元ガミガミママ!今「親教育の専門家」わたしらしく生きる親業のススメ!

元ガミガミママ!今「親教育の専門家」わたしらしく生きる親業のススメ!

埼玉の親教育の専門家・生駒章子のブログ!その昔、育児本を読みあさり、虐待する人の気持ちが分かると感じた私を変えた親業のススメ!イヤイヤ期、思春期、反抗期、子供に優しくなりたいと願うすべての人に送る、自分育てのコミュニケーション。その入り口へどうぞ!

生まれてきた我が子は本当に可愛かった。
幸せにしたいと思った、やりたい事をやらせてあげたいと思った。
この子のために頑張ろうと思った。ほとんどやった事のない裁縫で、ベビー服を作ったりもした。なのに…いつからか、口うるさい不機嫌なママに変身していた。
この状況を変えたくて、ありとあらゆる育児書を読みあさり、この悩みを解決してくれる情報を求めてネットサーフィンをした。それでも状況は変わらず、むしろ更に悪化した。
もうこのまま我慢するしかないのだ…そう思ったとき、偶然<親業>と出会った。

■あれから7年、今はインストラクターとして、あの頃の自分と同じ思いの方々に寄り添っている。「不機嫌な子育て」「子育てのリバウンド」「我慢の子育て」を克服した今言えること。
「自分のやり方を変える決意とほんのちょっとの努力で、子どもとの関係はいつからでもやり直せる」
「その努力は、あなたの生き方を楽にする」

「あなたは自分の子どもを愛していますか?」
もし、即答できないとしたら…ぜひ、あなたの愛が愛として伝わるコミュニケーション
「親業」を学んでみませんか? プロフィールホームページ

オンライン後にいただいた子育て相談と、生駒の回答をご紹介します

もし、同じような悩みを抱えている人がいたら、考え方の参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

ご相談①

お子さんの年齢:14歳

先日はありがとうございました。
もうあきらめるしかないと思っていたので、子どもとの今後に少し希望が持てた気がします。

あれから、子どもの話を聞いているつもりなのですが、子どもからは変な顔でみられます
また、約束した勉強の時間にスマホを見ていて腹が立ちましたが、今まで通りの接し方ではダメだと分かっているので、「約束したのに裏切られて悲しい」と伝えてみましたが「なんでそんなメンヘラチックな言い方するのか、キモイ」と言われました。

この子には言い方を変えても意味がないのかなと落ち込んでいます。
でも、元に戻るのは嫌なので、今後も根気強くやってみます。

回答:

こちらこそ、先日は貴重なお時間をありがとうございました。
子どもへの接し方を変えたのに思ったような反応が返ってこない。
「なんでそんなメンヘラチックな言い方するのか、キモイ」というお子さんの反応。

実は、とても正常な反応です。

私自身も最初の時期、子供に同様の事を言われ、これでいいのか…戻した方がいいのかと迷った事があります。

ここ、実は、親が自分のやり方を変えようとした時、必ず通る道でもあります。

そして、親が実行にうつしているからこそ、お子さんが親の変化に気づいている証拠でもあります。


前提として、子どもには、親への不信感(新しい方法で試されてるのか)が根底にあります。
これは、親が力の行使をしてきた年数が多いほど根強くあります。

 

よく、子供が大きくなってしまうと親の対応を変えるのは遅いのでは…と言われるのは、この子供の不信感に親が辛抱できず元のやり方に戻ってしまうからです。

 

子供にしてみると、また元通りに戻ってしまった親に対して、それこそ裏切られた思いを残すことになります。

 

では、思春期、青年期に親が接し方を変えることは遅いのか。
というと、全く遅いなんてことはありません。

むしろ、思春期、青年期の子供にとって、親が接し方を変えてくれるなんて奇跡です。
歓迎しないはずはありません。

親への不信感を払拭するのに時間はかかりますが、親があきらめずに関わっていくことが子供の人生に大きなプラスの影響を与えます。

また、子供にしてみると、親の自分への対応がこれまでと違うわけなので、たとえ親は子供と良い関係を作る目的で言葉の使い方など変えていたとしても、子供からしてみると、なぜ親が態度を変えたのか分かっていない事が多いんです。

私自身は自分のやり方を変える時、あなたと※良い関係が作りたいから親業のやり方で自分を変えると子供に宣言をして始めました。
(※良い関係とは、子供も親も我慢しない、子供に何かあったときは話しを聞くし、私が困った時には率直に話しをする。お互い困ったときは一緒にかいけつしていこうというもの)

親の目的はあなたと良い関係を作ること、作りたいんだという事を伝えておくのは一つの手段かもしれません。

この辺りを念頭に、引き続き頑張ってみてください。

また、「聞き方」や「伝え方」のスキルをあげていくことも合わせて行うと効果的です。
時間の都合がつくようでしたら親業の講座を受講する事をおすすめします。
きっと、実践をより後押ししてくれると思います。
 

生駒章子の活動
★共感だけでは終わらない!子育て支援の一歩先に★
もし、あなたが子どもとより良い関係を築きたいと本気で願うなら、あなたの心に寄り添い、自信をもってより良い関係を築くための理論とスキルと愛をお伝えします。
■講座&ワークショップのご案内 親業(ゴードンメソッド)の全てを学ぶベーシックな講座!
気軽に親業を体験できるワークショップを毎月行っています。
子育てオンライン相談<ZOOM>

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加

 

その他の活動

■姿勢教育指導士として学校での講演
■「仕事」と「家庭」の両立支援の講演・研修
■ワークライフバランスについての講演・研修

「親の学校プロジェクト」ホームページはこちら

この春からZOOMによる「子育てオンライン相談」を行っています。

 

子育てオンライン相談では、相談者様のお話を聞かせていただくと共に、お子さんの年齢、お悩みに合わせた脳科学と発達心理学の情報、

そして、、少しでありますが親業のご紹介も^^


ご相談者様からは、しっかりとしたエビデンスのあるアドバイスで、腑に落ちた、分かりやすかった、楽になったという声を頂いています。

 

オンラインのご相談をされた方には、メールでの子育て相談も承っています。

 

今回は、オンライン後にいただいた子育て相談と、生駒の回答をご紹介します

もし、同じような悩みを抱えている人がいたら、考え方の参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

ご相談①

お子さんの年齢:13歳、16歳

先日は子育て相談をさせていただき、ありがとうございました。

親業の本も買って、読んでいます。


お忙しいところ申し訳ありませんが、1つご相談させてください。

 

あの後、すごく時間をかけて、子ども達とスマホとゲームの使い方についてお互い納得したルールを決めたにもかかわらず、守られず、裏切られた気持ちでいっぱいです

 

もう1度、話し合うか、と聞いても、話し合わなくて良い、と言われます。

回答:

こちらこそ、先日は貴重なお時間をありがとうございました。
書籍もご購入頂いたとのこと、お忙しい中ですが、ぜひ読み進めてみてください。
 

そして今回、十分な時間をかけ子ども達とお互い納得したルールを決めたにもかかわらず、守られず、裏切られた気持ちでいっぱいでいらっしゃるとのこと。

親が接し方を変えようと頑張っている分、一生懸命な親の気持ちを軽く無にされたようで腹立たしくなりますよね。

私自身が自分のやり方を変えようと決めた時、この裏切られたと感じる自分の感情に何度も向き合ってきた事を思い出します。

ここで親の権力(力)を行使すると元に戻りますから、この感情が湧き出た時には、「親業」の書籍を読んだり、ご夫婦でお互いの話しを聞いてもらうなど、先ずは気持ちを落ち着かせてみてください。


そして、今回のスマホの使い方についての話し合いですが、もしかすると、「使い方をどうすか」の話し合いになっていたことはないでしょうか。

親業の中に勝負なし法(第三法)という話し合いの仕方があるのですが、この勝負なし法では、親の欲求と子供の欲求を満たす案を一緒に探していく事をしていきます。

例えば、スマホの使い方について「親の欲求(困っていることやしたい事)」と「子供の欲求(困っていることやしたい事)」それをなくすため、満たすためにどうしたらいいかの解決策を一緒に考えようというものです。

ただ「使い方について話そう」とは違ってきます。

もし、ただ「使い方について話そう」で出た解決策は、子供には守ろうという気持ちがうすく、親にとっては決めた事をやらない事がダメだとうつります。

お互いの欲求を満たす勝負なし法は、子供にとっては自分の困りごとをなくすものでもあるので守ろうとする気持ちが強く、また、決めた通りに行かない場合、決めたからやる!ではなく、「この解決策でお互いの欲求が満たされたのかな…」とお互いの欲求を中心に考えるものなので、もし欲求が満たされていないのであれぼ、欲求を満たす解決策への変更が可能です。

この辺りを念頭に、ぜひ書籍を読み進めてみてくださいね。

また、ぜひ時間の都合がつくようでしたら親業の講座を受講する事をおすすめします。
きっと、書籍を読み進める中での疑問も解けますし、実践をより後押ししてくれると思います。

 

生駒章子の活動
★共感だけでは終わらない!子育て支援の一歩先に★
もし、あなたが子どもとより良い関係を築きたいと本気で願うなら、あなたの心に寄り添い、自信をもってより良い関係を築くための理論とスキルと愛をお伝えします。
■講座&ワークショップのご案内 親業(ゴードンメソッド)の全てを学ぶベーシックな講座!
気軽に親業を体験できるワークショップを毎月行っています。
子育てオンライン相談<ZOOM>

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加

 

その他の活動

■姿勢教育指導士として学校での講演
■「仕事」と「家庭」の両立支援の講演・研修
■ワークライフバランスについての講演・研修

「親の学校プロジェクト」ホームページはこちら

インストラクターになって2年目の時。

先輩インストラクターから、「体験会をやってみrたら」とのアドバイスをうけワークショップを開始。

その後、その頃一緒に活動していた方より、「第○回とかしてみたら」とアドバイスをいただく。

 

残念ながら、新型コロナの影響で場所が確保出来ず、お申し込みはあるものの出来ない時もありましたが、「一人でも聞きたい人がいたらやりますよ!」と続けてきたワークショップ。

 

次回、8/24(月)で記念すべき100回目を迎えます!

 

 

※100回を記念して、今回は参加された方に「親子手帳」をプレゼントしますよー

▶詳細はホームページをみてね。

https://www.oyagyosaitama.com/contents/taikenn/ 

 

本当は沢山来てーと言いたいけど、このご時勢なので少人数での開催です。

会場も広くて風通しの良い場所なので、安心してお越しいただければと思います。


思い返せば、ワークショップを始めたばかりのころ、当時保育園のお子さんを連れて参加された方のお子さんが今は中学生。

あの時親業に出会えて良かった。
今でも、そう言っていただけるのが本当に嬉しい^^

 

あっ、これ。

初期の頃のチラシです。

ボロボロなんだけど、何となく残してる。

 



継続は力なり!次は150回目指していきます。

 

生駒章子の活動
★共感だけでは終わらない!子育て支援の一歩先に★
もし、あなたが子どもとより良い関係を築きたいと本気で願うなら、あなたの心に寄り添い、自信をもってより良い関係を築くための理論とスキルと愛をお伝えします。
■講座&ワークショップのご案内 親業(ゴードンメソッド)の全てを学ぶベーシックな講座!
気軽に親業を体験できるワークショップを毎月行っています。
子育てオンライン相談<ZOOM>

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加

 

その他の活動

■姿勢教育指導士として学校での講演
■「仕事」と「家庭」の両立支援の講演・研修
■ワークライフバランスについての講演・研修

「親の学校プロジェクト」ホームページはこちら

やたら長かった梅雨があけ、子ども達の短い夏休みがスタートしますね。

 

LINE公式アカウントとメルマガでも昨日、一昨日告知させていただきましたが

 

8月中に一般講座を受講したい!

というご要望をいただき、新たに一般講座の開講が決まりました!

 



三密を避けての少人数での開催です!

 

■日程は、8/15、8/16、8/17、8/23の4日間。

■時間:9:30~16:15

■場所:さいたま新都心から徒歩10分。

 

詳細はホームページを見てみてね。

https://www.oyagyosaitama.com/contents/ippannkouza/

 

 

受けたかったけど仕事が…という方も、ちょうどお盆時期なので、少し無理して受講する価値はあると思いますよー。

この日だけ日程が合わない…などありましたらご相談ください^^

 

必要な人に届きますように。

 

生駒章子の活動
★共感だけでは終わらない!子育て支援の一歩先に★
もし、あなたが子どもとより良い関係を築きたいと本気で願うなら、あなたの心に寄り添い、自信をもってより良い関係を築くための理論とスキルと愛をお伝えします。
■講座&ワークショップのご案内 親業(ゴードンメソッド)の全てを学ぶベーシックな講座!
気軽に親業を体験できるワークショップを毎月行っています。
子育てオンライン相談<ZOOM>

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加

 

その他の活動

■姿勢教育指導士として学校での講演
■「仕事」と「家庭」の両立支援の講演・研修
■ワークライフバランスについての講演・研修

「親の学校プロジェクト」ホームページはこちら

私の好きな教育評論家のひとりが親野智可等さん。

長年の教師経験をもとに、子育て、しつけ、親子関係、勉強法、学力向上、家庭教育などについて雑誌やコラム、SNSで毎日のように発信されています。

私もツイッターを始めたことで、親野智可等さんの発信をより見つけやすくなりました。

その親野智可等さんのツイッターのつぶやきのなかで、ぜひブログをご覧の方にもシェアしたい投稿があったのでご紹介します^^

 

うちの子、当たり前のことも自分で出来ない!

自立してほしいのに…

と思ったら、これを読むことで心が少し軽くなるかもしれません。

 

 

いや~本当!

自立とは全く関係ないです。

 

毎日、自分で起きないとか、片づけられない、言わないとやらない!

ということで親子関係を悪くするなんてもったいないですよ。

 

もちろん、親が言わないというわけでは全くありません。

 

ただ、これが原因で子どもに対して常にイライラする、これが出来ないなら○○させたくない気持ちになって実行してしまうようなら、ぜひこのつぶやきを思い出してくださいね。

 

そういえば、昔、娘の小学校に有名なコーチングの方が講演に来たので聞きに行ったときのこと。

そのコーチの方が

 

「朝は子どもを起さないで下さい!」

 

と、しきりに言っていて、妙な違和感と、これで追い込まれる親は多いんじゃないかな…有名な人でもこうなのか…とガッカリしたのを覚えています。

はい、我が家の子供達、私が朝声かけすることは多かったですが、ちゃんと自立してますよー

 

生駒章子の活動
★共感だけでは終わらない!子育て支援の一歩先に★
もし、あなたが子どもとより良い関係を築きたいと本気で願うなら、あなたの心に寄り添い、自信をもってより良い関係を築くための理論とスキルと愛をお伝えします。
■講座&ワークショップのご案内 親業(ゴードンメソッド)の全てを学ぶベーシックな講座!
気軽に親業を体験できるワークショップを毎月行っています。
子育てオンライン相談<ZOOM>

■子育ての講演・執筆 PTA の家庭教育学級、サークルでの講演・ワークショップを行なっています
費用等は相談に応じます。 まずはご相談ください。

★メルマガ「親の学校通信♪」を発行しています。
講座情報を漏らさずチェック!子育てコラムもあります。
>>登録はこちらから  


★LINEでも情報を発信しています。
親の学校プロジェクト公式LINE
友だち追加

 

その他の活動

■姿勢教育指導士として学校での講演
■「仕事」と「家庭」の両立支援の講演・研修
■ワークライフバランスについての講演・研修

「親の学校プロジェクト」ホームページはこちら