2021/12/31



今年最後の一日となりました



高松市にある歯科医院

三枝デンタルオフィスのブログです





診療は29日まででしたが

一年を振り返り

毎日がまさに戦場と申しますか

緊張と緊張と緊張の日々





【 本当に、歯で困った時に来てください   】と標している当院です



一口腔内いわゆるフルマウスの

それも、口腔内が重篤な状況の患者さんに専念した一年でした




顎骨に骨がない状態に

インプラントによる修復


インプラントを開発した

ブローネマルク博士が確立した確かな方法

ボーンアンカードブリッジによるインプラント治療です


技工士さんもトップテクニシャン
プロになり30年くらいでしょうか


今までで一番の難症例であったと申しておりました




常に変化する口腔内です
逆に言えば、時間工程を考慮すればAIが役立つでしょう



しかしやっぱり生きている人の体には、
時間がかかろうとも、手抜きはせず
一つ一つの工程をダブルチェック
その繰り返しで、身体の機能として充分に働いてくれるよう製作していくのです

上顎は、総義歯のケースです


梅の花が咲く頃には
安定し
ステーキでもお餅でも何でもお好きなものを召し上がれることでしょう



この一年、コロナに対する感染対策にご協力頂き、またご理解頂けましたこと感謝申し上げます






みなさまの御多幸をお祈り申し上げております




2121年12月31日
高松市亀井町8-4
高松インプラントセンタービル2F