復興ボランティア | 佐伯チズ オフィシャルブログ「願えば、かなう」Powered by Ameba

テーマ:
こんばんは!
佐伯チズです!
 
昨日より また旅に出ておりました~
まだ1月???と思うくらい 忙しく充実した毎日☆
早起きして旅支度していたら、こんな素敵な朝焼け♪
 
 
主人の仏壇に「行ってきますね。今回の旅も素敵なご縁に恵まれますように」
とご挨拶して、まず向かった先は・・・・
 
大船渡市のリアスホール!
「おおふなトン」が出迎えてくれましたよ♪
大船渡のシンボル 椿のお茶をいただきながら、おおふなトンとはいポーズ♪
(「はい、チーズ」はやめてね 笑)
 
おなかにこれまた大船渡の名産品のさんま!
さんま好きな私にはたまらないキャラクターだわ💛
 
毎年続けさせていただいている 復興ボランティア。
去年の南相馬に続き、今年は大船渡市で ご縁をいただきました。
沢山の方にお越しいただき、心から感謝申し上げます
 
 
大船渡市も 東日本大震災でかなりの被害がでた地域です。
資料館にて下のお写真を見せていただきました。
 
 
きれいな 穏やかな海を見ていると、ここであれほどの被害が、
津波が多くの方の命を奪ったのだということが信じられないくらい。
まさか、
が あの日この場所で起きたのです。
 
復興はもちろん大切ですが 私たちはけっしてあの日のことを忘れてはなりません。
体験したからこそ、次の世代に伝えていかなければならない。
地震の怖さ、津波の脅威、自然の前に人間は無力であること。
まだ若い、大船渡市職員の男性が おっしゃっていました。
 
お父様とおじい様を津波の被害で亡くされた職員の方もいらっしゃいました。
地方の大学を卒業し、地元に戻られたそうです。
そして 地域の方々のために、と働かれています。
本当に素晴らしいことだと思います。
若い世代が しっかりと未来を向いて、そして今の現状を悩みながらも導いている。
そんな印象を受けた大船渡でした。
 
私にできることは 元気をお届けすることと
現状を日本中の方に お伝えすること。
次々と起こる災害に、私たちの記憶は過去を忘れがちですが
まだまだ大変な状況の中の方も多くいらっしゃること、どうぞ今一度 思い返してください。
 
 
 
 
大船渡市の職員のみなさまと。
元気で明るい、この若いパワーがあれば 大丈夫!
まだまだ私も応援しています!また会いに来ますね!
 
佐伯チズ
 
 

佐伯チズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース