もっと自由に自分らしく生きるために!エネルギー療法&アルケミープラクティス Sage and Spirit

もっと自由に自分らしく生きるために!エネルギー療法&アルケミープラクティス Sage and Spirit

【湘南藤沢・東京】統合エネルギー療法とアルケミープラクティスで身体・心・魂のケア


テーマ:

 

 

ハンズオンヒーリング&アルケミープラクティスSage&Spiritふじいひろこです。

 

論文作成のためのリサーチセッションにモニターとしてご協力いただける方を募集

いたします。

今回は第2段、更年期障害でお困りの方が対象です。

 

◆更年期障害のリサーチプロジェクトについて

 

今回のリサーチプロジェクトでは、

ハンズオンヒーリングのキレーションと内分泌腺バランスというテクニックを用い、ホルモンのバランス調整およびヒューマンエネルギーフィールドのチャージを行います。

 

ヒーリングを受けることで本来人間の持つ自己回復力を上げ身体機能をバランスさせ

更年期に表れる多岐にわたる不定愁訴がどのように変化するかをリサーチします。

 

このリサーチプロジェクトは、ヒーリングの臨床データを検証することで

現在行われている治療の補完的サポート、薬剤のアレルギーなどで治療を受けられない方への心身的なサポートを行うことを目的としています。

 

 

■更年期障害とは?

閉経の平均的年齢(52歳)の前後5年ずつを更年期とされています。

この時期に(おおよそ45歳~55歳)

ホットフラッシュや全身倦怠感、

頭痛、

めまいなどの身体症状に加え

気持ちの落ち込み

やる気のなさ

不安感

憂鬱といった精神的な症状が

発症するものを更年期症状といい、症状が酷く日常生活に支障をきたす状態を更年期障害と言います。

 

原因としては女性ホルモンの急激な低下に伴って起こると言われており、

現在、医療的な治療としては生活習慣の改善をベースとした指導に加え

ホルモン充填療法

漢方薬、抗鬱剤・安定剤の処方

が行われています。

 

 

◆リサーチセッションの概要

ハンズオンヒーリングを受けていただき、

現在、発症している更年期症状にどんな変化が

起きたかをレポートしていただきます。

1回45分(1週間に一回、3回連続で受けていただきます

 

 

◆対象者

主に45歳~55歳更年期症状を発症し、日常生活に支障をきたしている方

※卵巣摘出により上記の年齢より早期に更年期症状が発症している場合も可

 

ホットフラッシュ、発汗

頭痛

全身倦怠感

動悸・頻脈

精神的落ち込み

精神不安定

不眠

泌尿器系・性器系症状

消化器系症状

知覚神経症状

など 加齢に伴うホルモンバランスの乱れによる身体症状が出ている方

 

 

◆セッション場所

藤沢セッションルーム JR藤沢駅 徒歩6分

アンク湘南藤沢 ヒーリング&エネルギーケア Ankh

 

 

◆費用

1回 4000円(都度払い)×3回

 

 

◆応募条件

①対象の症状で治療中の方、もしくは症状が酷く治療をお考えの方

 

②藤沢のセッションルームで施術を受けていただける方

 

③一週間に一回、連続で3回セッションを受けていただける方

 

④セッション前後に身体について細かいアンケートやフィードバックにご協力いただける方

 

⑤治療の状況をお聞かせいただける方

 

⑥ヒーリングは治療の代わりになりません。治療の補完療法として受けることに

同意頂ける方

 

◆開催期間

2018年8月21日(火)~

臨床数が集まり次第終了とさせていただきます。

基本、月・火・土のいずれかをお選びいただきます。

 

◆お申し込み方法

↓下記の専用お申し込みサイトから3回分のセッションをご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

 

ご協力お願いいたします!ニコニコ

 

 

■ヒーリングの詳細・ご予約はこちらから
https://www.sageandspirit.org/
 
■ウェブ予約はこちらから
https://reserva.be/sageandspirit/reserve


テーマ:

ハンズオンヒーリング&アルケミープラクティスSage&Spiritのふじいひろこです。

 

6月末に23年間一緒に暮らした猫が虹の橋を渡って逝きました。

2013年に彼女の母猫を見送っていたし、

23歳という年齢から覚悟は出来ているつもりでした。

 

お水を自ら飲まなくなって(口に運んでもイヤイヤとする)

ずっと眠っている状態が続き3日目に旅立っていきました。

 

段々と動かなくなり、身体も硬くなっていき、苦しそうに呼吸をする

その姿を

見ているのはとても辛かったのですが

彼女が私達夫婦に

肉体から離れていくプロセスを共有させてくれているようで、

どうしても目を背けることができませんでした。

 

2009年のちゅっぴ姐さん

 

今回、彼女がお別れの準備期間を設けてくれたおかげで、

彼女の母が肉体を去った時よりも少しだけ、落ちついて

悲しみを感じることが出来ています。

 

仕事の量も減らして、ただただ何もしない日々を過ごすことを

自分に許すことが出来たのも、

私自身、5年前から少しだけ成長できているってことなの

かもしれません。

 

 

悲しみもいまだ癒えぬままですが、

そんな中、

一冊の本を読みました。

 

 

著者ハロルド・シャープさんは霊媒であり、英国のスピリチュアリストで

この本には彼が出会った様々な人と動物達のエピソードが書かれています。

 

全ての生き物の魂は肉体の死によって消滅するものではないと

頭ではわかっていても、

愛したもの達の、物質的なもの(肉体)が失われることに

人はどうしても喪失感を感じてしまうものだし、

愛した存在の死に方がどんなものであっても、

見送った者はもっと何かしてあげられたのではないかと

自分を責め、後悔が残る。

 

でも、

亡くなった存在の魂が常に傍らにあって自分を見守り

幸せに暮らしているということが感じられたら

どんなに心強いことでしょう。

 

日本では、亡くなった人や動物の魂が常に傍らにいるというと

「成仏していない」とか「この世に心残りがあるのではないか」

とかそうゆう話になってくるけれども、

(宗教的な思想の問題なのかな?)

その考えに囚われてしまうと

いつまでも残された者は悲しみから抜け出すことも出来ず、

亡くなった魂からのメッセージを受け取り損ねてしまうの

ではないかなと思います。

 

個人的には

先に逝ってしまった2匹の猫達は

実際に肉体が存在していた時と変わらずに傍らにいてくれるのを

感じるし、

(たまにヒーリング中に姿をあらわしたりするようで

※クライアントさんからのフィードバックより)

 

彼女達の「死」というプロセスを見せてもらうことで

魂が永遠であるということを

学ばせて貰ったように感じるのです。

 

愛する人や動物を失って、

喪失感から立ち上がれないと感じている人にぜひ

読んでほしい一冊です。

 

あちらの世界で2匹仲良くしているのかな

 

 

 


テーマ:

毎日暑いですねー。いかがお過ごしですか?

ハンズオンヒーリング&アルケミープラクティスSage&Spritのふじいひろこです。

ツユクサ

 

6月の末から色々あってちょっとブログもお休みしていました。

その色々は私とってはとても個人的で、大きな意味を持つでき事でしたが

ここにきてある書籍と共に少しシェアできるようになってきましたので

追々書いていきたいと思います。

 

今日は、私の所属している「Kiraku霞が関リフレクソロジー」でお世話になっている

華道家の日野智祥先生の花教室のご紹介です。

 

先生には

サロンにもお花を生けていただいたり、

個人的にクリスマスリースをいただいたり

日ごろ大変お世話になっているのですが

 

今回は私もお教室に参加させていただくことにしました。

 

日程はなんと私のお誕生日!

お花との癒しの共同作業を楽しんでまいります。

 

自分で花を生けるという体験は実は初めてで(花瓶にいれて飾るとかはありますが)

とっても楽しみなのです。

 

今回はゲスト講師の方が参加されるようで

しかもスピリチュアルな分野の専門家とのことですので

お会いできるのを更に楽しみにしておるのです。

 

ご興味のある方はぜひ、日野先生のブログもご覧くださいね。

もしかしたらお教室でお会いできるかも?

 



テーマ:

ハンズオンヒーリング&アルケミープラクティスSage&Spiritのふじいひろこです。
 
最近、東京の方の仕事を増やさざるを得ない状態になり
しかも、施術だけではなく、色んな事に意識を向けなくてはならない状態が続いていました。
 
セルフメンテナンスを色々やってはいたけれど、
セルフでは浮腫みの回復が追いつかない状態になってきたので(結構限界)
藤沢の仕事場から徒歩15分位のアジア系のマッサージのお店をみつけ
急遽施術を受けてきました。
 
クライアントさんからも
「どうゆうところで、メンテナンスをしているんですか?」
とよく聞かれますが、
 
基本は信頼している友人や知人、信頼している友人からの紹介があった方に
お願いすることが多いのですが
 
結構、検索サイトでランダムに検索していくこともあります。。。(笑)
 
個人的な好みとしては、
 
環境などは二の次で(衛生的なところは最低限でも許せるタイプ)
 
ガッツリ肉体系の施術をしてくれるところ
 
が好み。
 
力加減の調整が出来ないのは困りますが
ヘトヘトに疲れていて、バキバキに緊張している時は
赤のエネルギーが溢れている施術者に施術してほしいw
 
先日行ったところは、スタッフ全員、中国系の方。
言葉は片言で、細かいことは通じません。
でも、やっぱり日本人にはなかなか無い、赤のエネルギー(おまけにオレンジも)は
豊富でしっかり肉体に降りてきてくれる。
 
お陰さまで、しっかり肉体に戻ってこれました・・・・
 
が、日ごろのメンテナンス不足が祟り、
その後珍しくちょっとネガティブなリアクションが出てきました。


ネガティブリアクションとは、質問を受けることも多いのですが
「揉み返し」や「好転反応」的な心身の反応です。
 


私の場合、性格的にちょっと感情を抑圧しやすい傾向でもあるので
ガチガチに固めている肉体(特に脂肪)に感情を溜めこんでしまうこともあって、
施術後、だるさだけでなく感情の揺さぶりを経験することもあります。
ちょっとしたことに感情的になったり
怒りや涙が出てきたり・・・
オーラフィールドも感度が良くなるので、気をつけないと他の人の感情を
不必要に拾ってしまうこともあります。
 

 
全体のエネルギーも大きく動くため
直面したくなくて、眼を逸らしていた事柄が、突発的な事件として眼の前に
突きつけられるようなことも起きたりします。
(今回もあった。。。)
 


揉み返しなどのネガティブな反応は、施術者側の問題として扱われることが多いけど、

実際は、自分自身が抑圧している様々な事柄が表面に浮き上がってきて
いるようにも思います。


感情的な揺さぶりや身体の痛みとして出ることもあるので
このような反応を極端に嫌う人も多いのですが、
 


そんな時、私はただひたすらに落ち込み、寝込み、
深いところから次々と浮き上がってくる古い感情を、どんどん水に流すようにしています。
 


ネガティブな経験も変容のプロセスの一つだとしたら
避けては通れないような気がしています。

 

 

バターカップの花

 

■ただいま臨床モニター募集中!詳細はこの記事から
ハンズオンヒーリング臨床モニター募集中


■ヒーリングの詳細・ご予約はこちらから
https://www.sageandspirit.org/
 
■ウェブ予約はこちらから
https://reserva.be/sageandspirit/reserve

 

 

ヒーリングセッションの後の反応についての過去記事はこちら↓


テーマ:

こんにちは。

ハンズオンヒーリング&アルケミープラクティスSage&Spiritふじいひろこです。

 

昨日で、5/2に飛騨で始まった研修からヒーリングクリニックを経て

ハンズオンヒーリング集中研修が終了しました。

 

飛騨の研修先周辺の様子。近くにはムラサキケマンの姿も。

 

一つ一つは参加者のメンツも違うし、微妙に1週間位のインターバルがあって

違うことを学ぶし、臨床研修や奉仕活動だったりするので

性質は違うものなんだけど

 

終わってみると

 

やっぱり一つの大きな流れだったのかな・・・

 

なんて思っています。

 

ま、いずれもエネルギーのことだからねニコニコ

研修も終わり、観音崎でいただいたウバユリの葉の乾燥も完了していた。綺麗な葉脈。

 

 

****

 

 

今回の私の個人的なテーマとしては

 

「型という枠組みを乗り越える」

 

ことだったのかなと感じています。

 

女性として生きていく場合、特に日本では

「女性としてこうあるべき」という型が深層意識下でとても大きな足かせとなり

 

何か一つの技術を極めて行く際にも、

「こうでなければいけない」

という型が、その人の中に存在する。

 

それは伝統という形で認識され、表現されることでもあるけれど

個人的な思いに捕らわれていることも多い。

 

大きな足かせでもある「型」は同時に安心感でもある。

私達を包みこみ、動くことすら拒んでしまうような

大きな安心感は、とても母性的だ。

 

大きくて温かい母の元からは

なかなか手を離せない。

(実の母のことではないよ。比喩です)

 

そこをどうやって超えていくかを改めて考えさせられた、2週間ちょっと。

 

ここから、また色々始めていくつもり。

 

 

■ヒーリングの詳細・ご予約はこちらから
https://www.sageandspirit.org/
 
■ウェブ予約はこちらから
https://reserva.be/sageandspirit/reserve

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス