さてさて7月30日と31日の雑誌取材の本番の様子です。

まずは30日(木曜日)は石川県の犀川水系でした。

朝は下流部からスタート





朝からまずまずのヤマメが釣れましたが?


その後はいくら頑張っても何故かサイズダウン??


仕方なく支流に?






まずまずのイワナが釣れ一安心!







更にサイズアップしたところでタイムアップとなりました



そして翌日31日(金曜日)は九頭竜川水系に

先週の下見釣行で良かったポイントを回りますが出水で魚が動いたのか?ほとんど反応がありません?

更に悪い事に天気予報ではほとんど降らない筈の雨がたくさん降ってきて、ついには川が濁り始める始末。

そこで濁りの薄いところを探して移動することに






やっとの事でイワナが釣れましたが?


カメラマンさんのその後の取材の為タイムアップとなりました。


しかし私と上州屋の田口さんはこの日の朝に50アップのニジマスを釣ってご満悦のジップテスターの森下さんと合流して釣りをすることになりました。

そして私を先行させて頂き釣りがスタートすると






あろう事か私にヤマメがヒット!(森下さんの携帯の写真です)

しかしこの直後でした、撮影しようと思いカメラを取り出そうとしたら3人の見ている前で飛び出して逃げられてしまいました。

目視では33cmはあっただろうと言うヤマメでした。


っとまあ色々な事があった渓流取材釣行でした。


またまた伊良湖の小久保さんから伊勢海老を頂きました。






今回はこちらの4尾でしたが真ん中の1尾はでかい!


その伊勢海老の小さな3尾をまたしてもクリームソース煮にしました。






まずは一緒に煮込むジャガイモ、ニンジン、タマネギ、アスパラ、キノコを刻み






大きな鍋でサラダ油とバターを入れて半分にした伊勢海老の切り口を炒めます






焦げ目がついたら伊勢海老を取り出して






鍋に残った油で火の通り難い野菜から粗挽き塩胡椒を入れ炒めていき、全ての野菜が入ったら水を入れ煮込みます






煮込みが済んだらフレッシュミルクと牛乳を用意して






伊勢海老を戻しひたひたになるくらいにフレッシュミルクと牛乳を入れて塩で味を整え煮込みます





少しとろみが出て伊勢海老が赤くなったら完成です





お皿に取り分け我が家ではバケットや食パンでいただきます


今回も美味しい晩ご飯になりました、ご馳走さまでした‼️

4連休!、でしたが釣りに行く雰囲気でもなく自宅待機で大人しくしていましたが、それでまも3日目には我慢出来ずに運動不足を解消すべくウォーキングに行って来しました。

いつもなら山に向かって車で移動してそこから周辺を歩くのですが、朝から激しく降っていた雨が上がったタイミングで自宅の前の堤防道路からスタート。

20年前程から毎晩歩いていたコースですが最近はナマズ釣りも含めてとんとご無沙汰していました。

梅雨明けが近いのと雨上がりのタイミングのせいで堤防路の桜の木はクマゼミが鳴き声を競い合いうるさくて仕方ありません。





1本の桜の木に何十匹ものクマゼミが止まり競い合うように鳴いていました


そんな桜の木々の下を通り






2キロほど上流まで行ってUターンして戻って来ましたが雨が上がってすぐだったせいか気温も湿度も高くシャツや下着まで汗でびしょびしょになってしまいました



そして4連休最終日の昨日も同じコースの散歩に行って来ました。

昨日は雨が降る前でしたが用心の為にとコンビニの傘を持って出発し、自宅まであと数百メートルとなったところで突然の大雨になりました。

あまりの大雨に桜の木の下で小止みになるのを待ちましたが雨の勢いは全く衰えません。

桜の木の枝を伝わって幹からは滝のように水が落ち川の水位はあっと言う間に数十センチほど上昇してしまいました。





それでも我慢して少し小止みになったところで自宅に戻る事にしました







至る所で小さな用水から勢いよく水が吹き出していました





ナマズポイントもしばらくお預け?1.5mくらい高水かな?


そして自宅に到着すると、ズボンは腿から下靴までとシャツと下着まで雨でずぶ濡れでした。

結局2日連続で戻って速攻でシャワーを浴びて着替えをする羽目になったウォーキングでした。





来週と言うか今月末の雑誌の取材釣行ですが、長引いた大雨の後のこの4連休でかなりの人達が渓流に入ることが予想される。

さらに先週の下見釣行が雨と高水で手が出せなかった川がいくつもあった為、今回は昨日の水曜日に日帰り強行でしたが九頭竜川水系に行って来ました。






前回チェック出来なかった支流も何箇所か回りました、この川に入る直前に小さな2歳くらいの子熊に遭遇しましたが先週も同行者が更に下流で小さな熊の子供に遭遇しています、今年は例年より更に多そうな感じですね?


今回の釣果をザクッと





本流でこんな立派なのが釣れました、よく見ると赤い点がある尺アマゴでした


詳細は来年の雑誌発売をお楽しみにお待ち下さい。
先週の渓流下見釣行から戻った翌日の土曜日でした、午前中に会社に行って濡れたカッパやウェーダーやシューズなどを天日干ししさらに道具なども洗って片付けお昼から伊良湖の小久保さん宅までドライブして自宅に帰って来ました。

その時、時刻はまだ午後5時でした。

そこで急いで充電ツーリングに行く事にしました。

自宅を出て何時ものように豊川市を北上し岡崎市に向かって走っていると?






先日の大雨の影響でまさかの通行止めでした

そこで仕方なく北東に進路変更






豊川用水(西部)を走りましたが途中でUターン







千両町を横断して






時間がない時のコースに、まずは財賀寺の仁王門






その奥の本堂へ






そこから戻って


まだ少し時間があったので






ルアーのテストでよく行った宝地池へ行き






最後に新東名の側道によって帰って来ました