サガン鳥栖2018読谷村キャンプ10日目~毎日を大切に~ | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2018年1月24日(水)ユニフォーム撮影。

 

高橋祐治選手がユニフォーム撮影に臨んでいたので、その部屋にお邪魔して、少しお話しを聞いてみます。

 

Q:「高橋選手、ここまでのキャンプ振り返ってみていかがですか?」

高橋選手:「とにかく走りました。それについていけるように必死だったのですが、ここからは自分がサガン鳥栖のサッカーができるように戦術理解していきたい」

 

Q:「加入する前のサガン鳥栖のイメージは?」

高橋選手:「チーム全員がハードワークして、選手みんなが真面目というイメージでした。自分もそういう風にサッカーに取り組みたいと思ってサガン鳥栖にきました」

 

Q:「キャンプ生活、同部屋は誰ですか?」

高橋選手:「リキ(原川力選手)です。リキとは高校一年からの付き合いで、サガン鳥栖に加入することが決まってチームの事をリキに聞いたら、『めっちゃ走るで』と言われたので、そこはしっかり準備してきたのですが・・・想像以上のキツさです」

 

Q:「新体制発表会、JTBツアーなど参加してみていかがでした?」

高橋選手:「小さい子どもたちから大人まで、本当に幅広い年齢層の方がいらっしゃって、地域密着というか、皆さんからとても熱い応援をして頂いているチームだと感じています」

 

Q:「まだまだキャンプは続きます。抱負をお願いします!」

高橋選手:「とにかくチームの戦術を理解する事、そして選手としても成長していきたいです。これだけ長い期間をチームメイトと過ごせるという機会はそんなにないですし、毎日を大切にサッカーに取り組んでいきたい」

 

写真撮影の際に「こんなキャラじゃないんですけど(苦笑)」と言いながらも笑顔で協力してくれた高橋祐治選手。このキャンプでサガン鳥栖の選手として成長していくことを誓いました。

 

また、レポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス