マインドフルネス・笑顔と怒りのトレーニングの 自分磨きスクール 咲花 (さきか)

マインドフルネス・笑顔と怒りのトレーニングの 自分磨きスクール 咲花 (さきか)

笑顔の毎日を送るために^^
「心からの笑顔」を追求しお伝えしています。
笑顔と怒りのトレーニング、マインドフルネス、印象・・・
全て、心からの笑顔につながります。
笑顔で自分も周りもハッピーに!

自分磨きスクール咲花 陣内ちはるです。

 

今年で5年目となる筑紫女学園大学での「マナー・プロトコール検定対策講座」

 

4月の説明会でした。

 

私が学生の頃には学内検定というものはほとんどなかったと思いますが、今は学内で色々な検定が行われたり、

検定対策講座を開催してくれています。(羨ましいです合格

 

マナー・プロトコール検定もその一つです。

 

学生のうちにマナーの資格を取得するメリットはたくさんあります。

 

1つは、『とてもお得に受講できる』ということ。

学生が受講しやすい料金で設定してあり、社会人になったらその何倍もするだろうな、と思います。

 

さらに、検定料も公開検定を受けるよりお得な金額で受けることができます。

 

その上、馴染みのある学校で受けることができます。

公開検定だと、交通費を使って受けに行かなければなりません。

 

 

そして2つ目は『時間のあるので取りやすい』ということです。

 

学生時代も、バイトやサークル、部活などで忙しいかもしれませんが、

社会人になると、大抵もっと忙しくなります。

特に入社1〜2年目は精神的にも余裕がないことが多いと思います。

ですから、今のうちに役立つ資格を取っておくことをお勧めします。

 

 

3つ目は、何と言っても『就活に役立つ』です。

 

履歴書に書くことができますし、マナーの知識があることもアピールできます。

また、面接や企業の方とのやり取りの際にも役立ちます。

 

敬語、メールのマナー、好印象を与えるポイント、席次・・・

 

マナーを知ることで、振る舞いに自身が持てるようになります。

「敬語はこれであってるかな?」

「正しい振る舞いだろうか?」

と、わからないままの振る舞いだと、声が小さくなったり、うつ向きがちなったりと、

自身がなさそうに見えます。

 

正しいマナーを知ることによって、自信を持って振る舞えるようになると思っています。

自己肯定感も上がるでしょう。

 

そんな、メリットたっぷりの「マナー・プロトコール検定」ですが、

内容もとても面白いです。

 

日本のマナーも多く含まれますが、日本人なのに知らないことが結構あり、その意味を知ることはとても楽しいです。

 

私の娘も3級を大学4年の時に取得しましたが、

マナーの面白さにはまり、社会人になり2級を取得、

最近、準一級も取得しました。

 

レベルアップしていけば、私のように認定講師を目指すこともできるし、

企業内で接遇研修などを任されることもあるかもしれません。

 

マナーは、思いやりの心を形にすること

 

どんな時代でも必要なものです。

 

是非、多くの学生にマナーを学んでいただき、就活や人生に活かしていただきたいです音譜

 

 

説明会では、3級の問題にも挑戦合格
「知らないことがたくさんあり面白いと思った!」
「興味が湧きました。受講したいです」
などの感想をいただきました。