セーフティデザイン Safety Design.com

セーフティデザイン Safety Design.com

ご訪問ありがとうございます。

当方、主に医療機器や設備機器などのプロダクトデザインをしております。。

最近は日常の出来事などを色々と書いております(^^)/

どうぞよろしくお願いいたします。

先日、鈴木財務相が次のように述べましたね、、。

 

「収支報告書に記載されていなかった収入のうち、政治活動に使わなかった残額を個人の所得として納税を行うかは、政治責任を果たすという観点で議員が判断すべきだ」

 

 

これは、例の自民党派閥の政治資金パーティーをめぐる問題について、22日の衆議院予算委員会の席で発言されたコメントです。

 

ところで、憲法で定められた「納税の義務」というやつですが、、

 

日本国憲法第30条「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」となっているはずなのですが、、

 

つまり国会議員は日本国民ではないということなのでしょうか??

 

私の認識では、議員は選挙で選ばれた国民の代表であり、やっぱり納税義務はあると思うのですが、、

 

もし議員の判断で納税可否を決めていいということですと、その議員を選んだ国民も同様の取り扱いで良しということになりますね。。

 

今後は一般国民も確定申告せずでOKという論理で、合ってますかね、、。

 

 

つい先日、会社設立10年目ということで、再登記が必要ということで、法務局に行ってきました。

 

 

まだ確定申告前の時期でしたのでガラガラでしたが、、

 

 

税務署も入っているので、そろそろ満員御礼となっているはずですね、、。

 

ほとんどの国民は真面目に納税しています。会社員の場合は天引きされますので、問答無用で納めます。

 

 

国会議員は個人の判断という今回の鈴木財務相コメントは、驚くばかりの発言で、耳を疑いました。

 

これは、江戸時代の農民一揆と同様、もはや権力と戦う時期が来たということではないでしょうか? 

 

大手企業では、内部告発が続いていますが、今年は米国大統領選もあり、色々と物議が起こりそうな1年となりそうです。

 

ありがとうございました。

 

埼玉は日高にある埼玉医科大学まで行ってきました。

 

こちらの付属病院様で採用頂いている「再来受付機」を弊所でデザインさせて頂きまして、今回視察に行ったわけです。

 

 

良く晴れた平日です。多摩都市モノレールの下を走りスタートですね!

 

 

埼玉に入ると、途端にビルも少なくなり、延々とした田舎道を進みます。

 

 

1時間少しで、埼玉医科大学国際医療センター様へ到着です。1053床の大型病院です。

 

 

埼玉医科大学のキャンパスと同じ敷地ということですね。

 

 

エントランスを入ると、大きな壁画に圧倒されました!

 

 

壁画を横目にみながら、エスカレーターで2Fへと昇ります。

 

 

はい、こちらが、ご採用頂いた再来受付機ですね。。順調に稼働している様です。

 

 

30分程視察いたしておりました。色々な患者さんが来訪されます。

 

診察券を挿入して ⇒ 本日の診療科を確認 ⇒ 受診票の発券 という流れで、受付完了となります。

 

 

どなたも、迷いなく操作してくれているようです。

 

 

右の方は、ちょっとわからなかったのかも、、(汗)

 

このようにして、観ておりますと、ユーザーがどの段階でつまずくのか?? 分かり難いポイントはどこか?? ということが見えてきます。

 

 

画面はこのようになっています。フォントを大きくして、ボタンなども極力大きくデザインしました。外観のカラーリングに合わせて、画面のベースカラーも変更する仕様です。

 

 

院内を少し散策します。採光がよく入る大きな窓で、癒されます。

 

 

ホスピタルアートの一環でしょうか、絵画が沢山ありました。

 

 

大小の様々なアート作品があります。患者さんやご家族が癒され、早く元気になり、早期退院を促すのが、ホスピタルアートの力で、導入目的の1つでもありますね。

 

 

同じ病棟の反対側にも、もう1台再来受付機があります。前面を大きなR曲面として、万が一患者さんがぶつかるようなことがあっても、怪我などがないように配慮しました。

 

 

外観デザインはこのような感じです。爽やかなパステルカラーで、画面のベースカラーも合わせてあります。

 

木調の小型テーブルは、杖などを掛けることが出来る様に工夫しました。

 

 

側面より見て、下部はカーブして引っ込むカタチとなりますので、車椅子でのご利用でも使いやすく、まさにユニバーサルデザインとなっております。

 

 

外来の共用トイレです。こちらの緊急ボタン(ナースコール)も弊所でデザインしたものです。引き紐がついているのは、万が一転倒した状態でも、呼出ができるように配慮したものです。

 

 

キャンパス内を散策してみました。

 

 

お、懐かしいMR2ですね! もう40年位前になるのではないでしょうか?? キレイな状態で乗られています。

 

 

病院ですから、救急車ハイメディックも見かけます。ハイエースですので、懐かしい感じです。。

 

 

先生達のクルマでしょうか? お高そうな外車も並んでおりますね。。

 

 

歩き疲れまして、キャンパスを後にしました。ここはJR八高線の高麗川駅です。ここから先は非電化のディーゼル車とのことですが、ホントなのですかね。。1度乗車してみようと思っております。。

 

 

ランチを忘れていましたので、定食屋さんに入りました。マグロのカマ定食を頼みまして、想像以上の大きさに驚きました、、。

 

 

どうやらカマ定食は人気メニューらしく、私でラストオーダーみたいで、次に入ってきたお客さんは、残念そうにしてました、、。すみません。。2人分くらいありますよね~

 

 

懐かしいハイエーススーパーロングバンが走っていました。ホントに良いクルマでした。。

 

 

 

ということで、今回は、再来受付機の視察をして参りました。

 

弊所では、主に医療設備機器のプロダクトデザインを行いますが、導入後確認や、ユーザーの操作チェックを必ず行うようにしています。

 

デザイン開発は、トライ&エラーの連続です。市場にリリースした後も地道に改良・カイゼンを継続検討するように努めています。

 

そろそろ次の導入物件に向けて、準備スタートです。。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

もう毎年観にいっている東京藝術大学の卒業・修了展です。今年も行って参りました。

 

 

 

 

初日の日曜日に行きました。曇り時々晴れという天気でしたね。。

 

大学のすぐ近くにあるパーキングへ停めました。 コンパクトなクルマはいいですねぇ~ 多分、ハイエースだと停められないような気がします、、(汗)

 

 

美術学部の方の正門になります。

 

 

高校生なんかも来ていますね。。受験するのかな、、

 

 

絵画棟の方から入ります。日曜日なのに、学食もやっているみたいですね。

 

 

例年と違うのは、今年は息子も大学院を修了ということで、出展しています。ドキドキしつつ会場へ向かうと、ばったり会えました(汗)

こちらは、後程に解説したいと思います。

 

 

なんだか、いきなりスゴイボリュームの作品が並び圧倒されますね。

 

 

凄い雰囲気を醸し出しております。

 

 

結構大きな作品で、140cm位あったかな。。材料代も馬鹿になりませんね。

 

 

こちらは、2m以上会ったと思います。複数の立体物なので、そうですね、数十万は掛かっていると思います。

 

 

これも凄かったです。木板に絵が描かれていて、これを組合わせている作品。

 

 

まぁ、こんな風になっています。作者の学生さんが居たので聞いてみると、組み立てた状態で搬入はできないので、部材を持ち込み、この場所で組み立てたとのこと、、。 スゴイと思いますよホント、、。

 

 

こちらは、金属を加工した作品でしたね。やはり大きいです。

 

 

こちらも独特の魅力がある木彫でした。やはり大きく、150cm位あったでしょうか。。

 

 

中央に居る女性の方が作者です。お話しを聞きましたが、股の下にいるのは自分の部下とかおっしゃってましたね。難しい解説でよく分からなかったのですが、とっても明るい学生さんで、ハキハキと解説してくれました。

 

 

こちらも金属を加工して組み立てた作品です。御神輿がモチーフでしょうか? 「持ってみてください」と言われたので、他の方と2人で持とうとしましたが、とても持ちあがる感じではなく、何でも30Kg以上あるとか、、 それほど大きいわけではないので、驚きました。

 

 

実に大きく、予算もかかりそうな作品が並びます。

 

 

これは、たくさんスピーカーが並び、心地よいメロディーが流れていました。彫刻学科の作品ということで、実に多彩だなぁと思いましたね。。

 

 

音楽学部の方にも入ってみました。こちらは、卒業制作のようなイベントはやっていないようです。食堂も開いてないとのこと、、。 

 

 

仕方なく、ランチは外へ行きました。左は奥様、右は息子です。

 

 

日暮里方面に歩きます。コースターは、日野エンジン排ガス不正で、トヨタ製の2.8Lディーゼル1GDを搭載して再販売していますが、先日、今度は豊田自動織機で、1GDにも不正が見つかったようですね、、。どうなるのでしょうか・・ 真面目にやって欲しいです。。

 

 

昭和感が漂うラーメン屋さんがありましたので、入ります。

 

 

お味の方も、実に懐かしい感じ美味しくいただきました。後で調べてみると、このお店は昭和30年代からやっているらしく、ご年配のご夫婦で営業されています。お客さんはひっきりなしにという感じで、凄いなぁーと思いましたね♪ こちらは、真面目にコツコツやっているからでしょうね!

 

 

こちらは油画学科の作品です。床面に無数に並んでおります。

 

 

近くで見ると、こんな具合ですね、スゴイ数で圧倒されました。

 

 

油絵では、当たり前ですが、基本的には絵画作品が多くなります。

 

 

なんだか、抽象画ですが、明るい色使いのせいでしょうか、癒される絵画です。

 

 

 

いやいや、これは写真ではないですよ! これも絵画作品です。

 

 

アクリル画だったかもしれません、非常にリアルで、綺麗な作品でした。上の2枚は同じ作家さんで、他にも10枚位展示されていました。修了後の進路は、決まっていないらしいですが、画家として十分行けるだろうなと思いました。頑張って!

 

 

明るい色調で、シンプルな構成ながら、印象に残る作品です。

 

 

こちらは男の子シリーズ。。

 

 

 

 

絵画棟の上層階からは、良い景色が広がりますねぇ~ 東京スカイツリーも見えましたよ♪

 

 

こちらの作品は、そこそこ大きめの人形なのですが、この道のような長い台も作っているわけですね。。後ろの方にある丸いパネルもですが、やっぱりかなり予算がかかるでしょうねぇ、、。

 

 

抽象表現、3部作。良いですね!

 

 

病院の外来エントランスなどで、ホスピタルアートとして使えそうな作品でした。

 

 

作品を描いている途中に、タブレット端末で映像を観ている様子を描いた作品でしょうか。。 このシリーズは沢山展示されていました。

 

 

 

横幅6m程もある超大型の作品です。色使いも、圧巻でした!

 

 

 

 

爽やかな色使いの作品が続きます。見ていて、気持ちいいですね!

 

 

 

明るい色調は、それだけで、見ていて楽しくなります。

 

 

 

こちらの作品は、1度粘土で部屋の模型を作ってから、それを見ながら描くという手の込んだ油絵作品です。

 

 

未来の街並みを描いたような作品。適度にデフォルメされていて、面白いですね。

 

 

 

こちらは、材木を丁寧に描いた作品です。迫力のある積み上げられた材木が大迫力でした!

 

 

こちらは、魚道という、実際にダムなどで魚だけが通れる人工的に作られた道に焦点をあてたインスタレーションとのことです。クルクルと水車が廻り、本当に鯉が登っているような感じが表現され、印象に残りました。

 

 

 

こちらは、幼虫をシャーレの中で飼育するというものです。綺麗な映像もあったので、やはりインスタレーションなのですかね、、。シャーレは綺麗にライトアップされ、印象に残りました。
 

 

 

それで、こちらがうちの息子が描いた「対岸の火事」という作品です。細密な鉛筆画で描かれていまして、満員電車の様子を俯瞰しながら見ているという感じでしょうか。。

 

 

混雑した車内で、マスクをつけた乗客がひしめき合う様子は、日本社会の縮図のようにも見えました。我々は、早くこの社会から脱却して、次の次元へと昇華しなくてはなりません。

 

 

ランチは挟みましたが、ほぼ一気に観てきましたので、疲れましたね。。キャンパスの外へ出て、雑貨屋に寄ったりしながら帰路へとなりました。

 

息子はこの後に、打ち上げへと向かいました♪ やはり遺伝で呑めませんけどね(笑)

 

 

毎年、視察に訪れる東京藝術大学の卒業・修了展ですが、今年は息子も参加ということで、いっそう特別なものになりました。

 

今回卒業・修了の学生さん、活躍の場は無限です。国内外そして多彩な領域へ、ご活躍を願っています! 

 

社会人を経て、後期博士課程へと戻ってくる方もおられるのでしょう。それもまた良いと思います‼

 

アーティストの卵が集まるパワースポット!また来年も楽しみにしております。

 

ありがとうございました。

 

弊所では、年数回、学会・研究会に参加します。

 

今年も日本感染管理支援協会が主催する「感染対策セミナー」に参加してきました。

 

 

 

朝の立川駅です。この日は、寒い日でしたね。

 

 

今回も会場は、御茶ノ水駅近くにある、連合会館です。こちらの写真は、ニコライ堂。

 

 

御茶ノ水駅から徒歩10分位で、連合会館に到着しました。また張り切り過ぎまして、1番乗りでした(汗)

 

 

この辺りは、良さそうなクルマが沢山走っていますね。最近は、ハイヤーもアルファードが多いですね。。

 

 

今回も企業展示をお手伝いします。各社のご担当者様もデモ機を持ち込み、続々と到着してきました。

 

 

朝の朝礼です。くじ引きで展示場所を決めるので、冷や冷やしますね。。良い場所になりますように・・

 

 

展示場所的には、まぁまぁの位置に決まりました。

今回もナースコールシステム最大手ケアコム社のお手伝いです。

 

 

今回は、新型ハンド形子機のデモキットを持ち込みました。実に17年振りのモデルチェンジとなります。医療設備機器のライフサイクルは、このように大変長いわけですね。。

 

そうしたことも踏まえたデザインや企画が不可欠になるわけです。

 

 

日本感染管理支援協会の代表理事 土井先生による講演が始まりました。

 

今年度は、コロナも終わり、欧米の提携病院へ4回ほど出向き視察された様です。その中から、様々な事例紹介がありました。

 

 

独特の関西弁で、時に笑いを誘いながら、感染症対策のイロハを上手にレクチャーされます。

 

今回集まった看護師さんは100人以上です。コロナも終わりましたので、対面式のセミナーも多くの人が集まるようになりました。

 

 

土井先生の講演合間に休憩時間があり、看護師さん達が企業展示を見にいらっしゃいます。

 

 

商談というほどではありませんが、皆さん興味津々という感じで、大盛況と言って良いかなと思います。

 

 

午後の講演が始まり、ブースからお客さんが途切れたところで、ランチにいたしました。連合会館は1Fに定食屋さんがあるので助かりますね。リーズナブルで、お味も中々なのですよ。

 

 

あっという間に1日が終わりまして、企業の皆さんで、テーブルを戻し終了です。

 

朝の9時半~休憩挟み16時までの研究会ですが、看護師さん達も色々なアイデア・気付きがあったことと思います。

 

土井先生からはコロナ騒動について、次のようなご示唆がありました。

 

「世界は既にエンドミックになりました。通常に戻っています。」

 

「日本だけマスク着用などが残っています」

 

「日常に戻さないと、一生マスクしたままですよ・・」

 

まさにその通りです。院内などでは感染症対策も大切ですが、日常生活は通常に戻すべきですね。

 

未だ街中でも、コロナ恐怖症が残ったままの状態が続いているように見えます。通常運転に戻さなくてはいけません、、。

 

 

デモキットを撤収しまして、終了です。

ありがとうございました。

良く晴れた休日に、奥様とふたりで、日野方面までお買い物へ行って参りました。。

 

 

先日、成人式のときに通った立川通りを南下しまして、、多摩川を超えると日野市に入ります。

 

 

私は、新卒で日野自動車へ入社しまして、この辺り多摩平というところに住んでました。ここは以前はなかったですが、この10年程に出来た、評判のパン屋さんですね。

 

 

美味しそうなパンがズラリと並んでいますので、パン好きの私達も、いくつか購入しました。

 

 

本日の目的地、豊田駅前「イオンモール多摩平の森」へ来てみました。

 

 

ハイエースのときは、こういう立体駐車場には入れませんでした、、クラウンにしましてからは、こういう駐車場によく入れます。やっぱり、便利ですよね。。

 

 

フードコートも満員ですね。ここは中々美味しい店舗が入っています。

 

 

最近は街中の本屋さんも閉店ばかりですので、こういうモールや駅ビルでしかなくなってしまいましたね。。

 

 

中央が吹き抜けになっていて、1Fから3Fまで見渡せます。この多摩平の森は、よくあるイオンモール程広大な空間ではなくて、やや小じんまりしていて、そこが気に入っております♪

 

 

外へも出てみました。ここはJR豊田駅前ですね。私が住んでいた頃とあまり変わっていない印象です。

 

 

この辺りは、日野自動車本社の近くですので、こういうプログレのように、少し古めのトヨタ車を綺麗に乗られているような方も多い気がします。マークⅡやハイラックスサーフなんかもありました。

 

 

ここは、以前よく休みの日にはいっていた喫茶店です。もう営業はしていないみたいですね。以前といっても、独身の頃、日野自動車寮にいた頃なので、30年近く前か(汗)

 

 

ここは寮の近くにあるスーパーマーケットです。まだありましたね。。

 

 

閑散としてましたが、スーパーマーケットが他に無いので、時間帯によっては混むはずです。

 

 

この辺りは、実に古い住宅街です。

 

 

はい、こちらが日野自動車本社工場です。なんだか、ビルの窓にシートが貼ってあるような、、もう使われていないのかもしれません、、

 

 

正門から望む日野工場です。手前の工場は既に無くなっています。グリーンのシートがかかっている工場も解体中なのでしょう、、

 

私は新卒から12年程お世話になりました。ものづくりのいろは、商品企画、商品デザイン、、色々と勉強させてもらいました。

 

その後、医療機器のメーカーに転職しましたが、まさか東証1部上場の自動車メーカーが、排ガス不正に手を染めていたとは思いもよりませんでした。

 

ダイハツもですが、1夜にして、大手企業がひっくり返る時代です。いずれも内部告発が発端とのことですが、戦々恐々としている企業は他にもあるのではと思います。

 

非常勤ですが、大学の教壇に立つこともあります。学生さんに就職活動の話をすることもあるのですが、もう大手企業や公務員が安定を得られるということではないよと、伝えています。

 

パワハラ、無理難題を強要されるブラック企業、大手も中小も大体同じです。身体を壊すか、鬱になるかという人も多いですね、、

 

そんなことよりも、自分が好きで得意とする分野を極め、コツコツ活動をしつつ、結果的に稼ぎに繋がる位がイチバン良いのではと思っています。

 

GDPベースでドイツにも抜かれることとなりました、、日本では、賃金は上がらず、税負担だけがどんどん上がります・・ 事情が許されるのであれば、もう海外に出てしまう方が良いかも知れません。思う存分に若い力を発揮してください‼

 

 

午後も暮れてきましたので、立川方面へと戻ります。多摩川を渡ると、すぐ立川市です。

 

気分転換リフレッシュしましたので、また自身の得意分野、商品デザインをコツコツと進めていきたいと思います♪

 

ありがとうございました。