石田紗英子 オフィシャルブログ

レプロエンタテインメント所属フリーキャスター/やさしいマナー研究所代表
/ひかりTV番組審議委員/元客室乗務員
奈良県出身 趣味…歴史探索、ピアノ・ドラム演奏、DIY

2016年秋に第一子を出産し、仕事復帰させていただきました。
今後とも宜しくお願いいたします。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

レキジョの歴探〜鎌倉〜



ワールドカップの対ドイツ試合で
日本が勝利し、日本中の心が一つに
なりました。
サッカー日本代表チームの皆様、
本当にありがとうございます。。

さて、こちらも、日本に生まれて良かった…
と思った、先日の鎌倉散策です。



北条義時が夢の御告げにより建立した、
大倉薬師堂は(鎌倉幕府滅亡時焼失、
足利尊氏が再建)見事でした。
薬師如来の周りに十二支それぞれの神が
祀られていて、天井を見上げると
「足利尊氏謹言」と記されているのが
ハッキリ確認できました。
撮影禁止で、こちらに載せられないのが
残念です。

大倉薬師堂を有する覚園寺のすぐ近くに、
後醍醐天皇の皇子・護良親王をお祀りする
鎌倉宮があります。
吉野に縁がある私は、お詣りしなければと
思っていたのですが、ようやくそれが叶い、
宮の裏手にある土牢に(親王が幽閉されていた)手を合わせてきました。



鎌倉宮からバスを乗り継ぎ、建長寺へ。
5代執権・時頼が、宋の開山禅師を招いて
建立した、国内初の禅寺専門道場。
創建まもなくして、梶原景時の亡霊が
現れたということから、
毎年、景時の霊も弔う施餓鬼会を
続けてらっしゃいます。



建長寺をあとに、6代執権・時宗の
墓廟がある、明月院へ。
本堂の丸窓が有名で、庭園が美しい寺院。
北鎌倉駅前の円覚寺と共に
女性の参拝者が多く、皆さん、
紅葉に目を奪われている様子でした。



仕事の手を止め、気まぐれに一人向かった
鎌倉でしたが、古刹と清らかな空気に、
心の浄化ができ、頭もスッキリした気がします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>