セーフティデザイン Safety Design.com

セーフティデザイン Safety Design.com

ご訪問ありがとうございます。

当方、主に医療機器や設備機器などのプロダクトデザインをしております。。

最近は日常の出来事などを色々と書いております(^^)/

どうぞよろしくお願いいたします。

今年度も千葉工業大学の特別講義がありました。

 

 

まずは、最寄り駅の国立駅より出発です。クルマでも良いのですが、資料を読んだりできるので、電車が多いですね。。

 

 

今回は武蔵野線ではなくて、中央線~京葉線を使いました。どちらで行っても時間は変わりません。

 

 

千葉工業大学は津田沼キャンパスもありますが、今回の授業は新習志野キャンパスです。今では、駅前にMr.Max があり、利便性の良い駅となっています。

 

 

この辺りは、大型の商業施設、東京インテリアなどもあります。私が学生の頃は何もなかった気がしますが、、

 

 

千葉工業大学も対面授業に戻っている様子ですので、学生さんも沢山います!

 

 

先日の都立大でもそうですが、やはり大学には学生さんがいないと、ダメだなと思います。対面授業がいいですよね、、。

 

 

今回も、2年生を対象にした講義となります。まだ就職活動が本格化していない学年ですが、もうすぐ間もなくスタートになりますね。

 

 

千葉工業大学はデザイン学科だけで140人超いますので、広い講堂を使います。後ろの方は顔も分かりませんが、資料はZoom画面を共有するので、みなさん手元のタブレット端末で確認できるようになってます。

 

ちょっと時間配分を間違え、学生さんの質問コーナーを設けることができませんでしたが、後日にレポート形式で質問も届く手筈になっています。140人全員のレポートに目を通して、回答いたしますね♪

 

プロダクトデザインの実践内容をお話しています。これから社会人となる学生さんには、やや難しい内容かも知れませんが、なるべく「モチベーション」を持って頂き、「デザイン業務が楽しそう」と思ってもらいたく、工夫を凝らしてお話しております。

 

 

ランチは、温うどん+天ぷらといたしました。暑い日でしたが、うどんは温かい方が美味しい気がするんですよね(笑)

 

お若い学生さん相手の、大学講義は、こちらも元気をもらえます。

 

コロナ騒動も収まって参りました。この貴重な経験を糧にして、これから社会へと羽ばたいてもらいたいものです。

 

ありがとうございました。

 

 

市民農園の夏野菜が、いよいよ成長著しくなって参りました♪

 

 

トウモロコシの背が高くなり、先が見えません。。

 

 

トマトはもう少しですね。。今年は梅雨の冷害で、ちょっと発育悪い様です。

 

 

ナスも順調です。

 

 

インゲンも同じく順調!

 

 

 

ピーマンも、あまり大きくなる前に収穫して、柔らかいところを頂きます。。

 

 

大根も、なんだか両足みたいですが、綺麗なのが採れました。。

 

 

カレーも善し、、

 

 

サラダにも良し。。

 

日本の食料自給率は先進国の中でも最低の38%だそうです。

 

肉や魚は無理ですが、せめて、野菜くらいは、自身で栽培して、食したいところと思っております。

 

ありがとうございました。

10年近く前ですが、横浜市立大学付属のアートプロジェクトに参画したことがありました。

 

月日も経ちましたので、久しぶりに、再訪してみました。

 

 

新杉田駅より、シーサイドラインで行きます。

 

 

平日の昼間で、ガラガラでしたので、先頭車両の最前列に座ってみました。シーサイドラインは、自動運転ですので、最前列も座ることができます。

 

 

眼下には、CMでお馴染みの西原商会も。

 

 

ほどなく、横浜市立大学付属病院が見えてきます。

 

 

全景です。横浜市立大学付属病院は、600床を超える大規模病院です。

 

 

シーサイドラインの駅から直通で、入ることができる入口があります。10年前と変わっていませんでした。

 

以前に、私が参画したプロジェクトは、こちらの1Fにある殺風景な「飲食コーナー」というスペースを、魅力ある「カフェ風」に改装提案するというものでした。

 

施工前

 

施工後

 

まぁ、このような感じの提案を行いました。もう10年近く前ですが、、

 

このときは、実証実験でしたので、1か月後に現状復帰を行う為、仮設置でしたが、今回は、しっかりとリフォームされておりました。

 

残念ながら今回の写真は、稼働中の院内ということで、撮影できませんでしたが、、

 

こちらの病院では、このときのプロジェクトをきっかけとして、ホスピタルアートの企画を通年で実施しており、患者さんの評判も良いようです。

 

日本の病院では、中々ホスピタルアートへ予算が割かれない傾向にありますが、やはり綺麗な環境で療養することは、治癒力も高まり、早期退院の一助になると言われています。大切な取り組みですね♪

 

 

このあと、金沢八景駅で下車。

 

 

海を観つつ、、

 

 

以前はなかった食事処にて、遅めのランチといたしました。

 

 

沖縄料理とありましたが、メニューに何故か稲庭うどんがありまして、食べてみました。大変美味しく、まさに稲庭でしたね。。

 

「何故、沖縄料理で稲庭なの?」と、若いマスターにお聞きしましたが、「仕入れ値が安いから、、」とのことでしたが、そうなのですかね、、稲庭うどんといえば、秋田の高級うどんだと思ってましたが、、

 

また来てみましょう♪

 

ありがとうございました。

先日、約1年ぶりに、東京都立大学へ行ってきました。

 

 

昨年から、大学名が、首都大学東京⇒東京都立大学へと戻りましたね。原点回帰です。

 

 

駅で電動機関車 BrueThander 号に遭遇しました。立川駅は、色々な車両を見ることが出来ますが、貨物列車もまた多く見かけます。

 

 

長い長いタンクローリーを牽引しています。普通の列車と違い、貨物の場合は、停車/発車時の音も凄いので、迫力がありますね。

 

 

久しぶりですので、途中の八王子駅にも下車してみました。

 

 

南口には、息子の居た秋田駅前にもあった、懐かしいOPA がありました。

 

 

そろそろ暑さも本格化してきますが、未だマスクは必須の様相となってます。熱中症もあるので、もう外した方が良いと思いますね。

 

 

こちらは北口です。八王子の商店街には、荒井由実さんの実家・呉服店が有名です。

 

 

京王線の橋本駅経由で、東京都立大学の南大沢キャンパスに到着です。

 

 

南大沢駅前は、お洒落な通りとなっていて、アウトレットモールもあり、色々と便利だと思います。こちらを5分も歩くと、都立大学の正門となります。

 

 

昨年と違い学生さんの数も戻ってきていました。ちょうど1年前は、この通りは、東京オリンピックのパブリックビューイング会場に指定されていて、旗やポスターがすごかったのですが、学生さんは皆無という状況でしたね、、昨年の記事です↓

 

 

 

 

キャンパス内の圧巻アーケードも、今年は学生さん多いです。

 

 

やはり、大学構内は人が居ないとだめですよねぇ~ 大変良かったと感じました!

 

 

こちらの中庭も静かで、南大沢キャンパス内の好きな場所です。遠景に見える三角屋根が例のアーケードですね。。

 

 

このあと、お世話になっている先生の研究室で、小一時間お話をしました。やはり今期より全授業で、基本的にオンラインから対面授業に戻っているとのことでした。

 

但し、オンラインの良い部分もあるわけで、ハイブリット的に対面授業と組み合わせた方が良いのではという意見もあるようです。

 

 

夕刻です。帰宅の途につく学生さんも多く見受けられますね。

 

 

南大沢駅の通りに、トレーラーハウス改造の貸オフィススペースもありました。こういうのもお洒落な雰囲気になっています。

 

このあたり、多摩ニュータウン中心とした界隈は、一貫して西欧風の洒落た雰囲気が漂っていて、個人的に好きなエリアです。

 

 

別の日に撮影した写真ですが、多摩都市モノレール車内からは、圧巻の多摩地区景色を見下ろすこともできます♪ 富士山も良く見えますよ!

 

今回、対面授業の完全復帰ということが分かり、ひと安心いたしました。

 

諸外国では、もうマスクなどの規制は解除になっています。このままでは日本は、半周どころか完全に一回り遅れとなりそうです。このあたり、参議院選挙に向けて、どのような政策となるのか見ものです。

 

いずれにせよ、早期の日常回復を希望したいですね。

 

ありがとうございました。

 

先日、打合せ外勤で都内に出向くついでに、東京藝術大学で開催中のオープンラボを観て参りました。

 

 

 

 

東京藝術大学芸術情報センターというのは、上野キャンパス内に2000年に設立された情報処理センターを母体とした施設の様です。

 

最近では、新型コロナの影響で始まった授業の全面オンライン化推進や、インターネット上での情報発信の取り組み等々でも、利活用されているとのことです。

 

技術と芸術との関係性について新たな視座を得ることを目的として展開された展示会が開催されておりました。

 

 

この日は、朝イチバンで上野へ入りました。東京文化会館もまだ開いていませんね。

 

 

休日は、人混み混雑する上野公園も、平日のこの時間は、まだ閑散としております。

 

 

今回は、藝大の正門近くにある、「陳列館」という施設で開催されていました。

 

 

昭和4年に竣工という大変古い建物の様です。

 

 

重厚感のある階段から見える風景もまた歴史を感じます。

 

 

内装は上手にリノベーションされていて、昭和4年という感じは全くしませんね。。

 

 

こちらは、UV印刷機による出力紙を折り込んだ立体作品。

 

 

 

UV印刷機の印刷厚みを変えることで、凹凸が綺麗に表現されています。

 

 

ランダムな形状が表現された作品です。

 

 

印刷機の出力映像が流れていました。サインプレートのUV印刷機を見学したことがありますが、次々と見事に印刷物が仕上がっていました。印刷機は品質はもちろんですが、スピードもまた重要な性能です。

 

 

この辺りは、映像作品でした。海ですかね。合成しているのかな。。

 

 

光と揺らぎを感じる作品。

 

 

これは、面白い写真表現だったのですが、詳しい手法はちょっと分かりませんでした。

 

 

窓から入る日差しを撮影した作品です。これも印象深いものでした。

 

 

こちらは、3Dプリンタですね。異なる色材を使って造形しています。

 

 

それらを組み合わせて、見事なウェーブ形状を作り出していました。色味も、考えたうえで造形しているようです。

 

 

小さな直径5mm位のビーズのような造形物を詰め込んだ作品。

 

 

こちらは、現代アートのような作ですが、

 

 

沢山並んでいて、圧巻でした! 力強い色彩構成が、見る者の心をひきつけます。

 

 

さすがに、東京藝術大学ということで、キャンパス内には、こうした彫刻作品も色々と設置されています。

 

 

但し、未だコロナ騒動最中ということで、あまり色んな施設を見て回ることはできません。残念です。

 

 

JR上野駅へ戻る途中の住宅街、綺麗な旧ジムニーがいましたので、つい写真撮らせて頂きました。現行ジムニーよりもカッコイイ気がしますね。2トーンカラーは特注塗装なのでしょう、素晴らしいセンスです!

 

 

上野公園にモノレールがあるとは、昨年まで知りませんでしたが、レールを見ることはできました。数年前より運行はしていない様です。本当に、モノレールが上野にあるんですね、、皆様ご存じですか?

 

 

この日は午後から打合せでしたので、近くのお蕎麦屋さんで、ランチとしました。紅ショウガ天ぷらそば。

 

上野には、数か月ぶりに行きました。歴史のある建物、キャンパス、お店に触れ、清々しい気分になる場所です。パワースポットといえるのでしょうね♪

 

また次の展示会も楽しみにしております。

ありがとうございました。