今年は花粉がヒドいように感じます。

本堂や大玄関の縁を掃くと薄緑色の微粒子が舞い上がります。

この文面だけで鼻がムズムズしそう(笑)。



最近お参り関連で感じた事の対応。

お葬儀前の打ち合わせ(枕経時)でお渡ししたA4サイズの紙を「何処かに入り込んで見付からないから、再度発行して欲しい」との依頼。

確かに病院や葬儀社の膨大な紙の束に紛れたら、ペラ2~3枚を見付けるのは時間ばかり掛かりますものね。。


そこで少しでも目立つように、寺よりの案内を専用にまとめていただけるよう色付きのクリアファイルを準備しました。

以前、大本山妙心寺の行事に参加した時の記念品として配布された物ですが、これを少し手を加えて有効利用します!


数に限りは有りますが試験的に続けようと思います。






本日お彼岸明け。

今春のお彼岸は冷たい日が続いています。

春本番はもう少し後になりそうですね。。。



念願の空気清浄機を本堂内に設置いたしました。


花粉症の方にとって山に囲まれた当寺へのお参りは修行に近いものがあると思います。


今時な人間中心のモノサシで表現すると自然の成す事ですが「花粉ハラスメント」(?)とでも言っちゃいそうですね。 失笑


空気清浄機1台で推奨25畳前後ですので、3台設置で様子見します。



本年もよろしくお願いいたします。


今年も大般若会を開催いたします。


コロナが5類になり、昨年より一般参詣「可」です。


早いもので令和5年もあと数日。

真面目に早いわぁ。。。

来年はどんな年になるのか、期待と不安が入り雑じっています。


今年も瀬戸市の造園業「フォレストニア」さんで門松をお願いしました。


フォレストニアさんのこだわりは「瀬戸市内の山に自生している木を使った作品」。

設置したその時から馴染んでいます(笑)。


今年1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


合掌



既に掲示板には告知してありますが、令和5年11月1日より霊園休憩ホールの施錠時間を変更いたしますのでご注意をお願いします。


お参りの方々の動き(参詣時間帯)やエネルギー節約による変更となります。

御理解御協力をお願いいたします。



 感應寺霊園休憩ホールは

 令和5年11月1日より施錠時間を

 15時(午後3時)と変更させてい

 ただきます。

残念なご報告


先日新調いたしましたバスケットゴールのリングが折られた状態で放置されていました。


前にボード部分が破損した時には報告もいただきましたし、経年劣化もありましたので仕方ないと理解しています。


今回は····全てにおいて許し難い。


再び「無期限閉鎖」します。

復活は期待しないで下さい。

仮に復活しても解放する予定はありません。


以上、ご報告まで。





私の好きな言葉の1つ

「樹木に咲く花(葉色)は季節に嘘をつかない」。


真夏が長引いているような気温が続いていますが、確実に朝晩は秋の気配。


門前のもみじのグラデーションが始まりました!



いつまでも残暑の長引く今年です。


季節外れのインフルエンザやコロナも、相変わらず油断大敵です。

各自の感染対策を意識しましょう。



この酷暑の中、再設置したバスケットゴールにも徐々にプレーヤーが帰ってきました。

水分補給を忘れずに!



伐採された樅(もみ)の膨大な枯れ枝もお掃除が終わり、門前の景色が変わりました。


夜中に降った雨で湿度が高い朝ですが、いつものように山門を開きに行って手を合わせた時に見た観音様は今まで見ることの無かった初めて見る清々しい(?)お姿でした。


以前にお願いした観音様の化粧直し(お掃除)の効果と、陽当たりの相乗効果により美白効果倍増です!


朝のみの密かな愉しみです。



おそらく私が生まれる前から、長年に渡り門前から感應寺を見守ってもらえていた樅(もみ)の木を伐採しました。


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、数年前より木の天辺付近の枝が急激に枯れ始め、先日の台風みたいな強風の後には道路にそこそこ太目の枝が何本も落ちている事が時々あります。


専門の方のお話では、これも地球温暖化の深刻な影響みたいです。

確かに比較的高地に生息する樹木ですので、近年の暑さには対応出来ません。。


何よりもお参りの皆さんにもしもの事があってからでは遅いと判断し、とても残念なのですが今回の伐採を決意しました。


自然の力は人の想像をはるかに越えるもの。

伐採による陽当たりや風当たりにより、庭や本堂等の建物にも長い年月で違った影響があることでしょう。


すでに昨日(伐採前)と今日(伐採後)とでは空の距離と広さが変わりました。