身体をつくりたい」「歯周病と食事が関係しているのか知りたい」そんな悩みがある方に【歯周病を改善するための食生活を知る、免疫力アップセミナー】そもそも歯周病って何?何が原因でなるの?歯周病の基本から学べるセミナーです。歯周病は歯が抜ける一番の原因です。自分の歯がなくなると、発音しにくくなったり、しわが増えたり、かみ合わせが崩れて全身のバランスが保ちにくくなったり・・・何よりごはんをおいしく食べられなくなります。しっかり噛めないことで胃腸にも負担をかけ、必要な栄養が消化・吸収されなくなり、生活習慣病になることも…。そうならないために、歯周病かな?と思い始めた‵今´できる歯周病改善方法をお伝えします!毎日の食事が身体をつくりかえるということや、全身の免疫力を上げることの大切さを学んでいただきます。このような方にオススメです・当院(さくら歯科)に通院されていなくても構いません・口内と食事の関係について知りたい方・健康や食について興味のある方・テレビや雑誌で健康食品がオススメされていると試したくなる方・今の食生活のままで歯が長持ちするのか知りたい方・歯周病かな?と思い始めた方セミナーを受けると得られるメリット・歯周病が改善する食事方法がわかる口の中と全身は繋がっていて、全身の一部に歯や歯茎があるということを理解していただきます。その上で、私たちの身体は食べたものでできている、ということを写真をご覧いただきながら詳しくお話していきます。食や歯の知識がない方でも理解していただける内容になっております。・1回のセミナーでその知識を得ることができる歯周病改善に大切なことを一回でしっかりと理解していただけるよう、簡潔にわかりやすく内容をまとめております。・免疫力が上がり、歯周病の改善、生活習慣病の予防をすることができる食生活を変えることで身体は変わっていきます。全身の免疫力が上がれば、身体の炎症は起こりにくくなり、歯周病も改善しやすくなります。正しい食生活は生活習慣病の予防にもつながります。・子育て中の方や、忙しい方でも参加可能忙しい人ほど食生活が疎かになりやすく、またストレスから偏った食生活になることも少なくありません。そのような方でも実践しやすい内容のセミナーになっております。・健康や食についての情報交換ができる歯周病を改善するための食生活セミナーには様々な職種の方が参加することが予想されます。貴重な機会ですので、ぜひ気になる健康についての話題や食について情報交換をして欲しいと思います。歯周病を早くから改善すると…口の中と体を分けて考えられがちですが、口も体の一部です。歯周病や虫歯のような口内トラブルは全身の不調や疾患の前兆だとも言われています。当院にひどくなってから歯周病治療で通院されている患者様の中には、「もっと早く生活を見直していれば…」「こうなる前に歯周病について知っていたら…」と言われる方も多いです。歯を抜かざるを得ない状況になる前に知ることで、歯の寿命を延ばし、自身の健康寿命も延びることが期待できます。思わず誰かに「教えてあげたい!」と思えるようなセミナーです。セミナー内容さくら歯科で行う2時間のセミナーです。内容は①たった1週間で真っ赤な歯茎がきれいなピンクになる食事法 歯茎がなぜ赤いのか、ご存知ですか? それは細い血管がたくさん張り巡らされているからです。細い血管は栄養状態を反映しやすく、 食生活によって歯茎の色も変わります。  どのような食生活で熟れたような真っ赤な歯茎になったり、 引き締まったきれいなピンク色になるのか、ご説明します。②歯周病の原因 歯周病は人類最大の感染症とも言われていますが、そもそもなぜ歯周病になるのか、 なったらどのような症状がでてくるのか、ご説明します。 今のあなたのお口の中は、今までの生活の結果です。 なぜそうなったのか原因を探してみませんか?③炎症を起こしにくくし、免疫力を上げる食事方法 炎症が起こると身体の様々なところで不調がでてきてしまいます。 身体に脂肪がたまるとそこから炎症性の物質がでてきて 内臓を傷めつけることもあります。 歯周病では菌によって炎症性の物質がだされて、 全身を巡って様々な場所で悪さをします。 全身の炎症を抑える、起こしにくくするための食事方法をお伝えします。④身体が変わる食事方法 私たちの身体は食べたものからできています。 健康的で元気な身体になるのか、不調が多い身体になるのかどうかも 食べたものと関係しています。  今まで食生活に目を向けてこなかった方は特に、身体にとっていらないものを出して リセットをすることをおすすめします。⑤今日からできる歯周病改善の実践方法 誰でも簡単にできる実践方法をお伝えします。  お仕事や子育てに忙しい方にも、料理が苦手な方でもできます。  外食が多い方にも選び方などのコツをご説明します。⑥質疑応答となっております。≪免疫力アップセミナーに申し込む≫セミナーの費用歯の健康は全身の健康に深く関わっています。本格的な歯周病治療にかかる費用は100万を超えることがあります。糖尿病が進行して透析が必要になることがありますが、かかる費用は月40万ほどだと言われています。歯周病が糖尿病を進行させることもあります。(その反対もあります)糖尿病に限らず様々な生活習慣病と関係している歯周病を重症になる前に改善することで、健康寿命の延伸につなげていきたい!という思いで、今回の参加費を決めました。歯周病を改善するための免疫力アップセミナーの参加費:5,400円 お支払いは銀行振り込みとなります。≪免疫力アップセミナーに申し込む≫セミナー参加特典・スポットケムST(※) という唾液の検査を無料で受けられます。 ⇒申込時に申請していただければ当日行えます(結果はセミナー後お渡しします)※スポットケムSTとは?少量のお水をうがいするだけで虫歯や歯周病のリスクがわかる、痛みのない検査です。現在のリスクを知ることで、今までと同じような歯磨きの仕方、食事習慣で良いのか見直すことができます。リスクが高いまま放置すると歯を失ってしまうリスクが高くなります。検査結果はグラフで表され、どなたでも分かりやすいものとなっています。一度でも受けられたことがある方は前回との比較をすることも可能です。本来は2160円の検査費用がかかるところを今回は無料で受けることができます。・免疫力アップレシピ プレゼント ⇒おうちで早速試すことができるレシピで、簡単に作れるものが中心になっています。このレシピに書かれた料理を中心に食事を続けることで、歯周病にも負けない免疫力をつけることができ、糖尿病などの生活習慣病も予防することができます。今回のセミナーに参加された方のみの特別特典で、販売はしておりません。(今後販売予定もないので、今だけのチャンスです!)・セミナー後、2週間まではメールにて質問を受け付けますお時間が限られている方にも安心して参加していただけます。募集人数10名限定気軽に質問できる環境にしたいので、少人数で開催予定です。また、セミナー後の質問やメールでのフォローアップもさせていただきたいので10名限定とさせていただきます。≪免疫力アップセミナーに申し込む≫詳細・コンセプト歯周病を改善するための食生活を知り、免疫力を上げることで健康寿命の延伸につなげられることを学べるセミナー・日程2018年〇月〇日 13:00~16:00・場所さくら歯科・内容①1週間の食生活で歯茎は変わる②歯周病の原因③炎症を起こしにくくし、免疫力を上げる食生活とは④身体が変わる方法⑤今日からできる実践方法⑥質疑応答・特典スポットケムST検査無料券免疫力アップレシピ2週間のメールサポート・参加費5,400円(銀行振込)・募集人数10名≪免疫力アップセミナーに申し込む≫よくある質問 Q.何か持ち物はいりますか?A.当日資料とアンケートをお配りいたしますので、筆記用具をお持ちください。Q.歯医者にも長いこと通っていないですし、  歯科関係の知識が全くないのですが、理解できますか?A.歯科に対する知識が全くない人でも理解できる内容でお伝えいたします。  このセミナーでご自分の歯と向き合っていくきっかけになれば幸いです。Q.セミナー後に個別で相談はできますか?A.30分ほどは受け付けますが、それ以降はセミナー後メールにてご相談承ります。 質問内容が事前にわかっている場合は、申込ページの質問欄にご記入ください。講師からのメッセージ歯科で働き始めて実感しているのは、口腔内の状態と食習慣が関係していると理解している人がとても少ないということです。「いつまでも健康でいたい」そう思う人は少なくないはずですが、そのためにはいかに自分の歯を長持ちさせるかが大事になります。健康な歯、健康な歯茎があってこそ、しっかりと咀嚼ができ、胃腸が働き、食べ物が消化吸収されていきます。ですが、歯周病が重度になると咀嚼がうまくできなくなり、炎症を起こす細菌が体中で悪さをしてしまい、生活習慣病につながります。健康寿命の延伸のためには生活習慣病を予防する必要があります。 偏った食生活によって歯周病になり、悪化することで生活習慣病になり、生活習慣病で苦しむ期間が長くなり、その分治療費も高くなる…そうなる前に、まずは軽度のうちに歯周病を改善しませんか?セミナーに参加する際は、「ずっと、おいしくご飯を食べていたい!!」この気持ちのみで充分です。セミナーでお会いできることを楽しみにしております。≪免疫力アップセミナーに申し込む≫

topbanner