相模ボーイズ中学部

相模ボーイズ中学部

通称 ホワイト
硬式野球クラブチーム
ボーイズリーグ神奈川支部

Amebaでブログを始めよう!

こんにちは!!

相模ボーイズ中学部です野球

 

いよいよです。

そう!いよいよやってきましたビックリマーク

中学野球最後の大勝負…

全国予選の決勝戦です筋肉

 

相手は…永遠のライバル湘南ボーイズさんビックリマーク

全国をかけた勝負にはふさわしい対戦です!!

 

雨で延び延びになったこの試合は…

なんと平日ナイターでの開催びっくり

我々保護者もびっくりです。

 

 

ですが、選手はリラックスムードニコニコ

いつも通りのいい雰囲気です。

 

 

試合前、監督の言葉を真剣に聞きます。

いざ…プレイボール!!

 

試合は序盤から動きます。

まずは相模グッド!

初回、表の相の攻撃を0点に抑えると、

その裏、5番打者がセンター前へしぶとく運ぶ

先制のタイムリーヒット!!

 

 

1点先制ですチョキ

しかし、すぐさまひっくり返す力のある湘南さん。

2回表に2本の長短打にエラーも絡み

2点を奪われ、逆転されてしまいますえーん

 

しかし、しかし!

その裏こちらもすぐさまひっくり返す相模。

 

 

3番のセンター前で2点を挙げ逆転に成功クラッカー

 

ところが、湘南ボーイズさんは

簡単にはリードさせてくれません。

3回表に1点を返し、同点としてきます。

 

4回は両投手の好投でいったん落ち着きます。

 

 

が、5回。

力投するエースに疲れの色が見え始め

3連打を浴び一死満塁のピンチを迎えます。

ここで相手6番を内野ゴロに打ち取りますが、

ホームは間に合わず1点勝ち越しを許します。

 

一方の打線は相手2番手の左サイド投手を

打ちあぐね、4回以降1安打とチャンスを

作ることができません。

 

6回表から相模も継投。

 

 

リリーフした投手が魂のピッチングメラメラ

3者凡退で切り抜け味方の反撃を待ちます。

ですが、こちらも相手継投の前に3者凡退ショボーン

1点ビハインドのまま最終回に入ります。

 

表の守りをリズムよく終えて最終回の

攻撃につなげたい相模でしたが

 

 

必死の守りもむなしく重たい4点を

追加されてしまいました。

それでも全国大会へ最終回の攻撃にかけますグー

 

そして…

 

 

出ましたビックリマーク4番のタイムリー!!

1点を返しますグー

しかし、反撃もここまでガーン

再びマウンドに戻った注目の相手エースに

抑え込まれ試合終了となってしまいました。

 

湘南|0210104|8

相模|1200001|4

P谷亀、小松、奥村、二瓶

C奥村、岡村颯、奥村

 

全国大会へはあと一歩及びませんでしたが

それでも十分熱い戦いをしてくれました。

我々保護者も選手の成長に胸が熱くなります。

 

そしてなんといっても関東大会の出場権はGET!

もう一つ熱い戦いをすることができるビックリマーク

全力で走り抜けよう!!

 

 


 

相模ボーイズは

神奈川県厚木市に専用グランドを持つ

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)

神奈川県支部所属の

硬式野球クラブチームです。

 

相模ボーイズでは体験を

随時受け付けています。

詳しくはホームページの「チーム連絡先」を

ご参照ください。

 

【相模ボーイズ公式HP】

https://www.netto.jp/sagami-boys/