~FEELD STAGE~

「FEELD STAGE」感じる フィールドを広げ 舞台で表現する それが僕の仕事 です
   そして多くの人に感じてほしい・・・           そんな輪を広げていく・・・・                   そんな表現者でありたい・・・・・・    迫英雄



出演情報!!


舞台版「幽霊塔」

原作/江戸川乱歩
脚本・演出/宇治川まさなり


【公演日】2017年3月16日(木)~3月20日(月・祝)
【会 場】新宿 シアターモリエール


★即興劇・エチュードバトル「SOKUGEKI Vol.11」

2017年  4月9日(日)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年02月05日(月)

ミュージカル忍たま乱太郎第9弾

テーマ:ブログ
おかげさまで、ミュージカル忍たま乱太郎第9弾~忍術学園陥落!夢のまた夢!?~
東京公演、愛知公演、全24公演!無事に千秋楽を終える事ができました!

ご来場頂いたファミリーの皆様!
ニコ生をご覧頂いたファミリーの皆様!
かげながら応援してくれたファミリーの皆様!

本当にありがとうございました‼

今回の公演中に、自分と同期の達魔鬼役の高橋光さんと共に、通算300公演も達することが出来ました‼



これも、一弾再演から、沢山のファミリーの方々に支えられたからこそ、ここまでやってこれたと思っています。
改めまして、本当にありがとうございます!



そして、さらに再演の決定!
今回の再演は、東京に大阪!
まだまだ第9弾は、進化していきますよ!

そんな再演を前に首脳会談。








何々?



何やら真剣な様子。


ん?





遊んどるんか~い?!w






敵とはいえ、やはりファミリーの団結力は、固いようです!\(^-^)/


そんなこんなで、再演まで、
しばし休戦じゃ!


おやすみなさい。





2017年08月04日(金)

ミュージカル忍たま乱太郎第8弾再演!

テーマ:ブログ

遅くなりましたが、ため撮っていた写真があったので、忍ミュを振り返り、浸りたいと思います(^^)

そして学園祭のパワーを蓄積しますよ!

 

忍ミュも8年目。なんだかあっという間ですね。

 

今回大阪公演で通算300回公演!

これは、なんといっても長い間皆さんが応援し続けてくれたからこその偉業だと思います。

 

自分は1弾再演からの出演。

自分が出演した1弾再演は、公演初日から満員御礼でしたが、

1弾初演は、いろんな面で苦労したと聞いています。

 

その1弾初演の苦労を身体で感じているメンバーは、

八方斎役の幹山さん、山田先生役の今井さん、ドクタケ陸役の豊さんだけとなりました。

 

この3人が頑張ってきてくれたからこその今があります。

 

ステージでも頼りになる存在感!

 

同じ共演者として誇りに思えるご三方です!

 

今という時も、もちろん大事ですが、

そんな過去の力があったこその今があることを、いつも自分は心にとめてやってきました。

 

それは、自分だけではなく、新しい出演者やスタッフも感じているからこそ、

通算300回公演というものを、共に喜べるし、それが忍たまファミリーのすばらしさなんです。

 

卒忍しても、沢山の人たちがまた見に来てくれるのも、その証ですね!

家族のひとりひとりが巣立っていくのは、寂しい気持ちもありますが、

いつまでも繋がっていられる、そしてそれぞれが成長してくれることは、嬉しいことでもあります。

 

みんな大好きなメンバー。

これからも一緒に仕事できる機会があれば、共有していきたいし、

またプライベートでも仲良くしていけたらと願っています。

 

そして、また自分も一人の役者として頑張っていこうと思います。

 

 

改めまして、300回公演ありがとうございます!

 

そんな記念すべき300回公演をともにステージで共有したメンバー!

 

 

 

 

 

あ、最後の写真は大阪の美味しい思い出も入ってますw

 

 

大阪公演に来れなかった1年生3人の魂ものせた大阪組の1年生もホント頼もしかったな!

 

いろんな思いを駆け巡らせた8弾。

応援してくれた皆さん!本当にありがとうございました!

 

学園祭でさらにパワーを引き継いで、爆発させてますよ!

よろしくお願いいたします!

 

 

 

さて、自分はその前に、役者の魂を研ぎ澄ませ、

SOKUGEKI Vol.13 2Daysに臨みます!

 

もしお時間ある方いましたら、観に来て下さい!

一緒に楽しみましょう!

 

「SOKUGEKI Vol.13」&「DAMEDASHI」2Days

○HOST/迫英雄 開沼豊 
○GUEST/高橋光 真佐夫 湯浅雅恭 砂月
○日時/2017年 8月19日(土)20日(日)

○劇場/新宿スターフィールド劇場

 

http://feeldstage.net/SOKUGEKIpostmail/ticket.html

 

 

 

2017年03月18日(土)

グリーンミュージカル「LADYBIRD,LADYBIRD」出演!

テーマ:ブログ
今年も、あの伝説のミュージカルに出演することになりました!

本日から、チケット発売です!

可愛い虫たち(自分含めw)に会いに来て下さい!




-今年で5年目を迎えました!-

アリー・エンターテイメントプロデュース
グリーンミュージカル「LADYBIRD,LADYBIRD」


脚本・演出:早川康介(劇団ガバメンツ)
音楽:小林成宇
振付:岸下香

2017年5月3日(水・祝)~7日(日)
シアターグリーンBIG TREE THEATER

【2017年3月18日(土)10:00チケット発売開始!】

《最新情報はこちら!ブログ:「レディーバード,レディーバード」通信》
http://ameblo.jp/gm-ladybird

《「LADYBIRD,LADYBIRD」公式サイト》
http://alii-inc.co.jp/ladybird/


「虫かごの中のムシたちのおはなし。」

女はムシたちを愛していた。まるで我が子を愛するように。
ムシたちは重すぎる愛情に応えようとした。そんな女を哀しませないように。
ハチに襲われても、カマキリに騙されても、雨にもまけず、風にもまけず。
女のために、生きて生きて生きのびる。春も夏も秋も冬も。
アタシがするのは「死んだふり」じゃない。「生きたふり」だ。

テントウムシのアンを主人公に、
大好きな飼い主を哀しませないために、ムシたちが力を合わせて奮闘する、
子どもから大人まで楽しめる、笑って、泣ける、命と愛のミュージカルコメディです!

2013年から毎年ゴールデンウィークに上演。ご好評をいただき、再演を重ね、今年で5回目の公演を迎えることができました!

主演のアンは、昨年に引き続き、田中凜音が務めます。
個性豊かな大人キャストに、オーディションで選ばれた子役キャストたちが加わり、パワフルな舞台を繰り広げます。

さらに!
今年は「5th Anniversary」として、5月5日(金・祝)夜公演に、初代・アン役 加藤梨里香さんを迎えて、記念イベントを開催いたします!
作品も2017年版としてリニューアル。
毎年進化し続けている「LADYBIRD,LADYBIRD」をお見逃しなく☆
劇場でお待ちしてます!



【出演】
アン:田中凜音

ナオミ:三廻部結衣
ジョー:栗原功平
ワタナベ:堀田勝
ゆかり・サユリ:水野花音
カンダさん:福地教光
ゲンゴロウ:迫英雄

エリー:葛岡有
ハナ:久保田真琴

ヤマダ姉妹(ダブルキャスト):
☆チームミッツ
盛羽那
野崎真央
平垣心優
附田瑞姫

★チームバッチ
池田紋衣
大石優季
辰巳カナン
成石亜里紗


ムシたち:
須賀美紀
髙井夏波
三浦梨里花
今岡梨緒
大山真白
村山実音子
浅見優衣
池田莉々依
小野瑠奈
片山佳音
倉方遥香
香西愛美
郷間香乃
武田あかり
山川愛理
榎並杏紗


【タイムテーブル】
2017年
5月3日(水・祝)18:30
5月4日(木・祝)17:30
5月5日(金・祝)13:30☆/17:30★【終演後イベント有】
5月6日(土)13:30★/17:30
5月7日(日)12:30☆/16:30
※ヤマダ姉妹はダブルキャストです。
 ☆チームミッツ、★チームバッチ
5月5日(金・祝)17:30公演は、終演後イベントがあります。
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

【5th Anniversary イベント開催!】
おかげさまで「LADYBIRD,LADYBIRD」は5年目を迎えました!
皆様への感謝を込めて、5th Anniversaryイベントを開催いたします。
ゲストに初代アン役の加藤梨里香さんを迎えて、「LADYBIRD,LADYBIRD」誕生から5年間を振り返るトークイベントです。

5月5日(金・祝)17:30公演終演後
<ゲスト>初代・アン役 加藤梨里香

※該当公演日時のチケットが必要です。イベントのみの参加はできません。


【会場】
シアターグリーン BIG TREE THEATER
〒171-0022東京都豊島区南池袋2-20-4
TEL 03-3983-0644
http://www.theater-green.com/

【チケット代金(全席指定・税込)】
前売5,800円 当日6,300円
※4歳未満のお子様のご入場はできません。
※チケットはお一人様1枚必要です。

【チケット発売】
2017年3月18日(土)10:00発売開始

【チケット取扱い】
amipro/CNプレイガイド
[インターネット予約]
http://www.cnplayguide.com/amitike/
[電話予約]
0570-08-999910:00~18:00

【お問い合わせ】
(株)アリー・エンターテイメント
TEL03-3983-0644
MAIL:musical@alii-inc.co.jp
http://alii-inc.co.jp/

{032EAC7D-F88D-4CF7-BC59-4B7580465648}

{5BDAD610-FA38-47BA-BBF6-AB59B0CABCD2}


2017年02月22日(水)

舞台版「幽霊塔」出演!

テーマ:ブログ

みなさんご無沙汰しております。

近々ですが、急遽舞台出演が決定しました!

 

 

 

久々の宇治川さんの演出舞台です!

毎回、宇治川さんの演出では、個性を追及されますが、

今回はどんな役になるんだろ~

 

キャストも共演したかった方もいるし、魅力的なメンバーで、

今からすごく楽しみです!

 

是非是非観に来てください!

ご予約の際は、備考欄に迫英雄と明記してください(^^)/~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あの江戸川乱歩の代表作が舞台化決定!

 

舞台版 『幽霊塔』

 

2017年3月16日(木)〜20日(月祝)

劇場/新宿シアターモリエール

原作/江戸川乱歩    脚本・演出/宇治川まさなり

幽霊塔公演サイト

http://www.umanpro.jp/yureito/

【出演者】

佐伯太輔/角島美緒/水谷あつし/増田裕生/たむらもとこ/

迫英雄/徳城慶太/千葉誠太郎/宮田幸輝/石川美樹/

佐々木昌美/西川拓毅/長田真英

 

【一般チケット発売情報】

プレミア特典付きチケット同時発売

2017年2月13日(月)12:00発売開始

迫英雄専用チケット予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/yureito?m=0ejbgce

 

▪プレミアチケットについて

※座席は、前方良席(前1~3列目)となります。

※特典は、希望出演者の公演記念非売品生写真付き。

【チケット料金】(全席指定・税込)

プレミア席(平日)5,000円(土日)5,300円

通常チケット(平日) 4,800円(土日)5,000円

 

【タイムスケジュール】

2017年3月

16日(木)19:00

17日(金)19:00♪

18日(土)14:00♪  19:00♪

19日(日)14:00♪  19:00♪

20日(月祝)13:00♪ 17:00

♪→アフタートークショー

 

幽霊塔(ゆうれいとう)とは

日本の推理小説の代表文豪である江戸川乱歩の名作です。

時計塔のある古い屋敷を舞台に、因縁の人物が入り乱れ、迷路の奥に隠された宝を

巡って繰り広げられる探偵小説でありながら冒険小説でもある一大ミステリー作品!


映画監督で有名な宮崎駿が中学生時代に同作に触れ、作中で描かれるロマンスや舞台の時計塔に魅了されたという。劇場監督デビュー作「ルパン三世カリオストロの城」に多大な影響を与えた作品である。また2015年には、宮崎駿が紐解く江戸川乱歩の世界・新企画「幽霊塔へようこそ展」も開催された。A.M.ウィリアムソン(Mrs.Alice Muriel Williamson)の小説『灰色の女』を基にした黒岩涙香の翻案長編小説。黒岩涙香の翻案小説『幽霊塔』を江戸川乱歩がリライトした長編小説。

 

【あらすじ】

時は、大正のはじめ。

26歳のまっすぐで血気盛んな青年北川光雄は、絶世の美女、野末秋子に出会った。

場所は、九州の片田舎にある幽霊塔と呼ばれる時計塔。

惨殺された老婆が幽霊となって徘徊すると噂されるところだった。

秋子は、そんな場所で何をしようとしていたのか。

秘密を抱えた秋子に、惹かれていき・・・

夥しい数のクモを飼う男、「救い主」と呼ばれる不思議な医学博士、猿をつれた女、

怪しい人物たちが二人の周囲で暗躍する。そして時計塔の秘密とは?

 

 

2017年01月14日(土)

250公演を終えて

テーマ:ブログ

みなさんお久しぶりです。

 

本日、ミュージカル忍たま乱太郎第8弾~がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!で、

通算250公演を迎えることができました!

これもひとえに、皆さんの応援のおかげと、感謝しております。

 

本当にありがとうございます!

 

今年で8年目を迎える忍ミュ!

正直言って、あっという間でした。

 

自分は、1弾再演からお世話になっておりますが、

初めて忍ミュの舞台に立つ時は、不安で不安でしょうがありませんでした。

原作という大きな愛される作品に、裏切ることは出来ない、

学園長という人物を理想に近づけることができるのか、

初演で盛り上げてもらったものを、壊すことなく演じられるのか、

 

舞台の幕が上がり、そんな不安を解いてくれたのは、

客席に広がる満面の笑顔でした。

 

それは、もしかして自己満足かもしれない。

でも、そんな考えも払拭してくれる、輝く笑顔でした。

でも、この作品に学園長として出演させてもらえて本当に良かったと思う瞬間でした。

 

2011年、2年目を迎えた2弾初演の直後、日本を震撼させる東日本大震災がありました。

 

その1週間後、自分が当時やっていた劇団の本番が。

こんな時期に娯楽と言われる舞台というものをやっていいものか、

真剣に悩みました。

その時やろうとしていた作品は、前を進んで生きて行こうという内容でした。

悩みましたが、今自分が出来ることを考え、やることを決めました。

その時のお客様も本当に温かく、やってよかったと思い、自分の役割を、これもまた自己満足かもしれませんが、思うことができました。

それと同時に、お客様という存在が、自分を元気にしてくれていました。

 

そして、2弾再演。

あの笑顔が忘れられない自分は、微力ですが日本を元気にしたい想いで、挑んだことを今でも鮮明に覚えています。

 

でも、そんな時期だからこそ、自分が元気をもらえる。

元気にするつもりが、元気を与えてくれる。

 

それが、ミュージカル忍たま乱太郎なんです。

 

 

そして、今日も変わらぬ笑顔を感じさせてもらえました!

 

勇気100%の時、久々に、下段まで行くと、その笑顔がすごくよくわかるんです!

こんなに楽しんでくれていることに、本当元気もらえています!

 

本当に、マジで(笑)ありがとうございます!

 

みんなのキラキラした笑顔最高です!

 

それが、250公演という輝かしい公演回数を支えてくれました!

 

カーテンコールで、ついついふざけ倒してしまいましたが、本当は感謝の気持ちを伝えたかった(^^;)

 

こんな学園長、いや、迫英雄を許してやってください。

 

みんながいるから自分がいる。

 

これからも、どれだけやっていけるかわかりませんが、学園長という人物をおもいっきり楽しんでやっていく所存です。

 

なんだか、真面目なブログになってしまいましが、今後とも学園長共々、迫英雄をどうぞよろしくお願いいたします!

 

最近、6年生、5年生、1年生が可愛くてしょうがない学園長でした!

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス