俺的 『D王GP』

テーマ:

終わった、終わってしまったんだな...ってのがいまの心境。

 

 

 

 

 

1月5日 新宿フェイス 1戦目○ vs樋口和貞 

 



 

今回思ってたのが、全戦速攻をしかけて勝負を決めるということ。

真っ向から行くけど、短い期間の連戦でいかにダメージを蓄えないか。

と思ったけど、初戦からこのザマ...

( 6戦 1勝0敗 )

 

 

 

1月6日 大阪 2戦目○ vs佐々木大輔

 

 

向こうも同じ事を考えていて、速攻かけられてヤバかった...

マウントパンチをくらって目が覚めたけど、くらわなきゃ負けてた。

( 6戦 2勝0敗 )

 

 

 

1月10日 練馬 3戦目● vs石川修二

 


 

ここに標準を定めていたけど、サシで自分の倍ある相手と15分やるのは間違っていた...

削ったけど、削られ敗北。

こっから、色んな歯車が噛合わなくなってきた... ( 6戦 2勝1敗 )

 

 

 

1月11日 横浜 4戦目● vsマイクベイリー

 

 

前日のダメージが残ってないか?っていったらウソになるけど、いけるとも思ってた。

これは出場した12選手全員同じ心境なはず。

この辺から肉体的、精神的にも色んなもんが渦巻いていると実感。

 ( 6戦 2勝2敗 )

 

 

 

1月13日 清水 5戦目● vs彰人

 

 

なんだろ? 闘ってたら急に足攻めに対しての苦手意識が...

自分の技も攻略され、面白いように足をやられ敗北。

自分にムカつく... ( 6戦 2勝3敗 )

 

 

 

1月14日 新木場 リーグ最終6戦目● vs高尾蒼馬

 

 

優勝の目はなくなったけど、意地でも勝ちたかった。

勝って、このリーグ戦をしめたかった... 

 

 

 

結果は、6戦 2勝4敗

1月5日から始まり1月14日まで、延べ10日でシングル6戦。


追い込まれている感を異常に感じた10日間。

やればやるほど凹んだし、見直さなきゃいけないと自分の糧になった思った部分も多い。

 

 

敵だけど一緒にこのリーグ戦に参戦した選手、スタッフの方々含め、

シンドいのは自分だけじゃないって、思っていた10日間。

 

そして、このリーグ戦を観戦しにきてくださったお客さんにも感謝!

 

 

 

あっという間に過ぎ去っていったけど、これが終わりではなく始まりだと思っています。

 

 

 

 

 

おまけ

1月7日 大阪 リーグ戦休みでのバトルロイヤル

 

 

すみません、リングに上って1秒...

決して狙ったわけでもなく、気付いたらオーバーザトップで床に転がっていました...