醸音さんの無濾過日記

醸音さんの無濾過日記

『 醸音さんの無濾過日記 』へようこそお越し下さいました。当店では、関西地区の純米無濾過生原酒を中心に、各地の地酒をご用意しております。日本酒本来の旨みを閉じ込めたお酒は、きっと皆様に幸せをもたらしてくれると思っております。

県の方から、時短要請の詳細が出されました。

 

確認したところ、酒提供を行うのか、21時まで営業するのか

など、選択出来るのですが、期間中はどちらかで統一しない

といけないそうです。。。なんでだろうね(><)

という事ですので、2月13日(日)まで休業といたします。

予約を下さった方々、申し訳ございません。

営業が再開しましたら穴埋めいたしますm(_ _)m

さて、まずは杉玉作りから始めよう!!

感染者数が急激に増加してます。

熊本県の伸びは特に凄いです。。。

という事で又々「まん延防止等重点措置」の適用となりました。

これに伴い、本日1月20日(木)~2月13日(日)まで店内営業を

停止いたします。。。しかしっ!

今までと今回の要請には違いがあります。

感染防止対策認証店となっている醸音は、21時までは酒の提供

が可能なんです!!だからと言ってむやみやたらに入店を可能

とする気も、感染拡大の片棒を担ぐ気も無いので、そこで一考。

 

前日までにご予約を頂けますと、21時までならご来店可能とします。

但し、1グループの貸し切りとし尚且つ全員がワクチン2回接種済み

又はPCR検査が陰性である事とします。

これならどうでしょう。何の心配も無くご来店頂けますよ。

 

私の携帯に連絡、又は、FacebookのSake Kaiseki 醸音-kamone-

のページの「メッセージを送る」から送って頂けますと、私が確認

して返信いたします。

全く日本酒が飲めないのも寂しいでしょうから、たまには息抜きで

出るのもいいもんですよ~☆彡

 

↓↓↓ 火曜日に瑞鷹さんで崇薫の樋之口びん詰を行って来ました。

今回はびん詰工程の方達が大勢手伝って下さいました。

お手間を掛けて申し訳ありませんでした。

今年の崇薫も素晴らしい出来です。

R3BY崇薫樋之口びん詰

新年のご挨拶が遅れてしまいましたが、

今年も醸音を宜しくお願い致します。

 

早速ですがご連絡です。

明日1月7日から営業予定でしたが、年末年始の

Hard & Heavy DIY等により、右腕及び肩を痛めて

しまいましたガーン

誠に情けない・・・。

よって少々お休みを頂きます。

今の所、1月11日(火)より営業します。

宜しくお願い致します。

 

ただ・・・本日の感染者数の増加がエグい。

まさかこのまま、まん延防止になるん違うやろかと

思う位ですね。

何かありましたら又ご連絡致します。

ようやく本格的な冬っぽい気温になって参りました。

それもそのはず、今日から12月ですね。早いです・・・。

 

毎年恒例、醸音の「年越しそばセット」のご案内です。

去年は醸音オイスターは付きませんでしたが、今年は付けます。

ご予約受付は12月25日(土)までです。

宅配も出来ます。

お電話もしくは店頭でのご予約、お早めにお願い致します。

年内の店内営業は12月29日(水)までにして、29日の深夜と30日は

年越しそばの準備になります。

年明けは1月7日(金)からの営業を予定しております。

 

めっきり涼しくなって、ようやく秋らしくなって来ました。

2ヶ月ほど前から娘が、秋になったら紅葉狩りに行きたいと

言ってたので日曜日に五家荘まで行って来ました。

土曜日の夜に母親の方から娘に「明日は紅葉を見に行くって

お父さんが言ってたよ。行きたいって言ってたんでしょ?」と

言ったそうなんですが、娘曰く「そんな事言ってないよ!」

だそうで。。。

絶賛反抗期中の娘の反発か!?とも思いましたが、いざ

日曜日になると普通に付いて来ました。

さて、美里町から五家荘に行く道は相変わらず険しく、大変

なのですが、途中で道が一方通行扱いに!?なぜ???

それは、五家荘地域の紅葉祭りせいでしたもみじ

今の時期は紅葉狩りの車で危険との判断でしょう。

正解でした。狭い道がありますからね。

と言う事で、予定外の「せんだん轟の滝(とどろのたき)」周りの

「梅の木轟の滝」行きとなりました。

まずは「せんだん轟の滝」

悠々と轟く、まさに轟悠様のような見事な男滝です。

てっぺんに有るオレンジの紅葉が綺麗。

次は「梅の木轟の滝」

優しい流れの女滝。

昔はなかなか近づく事の出来ないほど険しかった場所だった為

幻の滝と言われていたそうです。

最後に、梅の木轟の滝に行く吊り橋の上からの景色。

結構色付いてましたが、今週の冷え込みで次の日曜日はもっと

色鮮やかかも。

12:30に出て、帰宅は17:45だったので、さほど過酷な運転では

ありませんでした。

滝の見学で長い道を歩いたせいか、次の日は若干ふくらはぎが

張った感じでしたが、まだまだ大丈夫かなウインク

美しい景色を堪能出来ましたルンルン