埼玉カイロプラクティック整体院(さいたま市浦和)のブログ

埼玉カイロプラクティック整体院(さいたま市浦和)のブログ

当院は浦和駅東口から徒歩2分にある本場米国の安全かつ正確なパーマー式カイロプラクティック(米国式ソフト整体)院です。他の整体やカイロの対症療法でなく根本療法です。頭痛、肩こり、腰痛、不妊、むち打ち、顎関節症、しびれ、骨盤矯正等は当院へおまかせ下さい。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

埼玉カイロは今年は1月4日から施術をはじめています。

旧年中は多くの方々のお力添えのおかげで、無事に一年を過ごすことができました。

今年もお体に悩む方が一人でも多く改善し、笑顔一杯の日々を取りもどしていただけるよう、全力でサポートさせていただきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

埼玉カイロプラクティック整体院

院長 福島 進


テーマ:

新年おめでとうございます。

昨年中は、患者様・家族・友人・関係業者の方など多くの方のご支援のおかげで無事にやってこれましたことに深く感謝いたしております。

東日本大震災で被災された方々におかれては、いまだ不安定な生活を強いられている方も多く、心からお悔やみ申し上げます。

さて、本年も、いまだ認知されていないカイロプラクティックの正しい普及のために、「結果」を出すという当院の理念に基づき、微力ながら一人ひとりの患者様に誠心誠意に施術にあたらせていただく所存です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 福島 進


テーマ:

皆様、こんにちは。

埼玉カイロプラクティック整体院の院長の福島です。

7月1日に蓮田市から浦和駅東口徒歩2分のところに移転して2カ月近くになりました。おかげさまで、これまでと変わりなく施術を続けることができています。

蓮田市から遠くなってしまったので、蓮田近辺の患者様は通えなくなってしまう方も多いのでは・・・と当初は危惧しておりました。

ところが、ほとんどの方がいままでどおり通院してくれて驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、スペースがかなり広くなったので、様々なカイロプラクティックテクニックに対応した専門ベットをたくさん増設できましたので、これまで以上に良い施術を提供できると思います。

「結果にこだわる」という理念の下、皆様の期待に添えるよう、全ての皆様に等しく、全力で取り組むよう心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


*さまざまな事情でしばらく施術に来れずしばらくぶりの方も、お気軽にご連絡ください。どんな理由でも当院を頼ってきていただける方には、精一杯の対応をさせて頂きます。

ホームページ

「埼玉カイロプラクティック整体院」で検索



テーマ:

皆様、こんにちは^^

今回は患者様から質問や疑問の多い「ストレートネック」についてコメントしたいと思います。

ストレートネックとは文字通り、頚椎がまっすぐになっていることを言います。

そもそも人間の背骨は、ゆるやかなカーブの形状をしています。

頚椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯が生理的なカーブです。

なぜかといいますと、それがもっとも体に負担が少ない形状だからなのです。

「カパンディ関節の生理学」(医師薬出版)には、頚椎前弯、胸椎後弯、腰椎前弯という3つの可動性のある弯曲をもつ背骨では、抵抗力はまっすぐな(ストレートな)背骨の10倍となるとあります。

すなわち、ストレートな頚椎はカーブのある頚椎よりも10倍も負担がかかるということです。

ですから、背骨や背骨と背骨の間にあるクッションの役目を果たす「椎間板」の老化も早くなり、ヘルニアなどの問題を引き起こしやすくしてしまうのです。

ストレートネックの原因には、不良姿勢や長年のデスクワークなどさまざまですが、もっとも典型的なきっかけは交通事故などのむち打ちによる外傷です。むち打ちにより頚椎は一瞬にしてストレートや逆カーブに歪みます。

これに対する治療は、整形外科や接骨院で薬や電気、マッサージ、牽引が行われています。

しかし、これらはすべて対症療法にすぎません。むち打ち後に不快な症状が続く方の多くが、レントゲンを撮ると頚椎のカーブに変化が見られます。もともと首がストレート気味であった場合には、軽い事故でも簡単に歪みを大きくしてしまい、想像以上にしつこい症状に悩まされることがあります。

根本的な治療法は、歪んだ頸椎を理想的な状態に戻すように正確に頚椎を矯正する必要があることは明らかです。これができる治療院は日本では非常に少ないのが現状です。

なぜなら、日本ではカイロプラクティックが国家資格として法制化されておらず、本場アメリカのレベルでレントゲンを撮ったり、C-3000サーモグラフィーで検査するなど正確に行うことができるところが少ないからです。カイロプラクティックと看板を掲げていても、マッサージを含めていたり、簡単な検査で不正確な矯正をしているところがほとんどなのです。マッサージはカイロプラクティックではありません。

一方、アメリカではカイロプラクティックがドクター資格として広まっています。交通事故に遭うとまずは整形外科で骨折がないか確認しますが、たいてい治療はカイロプラクティックのクリニックで行われます。保険会社もそのほうが早く治るので保険金の支払いが少なくて済むので、カイロプラクティックに通院するように患者に勧めています。

当院は、アメリカを代表するカイロプラクティック医師から直接指導を受けている院長の私が責任を持って施術にあたっています。整形外科や接骨院での治療であまりよくならなかった方でも効果をあげています。

接骨院の国家資格もあるので、交通事故の方は自賠責保険で施術を受けることができます。

ストレートネックや不快な症状でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

ホームページもあるのでよかったら見てください^^


さいたまカイロプラクティック整体院

http://www.saitamachiro.com/


併設の

さいたまむち打ち治療センター

http://www.saitamaseikotu.com/


テーマ:

皆様、こんにちは^^

蓮田市のさいたまカイロプラクティック院の院長の福島です。

 ここのところ急に寒い日が続いていますが、冷え性体質の方には厳しい季節がやってまいりました。

当院では、冷え性体質改善ができる「超短波療法」というのがありますが、ご自分でできる対策としてお勧めなのが「靴下」なんです。

頭寒足熱といいますが、足のもとを暖かくしてあげるの大切なのです。

私が愛用しているのが「スマートウール」というアウトドアメーカーのソックスですが、ウールの中でも上質なスマートウールを80パーセントも含んでいて、暖かいセーターを履いているようなもので、すごく暖かくて気持ちがいいです。

保温性と湿気を排出する機能に優れていますので、ずっとはいててもさらっとしています。また、天然素材ですので、消臭効果も高く、足のにおいが気になる方にもおすすめです。

価格は2000円くらいしますが、生地が丈夫ですので長く履けます。

1回履いたらおそらく手放せなくなりますよ^^

手足の冷えが気になる方は、ぜひ一度お試しください。

ちなみに私の愛用しているのは、スマートウール PHD アウトドア ミディアムクルーです。生地の厚みが数種類ありますが、これからの季節は、ミディアムがおすすめです。


ホームページもあるので参考にしてください^^

さいたまカイロプラクティック院

http://www.saitamachiro.com



テーマ:

皆様こんにちは^^

蓮田市のさいたまカイロプラクティック院の院長の福島です。

今回はゴルフとパーマー系カイロプラクティックのお話をしてみたいと思います^^


 皆様はカイロとゴルフに何の関係があるの?と思われるかもしれません。

ですが当院にはゴルフへ行くに施術を受けに来られる方が何人かおられます。

皆様はここで次のように疑問に思われるかもしれません。

「施術を受けるのであれば、ゴルフしたじゃないの・・・?」

いいえ、違います。ゴルフの前なんです。

 理由は、施術を受けた後にゴルフに行くと不思議といつもより飛距離が伸びるのとショットが正確になるということなのです。

 この方たちはもともとは腰痛などをきっかけに来院された方たちですが、症状がある程度落ち着き予防を兼ねて施術を受けるうちにこのようなことに気がついたようです。

 これは、当院のパーマー系カイロプラクティックにより体のバランス感覚ををつかさどる第一頸椎を矯正することにより、骨格バランスが整い骨に付着している筋肉のバランスもベストに近づくからだと考えられています。

 そういえば、カイロプラクティックが医師として活躍するアメリカでは、松井やイチローも体のメンテナンスを兼ねてカイロプラクティックを定期的に受けていると聞きます。

 カイロプラクティックは筋骨格系の症状緩和だけでなく、特に症状がない方にもより健康に、そしてスポーツのパフォーマンス向上に役立てることができます。

 スポーツのパフォーマンスを上げたい方、カイロプラクティックの中でも正確かつソフトな矯正のパーマー系カイロプラクティックをお試しされてはいかがでしょうか?


ホームページもあるので参考にしてください。^^


さいたまカイロプラクティック院

http://www.saitamachiro.com


テーマ:

皆様、こんにちは^^当院のブログに目を留めていただきありがとうございます♪


埼玉県蓮田市のさいたまカイロプラクティック院の院長の福島です。

私はカイロプラクティックの中でも、上部頚椎を中心としたスペシフィックカイロプラクティックを実践しています^^。    *スペシフィック・・・特効のある

ブログ初回は「なぜ上部頚椎の矯正が症状・病名を問わずすばらしい効果がでているのか」について、歴史的・科学的にお話したいと思います。


B.J.パーマー リサーチクリニック

 1935年~1951年までの16年間にもわたり、アメリカで西洋医学医師とカイロプラクティック医師の共同で、上部頚椎をカイロプラクティックで矯正した結果の科学的データを積み重ね、上部頸椎カイロプラクティックの有効性が立証されました。そして、症状・病名に関係なく、全米から集まった多くの重症患者が奇跡的な改善をしました。その結果、アメリカをはじめ先進約40カ国で医療として法制化される根拠になったのです。


上部頸椎が最も重要とされる理由

①脳と身体との境界部分である。(脳からの神経が必ず通る元栓部分である)

②脊髄反射と求心性神経、遠心性神経が上部頸椎で一番大きく、影響も多い。

③後頭骨、頚椎1番、頚椎2番が一番大きな可動性を持つために構造上の弱点となる。

④頚椎1番はすべての背骨の中で一番小さいが、頭蓋骨のような大きな骨を支えている。

⑤上部頸椎に身体のセンサーである固有受容器がもっとも多い。


病気・症状にとらわれず効果が報告されている理由

スペシフィックカイロプラクティックは、全身約60兆個といわれる全ての細胞・組織をコントロールする脳からの神経の元栓である第一頚椎のズレを矯正します。そのため、第一頚椎のズレによって障害されていた繊細な神経の圧迫が解放され、人間がもつ自然治癒力が100%発揮されるようになるからなのです。


上部頸椎スペシフィックカイロプラクティックの現状

今日、上部頸椎カイロプラクティックを正確に実践している院は日本では少数派です。それには要因があります。

①技術の習得に高度な熟練を必要とする

②分析に高額な検査機械(アメリカ製:C-3000コンピュータサーモグラフィー)

が必要であること


★カイロプラクティクの発展に大きく貢献したB.J.パーマーの言葉を最後に紹介して今回のブログを終わります。

「正しいと思ったことは、ただ一人でもマジョリティである。正しくないと思ったことは、たとえ何万人であろうともマイノリティである。    B.J.パーマー」


詳しくは下記のホームページも参考にしてください^^


さいたまカイロプラクティック院

http://www.saitamachiro.com



テーマ:

C-5000コンピュータサーモグラフィー


  施術前       施術後


カイロ・整体/ さいたまカイロプラクティック院(蓮田市)のブログ


皆様こんにちは^^

蓮田市のさいたまカイロプラクティック院の院長の福島です。

今回は前回のブログで触れた「C-3000コンンピュータサーモグラフィー」についてご紹介したいと思います。

  この検査機械はアメリカ製ということもあり、国内では数少ないものとなっているため、見たことがない方が多いのではないでしょうか?

 C-3000は、背骨の左右の微妙な温度差を正確に測定する機械です。

では、なぜ背骨の左右の温度を調べるのでしょうか?

それは、アメリカの研究により、背骨の左右の温度差が0.3度で病理の発生確率が18%、0.6度で64%、0.9度で92%の確率になることが実証されたからです。逆に、病気の予防にも応用できる優れ物の機械です。

 上の画像で、オレンジや赤の部分が体温の左右差が大きく、神経圧迫がある箇所です。

どうして、背骨の左右の温度差が大きいと病気になる傾向にあるのでしょうか

それは、体温は脳からの神経の支配を受けており、背骨がゆがみ背骨の周りにある繊細な神経が圧迫されると、神経伝達の異常が生じるとともに、神経に支配される体温に左右差となって現れるからです。また、痛み等の症状は客観的な数値には表せませんが、体温は数値として測定できるので検査の対象として都合がいいのです。

「カイロプラクティックに行ったことがありますが、こんな機械見たことないです・・・」このような方も多いかと思います。なぜでしょうか?

たしかに、日本ではC-3000またはこれに類する検査機械すら使用していない院がほとんどです。

  一番の原因は、カイロプラクティックが日本に正しく伝わっていないことだと思います。日本ではアメリカをはじめとする先進約40カ国と異なり、法制化されていないためクリニックとして認められていない現状にあります。

  ですから、きちんと学んでいない人でもカイロプラクティックの看板をあげることができてしまっているのです。そのため、カイロプラクティックというとあまりいいイメージをもたれない方も多いのではないでしょうか?

 ですが、本物学んだごく一握りのカイロプラクターは素晴らしい治療実績を上げています。

  カイロプラクティックは背骨の矯正をしますから、整体と見た目には似ています。しかし、本来のカイロプラクティックは整体とは全く違います。カイロプラクティックは身体のゆがみだけでなく、神経の働きを正常にすることも目的なのです。目で見たり触っただけではわからない神経の異常を探すには、C-3000のような検査機械が不可欠なのです。

  カイロプラクティックの看板をあげていて、マッサージをしたり、検査機械を使わないでボキボキするのは、整体であってカイロプラクティックではないのです。

「検査だけでも受けてみたい。」などありましたらお気軽にご相談ください^^


*ホームページもあるのでよかったら参考にしてください^^

さいたまカイロプラクティック院

http://www.saitamachiro.com









テーマ:

皆様こんにちは^^

蓮田市のさいたまカイロプラクティック院の院長の福島です。

今日は皆様のためにマッサージのお話をいたします^^。

  貴方は「マッサージを受けていくと徐々に強い刺激を求める自分に気がついた経験はありませんか?」

毎日でもマッサージを受けたいと思うことがありますか?」

もし、どちらかでもYESであれば、マッサージの弊害ですのでご注意ください。

  気持ちいいマッサージの落とし穴

  私たちの体は、「異常な刺激が長く続くと筋肉が硬直を起こします

これは、ヒルトンの法則と呼ばれています。

  ですから、不正確なマッサージをお受けになられている方ほど強いマッサージを求めることになるわけです。そして、単純に求めに応じてグイグイ押していると、一時的には筋肉がゆるみます。しかし、時間が経つと反動でますます筋肉が硬くなるだけでなく、細かい筋線維に傷が付いてしまうのです。

  こうなると、筋肉が硬直してくるわけですから、毎日でもマッサージを欲する体になってしまいます。

  こうした悪循環に陥らないためには、リラクゼーションサロンを含め、気持ちいいからといって安易にマッサージをお受けにならず、十分な知識と経験をもった施術者からお受けになれば大丈夫です。

  本来、当院のスペシフィックカイロプラクティックのように、C-3000コンピュータサーモグラフィーなどの科学的検査を行って、正確に骨組を矯正し神経の流れを根本的に調整してあげれば、筋肉も骨の周りの深部から緩むので、マッサージは本来は不要なのです。

  ですが、正しく行えば対症療法として良いものですから、どうしてもお受けになりたいのであれば、灸・マッサージ師又は柔道整復師の国家資格と十分な経験を積んだ施術者から受けるとよいでしょう。

  人体には600種類以上の筋肉があります。それぞれ走行・厚み・作用・神経支配などが異なります。こういった解剖学的な専門知識を習得するのには、最低でも3年間養成機関に通って国家試験に合格しなければなりません。ですから、1・2年で簡単に取れる民間資格や現場でやり方だけ習ったりしたのでは到底できないことなのです。

  しかし、たった数カ月の研修で現場に出てしまうリラクゼーションサロンはもちろん、整体やカイロの治療院でさえも、民間資格だけで、一つの国家資格すら持たない院長がマッサージをしているところがほとんどです。ヒルトンの法則すら知らない先生も多いかもしれません。お受けになる前に、スタッフを含めて国家資格の有無を確認されるとよいでしょう。院内に資格証書を掲示してあれば間違いないでしょう。


*ホームページもぜひ参考にしてください^^

さいたまカイロプラクティック院

http://www.saitamachiro.com


Ameba人気のブログ