*男子2人育児と3人目男の子妊娠中*
  • 16Sep
    • 救急へ…

      フォロー、アメンバー申請いただきますが身バレ防止のためメッセージかコメントやり取りした方のみ承認させて頂いてます昨夜いつもよりちょっとお腹がはるかな?と思っていましたがちょっと?と思いつつ就寝…朝起きたら茶色のおりものが気のせい?と思いつつ、おりものシートを変えたけどまたつく。。ハラハラヒヤヒヤしながら病院に電話しましたなんせ片道一時間近くかかる…病院についたら車椅子に座り念の為つれていかれ、産婦人科へ。。NSTをやり、はっているなと自分でも自覚次は内診へ。。トイレに行ったあとに歩いていたらまたなにかでたなぁと思いつつ内診前に先生に報告。。まだちょっとでてるね、といわれ、茶色いのは古い血だからお腹がはったことによりでてきたんではないかと。頸管もかわりないし、念のための入院もできるけどどうする?か聞かれたけど入院覚悟していったのにどちらか選べるといわれ、いきなりのことで悩み先生に間違いなく入院いわれたらするんだけど、まだ点滴するレベルのはりではないといわれるとなんだか…で、帰宅してきましたあれ、安静にしていたのになぜ〜💦頑張って安静にしてねといわれましたが、まだたまにでるおりものとたまにペーパーにつくピンク色が怖い先生には赤かったり破水したり、はりがいつもと違ったらまたきてねといわれましたが尿もれがすごい私が破水に気づけるんだろうか…とりあえず来週金曜日には36週になるし、なんとか検診までなにもありませんように夫も病院が遠いのでまたいくの?えー、だから入院しとけばいったじゃんともう仕事休みにくいしするなら午前中にしてほしかった雰囲気満載病院いきたいと気軽にいえる雰囲気でも距離でも無く…。。ただただなにもないのを祈る私でした今日はもう色々ショックで頭真っ白です

  • 14Sep
    • 妊婦検診

      アメンバーやフォロー申請いただきますが、メッセージやコメントいただき、やりとりした方のみ承認させてもらっています特にアメンバー記事は身バレ防止のためやりとりしてからではないと怖くて申し訳ないですコメント返信必ずしますのでしばしお待ちくださいいつもありがとうございます♡34週の検診でした!!長男のときには32週で頸管1センチ。なぜかふにゃふにゃなおじいちゃん院長で当時知識がない私は大丈夫?と思いながら薬無しの家事禁止の自宅安静のみで38週までもちました💦次男のときは点滴マックスに頸管6ミリ、子宮口3センチ開いていて羊膜もでていたヒヤヒヤな入院生活。。今回もお腹がはるし前日からブルーで、覚悟して入院セットを持ちいってきました…検診にて頸管はとりあえず25ミリはあるのでそのままでした!!よかった前回もっと短かったらしいけど怖くて聞けますんでした前にいたきれいな産婦人科からNICUもあるし、今見てもらっている転院した総合病院でそのまま出産することにしました先生もここまできたら新生児科がいるから大丈夫と太鼓判をおしてくれ安心しましたNICUがあるので入院基準がゆるいらしいですNSTではお腹何回もはってますがとりあえず大丈夫ということで、、はりまくっているのがこわいけど、、本当に大丈夫かな、、なにかあったらすぐに連絡してねといわれたけど、一時間片道かかるから怖い。。次男のとき病院いたからよかったけど、いなかったら間に合わなかったからなぁ帝王切開のため術前検査を色々して午前中いっぱいかかり帰宅してきました予定日まで陣痛破水来ないといいな、、お腹ははるしそれが怖いです帝王切開の日にちも決まりいよいよな感じで今からビクビクしてきましたまだまだ長いけど引き続き旦那に家事は丸投げし、横になり安静にしておきます

  • 13Sep
  • 12Sep
    • 性別サゲお腹いっぱい…

      あくまでも個人的意見なので産み分けや性別云々で読まれるともやっとするかもしれませんなのでそういうのが嫌いな方は読まずにそっとブログを閉じてくださいあと私の腹黒さ全開です!性格悪いです!先に謝っておきます。すみません次男妊娠中、数年前の記事を書きながら色々な事に気づき、考えていました。男の子、女の子どちらでもこの世に生まれてきてくれて凄い奇跡なんだなぁとふっとまたしみじみと実感でき、再確認できたのでなかなか書きにくい自業自得な妊娠中の旅行話でしたが書いてよかったです1年で12回しかないチャンスで妊娠が成立する事がまず凄い奇跡だし、妊娠に至るまで不妊治療で辛い思いをする人も沢山いると思います。出生前診断や羊水検査で障害が見つかり泣く泣く辛い思いをして諦めるご夫婦もいると思います。妊娠中のトラブルも沢山あります。(高血圧、妊娠糖尿病、前置胎盤、切迫早産、切迫流産…)数え切れないくらいいろんなトラブルがあり、食べちゃいけない食材に注意したり、感染症や普段の生活など妊娠中だから気をつけることも沢山あると思います。現に私も血圧や妊娠糖尿病、切迫早産…色々なことに今も悩んでおりますお腹の中で10ヶ月かけて赤ちゃんの成長をみつめて、その間にみつかる障害もあるかもしれないし産後も障害がみつかるかもしれない。お腹の中で亡くなってしまい死産してしまうときもあるかもしれない。出産時にも早期胎盤剥離や出血が止まらなくなるなど…きっと妊娠して無事に出産するまで何があるかわかりません。出産は本当にいつなにがあるかわからないし、まさか自分がとなるかもしれないし本当に赤ちゃんもママも命がけです。幸せな妊娠だけど、心配なことが沢山あります。考えたらきりがないし、ストレス溜めないように後悔しないように気をつけていくしかないのだけど…人の命をお腹に宿すって凄いことなんだなと改めて感じます。もちろん私みたいに妊娠前に性別の希望があり、産み分けするのも否定しないし希望があるのはみんな一緒だしいいと思います着床前診断する方もいるだろうし、何回もトライする方もいるだろうし…そんな方を否定する気持ちもないし私も気持ちはすごくわかるしうまくいってほしいし尊敬しますたまに他のお家の家族構成見てモヤモヤしちゃうのも人間だものただこれだけの奇跡や命がけの出産をへて、生まれてきてくれた赤ちゃんを、頑張ったママに対して「また男の子(女の子)なんだ、残念。」「男の子兄弟、大変だね。」「また男の子(女の子)ご愁傷さま。」とか性別サゲを本人にいったり、心の中で思うのは勝手ですが、思ったり直接言ってくる人は心底性格が悪いと思う妊娠、出産の大変さや命をなんだと思ってる?発達面も小学校入ってからわかることもあるし、生きている中で私や家族もですが病気や途中事故にあったりして後遺症が残って大変な介護が必要になったり、人生何があるかみんな本当にわからないです。 きっとその人はなんのトラブルも苦労もなく妊娠出産して、我が子も家族も健康で、人生で大きな病気や苦労もせずやっと理想の性別でさぞかし「私は産み分け頑張ったから、希望の女の子(男の子)だから幸せ向こうのうちは兄弟(姉妹)残念。」とか脳内お花畑で優越感に浸れるんだと思う。(産み分けしてるからこそ相手の気持ちわかると思うのに)中には産み分けしなくても希望性別の方いると思いますが。。特に2人目より3人目だと性別あれこれ思われたり、いわれたりするような…そんな風な考え方の人には性格悪い、恥をしれ、 命をなんだと思ってる天罰下れ!と思う。(口悪くてすみません。)ちょっとくらい思うのは人間だからあると思うし、ポロッと悪気なく本人にいっちゃったりただ、常日頃思うならその性格の悪さ子供にうつると思うし周りに腹黒さ雰囲気から伝わると思います私そういうの察知するので多分はじめから近寄らないママさんたち意外と察知しますよね。今じゃなくても今後腹黒さは伝わるかもしれませんただ我が家が3番目もし長女だったらもしかしたらそういう風に逆に性格悪く、女の子でうちはよかったって相手に思ってしまうかもしれない。だからうちは三男でよかったのかなと思いますこれ以上性格悪くなりたくないし自分を無理矢理納得とか、強がりでなく本当に。産後までどうなるかまだわからない不安はありますがお腹にきてくれ、色々トラブルはあるけれどお腹で頑張って育ってくれるだけで奇跡に感謝です。私のひねくれた他人と比べちゃう性格からもし長女だったら、上二人に女の子がよかったのかと伝わっちゃうし平等に接しられなくなっちゃうのが一番怖いのです多分子供たちそういうの察して胸にひめてトラウマになりそうだし上が男の子で下が待望の女の子ママって中には自分で気づかないのか?上の子と違い女の子育てやすいって上の子との接し方にかなりの違いが出てるママがみてるといるのでちょっともやっとします下の子は女の子だからデレデレで、上の兄には厳しいとか(逆に上が女の子、下が男の子でもあると思います。)余計なお世話だけど、いつか子供がひねくれると思いますそして私、兄弟は大人になると仲悪くなるとか興味がなく仲が悪いとか周りから大人になった兄弟イメージを聞き、姉妹は中には仲悪い姉妹もいますが、周りの友達を見るとずっと協力して大人になっても仲良し♡なイメージで女の子より姉妹が欲しかったのか!と最近気づきましたふりふりきせたいとか女子を育てたい、髪の毛結びたいとかじゃないんです。姉妹でお揃い着せたい。戦いごっこで激しい遊びではなく、ほんわかしながらおままごとやりかちゃんで遊ぶ姉妹が羨ましいなとみる兄弟構成も羨ましいと思うのは女の子が1人じゃなく、姉妹のみ私が一人っ子だから余計に大人になっても協力できる姉妹に憧れモヤモヤしていたんだと思います。どう考えてももう無理なんですよね、余計に諦めが付きました(笑)3兄弟ならみんなで一緒の遊びができるし(年が離れてるからどうなるかですが💦)、一人だけ異性だと上二人の仲の良さに入れず、またそれはそれでかわいそうだったかもしれません兄弟仲良くなるならないも親の接し方と本人達の自由だしそこも押し付けちゃいけませんしね異性兄妹二人構成も周りに沢山いるし、異性は異性でまた仲良し悪い、遊びの違いもあるかとも思います。異性兄妹二人のママたちがあまり悩んでいるのを聞いたことないような…悩みはあるかもしれませんが。異性ふたりだとバランスいいし、男の子女の子育てられていいですよねそして私も母のこと家族だから心配はするけど娘だからと依存され、頼られ気持ち悪く思うので自分に娘がいて娘だからと期待も依存もしたくない。仲良しな親子関係は自立と自立でうまれるし娘が欲しかった人ってなにか一緒にしたい理想があるけど私みたいに一緒にいたくない呪縛から離れたい娘もいます娘だから老後の世話とか、娘だからと色々理想を求めないでほしいんです。。 そして平等に接してるつもりでも兄弟のお嫁さんと実娘の産後や孫の世話はどうしても娘のがやりやすいので平等にならない場合もあるし…私ももしかしたら一人女の子がいたら兄弟嫁より娘の孫を可愛がり優先してしまったりしたら私みたいに義姉さんの家のほうばかり可愛がってるなぁと、思わせてしまわないですみそうですしねなにかあったらご実家頼るならそっちの方が気を使わないだろうし、何かヘルプがあったらいくよみたいなスタンスが気楽ですよね息子3人いるともしかしたら(結婚できたらですが💦)孫も沢山かもしれないしずっとベッタリは疲れるのでお嫁さんがご実家頼れるのならたまに孫に会えたら平等になるように可愛がり、老後は夫婦の時間を楽しみますとにかく、性別関係なしに妊娠、無事に出産できたらそれが一番幸せです。今は親子無事に三男を出産できる事を、三男に無事に会えることを祈っています。帝王切開だから色々不安ですし、産後も次男のときに色々あったので三男が無事に出産、産後も一緒に退院できたらいいなぁ。妊娠出産は当たり前にみんなが無事にできるわけではなく、奇跡の積み重ねですね。確かに私も三男が男の子だと思いがっかりしたのは本当にお腹の三男に申し訳ないけど、お腹にきてくれたのは奇跡だし会えるのは凄く今楽しみですもう女の子だっこできないかもなとたまに思うかもしれないけど、それをつぶやくブログだからたまに勝手ながら許してください長々と自分の腹黒い考えをすみませんあくまでも私の考えなのでもやもやさせてしまったらごめんなさいm(_ _)m

  • 11Sep
    • またか〜…

      妊娠中トイレが近くて明け方に久々眼がさめた私。いつもははりどめ飲んで0時くらいにトイレにいけば朝までもつんだけど…。今日は0時に最後の薬を飲みそのまま眠ってしまって母の部屋が1階にあり、2階からも聞こえるくらい爆音でテレビ見てる朝の4時に…。はぁ…。今年落ち着いていた鬱がまた悪化した時(2月くらい)も眠れないからで夜中に電話してきたり、3時くらいに外に出て水まいたり(冬だから凍結して危険)おかしな発言したり…もう奇怪な行動が多すぎてヒヤヒヤして近所に迷惑かけないか心配で眠れない日々でしたなぜまだちょっとしかたってないのにまた…多分母的にこうなるときは気を引きたいとき。私にわかってもらいたい優しくしてほしいとき。もう開放してほしい…小さいときから機能不全家族で過ごしたのを最近気づいた私。母と父は仲悪いし、母は鬱で子供に精神的に頼ろうとするしあの頃は小さいなりに母に頼れず小さい時から一人で色々するしかなくて…性格的にも被害妄想強いし、自分が悪くても謝らない。家のこともやらないが子供に依存するし、病気を理由に家事しないし…母の事が理解できずずっと悩まされました。今も父が亡くなり仕方無しに夫の優しさで引き取ったけどオロオロして年金少ないし一人暮らしは無理だけど本当は離れて暮らしたかったし…何よりなんでまた切迫のタイミングで悪くなるのまた母のかまってかもだけどもう無理だなぁ…。申し訳ないけど母のは親としての私への愛情じゃなく、精神的に子供に依存してるだけ。母の子として生まれたくなかった。私に何でも自分の気持ちわかってほしいというが、被害妄想の話はまったく理解できないし嫌いな母と一緒にいるのが苦痛でたまらない。何より自立していないし人に頼らないと金銭的にも精神的にも生きていけない、何もできない母の世話を夫にも申し訳ないです。母姉妹たち何かと理由つけてまったく引き取ってくれないけど昔は遠いとか子供小さいからとか、、私子供だったし。大人になり、しっかりしてるからよかったとか…こんな母だからしっかりしてるように見えるだけだけど私はしっかりしてないなにより子供達に私と同じ想いしてほしくないし、鬱の母の行動が本当に小さい時から理解できず恥ずかしかったから子供達にトラウマとか持たせたくないストレス今持ちたくないのになぁ…。母姉妹たちもいろんな理由つけるし、今は子供たちおっきくなったし家を出てるんだから習い事忙しいとか子供たちが結婚してないから心配で無理とかじゃなく、私も今大変だから三男が4歳くらいになるまでたまには母の面倒姉妹たちとでみてくれ〜私は一人で限界があるけど、3人いたらローテーションできるしね朝から愚痴をすみません昨日はお腹の調子が悪く、ヒヤヒヤした1日でした…。明後日検診が怖い…。娘に依存しないで母には強くなってほしいしなにより依存されるのが気持ち悪いと思ってしまうひどい娘です。。

  • 10Sep
    • マタ旅★切迫早産⑦その後…

      数年前の次男の妊娠中産後の成長の話です。フォロー、アメンバー申請についてですがこんなブログで申し訳ないですが、以前も書いたのですがコメントやメッセージやり取りさせて頂いた方のみ承認させてもらっています(やり取りしたのに承認されないといった方は忘れている可能性があるのでメッセージ頂けるとありがたいです)次男産後は本当に昼間は泣かない赤ちゃんでした手がかからないような…けど、だんだんわかってくると夜は寝なくなり、私も寝不足低体重の子はインフルエンザなど重症になりなすいと思い、1歳までは菌に注意しようと冬場は引きこもったり、除菌を沢山したり、今思えばかなり神経質になっていました💦母子手帳に書いてある検診の集団検診以外は大きな総合病院の発達外来で経過を見ていてもらっていました(*^^*)待ち時間が長い長い長男もまだ小さかったのでぐずるし、あきあきしてました💦首すわりは通常より少し遅かったですが検診で問題ないレベルただ股関節がひっかかったので整形外科にいったら母子手帳をみて、旅行先なのー?!とか看護婦さんたちに興味津々に聞かれました笑発達外来の先生いわく、左の股関節が硬かったのはお腹の中で窮屈だったからかな?という理由でした。ただ、本当に脳の出血の影響がわからず、1歳になってもなかなか歩く気配がなく凄く心配しました長男と公園などにいくときは次男と手をつないでバランスをとりながら歩く練習をよたよたしながら一緒にしました。そうしたら1歳2ヶ月で一歩出るようになり、1歳半過ぎで歩けるようになりました(*^^*)2歳になると、2語がでてきたので無事に発達外来は卒業することになりました本当にほっとしましたずっと次男の発達については悩んで、心配していたので長い長いトンネルを抜けた気分でしたそれからは知的に遅れなども大丈夫で、身体は喘息になりやすくしばらくは幼稚園中は心配しましたが大きな病気はなく今に至ります小学生になる今では結構体が丈夫になりました(*^^*) ネガティブな私に変わり夫は『何かわかったときに悩めばいいから大丈夫。もし発達やなにかしらあったらまるごと受け止めて次男をサポートしよう。』という感じだったので次男の発達が遅くても私と一緒にネガティブにならずに前向きでいてくれ逆に救われました次男の発達はたまたま運がよかっただけかもしれませんが、本当に今となればほっとしています。いきなりの診断で切迫になり泣きながら入院し、もうすぐにでも出産になってしまうから確実に障害が残り同じ年のお友達と一緒にランドセルを背負い小学校にはいけないかもといわれた日。NICUに入り今夜が峠と言われた日。様々なことを乗り越えて次男は奇跡を起こしてくれましたお医者さんの予想を毎回覆し、赤ちゃんの未知数のパワーを知りました(*^^*)妊娠中の旅行を考えている方、切迫で頑張っている方のなんらかのきっかけに私の経験がなればいいなと思います。本当は誰にも話したくなかったけど、当時は凄く仲良くて信頼していた旅行中だと話したママ友の話ですが、本人も誰にも言わないからねとメールでいいつつ、他の友達にわりとすぐに話したようで…しかも妊娠中にねぇと笑いながら言われたりして、本当に嫌でした。はじめはいや、まさか言ってるわけないよね?と私も半信半疑でしたが、その子の性格がだんだんわかってきてすぐ泣くし、被害妄想が強いしみんなと仲良しで私は相談受けていろんな子の話を聞いてるでいろんな人に内緒だけどと話をしてしまう…自分でも『○○ちゃんはいい子だと思うけど○○なとこあの子あるよね』とかいって同意させて本人に話して自分はいってないように棚に上げたりいろんな話を流したりグループをごちゃごちゃにする天才でした話の流れで他の友人に旅行先でと当時わりとすぐに聞いたよとカミングアウトされました。凄くショックでした💦ショックで勇気を出して本人に聞いたら、『心配だったから…』とかいわれたけど、当時私がどんだけ辛かったかわかったら他人に言わない話だし、心配だからはあなたの感情で私の心配してない、ただ話したかっただけじゃないかと憤りを感じ色々積み重なり合わないし苦手になりました。信頼して話した私が馬鹿だったし、いい勉強になりました。今では小学校も違い会うこともないストレスフリーですそのときにママ友付き合いの自分の未熟さを感じました💦それからは基本ママ友付き合いはすぐに信頼しない、当たり障りなくするようにしています。もちろん長い付き合いから性格をしっていき信頼しているママさんもいます(*^^*)けど、もうあんな人のせいにして被害妄想が強いスピーカーママはごめんです話がそれましたがこれで妊娠中の旅行話はおしまいです長くなってしまいすみません

  • 06Sep
    • マタ旅★切迫早産⑥NICU・GCUへ…

      次男のお話、数年前の出来事です…宿泊施設は共有のキッチンと飲食スペースがあり、そこに前にお世話になった人たちが送ってくれた自由に食べれるインスタント食品や冷蔵庫には冷凍食品などあり自由に食べれる感じでした部屋にはベットとテレビ、トイレお風呂は一緒でしたが充分な広さで凄くありがたかったですなにより入院中によめない滞在期間が自由に延泊や前後することができとてもありがたい宿泊施設でした何より施設の方がよくお話を聞いてくれ心細かったのですごくありがたかったです。日中は面会時間開始からギリギリまでNICUで過ごし、お昼は搾乳中で栄養をとらなくてはいけなかったのですが、なかなか料理ができず…病院の野菜たっぷりのお弁当を食べたり、共有キッチンのご飯を頂いたりして過ごしました。次男もだんだん肺がやぶれたのがもとに戻り、呼吸が安定してきて酸素もはずれやっと抱っこができましたこのときも本当によかったと号泣しました肺気腫だろうという先生の見解で、(先天性異常だったら手術を場合により考えたり、飛行機が乗れないらしく船で帰宅することになったので本当によかったです)眠くなるお薬をやめてもなかなか目が覚めずに心配で、先生もそこを心配していましたただ身体の検査の際に他の臓器は問題なかったのですが脳のMRIを撮影したら出血箇所があり、そこは運動をつかさどる場所の近くになる為発達を見ていかなくてはいけなくなりました心配がつきない次男…。先生からの説明では『日本ではみんな出産したあとに赤ちゃんの脳のMRIをとるわけじゃないからみてない出血箇所はあるかもしれないし、妊娠中にできたものか出産時にできた出血かはみてもわかりません。産後に歩けるようになるか、手でものがつかめるか発達を見ていく事になります。』またこのときも頭まっ白になりました。切迫入院頑張ったのに…なにか障害残るかも…。  それから次男も無事に目をさまし、GCUで授乳練習を開始しましたただ小さいからうまく飲めず、私もストレスからか母乳がうまくでず悪戦苦闘しました母乳外来や漢方飲んだりしたのですが、やはり当たり前ですが母乳にこだわる先生。なかなかうまく飲めず、飲めるようになり安定してきたら帰れるかもしれないけど、飲んでくれない悪循環もちろんミルクも母乳もうまく飲めないから鼻チューブが抜けるわけなく…授乳室で他のママさんたちと初めて話す機会があり、いろんな赤ちゃんにもあいました。私と同じように切迫で入院になって点滴をしたけど身体に合わなくて点滴を早く抜かないといけず早い週数で出産になった方もいました。近くに総合病院がなくてドクターヘリで運ばれてすぐに出産になってしまった方もいたり…酸素が必須で入院している赤ちゃんや…本当に沢山の色んな事とたたかっている赤ちゃんやママと会いました。 改めて無事に妊娠出産できる奇跡を知りました。なのに、性別云々本当にお恥ずかしい話です。無事に産まれる保証も健康が当たり前なんてないのに…。みんなNICUやGCUに通っているママさんたちも自分のことで余裕がないはずなのに次男を見て『もう私半年も通っているけどこんなおっきいからすぐに退院できるよ。』と私を励ましてくれたり凄く優しかったです。自分に余裕ないときに他人に優しくできる人って凄いなと思いました。宿泊施設でも私よりうんと長く半年通院している方がいて、いつも明るくて励ましてくれました。入院中に仲良くなったママともたまに一緒に夕飯を食べたり、、その間に亡くなってしまう赤ちゃんもいて…出産したら当たり前に隣で抱っこできる、それも当たり前ではないんだと思う瞬間でもありました。なにもうまく言葉がかけれず辛かったです。母乳がなかなかでなくて次男も小さくてうまく吸えない為うまくいかず、先生に母乳がでないから無理だとお話して、ミルクでも飲めるようになったらといいよといっていただきました早く帰りたい執念です毎日悪戦苦闘していたらミルクがいきなり飲めるようになったので急遽退院が決まり、3週間ほどの入院でGCUを卒業できることになりましたその頃には新生児でも飛行機に乗れる時期でした夫にも迎えに来てもらい、一泊してお世話になった先生にも旅先でできたお友達や宿泊施設の方にご挨拶して帰宅できました次男、初飛行機もお利口さんに乗ってくれ、やっと帰れる!!そんな清々しい気持ちでした万が一飛行機で次男の体調が悪くなった場合にと退院後に発達をみてもらう予定の発達外来に先生が電話でお話とカルテをわざわざながしてくれて、万全の状態で何事もなく無事に帰宅できました。NICUの先生にもよくみて頂き、よくしてもらい本当に感謝でいっぱいです 義実家に直接帰宅させてもらいましたが、久々あった長男まだおしゃべりもあまりできないしいきなりいなくなった母登場。かなりの不安定に本当に可哀相なことをしました義実家にいる間中次男を不思議そうに見つめ、私にも寄ってこなくて…なもので早々自宅に帰宅し、長男との時間を持ちぎくしゃくした関係を少しづつ関係をもとに戻していきましたこれがトラウマになりさらに私と離れるのを嫌がる子に当時なってしまいましたザーッと書き、長くなってしまいましたが知らない場所での入院出産は自業自得とはいえすごく心細くて辛かったです。そして1日1日が不安ですごく長い。それを支えてくれたのはもちろん家族と長男を預かってくれた義実家。いきなり行ったのに受け入れてくれた総合病院の先生方。励ましてくれた先生や入院仲間。GCUでしりあったママさん達。みんな暖かい方ばかりでした次男が大きくなり、成長を初めに入院した病院の先生に見せに行きました。久々再会を喜んでくれ、妊娠中の旅行で入院中の人が今いると教えてくれました私はたまたま点滴で陣痛がとまったから運がよかっただけですが、なにかあったら本当にあとから後悔します。赤ちゃんが生まれてからでも旅行はできるけど妊娠中お腹の赤ちゃんを守れるのはママだけです。旅行にいってしまった私が言えることではないですが、妊娠中の旅行は万が一をよく考えて行ってください。むしろ飛行機の距離はおすすめしません。本当に妊娠中は順調でもいきなりなにがあるかわからないし、赤ちゃんの一生がかかってしまいます。たった数日の楽しみと赤ちゃんの人生、考えたら何が一番大事かわかると思います。身を持って知りました。なにかあってから、後悔してから気づいては遅いから…。次は次男の発達で最後になります。のばしてすみません

  • 05Sep
    • マタ旅★切迫早産⑤NICUへ…

      次男妊娠中の数年前の話です…帝王切開の術後のため個室に移動になりました。総合病院の為背中に痛み止めをいれてくれます。後陣痛で痛くなったら手元の押しボタンをおすと痛み止めがでて痛みが和らぎました。ただ、私術後に汚い話で申し訳ないですがお腹を壊して胃腸炎の様になってしまいまして自分の意思に反してお腹を下してしまい看護婦さんに申し訳ない処理を身体がまだまだ動かないのでさせるはめになりました申し訳なさとはずかしさでしたもう後陣痛も痛いはずですが、お腹もずっとキリキリ壊して痛かったですその夜にまたNICUの先生が病室に来ました。『お母さんあのね、よくある出産したばかりで赤ちゃんがまだ自分で呼吸がうまくできない新生児一過性過呼吸だと思ったので他の病院に転院してもらいましたが転院先で肺の写真を撮影したら両肺が破れてしまっていて転院先ではみれないということで、こちらの安定している子をうつしてまた赤ちゃんこちらに戻ってきました。ただ、原因がまだはっきりとわからないのでもしかしたら今夜が山かもしれないしなんともいえません…。』色々な同意書にサインして、夫に電話で先生から伝えてもらいました。(次の日に早急に飛行機をとり来てくれました。)先生が病室を去ったあとに頭の整理がおいつかなくていろんな考えがめぐり、泣きました。『赤ちゃんが点滴繋がれるなら自分が繋がれようと思ったけど結局赤ちゃんも色々あったなぁ…もう大丈夫だと思ったのにどうしてこうなっちゃったんだろう…。他の赤ちゃん移動させて申し訳なかったな…。この子が死んじゃったら3人目なんて考えられないしなんのための頑張った切迫入院だったんだろうか…』ショックと少しヤケになりました妊娠中から産後に1回目はすぐに出産になるから障害が残るかもしれない、2回目は今夜が山かもしれない。いろんな宣告を受け、ずっと気を張っていた2ヶ月でした。いつ生まれるかわからないギリギリな状態で奇跡的に点滴のおかげでお腹にいてくれた赤ちゃん。次は肺が破れて酸素かぁ…。今夜が山かぁ…。赤ちゃん死んじゃったらどうしよう。とにかくいろんなことを考えながら麻酔の残った影響と出産まで気を張っていてやっと終わった出産から疲れと眠気がどっとでて、産後ハイにもならずにその日はすぐに寝てしまいました。次の日も術後の痛みがあるものの、夫が昼過ぎにきてくれたのにひたすら眠くて眠くて申し訳ないことに寝たり起きたりを繰り返していました夫が赤ちゃんをみてきてくれました2300グラムの赤ちゃん。意外にしっかりしていたし、大丈夫そうだったよと報告もしてくれました。痛いお腹を引きずりながら帝王切開の2日後に遅くなった歩行練習を夫としてもらい、車椅子で赤ちゃんにあいにいくことができましたにしても帝王切開何度しても痛みになれず痛かったですNICUにはじめていき、酸素マスクした我が子とご対面。先生からも『峠は越えたみたいです。あとは肺の破れたのがよくなるかを経過を見ていきます。肺気腫なら自然と塞がりますが先天性のものだったらまた違ってきます。あとは落ち着くまで薬で眠ってもらいます。落ち着いたら他の臓器や目の検査もしましょう。』と説明を受けました。とりあえず命は大丈夫、ならば本当によかったまだまだ落ち着かない感じでしたがほっとした瞬間でした。夫も土日だけ滞在し、日曜日夕方には仕事のためとんぼ帰りしていきました私も3日目に大部屋に移動し、そこで話せるママさんができましたたまたま同じ日に切迫のため緊急帝王切開した方で住んでる場所が遠いので私が使う予定の宿泊施設を使用すると言っていたのですぐに仲良くなれましたこちらの宿泊施設、夫の土日のみの滞在のときも使用させてもらいました。8日間の入院をへて、搾乳室で赤ちゃんがいない事に寂しくなりながらちょこちょこ搾乳したり赤ちゃんにNICUにあいにいったりして(肺はとじてきてはいるけど完璧には塞がらずにこの間も赤ちゃんずっと寝ていました。)無事に一人で退院しました久々のシャバ〜!!病院の売店でお昼ごはんのお弁当を買い、近くの宿泊施設を目指します。が、この日台風がきていて外は強風と雨でビショビショ荷物がすごいのにどうしよう…タクシーつかうかなと悩んでいたら入院中に仲良くなった看護婦さんがちょうど今からタクシーで帰宅だから途中まで一緒にどうぞと乗せてくれました入院中は本当に人の優しさにたくさんふれさせてもらい、ただただ感謝して一緒にのせてもらい宿泊施設にむかわせてもらいました。続く…

  • 04Sep
    • マタ旅★切迫早産④

      数年前の次男妊娠中の話です。続きです早速MFICU個室にはいりました。前の病院よりきれいでびっくりしました 点滴の副作用で体に水がたまっていないかレントゲンをとり、結果水も身体に溜まっていなくて血液検査の数値も問題なかったので引き続き点滴ができることになりました一週間ちょっとが過ぎ、36週になり、産科の一般病棟にうつりました。ただこちらもう仲間たちが出来上がっていて、みんなでワイワイしていてよそ者は入れない雰囲気でしたなんだろう、地域により人柄が違うのか…前の病院はみんな友達フレンドリーな感じで、こちらの病院はちょっと都会に近い?ちなみにどちらの病院も病院着が安くレンタルできて洗濯機と乾燥機はお金を支払い切迫で動けないため看護婦さんに全部お願いしていました面会なんて誰も来れないからすごくありがたかったです。そしていよいよ…36週5日になりました。先生『明日点滴抜きましょう!切迫早産だと37週からは切迫扱いじゃなくなるし、今までもっているから抜いても陣痛こないかもよあと36週6日が金曜日だからなにかあっても人がたくさんいるから大丈夫!!赤ちゃんももう大丈夫でしょう!!』やったぁぁぁ長かった…とにかくここまでくるのが2ヶ月ちょっと。痛い点滴差し替えといろんな検査…いつ生まれるかわからない不安と孤独。。夫は私が入院中、転院する前の病院のときに長期休みをとり3泊4日ほど滞在を近くのホテルでしてくれ、面会にその4日間きてくれたりメールをこまめにしてくれました。息子も義両親になついて頑張って御留守番をしてくれていました本当に預かってくれた義両親には感謝でいっぱいです周りの友達にも自分も赤ちゃんどうなっちゃうのなど不安もあり、落ち込む日々でなかなか切迫入院中と1番は旅行先でともいえなくて数人にしかメールで入院中と報告できませんでした旅行先でと1人にだけ正直に話したらおしゃべりなそのママ友のせいで後に嫌な思いをします話さないでと言って信頼していたのに…このときからママ友を信用できなくなりましたそしていよいよ点滴を抜きました!!36週6日。朝10時に点滴を抜き、週明けに張返ししなど大丈夫だったら退院です病院近くの泊まれる宿泊所に夫が予約してくれ完璧です(当時万が一使用しなかったり使用するのが前後するかもとかのアバウトな感じも大丈夫で安心でした)久々相棒の点滴がいない、痛くない身軽さを体感し、お昼ごはんが終わったら自分でランドリーで洗濯しました(*^^*)久々開放感はりかえしも多分大丈夫だな、これはと思っていた矢先…夕方4時。あれ、おなかいたいあれ?胎動少ない?ちょっと心配になり、まずは胎動の少なさとお腹がちょっと痛いと自己申告しました。NSTをすることに…。その前に夫にメールを。私『陣痛きちゃうかも。。』夫『すぐにいけないからあと1日まって』私『無理に決まってるし(# ゚Д゚)』そのあとすぐに看護婦さんがきてくれました。看護婦さん『あれ、うん、陣痛だ!なにか食べた?』私『3時のおやつを食べました』もともとはりに気づきにくかった私。陣痛開始まで痛みのないはりすぎて気づけなかったようですまたは点滴のおかげでとめていたのが即座に陣痛につながったのかないつのまにか陣痛も早々3分間隔まですぐでした周りはバタバタで『先生よんで!』『ルートとるよ!』帝王切開の前処置を急いでやってもらい、また点滴逆戻り… 狭骨盤で帝王切開予定だったのであれよあれよと手術室にたくさんの看護婦さんたちに囲まれベットのまま移動しました夫にも今から帝王切開しますと連絡がいったようです。そこからは本当に早くて、私は生理痛みたいなのが(陣痛ですね)強くなって痛い痛いとうずくまっておりました。麻酔して、すぐに痛みが和らぎ、内診して(ここまでで一時間くらい)このときにもう子宮口全開で赤ちゃんおりてきてしまっていたので先生がおすよー!って赤ちゃん上に戻して、すぐにぱぱぱっと帝王切開で10分くらいで赤ちゃんがでてきました 本当に一言。病院でよかった!!そして人が多い時間で良かった←看護婦さんにもいわれました 赤ちゃんの泣き声が聞こえ、なんとか無事にここまでこれたこと、赤ちゃんも週数いったこと、自業自得だけど孤独な2ヶ月といろんな想いから無事にやっっと産まれたことに感極まり大号泣しましたただここで異変が…あれ?赤ちゃんの泣き声がおかしい?なんかどす太い?長男の時はこんなだったかな…冷静になりそう思いました。私麻酔の影響から眠くて眠くて…NICUの先生から『もう36週だから新生児一過性過呼吸だと思う。よくあることだから大丈夫です。うちにはもっと週数浅い重篤な赤ちゃん達ばかりでベットがいっぱいなのでこれから救急車で他の病院に赤ちゃんだけ行きますが大丈夫ですか?』ときかれ、とりあえず了承しそのまま寝てしまいました続く…

  • 02Sep
    • 帝王切開何回まで?

      先日の検診のときに私は帝王切開なので避妊のために卵管をしばることができるよと先生から説明を受けました。一人目出産した病院でなんとなく帝王切開は3回まで。と話を聞いていたのが頭にあったのでもちろん私にとって今回が年齢的にも体力的にも最後だと思っていました。先生に「帝王切開って3回までですよね?」と聞いたら…「3回までじゃないよ〜。子宮の薄さとかによるかな。」え!!私の中ではもう3回までだからと思っていたので次はもう女の子の希望すらないかなぁと思っておりましたただ今回帝王切開やってみて子宮の薄さや癒着によるのかもだけど…けどなぁ、また産み分けして男の子の確率も高いし、切迫早産や年齢的にもハイリスクになってしまうし経済的と部屋数的にはもう無理だしなぁ…やはりもう今回が最後だなと思いつつ、なんだか少しの希望も捨てれなくなった私なのでしたいや、現実的に夫と話したけど無理だなぁ、うん…絶対無理無理はじめから頭に3回とあったし、先生からも4回目は無理よといわれたらすっぱり頭から消えれるのにまさかの先生からの発言でした

    • マタ旅★切迫早産③

      今日からやっと新学期が始まりました土日は夫がいてブログがかけませんでしたアメンバーやフォロー申請も何件か頂いたのですが、以前のブログにも書いてありますがこんな大したことないブログで申し訳ないですが身バレ防止のためメッセージやコメントやり取りさせて頂いた方のみ承認させて頂いてますm(__)m(こちらから申請してフォローバックしてくれた方、あきらかに産み分けブログの方はブログを読んで承認させて頂いてます。)メッセージやコメントしても承認されないよって場合ありましたらお手数ですがもう1度メッセージ下さい数年前の次男妊娠中の話です。続きです。旅行先で出産を決めた矢先、そうとなれば身体に害がないうちに点滴を抜こうという話になりました。が、先生達に大丈夫なのか、陣痛きちゃいますよねと聞いても「大丈夫大丈夫。」しかいわず…確実に出産になったらNICUにはいるだろうしレオパレスでも近くで探さないといけないかなと頭を悩ませていました。そんな矢先1時間くらいの距離の総合病院は近くに格安で泊まれるNICUにはいる赤ちゃんとママのための宿泊施設があることを知りました。かなり悩みました。。せっかくお世話になってきた先生方を他の病院にいくことで裏切るんでは無いかと…その日たまたま担当になった看護婦さんと話す機会がありました。看護婦さん「点滴明日抜くことになったよ。」私「今抜いて陣痛大丈夫ですかね…。」看護婦さん「多分私は抜いたら陣痛来ちゃうと思うんだ。」はっきりいってくれました。確かに…もう週数はここまで来たから大丈夫だと信じたいけどまだまだ生産期じゃないから心配。調べた近くの宿泊施設のある総合病院の話をしました。看護婦さん「それがいいと思うよ。そのほうがお母さんも安心だと思うし。看護師長と先生にできるか聞いてみようか?」看護師長さんも部屋に話を聞きに来てくれ、担当の先生も話を聞きに来てくれ、転院先の病院にも話が通りあれよあれよと話が進み、みなさんに背中をおしてもらい次の日のお昼には転院できることになりました今思えばこのはっきりいってくれた看護師さんのおかげで色々ありがたい出来事でした。お礼をいえぬまま転院になってしまったのでそれが心残りです転院は救急車で…。転院前に点滴差し替えをかなり適当にやられ痛かったです…。いや、むこうでもするだろうししなくていいんじゃないかといったけど無理でした先生も救急車に一緒に乗ってくれました。荷物をまとめてもらったり本当にいたせりつくせりでした無事に転院先へ。人生でこんな形で救急車にのるとは思いませんでしたやはりまたもや点滴差し替えをだからいったやん…採血をしてもらったときに気持ち悪くなり頭が真っ白になり、倒れました意識が遠くなり、すぐにベットに横にさせてもらい、周りはバタバタ。本当に申し訳なかったです意識は10分くらいで元に戻ったけどそれから採血が苦手になりました転院先の先生にもあい、また旅行中を叱られ、もう35週になるからとか、病院近くに宿泊施設があるからで普通転院できないからとまた叱られました。。ごもっともで申し訳なかったです。。内診して、相変わらず頸管短いし子宮口あいてるし羊水の膜が外まででてるのでひとまず点滴は身体に水がたまっていないかMRI?(うろ覚えですみません。)を撮影し大丈夫だったら36週6日ギリギリまで点滴をつかおうという話になりましたこれはかなりありがたかったです続きます…

  • 30Aug
    • 32週…妊婦検診

      切迫早産記事が途中でごめんなさい32週の妊婦検診にいってきました!!はじめて尿蛋白+-がでました…何も言われなかったけど大丈夫かな…とりあえずお腹のあかちゃんは1900近くになっていました♡おっきくなりよかったそして頸管は…先生『うん、短いけど長く見て、2.5センチ』私『え!こないだ3センチありましたけど…あれ、今お腹はってるような?』『自己申告のはりがちがうのかな?けどはってる気もするけど長さ変わらないから大丈夫!!』私『なんか2.5センチいくと入院とか聞きますが大丈夫ですか?』『はりがおさまらないとか出血あったり、あまりにも短かったらね!!今くらいからみんなお腹はりやすくなるから。けどあまり動かないのもはりやすくなっちゃうから今くらいなら家事しても大丈夫。自宅で家事するのとお出かけは近場ならねっ。』確かにこの2週間は家事をいつもよりしたり、お友達に短時間だけ1日遊びに来てもらいましたなかば入院覚悟だったのですが…いや、短くなっているかなと思ったけどやはり怖いなぁ…2週間後は入院してるかもしれないけど、せぬよう小学校始まるから安静にしやすくなるしよかった36週にはいればアクティブに少し動いていいよとまだ長いわ…あとそろそろ前の産院に電話しなきゃといわれたのでまだどちらで産むか悩んでいると話をしました。前の産院はきれいなホテルのようこちらは古い総合病院…先生も話しやすいしNICUついているから万が一があっても安心です。どちらがいいか悩ましいな

  • 29Aug
    • マタ旅★切迫早産②

      数年前の次男妊娠中の話です。私にとっては何やっているんだと昔の自分を叱りたい過去でもありますが、妊娠中の旅行を考えている方の参考になればいいなと思い書きました見知らぬ土地なのでもちろん知り合いも誰もいず…家族もなにかあってもすぐに駆けつけられない距離話し相手はたまにきてくれる看護婦さんと先生。妊娠中に旅行に来てしまった自業自得ではあるけれど、すぐに出産になると思うけど第一目標28週目指して頑張ろうといわれ、個室で毎日ハラハラしながら泣きながら過ごしていました。もちろん先生や看護婦さんにも叱られました『みんな最後の思い出にとマタ旅って流行っているからくるけれど安定期は胎盤が出来上がり赤ちゃんのお腹の環境ができるだけで安定期なんてないんだよ。いつなにがあるかわからないのが妊娠中だよ。なにもない確率のほうが低くてなにもない妊娠は奇跡だよ。飛行機の圧も大丈夫いわれているけどよく病院に旅行中の妊婦さんが救急でくるから圧も体によくないと思う。旅行中は歩きすぎちゃったりするからせめて車で近場の範囲じゃなきゃ。』と…。確かに周りの友人は飛行機で旅行にいってもなにもなかったから自分も大丈夫だと浅はかさな考えでした事の重大さを身を持って知りました。あと、海外にいかなくて本当によかった…。自分の身体を過信しすぎていました。無事に長い長い2週間をこえて28週にはいり、大部屋へこちらみんなカーテンあけてわいわいしていて、お友達ができすごく楽しかったです(当たり前だけど旅行中でと話すとびっくりされる…)安静度はかわらず…3日に1度の点滴差し替えと毎日シャワーはok。それもこれもNICUが病院にあるから万が一があっても安心だということと生まれちゃうときは生まれちゃうからと…夫の総合病院チョイスがナイスでした何日かに1回朝に採血とNSTがありました。まだ1歳3ヶ月の長男はというと、義母さんに仕事を休ませてしまい義母さんもいつ私が退院できるかわからないしで参っているようで、、なかなか1歳児の世話は大変なようで本当に申し訳なかったです途中保育園に入園しました。離れていて寂しかったのですが、『上の子はみんなで面倒みれるけど、お腹の赤ちゃんを守れるのはお母さんしかいないよ。』と先生にいわれ、その言葉がずっと頭に残っていました。その先もマグセントだと赤ちゃんの心拍が高くなってしまうので、ウテメリンの点滴にかえ、それでもお腹がはるのでウテメリンマックスを体に入れましたいやぁ、トイレはちょこまかいきました。体重も水分を入れているからから一気に増えてきました先生たちもチームでいつまで点滴をするか、地元に帰れるのかなど散々話し合ってくれました。ただ、点滴は体に良くないからと周りの妊婦さんも安定してきたら抜いてはりかえしがないかみるんですよねそのはりかえしで出産したり、点滴していても陣痛が来てしまったり、昨日まで元気だったのに高血圧で入院していていきなり血圧あがってしまい500グラムの赤ちゃんの出産にいたったり…いろんな妊婦さんに会い妊娠出産は奇跡なんだなと本当に感じました。ただただ毎日いきなり自分もいつ出産になるかわからないから夜が怖くてなかなか寝れず、よく泣くので同室の方や先生方をかなり心配させましたいやぁ、子宮口あいてるしいつ破水するかわからない毎日隣り合わせの恐怖でした。そんな中32週に入り、体に害がないうちにいきなり点滴を抜く抜かないの話になってきましたいや、絶対出産になるだろ…と心の中で思いました。拒否していたのですが、34週にいきなり茶色い出血。内診も週に一回はしていたのですが、頸管がのびるわけもないし、子宮口がとじるわけもないし、一応地元の転院先は先生方が探してくれうまくいったら飛行機に乗れるギリギリ35週で飛行機で帰りましょうと話をしていましたがそこでもう現実的に無理だなと悟る私…。先生に『飛行機でなにかあっても困るのでここで産みます。』と、ずっと入院する時からみてくれてる信頼している先生にとりあげてもらおうと心に決めたのでした。長くなってしまったので続きます

  • 28Aug
    • マタ旅★切迫早産

      二人目次男妊娠中の数年前の話です今となっては笑い話ですが(全く私の中では笑えませんが…)なんの参考にならない話ですが今妊娠中のマタニティ旅行を考えている方の参考になればいいです当時お腹の赤ちゃんは7ヶ月。産婦人科の先生に飛行機で旅行にいっていいか聞くと、『今は安定してるけどなにかあったら自己責任だから。』といわれ、長男のときも飛行機にのり旅行にいったけど大丈夫だったから今回も大丈夫だろうとたかを括り、検診にいった2日後に飛行機で旅行に向かいました(旅行先はふせさせて頂きますが飛行機で2時間ちょっとの場所です。)旅行中は特にトラブルなく、長男と遊びながらいろんな場所をレンタカーでまわりました4泊5日の2日目の夜に異変が…お腹が痛い…けど便秘だからかな?とたまにくる痛さをこらえながらトイレに。力んだら出血が…あきらかにいつもと違う。これはやばい。そう感じました。旦那に話しても大丈夫でしょ、な感じでとりあってもらえずなんとか説得して近くで大きな総合病院を探しそちらに緊急受診することに。。ただ、夜間だから先生がいないようで(出産だったのかな?)3時間くらい待たされその間痔ではないかと何回も聞かれる痔だったら自分でわかるしこないわ、と待たされるイライラから思いました長男1歳3ヶ月。あきらかにあきてぐずる。。なぜか旅の疲れからかホテルの室温が合わないからか夫婦で熱が出てしまいしんどさピークのふたりにやっと内診室に呼ばれ内診を。。『あぁ、こりゃ入院だわ。頸管6ミリ。子宮口があいてる。』ガーン長男のときは安定期に内診しない病院だったので、34週で内診したら1センチで2週間自宅安静したもののなかなか生まれず促進剤を使ってから緊急帝王切開したので切迫早産がどこか他人事というより、周りにもいなくてあまりたまひよとか読んでおらず、妊娠出産は無事にできるものだと勝手に思っていて切迫に対する知識がまったくなかったのです。若さゆえだったではすまされませんが…当時の無知さと自分の浅はかさが本当に当時の自分を叱りたいです。この日はすぐに車椅子に乗せられマグセントの点滴を打ち、病室があいてないので陣痛室に。。お腹がはると実感がなかった私ですが助産師さんに『お腹今かたいでしょ?これがはりだよ』と教えてもらいました深夜をまわっていたので旦那と長男には帰宅してもらいました。頻繁にはっていて、点滴はどんどんあがっていきました…次の日は先生たちがチームで話し合ったようで熱があるからインフル検査をして陰性。羊水からの感染だったら赤ちゃんをすぐださなきゃいけないからと羊水検査をすることに。。『まだ26週だから帝王切開したら障害が残る可能性が高いからランドセルをしょって周りの子と小学校にはいけないと思う。』といわれ、頭の中自分の事なのになぜか他人事のように感じてしまい…頭が真っ白に…。とにかく痛いことが大嫌いな私こんな太い針がお腹に入るの?赤ちゃんが動いたりしたらできないので先生たちが慎重になりながら麻酔をしてから針をさして検査しました。麻酔のおかげが痛くなくて済みましたが冷や汗ダラダラでしたなんとか赤ちゃんも動かず、1回で無事に終わりました熱がある中で夫は長男つれて入院に必要なものを買いに行ってくれ、ありがたいことに病着を1日安い値段でレンタルできたからよかったです検査の結果感染はしていなかったので、帝王切開は免れました。点滴したままいつ生まれるかわからない状態なのでナースステーション前のMFICに入院になりました。夫と長男は旅行先から自宅へ帰宅して、義実家にお世話になることになりました。(本当に申し訳なかったです)長くなってしまったのでまた続きは次のときにたいした話じゃないのにひっぱってすみません

    • 32週★9ヶ月

      今日から32週に入りました!!1ヶ月半の自宅安静…本当に長かったけど無事に2つめの目標にきました!!次の目標は34週あとまだ予定日までだいぶあるけれど、なんとかこのままもってくれたら嬉しいな明後日の検診がちょっとこわいですけど、夏休みも終わるしなんとか夏休みうちにいれただけでも嬉しいななんとか自宅安静ですみますように…暇なのでこのまま次男のときの妊娠話でも次の記事で書こうかと思います

  • 26Aug
    • 今更自信がなくなる…

      なんでしょうね、このマタニティブルー考える時間がたっぷりあるからいけないのか、色々考えちゃいますはじめからわかっていたのになかなか授からないから今月も無理そうだから2人でおしまいだと思っていた矢先にお腹にきてくれた赤ちゃん。ふと冷静になったら授かる前からわかっていたはずなのに色々不安が無事に産めるのが大前提ですが①またイチからの育児も不安だし、上2人が比較的体が小学校あがってから病院いらずくらい強くなったのでまた小児科通いの日々かと。。②長男次男2学年差ですが、1歳半しか離れておらずいやいや期がすごかった気がするけど次男しか思い出せず。。いやいや期も今から気が重いそして2人とも性格が違いすぎる。長男→小学校3年生。すごく真面目、おとなしい。自己主張苦手の甘えベタ。叱られるとひたすら黙りおちこむタイプ。次男→小学校1年生。根は真面目だが結構気にしないタイプ。忘れ物へっちゃら叱られても一緒に逆切れしてプンプンするタイプ。甘え上手。自分の気持ちやおしゃべりすごい。同じように育てておもしろいように違う2人。次男は長男にベタベタしたいけど、長男はベタベタしたくないタイプで。。けど私には甘えたいけど甘えられないみたいでたまに自分から甘えてきたり、甘えさせたり。。すごく空気を読むタイプついつい自分から甘えてくる次男の方をじじばばやみんな優先しがちだけど自己主張苦手な長男を気にかけるようにはしています。3男が生まれたらみんな平等に愛情注げるのかな…とか上2人の気持ちも心配小学生といえどもあとからきた赤ちゃんにやきもちやくかもしれないし、それを表にだせるのか、、とか。2人でもいっぱいいっぱいだから、3人だと私どうなるんだろうとかいざとなるとドキドキしますみんなどうしてるんだろうあとは叱らない母親を目指したいです③ただ漠然と経済的不安…。子持ちで働くのは妊娠前まで働き身を持ってしっているので落ち着いたら働きたいけどサポートなしでどこまで働けるのか。。④もうあまりつくらないかもだけど、ママ友付き合いも3男はイチから上2人は長男のつきあい中心でセットみたいな感じだったけど3男に関しては歳が離れているからひとりっこに近いからいいママ友さんできたらいいけど…色々また付き合いも叩いた叩かないで憂鬱なとこもあと幼稚園保育園、多分若いママばかりなんだろうな〜、怖いPTAも3回やらなきゃだし色々気が重い⑤頼りない実母に関して。鬱を理由にもう歳だからで(まだ60代)身体が動かないのは仕方ないけどひきこもり、友達いない、少なすぎる年金で1人で暮らせないから同居しているのに文句いいすぎ。できないいいすぎ…本当になんでこんな母親なのか嫌になります夫にもこんな母で申し訳なく思います。せめて年金少なくても1人で生きていく力と頼りがいさえあれば…毎日ぬぼーとして、1人じゃなにもできない、どうしていいかわからないしかないし、お金の愚痴しかないし金遣い荒いし(毎月の生活費足りない分はこちら持ちだけど自覚も感謝もないし自分のお金へるの嫌がる)人としてもう受け付けません私は介護要因ではないし自分の生活基盤くらい実家や姉妹頼るなりしてほしいのに娘に寄りかかってばかり…私も引き取れなかったらどうしたのか…。なのにたまに鬱がひどくなり周りに迷惑かけるし、本当に被害妄想と愚痴が多くて悩みの種です週末の夕飯もこちらが用意したのを夫が母に気遣い夫によそったりやってもらったりして普通のうちなら逆だよなとか、、母も母でありがとうもないしやってもらうばかりだしぬぼーとしてるし本当に夫に申し訳ないいつまでもお客様のよう。。自宅安静中ですが母の夕飯までも支度はしなきゃいけません自分でちゃんと3食やれよと思いますが料理できないからレトルトばかりだし、お金もかかるし悪循環。ちょっと小言を言うとあちらもどうせどうせなネチネチ返し。この母がいて3人目いった私もいけないかなやら料理掃除も自分でできないし、おっきな子供がもう一人いるよう。家事は母から習えませんでした私が邪魔なら行政に相談しなさいよといい、どこまでも周り任せ。寝たきりになったら、とか寝たきり面倒になる前提で話すからもうこれ以上世話をしたくないからいくならぽっくりいってほしいですざっと書いたけど、赤ちゃんに関しては生まれたらやるしかない、頑張るしかない…とりあえずお腹からでてきたらなにも考えないでやらねばただ実母に関してはもう小さいときからずっとだからいい加減嫌になっている私です。離れて暮らしたかったのに、父が倒れて亡くなり結局住む羽目に。。家族だけで住めるうちが羨ましいです(^_^;)一緒に住んでるからといって家事や育児も無理だから、ヘルパーでも産後頼んでと言い放ち手伝うとかなく寝てばかり不安だけど親の責任としてやらねば〜

  • 25Aug
    • 夏休み

      夏休みもあと一週間!!やっと終わる〜!!自宅安静でひたすら長かった…けど、気楽すぎて新学期が始まるとまた二人の放課後友達遊びが始まるからそれはそれで気が重くてどうしよう今うちには汚くて招けないし、相手の自宅にいきまくりも申し訳ないし、外で遊ばない次男と次男の友人です。。いきなり二階に上がってくるし次男の友達にはハラハラ…。しばし外遊びしかだめと言うしかないかなそして夏休みはママ付き合いも今年は全然なくてかなり楽ちんでした妊娠あれこれで色々いわれるのや詮索されたり本当に嫌すぎて。。性別話の他にも3人目うちは無理とか、経済的に余裕あるんだねとか、まぁ色々いわれて本当に嫌で…余裕あるわけないし、育てるのも産むのも私だし外野うるさいわいと幼稚園のときもスピーカーママとか色々いて嫌すぎてそんな話も近々書こうと思います3人目はママ付き合いめんどくさいからサラリと行きたいです

  • 23Aug
    • 知らないほうがよかったなぁ…

      昨日義実家から普段あまり連絡こないけれど、なんもない今テレビやってるから子供達みるかな?ってラインがきました 自宅安静中だけどうちの実母はまったくあてにも頼りにならないし、(義両親も知ってます。)簡単な家事は私も仕方なくやるしかなく動いてるけどおおまかな家事は旦那にお任せし、近所の友達が夏休み中子供達をたまに預かってくれたりして本当にありがたい日々で義両親にたまたま昨日はラインの流れて「今日はお友達とお出かけさせてもらいました。」って写真付きでメールをしたら、むこうから「私達が都合合わないからお友達ありがたいね。」とメールが。。いやいや義姉さんが悪阻が落ち着かないからちょくちょく義母さんにきてもらってるいってたし、(たまたま電話してもいつも姪っ子いるし)先週も土日義姉さん家族とでかけるからむこうにきいて大丈夫だったらうちの子たちお泊りできますと義母さんからメールきたよね、うん(わざわざ義姉さんに聞いてまで預けるのもなとどうせ姪っ子中心に動いてうちの子たち邪魔だろうなと思いお断りしましたが)全部義姉さん中心だから、そもそもこちらに都合合わせる気もないんだろうな実娘のほうが手伝いやすいし、手伝いたい気持ちもわかるけど切迫気味の自宅安静も上の子たちいる中大変なんだけどな入院したくないけど結局私も動かざるおえないことが沢山助けてもらいたいけど義姉さんいるしいいにくい…(夫に私の妊娠も大ブーイングだったし)他の友人も切迫気味で自宅安静だけどそこは姑さんがおかずもってきてくれたり、子供たちをちょくちょく預かってくれるらしく羨ましいです将来息子たちのお嫁さんがヘルプをしてきたらいい距離感で公平にお手伝いしようと思いましたいちいちラインで義姉さんのお手伝い話やらでかけたやら聞きたくないし、しらなければ自分と比べてモヤモヤしたりしなくてすむから手伝う都合が合わないならもうむこうがどうとかなにもこちらにいわないでほしい知らないほうが幸せなこともある逆に義姉は自分の両親ばかり頼り旦那さん一人っ子姑さん専業主婦なのに全然会いに行ってないし、頼ってなさそうなので一人息子の場合孫に会いたくても会えないの嫁によるから可哀想だなと勝手に思ってしまいます気持ち悪い中買い物いけるなら我が家にもヘルプお願いしますなんだけど…逆にこちらも義母さんたちには頼みにくいから遠慮せずにガンガンきてほしいな…無理かここまで放置だと3男をあわせたくなくなるし、義姉も出産だから義姉は義両親すごい頼るので産後はむこうのヘルプで今回頼めなさそうなので(勝手に妊娠して手伝ってほしいといえないけれど。はじめからあてにしないで頑張れだよね)育児ノイローゼにならぬよう息抜きしながら頑張らねば2人目までは我が家にも世話焼いて色々してくれたけど今回は実娘が妊娠したらこちらは放置だと思わなかったかギャップが2人目まで手伝ってもらえたのが幸せだったと思い3番目は夫婦で乗り切ろう妊娠報告したときはできる限り手伝うねといってくれたんだけど時期がかぶったからかなヘルプ無しで育児頑張ってるお家偉すぎますこれからはあまり義両親と義姉からメールきてもさらりとしか返信しないようにしようと思いました羨ましいからこう思っちゃう私も性格悪いですが

  • 22Aug
    • 今日だけは…

      久々落ち込みまして…多分他の人のブログで希望の女の子の性別でしたとか、帝王切開のため4人目はないからもう女の子は育てられないとかそんなことを思ったから…(次は女の子かわからないけど)  あとネット掲示板で大人になってからの兄弟は仲良しですか?って質問で姉妹は圧倒的に大人になり家庭を持ってから仲良しだけど男兄弟はすごく仲良しか仲が悪いか、無関心かに分かれること大人になり女の子のほうが一緒に買い物できるとか…男の子はお嫁さんについていくとか…マイナスなことばかり読んでしまってあとは1番身近な2人目妊娠中の義姉さんが姉妹だからという羨ましさもうちの兄弟にはあまり見向きもせず、我が子は顔が可愛いいわれるとか、うちの子抱っこして抱っこしてやら可愛がってアピールがすごくて2人目も同じ感じになるのかなやら1人目は手がかからなかったみたいで、姉妹だし手がかからないとかまたいわれたらたまらないと想像してしまってお腹にせっかくきてくれた赤ちゃんは今のところ元気だしこの子はこの子で唯一無二の存在だし性別関係なしに大事にしたい。健康に無事に生まれてきてくれる保証なんてないし、元気に生まれてきてくれたらすごく恵まれてることだ生まれるまでわからないしそれが一番幸せなのもわかってます。兄弟の将来もずっと仲がいいなんて親の理想を押し付けてるだけだし、姉妹だから仲良しかわからないし、女の子だからって将来私みたいに実母と仲良しかわからないしなぁ……  周りに男の子反抗期すごそうとか、また男の子〜大変だねとかいわれるけど、それもその子次第だと思いたい(私女だけど反抗期すごかったし…)あとは私の育て方次第だし、もう老後は子供達は子供達で自立してもらい(そもそも結婚できるかも定職につけるかもわからない)自分の時間を子離れしてちゃんと楽しめたらいいかなお嫁さんとうまくできるか、嫁姑うまくいくのかやら姑立場になるので嫌われたりしそうで怖いけど…また浮き沈みしたら吐き出させてください今日だけ落ち込んで、明日からはお腹の赤ちゃんに前向きに向き合って、引き続き自宅安静頑張ろ

  • 20Aug
    • 産み分けについて

      産み分けに対して否定的な方は見るのはご遠慮ください。1人目から漠然と女の子が欲しかった私。元々生理不順で1人目の時は意識しないタイミングで授かりました。男の子だとしばらく落ち込みましたが、今回ほどではなくすぐに立ち直り産まれてきた我が子はそりゃぁ可愛かったです2人目は女の子がほしいなぁと思っていて、すぐに子育てを終えたかったので2学年差を狙っていました。けど、産後10ヶ月くらいまで生理がこず…生理がこないまま久々旦那と仲良しした日に授かりましたたまたまありがたいことに授かりやすかったのか…本当に恵まれた体質でした。なので、元々生理不順だったのもあり1人目も2人目もだいたいこれくらいに生理がくるから排卵日これくらいかな?とかもなく…自然とお腹に来てくれた感じでした2学年差といえども1歳半しか離れていないので赤ちゃん×赤ちゃんみたいな感じで育児はてんてこ舞いでした2人目が幼稚園にはいり、年中くらいから余裕が育児に出てきてもう1人、、できたら女の子がほしいなぁと思うようになりました。旦那は2人でおしまいな予定だったのでいろいろ話し合いはしましたが年齢もあるし、期日を決めて頑張って無理だったら諦めようという話しで3人目トライすることになれましたただ産み分けに対してハテナな旦那であったのでこっそり自分でできる範囲でする事に…3人目にして産み分けについてあっさりめとか排卵日2,3日前にとかピンクゼリーがいいとか、いろんな方のブログで勉強させていただきました私は帝王切開だったので3回しかできないということで今回がラストチャンスなので後悔はしたくない思いでした。出産後から生理はわりと順調にきていたのであとは基礎体温をはかり、ルナルナの排卵日測定の日を見たりワンダーの排卵チェックを買いました。(ただワンダーよくわかりませんでしたちょっとでもラインが入ったらそうだったのか…なんだか排卵日じゃないときでも薄くラインが入ったような…)ただ我が家の夫は行為についてあっさりできるタイプではなく…自然の原理に反すると女の子がほしいがためにあっさりしてくれるタイプでもなく…私も気乗りしない日に排卵日前を狙いあっさりできたタイミングが何回かありました。けどなかなかできず、若いときのようにいかないんだなぁと思いましたそもそも女の子の行為のときはできにくいのか、私の身体ができにくいのか…基礎体温も諦めて測るのをやめてもうタイムリミットの1月になり、1年近くしてきた妊活だったけどもううちは楽になったし2人に愛情をそそいでいこうと思っていました。どうせできないだろうと排卵日付近に何回かタイミングをとり、濃厚な行為をルナルナ排卵日当日にとりました本当はゼリーとか買ったりしたほうがよかったのかなと思いますそして2月に妊娠発覚!!多分行為的には男の子かもしれない予想はしていましたが、2分の1の確率だしもしかしたら女の子かもな期待もかなぁーりしていました性別がわかった時には本当にこれでもかというくらい赤ちゃんに申し訳ないくらい今回は落ち込みまくりましたが、いろんな方の男の子兄弟いいよってブログを読んだり、コメントをいただいたり、、男の子という性別より我が子だからで今では前向きになれてきましたなによりまた久々赤ちゃん抱っこできること、ママってよんでくれる宝物がもう一人増えること、上二人が赤ちゃんを楽しみにしてくれているからどんなお兄ちゃんになるのか楽しみなことせっかくお腹に来てくれた我が子がどんな子なのかなぁって楽しみです育児は楽しいことばかりじゃなく大変なことも沢山あるけど…また周りに3兄弟?大変だねとか考えられないとかいわれたり、やっぱり1人女の子ほしかったなぁともやもやがたまったらここで吐き出させて下さい我が家はもう身体的に4人目はいけないので…何故私が女の子が最後ほしかったのか…上と歳が離れているし上2人と違う異性を育ててみたかったのもありますが長男次男おとなしいタイプで周りの男子がやんちゃすぎて友達の親がとめても叩くのやめなかったり怪我のトラブルとかやったやらないとかが続いたりして…男の子同士遊んでも戦いごっことか怪我を相手にさせないか、しないか毎回遊ぶたびにハラハラしたからです小学生になった今でも周りの子たち乱暴だし、言葉遣い悪いし…男の子のやりとりに強く言えない私はハラハラしてしまって女の子をみてると幼稚園時代からふんわりママたちがおしゃべりを楽しんでいて、男の子みたいな遊びがダイナミックだったり怪我したさせたとかそんなトラブルあまりないよなぁと思ったのもあります(その子によると思いますが)もうアラサー中盤なので最後はもうちょいまったり育児したかったのもありますどんな子なのか、どんな育児になるかドキドキワクワクしながらあとは無事に出産できるように安静にしますなにも参考にならない産み分けでごめんない