発表会が終わり、通常のレッスンが戻って来ましたおねがい

来た生徒さんから順番にお手紙をお渡ししていますが、発表会の様子を教室のYouTubeにアップしてありますPC

※限定公開となりますので、教室の生徒さん以外は閲覧できない様になっていますニコニコ


今回はコロナ対策として、部を分けての開催。。。
でも、そうするとお友達の演奏が聴けないえーんというお声もあり、動画で撮影→編集してYouTube公開という形を取りましたカメラ

反対のお声もあるかなアセアセと、少し心配していましたが、逆に「楽しみにしていましたラブラブ」や「いつ見れるんだろうキラキラ」と楽しみにして下さっていたようですおねがい


コロナ禍でなくても、次回も継続しようかなと思いますルンルン



そして、その他にもご好評だったのが特別企画照れ
今年がベートーヴェンのアニバーサリーイヤーだった事から、ベートーヴェンコーナーを作りましたグッ
参加して下さった生徒さんの演奏も素晴らしかったラブラブラブラブ


レッスンでも、「他の作曲家のコーナーはやらないの?やりたいな〜」と意欲的なコメントもラブ

こちらも、恒例企画になるよう頑張ってアイデアを出していきたいと思いますニヤリ

酒井ピアノ教室について
酒井ピアノ教室

家教室のホームページはこちら

mail*メールでのお問い合わせはこちらから
【お名前・ご連絡先・お問い合わせ内容」を記載して下さい。

℡*お電話でのお問い合わせ 080-3201-8898
※レッスン中や移動中でお電話に出られない事がありますので、留守番電話に「お名前・お問い合わせ内容」を残して下さい。こちらから折り返しご連絡いたします。

ピアノ酒井ピアノ教室
発表会が終わり、ピアノの調律をして頂きましたおねがい


そして、ずっと放置してあったチェンバロも、調律師の方のお知り合いが調整出来るとお聞きし、土曜日に調律と調整をして頂きましたキラキラキラキラ

実はこのチェンバロ…私が調律中に弦が切れてしまっていて、、、まずそこが直るかが大問題アセアセ
というのも、ピアノと違ってチェンバロの弦はなかなか手に入らないようなのですガーン
しかも、音によって弦の太さが違う。。。けれど、どの太さなのかチェンバロには書いてないもやもや

それでも、調律師の方は
「なんとか、やってみましょう!」と言って下さいましたラブラブ



そして、無事に弦の張り替えと調律が終了チョキ
別物のように音が整いましたラブ




そして、興味深いお話をたくさんして頂きましたルンルン

先日の発表会の講師演奏で、バッハの目覚めよと呼ぶ声ありを演奏しましたが、参考にするためにYouTubeで原曲を聴いてみたのですニヤリ


!!!!!!


調が違うもやもやもやもや


チェンバロは415のピッチで調律していたんだそうです。これは、半音低くなるとの事アセアセ(ピアノは442がスタンダード)

だから変ホ長調がニ長調になっていたのかびっくりとそこで、やっと知りましたグッ


平均律や純正律のお話、さらにはロックのお話まで、とてもとても面白かったですラブラブ


バッハやバロック音楽を弾いている生徒さんにも、このトリビアを伝えつつ、チェンバロで弾いてもらえたら楽しいレッスンになりそうですキラキラ
酒井ピアノ教室について
酒井ピアノ教室

家教室のホームページはこちら

mail*メールでのお問い合わせはこちらから
【お名前・ご連絡先・お問い合わせ内容」を記載して下さい。

℡*お電話でのお問い合わせ 080-3201-8898
※レッスン中や移動中でお電話に出られない事がありますので、留守番電話に「お名前・お問い合わせ内容」を残して下さい。こちらから折り返しご連絡いたします。

ピアノ酒井ピアノ教室
発表会前のレッスンになると、普段のレッスンより熱くなる事が多いのですが、この時のレッスンもだんだんヒートアップしていました炎

「もっと、ここはこうで!ああしてこうして!!」など言っている時、ふと温度計を見たら、何となく違和感が目


嫌な違和感ではなく、、、

これってかなり凄い確率じゃない!?!?



思わず…


「ごめんアセアセすごく話が飛ぶけど、、これ凄くない!?

と、レッスン中断注意







湿度だけが、動かした瞬間に変わってしまいましたが、全てがゾロ目目目目目




生徒さんも
「先生!!早くカメラ用意して!!

と、2人してレッスン以上に盛り上がってしまいましたてへぺろ


今まで、一部がゾロ目があっても、ここまで揃うのはなかなかない事かなと思いますラブ

きっと良いことがあるはずキラキラ
と、思って過ごしていましたが、実際に発表会での生徒さん達の出来が想像以上という、とても良い事がラブラブブルーハーツイエローハーツ






それにしても…

湿度は高すぎるアセアセお肌には良い湿度ですが、ピアノにとっては良くないですねもやもや
酒井ピアノ教室について
酒井ピアノ教室

家教室のホームページはこちら

mail*メールでのお問い合わせはこちらから
【お名前・ご連絡先・お問い合わせ内容」を記載して下さい。

℡*お電話でのお問い合わせ 080-3201-8898
※レッスン中や移動中でお電話に出られない事がありますので、留守番電話に「お名前・お問い合わせ内容」を残して下さい。こちらから折り返しご連絡いたします。

ピアノ酒井ピアノ教室