非常に久しぶりのブログです。
なかなか腰を据えて文章が書けずに、
前回ブログから3ケ月が経ちました。

 

 

時が経つのは非常に早く、
2009年1月4日の26歳の時に起業しまして、
36歳で迎える1月3日で10年経つ事になります。
失うものが無かった自分は、
何よりも時間を失うのが勿体無かったので、
兎に角早く起業をする事にしたのですが、
本当に早くしてよかったなと心底思います。

 

 

何度も死線を越えて来たという認識があるのですが、
実際に本当に死ぬかもしれない中でもがく経験は
今や強力な糧になっています。
スーパーサイヤ人理論ですね。笑
 

 

今期に力を入れていく事は大きく2つです。


1.オペレーションと人材マネジメントを徹底的にやりきる
弊社のビジネスモデルであるSPFの
仕入、流通、製造、販売、の全てでやりきります。
そして、下期でIPOに向けての成長アクセルを踏みたいと思います。


2.旬八大学で多くの人の育成をし事業としても飛躍させる
起業10周年ですが、本当に多くの貴重な経験をさせて頂きました。
まだ、何かを成しているわけではないのですが、
志ある方々を育て切磋琢磨したいと心から考えています。


私は、分かっていながらも劇薬を飲むような成長戦略を取りました。
それが故に、当時では想像を絶する状況に対面したりもしました。笑
それは、業界を体系的に捉えている人が当時の私の周りにはおらず、
誰からも体系的には学べないし相談も出来なかったのが一番大きいです。
(それは自分の当時のビジネスレベルを考えると当然の事です)
そんな中で私は運よく生き残りましたが
生き残らずに消えていった人たちもたくさん見てきました。
ですので、旬八大学という食農業界の学び・相談の場(メディア)を確立させ、
多くの可能性を繋ぎとめ育める存在になりたいと強く思っています。


 

そんなわけで、

1の有言実行として起業10周年で初めてくらいの感覚で、
SPF事業においてマイクロなマネジメントをやっています。笑


2の有言実行としては、
旬八大学に会社のリソースを相当に割いて創り上げようとしています。
また、私個人も監修だけでなく講師としてリソースを割いています。笑


丁度募集中の、
「旬八大学 地域商社講座」の宣伝を書くと、
起業に必要な考え方のエッセンスや、
実際のスキルを学べるような講座にしています。
この講座の価格は20万円なのですが、
知らないで燃やす事になってしまったお金がいくらだったのかを考えると、
本当に失敗談を赤裸々に伝え、
事業プランに対しても講座中はコメントする講座なので
どう考えても安いと思っています。笑

私からは実際に起業をやった身として色々伝え、
弊社の専門知識を持っている経営陣も講師として登壇します。
またそれだけでなく、食農業界の他のベンチャー経営者も招き、
様々なアナロジーを感じてもらえるような企画としています。

起業、事業をする方にとっては損にならない講座だと思いますので、
もしよかったらとりあえず講座説明を読んでみてください。
結局、最後は講座の宣伝になりすみませんが、本気でそう思っています。笑

▼旬八大学 地域商社講座(8月期講座)
https://www.shunpachi-univ.com/region

 

 

 

というわけで、もう少しブログも書こうと改めて決意した36歳初投稿でした。