サガン鳥栖2018読谷村キャンプ13日目~ココに注目~ | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2018年1月27日(土)イヤーブック取材。

 

この日の夕食後、吉田豊キャプテンが2018サガン鳥栖オフィシャルイヤーブックの取材に臨んでいたので、その部屋にお邪魔して少しお話しを聞いてみます。

 

Q:「キャプテン、ここまでのキャンプ振り返ってみていかがですか?」

吉田キャプテン:「長いですね(苦笑)。でもコンディションは上がってきています。

(キャンプは)以前が悪かったというわけではなくて、ひとりひとりの練習へ取り組む姿勢が良くなっていて、練習に貪欲というかいい雰囲気でやれています。後はどうしようもないケガもあるけど、自己管理やプロとしてやるべきことをしっかりやっていきたい」

 

Q:「まだまだキャンプは続きますが、今日までで思い出深い出来事は?」

吉田キャプテン:「やっぱりワッキーさんに会えたこと!最高でした。

テレビに出ている方だし、変顔も好きでワッキーさんのインスタもフォローしていて、やっぱり面白いなぁと。人間的にも素敵な方だったし、衝撃的でいい経験をさせてITADAKIました!」

 

Q:「ワッキーさんのTVインタビューの後も談笑されていましたね?」

吉田キャプテン:「ワッキーさんはサッカーの細かいところまで知っているし、Jリーグも全部見てらっしゃいます。あの何分くらいのシーンとか言っても全部分かってくれるので、色々話ができてとても楽しかったです」

 

Q:「1/28(日)に『でじっち』の放送が決まりました。見所を教えてください」

吉田キャプテン:「やっぱりビクトル(イバルボ選手)でしょ!何をやったのか良くわかりませんけど(笑)」

 

Q:「今シーズン、サガン鳥栖の『ココに注目』というところを教えてください」

吉田キャプテン:「鉄壁のディフェンス!昨シーズンは失点が多かったので、キャンプでも戦術トレーニングを重ねて、手応えはあります」

 

Q:「最後にファン・サポーターの皆さまへメッセージをお願いします」

吉田キャプテン:「まず残りのキャンプでケガをしないように、初日からいい雰囲気でみんな充実したキャンプを過ごしているので、そこはチームが一つになるために続けてやっていきたい。

本当に厳しいキャンプをやっているので、それぞれがこれを自信にして試合にぶつけるだけだと思います。開幕戦のホーム、サポーターの皆さまには満員のベアスタという舞台をつくって頂ければ、僕たちは勝利して応える、それが恩返しだと思うので、みんなで開幕戦勝利!をITADAKIましょう!!」

 

チームを引っ張るキャプテン・吉田豊選手は強い気持ちと覚悟を持って戦い抜きます。

得点を決める選手ではなく、守備の選手であれだけのコールをされる選手はいないとワッキーさんをも驚かせた「ヨ・シ・ダ」コール!!2018シーズンも熱い応援よろしくお願いします。

 

また、レポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス