長らく封印してきたエジプト旅。

 

オマーンに続いて、いやオマーン以上に不愉快なことの多い旅だった。

何がそう不愉快かって・・・( ´艸`)

 

それは・・・

 

“不幸な”エジプト記爆  笑の始まり始り~拍手拍手

 

前回までの”不幸”話はこちら:

1)   出だしは悪くなかった

2)  エジプトを舐めるな !

3)   ピラミッドを見て育った、ラクダ騎手

4)   ピラミッドでラクダに乗るのにいくらいる?

5)   儲けたいなら、他をあたって!

6)   それ、私たちの上をいくぼったくり!

7)   カメラを買って再入場!このチケットは無効です

8)  謎の男が現れた「ラクダに乗っていましたね?」

9) 観光大国エジプトの恐るべきぼったくりルール

10) 100エジプトポンドしかありません!

11) イブラハム、いったい何者?

12)He’s good!

13) サンダルウッドの精油がほしい!

14) これも騙し、あれも騙し、たぶん騙し、きっと騙し

 

 

 

他にもこんなことが!

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

第15話: エジプト人は5ドル!50倍も請求されたの?

 

エジプト到着から24時間もたっていないというのに、よくもまあ、次々に”不幸”さんは私を襲ってくれたものだゲロー

私は相当な疲労を感じていた。

 

メーターを操作したであろう、ぼったくりタクシーの運転手とやり合ってさらに疲れるのは御免だ。

85ポンド(当然、チップなしムカムカを渡し、ホテルに入った。

 

ホテルのフロントは、帰ってきた私を呼び留め、言った。

「この方が訪ねてきましたよ」

手には、ハッサンじいちゃん(スフィンクス・ホールディングス(仮)の会長)の名刺をもっていた。

会社名と名前しか書かれていない名刺である。

 

そして、続けた。

「お電話がほしいそうです」

 

私はその名刺を受け取り、部屋に上がった。

 

あれほど部屋で寛ぎたいと思っていたのに、私はハッサンじいちゃんと話したい気分になっていた。

部屋に着くと、私はすぐにじいちゃんに電話した。

 

ハッサンじいちゃんは言った。

「夕食でも一緒にどうかと思って、ホテルを訪ねてみたのです」

「そうだったのですね。今日はもう夕食を済ませてしまいました」

 

「そうでしたか」

ハッサンは残念そうに言った。

「でも、お茶くらいだったら、大丈夫ですよ」

 

私は相当疲れていたが、ハッサンじいちゃんに会って今日起きた出来事を話したいと思った。

正確に言うと、聞いてもらいたかった。

 

私は、明日ルクソールに発つ。

となると、今日しかチャンスがない。

 

ハッサンは私のホテルまで迎えに来てくれ、私たちは近くの店に入った。

 

 

私はイブラハムという男に出会って、250USドルの乗駝料をふんだくられるところだったこと、ツーリストポリスがラクダ屋から30ドルを返金させようとしてくれたこと、カメラが壊れたことなどを話した。

 

この画像は初公開!ラクダ、大きいでしょ!

 

「250USドルだなんて、ひどすぎる!

50倍だ」

 

え?

なんですって?

50倍???

 

「ラクダって、いくらで乗れるものなの?」

私は尋ねずにはいられなかった。

 

「5ドルから10ドルくらいのはずだよ」

ハッサンがあっさりと答えた。

ご、ご、5ドル?

 

「ツーリストポリスは、16ドルが相場って言っていたけど・・・」

 

「それは、外国人観光客向け料金じゃないかな。エジプト人はそんなに払わないよ」

 

マジか!

 

 

ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符

 

 

しばらく前に、私はこのブログ内で皆様に「ラクダに乗るのに、いくらまでなら払いますか?」という質問をしたことがあります。

 

そのときに、私は面白いことがわかりました!と言いました。

それは、このことだったのです。

 

皆様からいただいたご回答の平均値を出したところ、約1800円でした。 ←ツーリスト価格とほぼ同額

 

しかし、一方で多くの方が5ドルから10ドルと答えられたのです。

入場料と同じ金額くらいまでだと。

 

それが、まさに、正しい(エジプト人的)感覚だったのです!ポーンポーンポーン

 

改めて皆様の感覚の素晴らしさに拍手です!!拍手拍手

 

一番感覚がずれていた、めでたい人は・・・・

私でした。

100ドル←ぼったくりの上限価格でした

 

とほほチーンチーンチーン

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 
ラクダのラク子かその上に乗っかる私に軽く触れて(1クリック下矢印応援していただけたら、とってもうれしいですお願いキラキラ

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

1クリック応援ありがとうございます♥

いただいた1クリックは、「にほんブログ村」での1票となりました!!私の励みですキラキラ

 

そして、本当に厚かましいお願いですが、こちらもポチってしていただけたら、とってもうれしいです下矢印


世界一周ランキングに登録してみました!!ニコニコ今日は、英語ネタだったけど口笛

 

今日も最後までおつきあいくださり

ありがとうございましたハート

 

Sachikoの地球歩き〜英語で世界が広がっちゃった! - にほんブログ村

 

****英検に関するお知らせ****

2021年度第2回英検の結果は配送済みとなっています。

11月1日より、1月の試験(2021年度第3回英検)に向けて申し込みを受け付けています。

11月15日以降はBRIDGE生でない方のお申込みも受け付けます!

BRIDGE(名古屋金山)https://bridge-els.com/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日は、さらりと「アニマルザワールド」シリーズです!

(『不幸なエジプト記』は1回お休み、明日から再開します!!)

 

少数民族ケラビ族を訪ねてボルネオ島に出かけたときに出会ったガチョウさんたちをご紹介します!

賑やかに(本人たちは「ヒソヒソ」のつもりでしょうけれど笑い泣き)ガチョウ会議を開いていました・・・・拍手拍手

 

ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符

 

ねえ、ねえ、

みんな揃ってどこへ行くの?

お行儀よく一列に並んじゃって( ´艸`)

遠足?

 

 

誰も、聞いちゃいない・・・チーン

 

この子たち、さっきまでガチョウ会議を開いていたんですよニヤニヤ

見ちゃったの、わたくしウインク

 

ほらね下矢印(^_-)-☆

 

 

なんですって?

女王様に謁見を許されたのですって?

 

それは、一大事!キラキラキラキラ

 

 

ボルネオ島ガチョウ連盟初となる快挙!拍手拍手

明日のガチョウ便りのトップは間違いありませんキラキラキラキラ

 

気をつけて行ってらっしゃーい!バイバイバイバイ

 

 

んん??

これは、アヒル王国のクイーン・アナトラ

ではありませんか!

ガチョウたちを呼び出したのは、もしやアナトラ女王??

 

 

アナトラ女王は何を企んでいるのでしょう?

 

同じカモ科のガチョウたちを傘下に

収めようとしているのでは!!ガーン

 

 

ガチョウさんたち、気づいているのかな滝汗

 

 

まあ、どちらもカモ科であるには違いないですが・・・アセアセ

 

ボルネオ島のガチョウたちでした~ルンルンルンルン

 

 

 

※ 本日コメント欄お休みしています。

 

ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符

 

アナトラ女王(アナトラ=イタリア語でアヒル。いつものことですが、命名がいい加減です爆  笑)と出会ったのは、2013年(7月)のアイルランドでした。

ガチョウさんたちと出会ったの、2013年(12月)でしたびっくり

 

アナトラ女王のふわふわの羽根が冠みたいでしょウインク

これぞ、生まれながらの女王の証です!

 

お手間でなかったら、第55代アヒル王国女王アナトラ下矢印に触れて、このブログを応援してくださいお願いキラキラ

触る場所としては、冠がオススメです爆  笑おいで

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

1クリック応援ありがとうございます♥

いただいた1クリックは、「にほんブログ村」での1票となりました!!私の励みですキラキラ

 

そして、本当に厚かましいお願いですが、こちらもポチってしていただけたら、とってもうれしいです下矢印


世界一周ランキングにも登録しました!!ニコニコ

 

今日も最後までおつきあいくださり

ありがとうございましたハート

 

Sachikoの地球歩き〜英語で世界が広がっちゃった! - にほんブログ村

 

****英検に関するお知らせ****

2021年度第2回英検の結果は配送済みとなっています。

11月1日より、1月の試験(2021年度第3回英検)に向けて申し込みを受け付けています。

11月15日以降はBRIDGE生でない方のお申込みも受け付けます!

BRIDGE(名古屋金山)https://bridge-els.com/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

長らく封印してきたエジプト旅。

 

オマーンに続いて、いやオマーン以上に不愉快なことの多い旅だった。

何がそう不愉快かって・・・( ´艸`)

 

それは・・・

 

“不幸な”エジプト記爆  笑の始まり始り~拍手拍手

 

前回までの”不幸”話はこちら:

1)   出だしは悪くなかった

2)  エジプトを舐めるな !

3)   ピラミッドを見て育った、ラクダ騎手

4)   ピラミッドでラクダに乗るのにいくらいる?

5)   儲けたいなら、他をあたって!

6)   それ、私たちの上をいくぼったくり!

7)   カメラを買って再入場!このチケットは無効です

8)  謎の男が現れた「ラクダに乗っていましたね?」

9) 観光大国エジプトの恐るべきぼったくりルール

10) 100エジプトポンドしかありません!

11) イブラハム、いったい何者?

12)He’s good!

13) サンダルウッドの精油がほしい!

 

 

 

他にもこんなことが!

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

第14話: これも騙し、あれも騙し、たぶん騙し、きっと騙し♪ なんて歌っている場合ではないですね^^; 第14話始まります~

 

私が「ほしい!」と言ったサンダルウッド(白檀)の精油を買いに、イブラハムは外出した。

 

彼が出かけて間もなく、イブラハム家には彼の従弟が訪ねてきた。

彼は足を怪我していて、松葉杖をついていた。

 

彼はイブラハムほどでないにしても英語を話せた。

それだからか外国人の私にも関心を示し、英語で話しかけてきた。

 

私は彼としばらく話していた。

 

実は、私は彼に10ドルあげている。

どういう話の流れでそうなったのか今となっては覚えていない。

手帳にも経緯は記されていなかった。

 

騙されたとは思っていないが、旅の後半で、「エジプト人家庭を訪ねた時に不幸話を聞いて、赤ん坊の医療費として50ドルあげた」というアメリカ人女性に出会った。

 

彼女は、「そのときはわからなかったけど、家族ぐるみでお金を無心されたのだと思う。そういう例を他の旅行者から聞いたから」と言っていた。

その話を聞いたときに、私も同じ類だろうと思った。

 

エジプトでは、この手の話が多い。

 

「生活に困っていた子供に10ドルあげたが、あれは親の“やらせ“だったのではないか?」と話した、ヨーロッパからの旅行者にも出会った。

 

決して高額なお金を欲しがるのでなく、旅行者が「あげてもいい」と思えるくらいの金額を上手にせびるようだ。

 

さて、イブラハムはというと、30-40分した頃、精油と共に帰ってきた。

 

image

 

これが、その精油(瓶)が入っていた箱である。

細いリボンがかけられていた。

 

私は、「ありがとう」とその包を受け取り、バッグにしまった。

そして、イブラハムに誘われるままにベランダへ上がった。

 

ピラミッド・サイトでは、「音と光のショー」(Sound and Light Show)が開催されていた。

※毎晩開催される。

数種類の異なる色光がピラミッドを代わる代わる照らし、ピラミッドが暗闇に浮かび上がるように見えた。

 

画像はお借りしてきました

 

「明日、これを一緒に見に行こう!」

イブラハムが言った。

 

「明日は、ルクソールへ発つわ」

私は、カイロやギザでなく、かつてテーベと呼ばれたルクソールで旅の大半を過ごしたいと思っていたのだ。

 

「どうやっていくの?」

イブラハムが食いついてきた。

 

「飛行機。明日チケットを買って、飛べる便で飛ぶつもり」

「いつ帰ってくるの?」

「5-6日後くらいかな」

「じゃあ、そのときでいい。あれを見に行こう!」

 

「考えておくわ」

私は、気のない返事をした。

 

またぼったくろうとしているのだろう。

 

適当な頃合いを見て、私は帰ることにした。

 

イブラハムは「タクシーで帰ったほうがよい」と言い、やってきたタクシーをつかまえた。

「タフリール広場までいくらくらい?」

私はぼったくられないためにも、相場を知っておこうと思った。

「20~30ポンドくらいだよ」

※当時のレートで300~450円

 

夜のタフリール広場

 

結局、タクシーの運転手には85ポンド請求されたがムカムカ

※当時のレートで約1,275円

 

「そんなに高いはずはない!」

と運転手に言ってみたが、メーターを見せられ、85ポンドだと言われたのだった。

 

納得したわけではなかったが、運転手とやりあうより早く部屋に帰ってゆっくりしたかったので、85ポンドを支払ったチーン

 

エジプトに到着してからというもの、お金が羽をつけたように私の元を離れていた。

85ポンドは大した金額でないという錯覚にも陥っていた。

 

私はエジプトに到着したばかりで、現地の物価というものをまるでわかっていなかったショボーンショボーン

 


次回へつづく・・・

 

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符
 
ラクダのラク子かその上に乗っかる私に軽く触れて(1クリック下矢印応援していただけたら、とってもうれしいですお願いキラキラ

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

1クリック応援ありがとうございます♥

いただいた1クリックは、「にほんブログ村」での1票となりました!!私の励みですキラキラ

 

そして、本当に厚かましいお願いですが、こちらもポチってしていただけたら、とってもうれしいです下矢印


世界一周ランキングに登録してみました!!ニコニコ今日は、英語ネタだったけど口笛

 

今日も最後までおつきあいくださり

ありがとうございましたハート

 

Sachikoの地球歩き〜英語で世界が広がっちゃった! - にほんブログ村

 

****英検に関するお知らせ****

2021年度第2回英検の結果は配送済みとなっています。

11月1日より、1月の試験(2021年度第3回英検)に向けて申し込みを受け付けています。

11月15日以降はBRIDGE生でない方のお申込みも受け付けます!

BRIDGE(名古屋金山)https://bridge-els.com/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村