建築やさん

建築やさん

地元で愛される会社でありたいです。

 変異の新型コロナが、猛威を振るい連日のニュースには、コロナ、ワクチンと、報道されています。

 

そういった中において、今後、終息するかわからないコロナ。

多分、コロナと共存していかなくてはいけなくなるようになるのでは

 ないかと感じているのは、

            私だけではないのでは?

 

これからは、新しい生活へ変化してきている感じがあります。

           【住まいにも風通しの良い住まい】が、

    必要になるのではないでしょうか?

 

 エアコンは換気の機能はないことが、

最近ようやくテレビで報道されるようになってきました。

エアコンは、フィルターを掃除しないと、

汚れた空気を当たり前の空気として生活し、

何某かの弊害が出てくるともいわれています。

 

 

 平成25年国土交通省補助事業”住宅省エネルギー技術施工技術者講習会”(高気密住宅を施行する、設計事務所、ハウスメーカー、工務店全国すべての住宅に携わる住宅会社が受講しております)

においては、

 

講師の方が、高気密住宅の業者説明時に、

「魔法瓶をイメージしていただくとお分かりになります。」と説明があり、テキストの中にも、

 

注意事項として、

「換気装置は止めない事、人が大勢集まったときは換気量が不足がちになるため、窓を開けて自然換気を行ってください。」

 

  又、新築入居時の注意事項として

「新築して間もない時期には建材やクロス、家具などに含まれているホルムアルデヒドなどの揮発性有機化建材の影響で、目や鼻の痛みや、頭痛などが生じてくることがあります。特に新築3ケ月間は、換気計画だけでなく、台所、浴室などの強制換気を活用し換気を促進させてください」

と注意事項が書かれています。

 

 これからの国が進めていく住宅は、上記に記載した、高気密の建物に補助金を出して奨励し、かつ、建築士に説明義務を課していくようになっております。

 

本来、住宅を求めるのは、そこに安らぎと、幸せを求めて住まいを求めるものだと思います。住宅を購入するとおのずとそうなると思って購入すると、思いもよらない結果となるのが、現代の国が進めようとしている住宅事情です。

 

では、どのようにしたら自然な、快適な住まいが???

当たり前と思っている住まいが手に入るのか??