1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-14

これからも現地現場主義

テーマ:ブログ

さかい学の妻です。私もスタッフの一人。

 

 

今日、さかい学の「選挙ビラ」が新聞に折り込まれています。

 

{0383193B-0E00-4114-8D61-3253812BA5A5}

 

それを読んだ方から、さっそくお問い合わせをいただきました。

 

曰く、「さかいさんが去年の熊本の震災の後、プライベートで熊本を回り、

そこで、災害で壊れた庁舎の建て替えの補助金制度について相談をされ、

その制度については解決されたのに、その後、『がんばったところがバカをみる点がある』って言われたそうですが、どういう問題があったんですか?」と。

 

実は、私もこの原稿を読んだとき、どういうことなのか聞きました。

この自治体の庁舎は、震災の前から、経費削減にかなり真剣に取り組んでいたそうです。

そして、震災で、ますます財政が厳しくなり、人件費を含め、もっと経費削減をしてきたそうです。

しかし、そのがんばりのせいで、「この自治体は、経費がこれくらいしかかかっていないから、補助金もそれに見合ったもの」と判断されたそうです。

一方、周りの自治体では、経費削減、リストラもそれほどせずに、

同じ申請をし、多くの補助金をもらっている、と。

それが「がんばった人がバカをみる」という言葉になったそうです。

 

もちろん、すぐさま総務省をはじめとした関係省庁に問い合わせをし、

掛け合い、なんとかしようとしていたところで、総務副大臣に就任したので、

担当部署の方々ととても話しやすくなり、いろいろと検討してもらい、

迅速に対応することができたそうです。

 

現場に行かなかったら、この話を聞くことも、この制度の改善点も見つかりませんでした。

さかい君はこれからも「現地現場」を大事にしていくはずです。

今回のように、現場が教えてくれることが本当にたくさんあることを、

さかい君は今までの経験でよく知っているから。

 

 

さかい学のHPはこちらから。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-13

神技の秘密

テーマ:ブログ

さかい学の妻です。私もスタッフの一人。

 
 
今日は【リレー・フォー・さかい学=16時間半継続!街頭駅伝in東戸塚駅東口】。
 
私も参戦してきました。
 
ひたすら「さかい学」の連呼。
 
そして、さかい学のリーフレット配り。
 
「この人」と決めた人に、「受け取って!」のアイビームを送り、
 
通りすぎる人の手にぴったりはまる位置にリーフレットを差し出し、
 
相手の親指と人差し指にわずかの隙間ができた瞬間
 
リーフレットをすっと滑り込ませる。
 
一枚でも多く受け取っていただくための、匠の技!(自画自賛)
 
15年前、この地にさかい君と降り立った時から、
 
選挙のたびに技を磨き、今日に至ります。
 
 
しかし。
 
今日一緒に参加したスタッフさんは、なんか違う。
 
これといったアプローチもせず、通り過ぎる人たちの邪魔にならず、
 
さかい学のリーフレットを見せるだけ。
 
それなのに、なぜかしら、通り過ぎた人が戻ってきて、
 
このスタッフさんに「ください」と声をかけてくる。
 
なぜ?
 
私の匠の技を超える、この神技?
 
{F8095A62-FD46-4B2C-A3D0-7D1DF7CD9C7B}

その技をしばし見守っていたら、そのボランティアさんが苦笑いしながら
 
「『今回の選挙もがんばってくださいね』ってこえかけられちゃった」と教えてくれました。
 
 
・・・な~んだ。
 
さかい君と間違えられちゃってるんだ。。。
 
確かに、眉毛が「さかい君系」かも。
 
そうだった。「さかい君系眉毛」のボランティアさんは、少なからずこの経験をしてるんだった。
 
なんなら、みんなでさかい君系の「付け眉毛」しちゃう?
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-11

立派なお父ちゃんの子育て

テーマ:ブログ

さかい学の妻です。私もスタッフの一人。

 

ネットサポーターさんたちから、「父・さかい学」についても書いてくださいと依頼されました。

 

どうやら、ネットでさかい学にアクセスする「子育て世代」が予想よりも多かったからだそうです。

 

 

夜遅く駅頭活動から帰ってきたさかい君にその話をすると、

 

「そうか。やはり、立派なお父ちゃんの姿もみなさまにお見せしないといけないなぁ」とご満悦。

 

それをそばで聞いていた子どもは「立派なお父ちゃん?どこ?」と、

 

トランプやゲームで大人の余裕も見せず、容赦なく戦っていることや、

 

それでも子どもたちに勝てないこともあること、

 

お菓子を分け合うときも親なのに譲らず、真剣に交渉しあうことなど、

 

「立派なお父ちゃん」からかけ離れたさかい君の行状を列挙し、

あきれてました。

 

 

すると、さかい君が一言、

 

「それはね、子どもの目線に立ってやっていることなんだよね」。

 

チーン。

 

子どもたちは何も言わずに、去っていきましたとさ。

 

めでたし、めでたし。

 

 

・・・じゃなくて、ネットサポーターさんたちのオーダーにどうやって応えればいいの?!

 

 

さかい学のHPはこちらから。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-10

妻の真骨頂

テーマ:ブログ

さかい学の妻です。私もスタッフの一人。

 

 

ついに、出陣。

何度やっても、「慣れ」なんてありません。

でも、今朝はスムーズに家の後片付けも終わり、

少し早めに家を出られました。

よしよし。

 

選挙事務所ですでに集まっていたスタッフと「がんばろうね」「よろしく」

なんて、激励しあって、ムードも盛り上がってました。

そして、駅頭活動から戻ったさかい君が登場。

 

・・・あ。

忘れた。

選挙本番用のたすき。

 

私の「やらかし」に気づいたスタッフN君が

「選挙はいろんなことがありますからねぇ。じゃっ、取りに行きますか」と

朗らかに車を出してくれて、自宅まで戻りました。

かっこよくスタート切りたかったのに、なんだか、いつもいつもこんな感じ。

でも、こんなことにしおれてる暇はないですから、

かっこよくはいけないけど、今回も元気よくいきます!

私を見かけたら、声をかけてください。

 

 

さかい学のHPはこちらから。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-06

お父ちゃんは王子様

テーマ:ブログ

さかい学の妻です。私もスタッフの一人。

 

 

学校の部活動のメンバー紹介を見ていたら、

うちの子が「お姫様」と書かれていました。

おっとりして、やや『天然ちゃん』っぽいところがそう見えるのかしら。

それを見たさかい君が

「じゃあ、お姫様のお父ちゃんだから、僕は王子様だね」。

 

一瞬シ~~ンとした後、子どもたちからは笑いと大ブーイング。

「お姫様のお父さんは、王様ですけど。

もう少し、ちゃんと勉強してきた方がいいんじゃないの?」ですって。

 

それ以降、さかい君は我が家で「プリンス」と呼ばれています。

 

 

さかい学のHPはこちらから。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。