★April.2017 テーマを"Megacolon(巨大結腸症)"に揃えました

この記事は、
柄のあるうさぎさんの中には
ある特定遺伝疾患が発生する可能性について記載しています

 

胃腸疾患が原因で短命だった柄のあるうさぎさんの、

パパ&ママさんはぜひ読んでいただきたいです

 
まだ勉強中の為、
記載内容に後日訂正が入る場合もありますがご了承ください
 
 
{D7AA09D0-7B36-476E-9D3C-81218393F614}
 
Megacolon(巨大結腸症)を理解する為に必要な、うさぎさんの柄の遺伝子的な見方についての説明です
 
我が家はみんな柄のあるうさぎさんですが、遺伝子的にみると
 
右上の桜ちゃんはEn EnのCharlie
双葉ちゃんと椿ちゃんはEn enのBroken
※「En」は優性遺伝子、「en」は劣性遺伝子です
 
"Some broken Holland Lops may look like Charlies, but Charlies are distinctively different genetically.  These rabbits are false Charlies.  If either of a rabbit’s parents is solid, the rabbit cannot be a Charlie, as will be discussed below.  If a rabbit ever produces even one solid offspring, it is not a Charlie.  You will see why shortly."
 
ホーランドロップのブロークンはチャーリーと見間違えられる事が多いですが、遺伝子的に異なるものだそうで、片親がソリッドの場合は100%チャーリーは生まれません(詳細は引用元サイトのチャート参照)
 
下図ではブロークンとチャーリーの違いを説明しています。
 
What Does This Mean To Your Breeding Program?

"Probably the most common breedings will be solids to solids, and solids to brokens.  Some breeders never breed broken to broken or rarely do because they do not want to produce Charlies.  There are few, if any, good reasons to breed a broken or a Charlie to a Charlie."
 
ブリーダーはチャーリーを生まないよう、ソリッド X ソリッド、またはソリッド X ブロークンをかけるものだそうです
 
 
 
今日はここまでですキョロキョロ
 
 
{DFCFD9BA-9924-4C07-8D7B-EB51746F6A84}
 
次回記事では、Megacolon(巨大結腸症)とチャーリー(En En)について記載予定です
 
 
 
 
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(6)