いきていることのいみを だれもほんとうにはしらない
いきているとおもっているのは じつはゆめ…かもしれない
(夢の意味/林望)

だんだんと春が近づいてきました。
上田真樹先生の個展も4月13日に迫ってきました🌸
週末は個展記念合唱団の練習に勤しんでいます。
上田真樹先生を囲んで🙌

個展の最後に演奏する「夢の意味」
総勢50名以上!の合唱団で演奏されます。
作曲家本人のレクチャーも受けられるのは本当に貴重!
歌うほどにこの曲の素晴らしさに魅せられております。。

当日はこの曲を作詩された林望先生もおいでになります。
そして、ソロで歌わせていただく「かなしみのそうち」では、
作詩の林望先生が朗読をしてくださいます!

指導に携わっている流山少年少女合唱団も、
柏少年少女合唱団、駐日大使・大使夫人合唱団、コロンえりかさんと
美智子皇后英訳によるまどみちお五つのうたを歌います。
結成から半年、本当に大きな舞台に挑む子供たち🌸
頑張ってくれてます!!本番までにきっとまだまだ成長してくれるでしょう😊

というわけで、みどころききどころ満載の演奏会です。
なにより私の大好きな上田真樹先生の作品をもっとたくさんの方に楽しんでほしい😌❤️
ぜひこの機会にお運びください!!

上田真樹個展Ⅰ~声と器楽によるうた~

日時:2019年4月13日(土)18:30開場 / 19:00開演
                       (18:40より作曲家本人によるプレトーク)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
            全席自由  一般 3,000円 / 学生 2,500円


【上田真樹 声と器楽による「うた」の世界】

作曲家 上田真樹の様々な編成の作品をお届けします!
近年注目を集めている合唱作品はもちろん、演奏機会の少ない声楽作品、器楽作品、そして編曲作品なども取り上げます。バラエティに富んだ優れた出演者による演奏に加え、作曲家本人のトーク(演奏!?)もお楽しみください。

【演奏予定曲】
・『かなしみのそうち~朗読とうたのための~』詩:林望(2006)
・『抒情小組曲~フルートとピアノのための~』(2007)
・女声合唱とピアノのための組曲『夢の意味』詩:林望(2012)
・女声合唱のための『日本抒情歌』(2013)より
・童声合唱組曲『あめつちのうた』詩:林望(2013)より
・男声合唱組曲『そのあと』詩:谷川俊太郎(2017)
・美智子皇后訳詩による まど・みちお五つのうた(2017)
・「未来行きの切符」詩:山本瓔子(2019)※東京初演

【出演者】
林 望(朗読)
北川森央(フルート)
コロンえりか(ソプラノ)
加藤早紀(ソプラノ)
碓井俊樹(ピアノ)
河野紘子(ピアノ)
梶木良子(ピアノ)
田中一結(ピアノ)
加藤洋朗(指揮)
上田真樹(!?)
駐日大使夫人合唱団
アンサンブルならい
合唱団風花
Actinia
柏少年少女合唱団
流山少年少女合唱団
心に花を咲かせよう合唱団
上田真樹個展記念合唱団 他

※出演者、演奏曲目は変更になる場合があります。

LivePocket(手数料無料)でもチケットお求めいただけますし、
私宛にご連絡をいただけましたらご用意いたします✨

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております🙇


加藤早紀