お待たせしました!

待っていないですって?滝汗笑い泣き

 

5月18日の記事で「ここどこ?」クイズの解答として旧ソビエト連邦時代のロシア旅のお話を少ししました下矢印

 

ずいぶん昔の旅の話になりますが、旧ソビエト連邦時代のロシア旅について書いてみます!

リクエストをくださいました皆さま、ありがとうございました!キラキラキラキラ

 

 

そこで、早速当時の旅手帳を探したのですが、見つけ出すことができませんでたガーンえーん

どうやら紛失してしまったようですショボーンショボーン

 

あの記録がないと1991年のロシア旅の詳細を思い出すことは困難なので、私の記憶とアルバム(この時は、珍しく作成した模様)に残したメモを基に、『今さらソ連!?ロシア旅』と題して、不定期小出ししてきます。

よかったら、連載物同様おつきあいくださいお願い

 

 

さて、

 

今日は記念すべき第1回です!拍手拍手拍手

 

まずは、この写真を見てみてください下矢印

 

Q. これは何でしょう??

 

 

それぞれのマシンに青いボタンが3つ。

その右側には、コインを入れるところがあります。

 

 時計

 時計

 時計

 時計

 

A. 自販機です。

 

簡単すぎました?

でも、時は、1991年ですよびっくりびっくり

なんと、レトロな爆  笑爆  笑

 

しかし、驚くべきことはこの後なのです!

 

この自販機で買えたのは、ペプシコーラでした。

(他の飲み物もあったと思いますが、ペプシが一番多かったです)

こんなロゴが青ボタンの上にありました。

 

※このロゴは1991年当時のものです。

 

当時の日本にはあちこちに自販機があり特に珍しいものではありませんでしたが、ヨーロッパでは主に景観を乱すという理由で自販機の設置はごく稀でした。

 

ロシアがヨーロッパかどうかは置いておいて・・・

とりあえず距離的に近いところと比較してみました(^^;

 

スペインはマドリッドのアトーチャ駅で見かけたときは、驚きました(1988年)

 

あ、自販機だ!ポーンポーン

だれも、買おうとしていませんでしたが・・・

若者は”ローラースケート”で駅構内をスイスイ移動しています。(1988年はまだローラー”スケート”の時代。念のため)

危ないっちゅーの!

 

 

自販機で売られているのは、入りの飲料でした。

ちなみに、日本では、入りの飲料が主流でした。

※500mlのペットボトルが登場するのは、1996年頃

 

ヨーロッパでは滅多に見かけなかった飲料の自販機が、ロシアにあったことがそんなに珍しいかったかって?

 

はい、珍しかったです。

でも、そこがポイントではないのですえー

 

この自販機でペプシを買ったら、もれなくその場で飲むことになるのですポーンポーンポーン

 

つまりは、”缶”でも”瓶”でもなく、

その場に置いてある”ガラスのコップ”に注ぎ、飲むのですゲローゲローゲロー

 

image

 

 

ガラスのコップですよ!ゲローゲローゲロー

紙とかプラスチックでなく・・・!!

1991年ですよ!

 

しかも、首都モスクワ!ゲッソリゲッソリゲッソリ

都心部!

 

 

私は、誰が飲んだのだかわからないガラスのコップに口をつけることに抵抗があったので、飲みませんでしたが・・・

 

 

この自販機が現代にあったら、コロナ禍真っ先に”使用禁止”になったでしょうね。

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

いかがでしたでしょうか?

 

当時のロシア(ソビエト連邦)は、「えっ!」なことがもりだくさんでしたびっくりガーン

1991年8月、ゴルバチョフ大統領が暗殺されたと噂された(現地では)クーデターの日、私はモスクワにいたのです。

 

”最後の最後のソビエト社会主義共和国連邦”の時代でした。

 

お手間でなかったら、下のアイコンに軽く触れ(クリック下矢印)、このブログを応援してくださいお願いキラキラ

明日のネタを考え中ですウインク

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

今日も1クリック応援ありがとうございます♥

 

いただいた”クリック”がブログ村での貴重な1票となりましたキラキラ

にほんブログ村

 

今日も最後までおつきあいくださり、

ありがとうございましたハート

南キプロス(キプロス共和国)に始まり、グリーンライン(緩衝地帯)を越え北キプロスを巡った後、再び「南」に戻り、最終訪問都市パフォスです。

ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符

 

さて、次に向かったのは、サランタ・コロネス城

コロナが去って行くことを匂わせる( ´艸`)ちょっと強引?名前のお城ですが、「40の柱」という意味だそうです上差し

 

こちらが、その入り口キラキラです!下矢印

 

image
 
えっ!廃墟じゃん!ガーンガーン
がっかりしてしまった方、ごめんなさいお願い
 
サランタ・コロネス城は、1222年に起きた大地震により倒壊し、以後再建されることはなかったのですショボーン
 
代わりに、ここから500メートル南、パフォス港の突端にパフォス城が建てられました。
ちなみに、こんな外観です下矢印
 
画像お借りしています:Wikipediaより
 
石だけで造られたアーチが見事な入り口下矢印
この写真はお城の内部(にあたる部分)から撮ったものです。
 
image
 
お城は一辺が35mの正方形で、四隅に塔がありました。
そして、厚さ3mの外壁がその周囲をぐるりと囲い、その周囲にはお堀が巡らされていたそうです。
 
お城へ入場するためには、木造の橋を渡ったと考えられています。
この辺りに橋があったと考えられます下矢印
 
image
 
こんな立派な造りの建物が2世紀から4世紀に存在していたとするなら驚きです!!ポーンポーン
敵を想定した造りになっているのも不自然ですえー
なによりも、ギリシャっぽく見えません!!真顔
 
で、わかったことは・・・下矢印
 
サランタコロネス城は、7世紀末ビザンティン時代アラブの脅威から守るために建てられたお城でした。
 
なっとく!
 
こんな見取り図が、お城の近くにありました下矢印
 
 
かなり、大雑把です爆  笑
で、今回ブログを書くにあたり、こんな見取り図を見つけました下矢印
 
これからここへ行かれる方がいるかもしれないので、貼っておきますニコニコ 現地でこういうのがあったらよかったぁ~と思ったのです。
 
画像お借りしています:どこから探してきたのかわからなくなってしまいました
 
大雑把な地図の良いところは、私の想像力を無限に引き出してくれるところでした爆  笑爆  笑
 
例えば、ここ下矢印
Q.これ、何に見えますか?
 
・宗教的な儀式が行われたのか?
・大切な議決がとられた場所とか?
 

私は”神秘に満ちた”この場所を気に入り、動画にも収めましたチョキ

しかし、この見取り図によりわかったことは・・・・

 

 

なんと!!

A.Donkey Mill!爆  笑爆  笑笑い泣き笑い泣き

 

どうやら、ロバがぐるぐる回りながら、穀物を挽いていた場所のようなのですチーンチーンチーンチーン

 

どこが神秘的~??笑い泣き笑い泣き笑い泣き

まさか、ろば臼だったとは!

 

画像お借りしてます:Wikipedia

 

北キプロスで出会ったろばこ下矢印がついてきちゃったのかな爆  笑爆  笑

 

YouTube直URLはコチラです右矢印https://youtu.be/JTtMkgleRe0

 

ろばこめ~爆  笑笑い泣き

 

まあ、そんなこんなで、わけがわからないまま、わけがわからないなりに勝手な想像をいろいろ楽しんだわけですが、これ以上私の恥をさらすのは控えます爆  笑爆  笑バイバイバイバイ

 

image

 ・

 ・

 ・

PS. これは現代でいう、窓ですよね???ウインクウインク

 

 

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

ろばこは、前世、

あのDonkey Millで働いていたのかな?爆  笑爆  笑

 

お手間でなかったら、

ろばこの耳を軽くニギニギ(クリック下矢印)しつつ、このブログを応援してくださいお願いキラキラ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

1クリック応援ありがとうございます♥

にほんブログ村

いただいた1クリックがブログ村での1票となりましたルンルン

 

今日も最後までおつきあいくださり、

ありがとうございましたハート

 

 

*******英検受験についてのご連絡********

英検準会場受験申込の締め切りが延期となりました。

6月1日(月)まで受け付けています。

試験日程は、7月18日(土)です

(受験のお申込みは5月9日(土) 6月1日です)

満席となりましたので、本日(5/30)締め切りました。

悪しからず、ご了承くださいm(__)m

今日は、英語ネタですニコニコ

 

この名言、知ってる!

聞いたことある!

という方もいらっしゃると思いますが、あえてシェアしたいと思います下矢印

 

It is not the strongest of the species that survives,

nor the most intelligent that survives.

It is the one that is most adaptable to change.

 

☑ species = 種(しゅ)

☑ survive = 生き残る

☑ nor A = Aでもない

☑ intelligent = 高い知能をもつ

☑ adaptable = 適応できる

adapt(適応する)+able(できる) (下部に解説あり)

 

 『種の起源』を著した、イギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィン(1809‐1882)の名言として知られている言葉です。

 

が、しかし・・・!

 

実際は、経営学の教授であり著書”Small Business Management"をもつ、アメリカのLeon C. Megginsonさんの言葉ですポーンポーン

でも、良い言葉であることには違いありません上差し

 

様々な変化に直面している私たちが、今知っておきたい言葉だと思います。

 

It is not the strongest of the species that survives,

nor the most intelligent that survives.

It is the one that is most adaptable to change.

 

生き残るのは、最も強い種ではない

最も賢い種でもない

生き残るのは、変化に最も適応できる種だ

 

species(種)がダーウィンっぽいですが、経営学者が言った言葉として聞くと、よりしっくりきますね。

 

image

バオビーは日本の気候に適応しようと頑張っていますグッ

 

マダガスカルのバオバブ街道から持ち帰った実から種をとり、栽培しています。

最初の年に蒔いたバオバブ(バオビー1号)は越冬できず、2年目に蒔いたバオビー2号と3号は今月新芽を出しました!バオバブっぽい姿になってきましたよ。

 

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

もぐもぐ この鮎おいしいニャン

ガーン そんなの、冷蔵庫にはなかったけど??

もぐもぐ 昨日、fishableな川を見つけたニャン

ガーン どこで?

グラサン Unrevealable! ※revealableにun(否定) をくっつけたニャンタ。

笑い泣き こういうときは、回転速いよね?

爆笑 サチコはedible flowersとして買ってきた矢車草を食べずに飾ってたニャ

ほっこり バレてた? 食べるのがかわいそうになっちゃったの。

 

image

ニャンタのいうedible flowers(矢車草とセルバチカ).4日たつけれど、まだ元気。

買ってきたときは垂れていた首も水につけたらシャキッとして。

食用として買ってきたのに、結局飾っている(^^ゞ

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

宝石赤 動詞や名詞の語尾にableをつけると~できるという形容詞になります!

宝石赤 ニャンタが言ったのは、

fish(魚を釣る)+able「魚の釣れる」

reveal(明らかにする)+able「明らかにできる」に否定の意味をもつunをくっつけたものニヤニヤ

edible = eatable(eat+able)「食用」となります上差し

 

ほかには例えば・・・

negotiate(交渉する)+able = negotiable (交渉可能)

accept(受け入れる) +able = acceptable (受け入れることができる)

 

爆笑 こうやって憶えると、ラクだニャン音符

ニコニコ そうね!ニャンタが覚えられるくらいだからね・・・

ムキー 故郷へ帰るニャン!

ニコニコ 飛行機運行してるかチェックしたほうがいいよウインク

びっくり

 

ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符

 

週末に英語の勉強ネタなんてね・・・お願いアセアセ

 

でも、よかったら、他人様のお庭の魚に手を出すニャンタ下矢印(実写版)の頭をコツンと叩いてガーンガーンガーン(クリック下矢印、「ダメだよ~」と叱ってくださいニコニコ

 

下矢印今日は「英語ブログ」としてエントリーしていますニコニコ

ペルーのチチカカ湖、ウロス島にて

にほんブログ村 英語ブログ 英語 名言・格言へ

1クリック応援ありがとうございます♥

にほんブログ村

 

今日も最後までおつきあいくださり、

ありがとうございましたハート