こんにちは

なかなか自分の試作ができなくて、今回も講座の皆さんのパンの紹介です。

サイリウムハスク無しの私の成形パン。
習いたい動機を伺うと、
「サイリウムハスクを実際使ってみて、苦手だったので…。お腹が~、咳が~」という方が多い事におどろきます。
私としては、サイリウムハスクアレルギーよりも、素材としての選択の意味合いから、不使用パンが支持されるものだと思っていたので。何らかの症状の関係から支持を受けている事、意外に思っております。

そして、実際に講座を受けて作られると
その食感の良さや、作り方の行程にも納得される方がほとんどです。「お役に立ててよかったなー」とうれしくなります。

私のお米パンは、実際お米パンを作った経験がある方でないと、ある意味、良さを体感する事は難しいかもしれません。
サイリウムハスクとあからさまに比較する方法は好みではないのですが、作り方も素材も食感、味、全く違います。そして喜んでもらっています。




そんな感想をいただく講座ですが
ウィンナーパン二回目の挑戦をされたレポが届きました。

ていうか、二回目で、こんなに進化できるのかと驚いています。
「私など何回試作したことか…。」その経験を共有するための講座ですが、皆さんのクオリティが高くて。

…レシピがいいんですかね(笑)



Oさんの作品
ソーセージが、足りなくてチーズをのせたとの事。左のチーズパンのクオリティが…。
売って下さい!という感じです。
ひびが課題、との事でしたので、コツをお伝えしました。



「おやきも作ってみました。市販のこしあんを入れました。
焼いたら思ったより膨らんで、ふわふわ感があり、○○はあんぱんだと思ったといっていました
(長野のおみやげのおやきみたいなのを想像したと思います)
膨らんで一部われた気がします。
味はもちろんおいしかったです。2歳の◇◇が
1個ぺろりと食べてしまいました。」


膨らみすぎると、生地が耐えられず、少し割れる場合があります。膨らむからこその現象です。ちなみに、割れとひびは、また違う現象です。



Fさんのアレンジパン。

「…娘はくまさんを一目見て大興奮していました!!!!
これでうさぎさんパンを幼稚園に持っていくことができそうです♪」

ふわふわのシロクマがかわいいですね。
お子さんの幼稚園で出されるウサギパンをアレ対応で、作りたくて試作されているそうです。
ふわふわが表現できていて、私もビックリです。
私も触発され、パンダパンやかたつむりパンくらいなら作れるかな?、と近々挑戦予定です。
新しい可能性を広げていただき、感謝しています。

「…美味しくできました」との事。

ひじきパンもとても美味しそうです。
こちらも売ってたら買います!


miさん

「ウインナーパン2回目作りました。
今度は真ん中があまりべちゃっとならずに作れたと思います。子供も美味しいと食べていました。
……冷凍もしてみたいと思いましたがあっというまに食べられてしまいました。また次回冷凍してみたいと思います。」

断面の気泡の感じからも、べちゃっとしてない事が伺えます!
お子さんにも喜んでいただけて、嬉しいです。





 サイリウム不使用、増粘剤不使用のお米パン・お米成形パン教室準備中です。
対面教室、通信教室どちらもあります。 


チカップお米パン教室 
                   お問い合わせ 
              cikap61☆gmail.com
                 を@に換えて下さい
            * チカップはアイヌ語で小鳥です * 

現在、お問い合わせへの対応が遅れております。が、必ず詳細等お送りいたします。
尚、次期お米パン講座の際には、お問い合わせいただいた方から優先に受け付けを予定しております。よろしくお願いいたします。