イタリア家庭生活

イタリア家庭生活

こんにちは❤
イタリア家庭生活17年。イタリアの子育て、学校環境、モードの仕事についてやフィレンツェからのお便り。
絵の個展やスケッチ会も開催しています!
2018年からフィレンツェラフティングガイドで川にも出没(笑)宜しくお願い致します❤




こんにちは💗AKIEです。
日本でゆっくりしてきて、ラフティングインストラクターもできお母さんはやっとお母さんらしくなって帰ってきました(笑)

それまでは、自分自身の不安や恐れを子供達の習い事や過ごし方にイチイチ文句を言う嫌なババアだったと思います(笑)
子供達はイタリアで柔道をしているのですが、ここへ来て子供達も成長してきているので、俺はサッカー⚽!俺はテニス🎾!と言い始めました。
それはそれで自分自身のやりたい事ができたのは嬉しい。
ただ日本と違い部活というのは存在していないので、全て親が送り迎えしなければならない。イタリアでは2人とも仕事をしているので、至難の業。
子供達とようやくこちらも何故そのスポーツがしたいのか、話せるきっかけをもらいました。ロレンツォは柔道は嫌いではないけれど、イタリアの小学校の友達ほぼ全員がサッカーしているから。
それにロレンツォ、本当にサッカーが上手い(笑)ヨンダバラの腹など、クソ喰らえ!

レオナルドはどうやら柔道の仲間との付き合いが上手くいっていないらしい。
私が思うにこの問題はイタリアにいようが日本にいようが周りのせいではないのだ。
柔道の先生と話し合って、クラスも上級クラスになるので9月は様子を見てトライし、後は本人に任せようということに。
ロレンツォはカルチェットを友人達とたまにやる。
レオナルドも柔道はトライしてみながら、様子をみる事に。

最初は困ったと思ったが、こんなチャンスをもらわなければ、子供達に指図するだけの親になっていたと思う。