サクラサク桜塾スタッフブログ

サクラサク桜塾スタッフブログ

★東淀川区上新庄・箕面市坊島の学習塾★生徒を成長させるには講師が成長するしかない!
溢れる熱意とバイタリティで日々を精一杯過ごしていっています!!

教育理念「共育」


桜**家庭と共に子どもを育てる


桜**大人が共に子どもと成長する





教育方針「じりつ(自律・自立)学習」


桜**自分の行動を計画し、振り返ることができるようになること


桜**成功体験を通じて自分の夢や目標を実現していくこと




ホームページ:http://sakura19.com




お問い合わせはお電話か、こちらお問い合わせフォーム
から




学校 上新庄校:06-6320-3919


学校 箕面校:072-725-3919






NEW !
テーマ:

大桐校の井です。

 

中間テストが全ての中学校で終了し、次は早いところで1ヵ月後の期末テストに向けて勉強させていきます。

さて、各テストの結果を子どもたちから言われたときみなさんは何を基準として”良かった”、”悪かった”を判断しますか。

 

今までテスト結果を振り替える際、子どもも保護者の方もよく取った点数でテストの結果を判断しがちでだと感じています。

私が毎回子どもや保護者の方にお伝えするのは、”偏差値”又は”平均点と粗点との偏差”が前回より向上したのかを見ることです。

 

テスト問題の難易度は、毎回変わります。前回より簡単な問題であれば、前回より粗点は上がりやすいです。

そのため、平均点と粗点との偏差が向上したのかどうかで、上がったのか、下がったのかを判断します。

 

偏差値は、受験者数や受験者の平均点との偏差などで算出する値です。

偏差値が50であれば、平均点と同じ点数を取れていることになり、全体の中間を意味します。

偏差値が50より高ければ、中間よりも高い位置にいるということです。

模試の結果は偏差値が算出されているので、偏差値で判断します。

 

これからのテストでは、粗点だけで結果を判断はせず、”偏差値”又は”平均点と粗点との偏差”で判断していきましょう!

 

※保護者の方へ

「点数が上がったら何かを買ってあげるね!」は、危険です(笑)

言うのであれば、「平均点と粗点との偏差が上がったら何か買ってあげるね!」が、いいと思います(笑)

 


テーマ:

どーも!!

 

松村です!!

 

 

10月も終わりですね・・・

 

2ヵ月後の今頃には冬期講習をしていると考えるとあっという間。

 

 

さて、つい先日食事の場でのこと。

 

ある方が、鹿児島出身であるという話になり、その方言が絶対分からないという話になりました。

 

 

クイズ形式で、『何といっているでしょう?』みたいに出してもらったのですが、

 

見事に何を言っているのか分からず唖然としました。

 

驚きすぎて、笑ってしまうほど。

 

 

そのとき聞いた話と、その後調べた感じでは、

 

かつて隠密行動のために作られた暗号言語であるという説があるようです。

 

しかし、言語学関連の学会ではやや否定的な見方が強いようです。

 

ただ、事実として、第二次大戦中に暗号の代わりとして使用されたケースもあったようですので、

 

その役割は充分に果たせることは実証されています。

 

つまり、可能性として無くはないと言えるでしょう。

 

 

もし仮に、暗号として生み出されたとするとロマンがありますね!!

 

男性ならわくわくするのも仕方がないでしょう!!

 

 

人工言語と言えば、最も有名なのが『エスペラント語』でしょう。

 

様々なジャンルで使われています。

 

お店の名前とか、商品名とか本当に色々なところで見かけます。

 

この『エスペラント語』は、先の話とは違い、

 

皆が自然言語(人工言語に対しての)を新しく学ぶのは大変だから、国際言語として新しい言語を作り、

 

それを皆が学ぶほうが効率的ではないかというところから生まれたもの。

 

 

確かに、英語を勉強するよりは習得しやすいかもしれませんが。

 

人工言語であれば、方言はないですし、特殊な表現もなかったり、慣用表現もなかったりするので、その点で習得しやすいんだと思います。

 

今日の覚えておいてほしい言葉は、『エスペラント語』『人工言語』でした!!

 

ちなみに鹿児島弁は『薩摩弁』や『薩隅方言』などと言われることもあるそうです。

 

 

松村でした!!

 

 


テーマ:

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

暑い・・・

 

もう10月も終ろうかというときに。

 

この暑さはおかしいですねガーン

 

台風が過ぎ、真夏日を記録したところもあったそうですが、

 

そのせいか桜が『狂い咲き』しました。

 

 

狂い咲きとは、季節はずれに咲くことで、

 

今回で言えば、本来春に咲くはずの桜が秋に咲いたため、

 

狂い咲いたということになります。

 

 

本日の覚えておこうワード・・・『狂い咲き』

 

ですね!!

 

 

さて、そんなおかしな気候の影響は様々なところに及んでいます。

 

私もそうですが、この季節の変わり目に体調を崩しやすい子は多くいます。

 

ましてや、この不規則な気候ですから余計にです。

 

 

そして、その体調を崩しやすい子は男の子が多い気がします。

 

これが今日のタイトルの『男女の差』になるわけですが汗

 

私の家族でも、父親と私は体調をすぐ崩すのに対して、妹と母はあまり崩しません。

 

もはや母親が体調を崩したのをこの30年間で2,3回しか見たことがありません。

 

その上、すぐに回復していたように思います。

 

 

だからか、私の中では女性=体が強いというイメージでした。

 

そこで、実際どうなのか気になったので調べました!!

 

 

『風邪をひきやすい人、ひきにくい人』の違いとは何か・・・

 

 

答えはすごくシンプルでした。

 

 

 

ずばり生活習慣!!

 

 

・睡眠・食事・運動・ストレス

 

これらのバランスがよく取れていることが一番とのこと。

 

男女の差について言及しているものは、無かったです!笑

 

 

それはそうですよね。

 

男女で、そんな差が出るとは思えないですし。

 

 

やはり一にも二にも、体調管理!!

 

これに尽きると言うことでした。

 

 

松村でした!

 

 


テーマ:

寒くなってきましたねえ

桜塾の前田です。

 

 

 

今日は、先日行った、

地元長崎でのキャリアセミナーの感想を載せます。

 

同じ中学で育った卒業生たちが、中学生たちに仕事観を語る。

年齢も職業もバラバラの先輩が、自分たちのために話をしてくれる。

 

中学生たちだけでなく、

話すこちら側にも刺激になる試みです。

現在、法人も設立中。

 

 

私への感想はこちら↓↓↓

 

 

○今まで塾に通ったことがなかったので、新しいことを知れました。

学習のポイントや仕事の内容なや時間、

夢を現実にするにはどうすればよいかなど

僕たちの未来や勉強に関する事を深く教えてくれました。

これからも勉強を頑張っていきたいです。


○今ある職業は7割が今後消えると聞き、びっくりした。

授業で習ったことは1日後に復習すると忘れにくいので、これから実行していきたい。

これからの時代、求められるのは人生を豊かにする4教科の勉強をすると将来役立つことです。

勉強のことを知れて、今後に生かしていきたい。


○夢をかなえるにはしないといけないことやこれから大切なことなど、

教えてくださったのでとてもよかったです。これから学習のポイントを大切にしていきたいです。


○学習のポイントがわかりました。


○僕は勉強が苦手だけど、夢を叶えるためにも勉強をしっかりしていきたいと思った。


◎これからもたくさんの子どもたちにご教授してください。(特に被災地の子どもたちへ)


◎去年もあったのですが、瑞穗出身の方々が

いろんな所でたくさんの仕事で活躍され、その方々の話が聞けて大変良かったです。

夢がない人は可能性を広げておく、とりあえず迷った時はやってみるなど

夢が見つかるようにすれば良い事がわかりました。

実技教科は人生を豊かにすることもわかりました。

インプットとアウトプットを大切にして勉強すれば成績が上がることも分かりました。

復習するタイミングにもコツがあることが分かりました。

タイムを計ってチェックをつけるのも良いやり方だと分かりました。


◎塾に行きたくても行けない子どもたちに差が生じないように、

ユーチューブなどで配信されているのはすごいなあと思いました。

夢がない人は夢がある人よりも選択しはたくさんあるから、

それを生かして夢を見つけるためになんでもやってみようと思いました。


◎生徒にわかりやすく教えることは大変なことだと思いました。

成績が上がるメカニズムも教えてもらったので生かしたいです。


◎私は、夢(なりたいもの)が明確ではなくあやふやだったけど、

勉強などたくさんやれることをやって可能性を広げることも大切だと教わったので、

これから 何事も挑戦してみようと思いました。

成績を上げるために、「できる」の段階までステップアップできるようにしようと思いました。

やらない理由を探さず、迷ったらチャレンジできるような人になりたいです。


◎塾の先生になるには、学校の先生にならなくてもできることには驚きました。


◎今まで結構ネガティブに考えることが多かったので、

これからは迷ったらどんどんやってみて積極的に行おうと思いました。

そして夢をもてるようにどんどん可能性を広げていこうと思いました。


●「ナナメの関係を大事にしたい」ということを初めて聞いて、

自分から見て好きな先輩でありあこがれる先輩だと意識しました。

夢がある人、ない人両方へ言葉を向けていて、これからの自分の参考になりました。

最先端な技術が発達していることも知りました。


●挑戦するかしないか迷った時は理由ばかりを探してごまかさず挑戦してみようかと思いました。

挑戦したら必ずプラスになると思います。効率の良い学習の方法もわかったので成績があがるように実践し夢に向かって頑張っていきたいです。


●夢は変わっても良いと言われたとき、安心しました。

「夢の可能性を広げておく」と言われたので今からでもそうしようと思いました。


●「ナナメの関係を大事にしたい」という考え方で、

かつて教え子が経営を手伝ってくれているというのがとてもステキだなあと思いました。

その行動力を真似していきたいです。

3年間全部前田さんの話を聞いています。

いいことを教えていただきありがとうございました。


●塾長さんから「何か夢のようなものはありますか」と質問されました。

僕は特になりたいものはなくNOという方に手を上げました。

すると前田さんは、「可能性を広げていくべきだ」「迷った時はやってみるべきだ」と言ってくださいました。

僕はなるほどと思いました。


●自分にあった勉強法をつかめていないので、見つけていきたいです。

 

色々と感じてくれているようで何よりです。

子どもたちが未来に希望を持てるように、

今日も全力で駆け抜けるぜ!

 

 


テーマ:

大桐校の井です。

 

大桐小学校では、先週からインフルエンザが流行しているようです。

大桐校の生徒もインフルエンザにかかっていました。

 

私は去年まで東北におり、東北でインフルエンザが流行するはだいたい12月~2月頃でした。

そのため、すごく大阪では早いのだと驚きました。

 

予防接種の時期も今年から早めないといけないと感じました。

 

以前、私は1ヵ月間でA型とB型両方にかかったことがあります。

その時は、とても大変だったのを今でも覚えています。

 

生徒もそうですが、保護者の方もインフルエンザ予防に意識を強めていきましょう。


テーマ:

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

 

本日19日で箕面校・上新庄校・大桐校すべての校舎の中間テストが終了しました!!

 

 

ちょっと気持ちが楽になった気がしますニヤリ

 

 

とはいえ、先日も書きましたが、休む間もありません!!

 

 

なぜなら受験生は毎日がテスト勉強みたいなものだからです!!

 

 

よく他業種の方などから、「休みはいつなのか。」と問われたときに、「基本的にはありません。」と答えています。

 

そうすると、先方も、「なるほど、受験生には休みがないからね。」と納得されます。

 

実際は、日曜日は休みにさせていただくことが、ほとんどですので、週に1度は休校日を設けています。

 

個人的に仕事をするしないは別として。

 

それは『塾に来ること=勉強』ではないということでもあります。

 

環境によって結果が変わるのではなく、環境に応じて変化でき、そのうえで結果を残せる。

 

こういう人間のほうが当然、色々な分野で強いと思うからです。

 

それも一つの自律学習の行き着く先です。

 

 

それらが出来て、そのうえで!!

 

受験前に自信をつける、その根拠として、冬期講習のハードスケジュールがあるわけです。

 

私はかれこれ、10年ほど年末年始は1日と2日しか休みがありません。

 

しかし、それを冗談で言うことはあれど、本気で嫌だと思ったことは一度もありません。

 

日々の学習とリンクして、冬期講習の役割も存在するから、必要だからです。

 

 

今年も残すところ、あと2ヵ月半!!

 

あっという間です。

 

もうここからはほとんどのことが、『平成最後の』が枕詞になりますね。

 

有終の美ではないですが、せっかくの節目のとき。

 

いい形で終りたいものです!!

 

 

松村でした!!

 

ちなみに私の世代は、昭和の終わりに生まれ、平成の終わりに30歳を迎えます。

 

ちょっと感慨深い・・・・・・笑


テーマ:

どーも!!

 

松村です!!

 

 

上新庄・大桐校では今週で中間テスト全て終ります。

 

 

また箕面校でも今週で全て終了。

 

やっと一段落・・・・・・。

 

とはなりません!!

 

 

現在、分かっている範囲内でも、

 

上新庄・大桐校では、

 

新東淀中・大桐中が11月20日~期末テストとなっています!!

 

 

新東淀中は、9月末に中間テストがありましたので、期間としては特別おかしくはないのですが、

 

大桐中は明日17日までがテストなので、ほぼ1ヶ月しか間がありません。

 

現状、学校自体、科目にはよりますが、少し早めのペースで進んでいるので、恐らく一般的な期末テストの範囲となり、

 

決して狭くない範囲になるのではないでしょうか。

 

 

こうなると我々も落ち着く間もなく、次へとスタートです!!

 

 

もちろん中学3年生高校3年生は受験生ですから、ゆっくりする間など元々ありえないですけどね。

 

 

そうすると、この10月残りと11月の過ごし方は非常に重要になります。

 

ありがちなのが、中間テスト後に気を抜いてしまうパターン。

 

他にも文化祭などに力を入れすぎてしまうパターンや、

 

定期テストのことばかりで、実力テストや模試を軽視してしまうパターンなどがあります。

 

 

学校行事も大事、部活動も大事、実力テストや模試も大事、そして定期テストも大事。

 

どれか一つだけが大事ということはありません。

 

多少の優先度の違いはあるでしょう。つけなければ、行動ができないので。

 

でも、それくらいでどれかだけをやっていれば良いということはないです。

 

子どもたちも分かっているけど、まだ上手くコントロールできないという子もいます。

 

大人でも家事と仕事と交友関係と色々多少優先度に違いをつけながらやっています。

 

たまに失敗もします。だから子どもにとっては、余計に難しいことだと思います。

 

でも、だからこそ今のうちに少しでも出来るようになっていれば、

 

間違いなく後々有利に働きます!!

 

 

 

10月11月、ひいては二学期はとにかく忙しい時期だと言われます。

 

行事も多い。テストも多い。なのに体調も崩しやすい。

 

でも、そこを乗り越えれば、もう春はすぐそこ!!

 

一番計画的に過ごすべき時期は2学期だと言っても過言ではありません!!

 

一度、冷静に今の自分を見つめなおして、時間の使い方や、やれていないことを今週再度確認しましょう!!

 

 

松村でした!!


テーマ:

こんにちは。大桐校の井です。

 

今回学習に関してではなく、先週私が興味関心を持った出来事についてお話します。

それが、”消費税”です。

 

来年10月に消費税が10%に引き上げることがあらかた決まったようです。

私が小学生の時は3%の消費税だったのが嘘のように感じます。

3%から5%に引き上げられる直前に、母親が冷蔵庫やテレビなど買っていたことを思い出しました。

大きな買い物程、消費税で金額が変わりますよね。

 

現在、10%に消費税が上がったとき消費者の購買意欲を急激に下げない対策も考えられているみたいです。

それが、クレジットで購入した際は2%還元されるというものです。

これを聞いたときは、2%還元で8%の消費税で購入できるのは嬉しいと感じましたが、車や家など購入するとき

クレジットカードは使用しないよな・・・と、思ってしまいました。

特に、車や家を購入する予定はありませんが(笑)

あと1年と考えるとすぐのように感じますので、もし購入予定のものがあった際は今年中に購入しようと思います。

 

消費税が上がった場合、物品購入に意識が行きやすいですが、保険や補助などどういった変更があるのかも気になるところです。

正直、私は20代のときは政治や日本に関して、興味関心は薄かったと思います。

しかし、新聞や仕事などで目にする機会や伝える機会があったため関心がうまれました。

 

成人年齢も引き下げられるので、政治や日本について触れる機会が若者たちに増えると思います。

若者たちの目線で見た考えを聞けるのがとても楽しみです。

 

最後に、

やっぱり消費税ただ単に上がるのは嫌ですね(´Д⊂ヽ


テーマ:

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

昨日は少し暑くなりました。

 

 

とはいえ、やはり秋。

 

 

夜は少し肌寒くなりますね。

 

 

そんな10月も半ばとなりました!

 

今年は、例年に比べ、残暑厳しく、そして台風が多く、異常気象の年と言えるでしょう。

 

それでも、きちんと季節は移ろい行くもので、

 

だんだんと北から紅葉が広がってきています。

 

現在、北海道・甲信越あたりは紅葉の見ごろを迎えており、

 

東北・関東では色づき始めているようです。

 

 

対して、まだまだ西日本は草木が青々と茂っているような印象ですが、

 

これも今月下旬あたりから、京都や滋賀の山のほうでは色づき始め、見ごろを迎えるようです。

 

 

 

で、大阪はというと、11月中頃から下旬に見ごろを迎えるところが多く、

 

箕面の大滝も11月中旬頃から例年見ごろを迎えるようです。

 

 

箕面の大滝の紅葉の様子。

 

 

ちなみに箕面の滝道あたりは行ったことがあるのですが、

 

滝まで上ったことがありません。

 

幼い頃に箕面の山に家族で出掛けたことはありますが、記憶もないころのことですしね(笑)

 

 

今年はせっかくなので、スタッフか生徒を連れて、滝へと登ろうかと思います。

 

箕面の子達に聞くと箕面駅から1時間くらい歩けば、十分つくだろうとのことでした。

 

 

今年こそ行きたいと思います!!

 

松村でした!!


テーマ:

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

本日は、五ツ木模試!!

 

 

五ツ木模試と言えば、昔からある大阪では非常に有名な模試です!!

 

 

私が中学生の頃から、五ツ木模試はありましたし、現在同様に、「第6回は受験者数が最も多く、志望校の判定もより精度が高いものになっているので、絶対に受けろ!」と言われてました。

 

あれから、10数年・・・。

 

そう考えると、実績も十分な信頼性の高い模試と言えるでしょう!!

 

 

問題のレベルも高く、初めて受けると結構衝撃的だったりします!笑

 

 

ともあれ、今日は全力を出し切って、いい経験をしてきてほしいですね!

 

 

そして、今日の第5回が終ると、すぐに『第6回』が迫ってきます!!

 

 

第6回五ツ木模試は11月11日実施となります!!

 

桜塾での団体申込は10月24日までとなっておりますので、

 

忘れず申込書の御提出をお願いいたします!!

 

 

松村でした!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス