サブ太郎のブログ

サブ太郎のブログ

野球(特に阪神)やパワプロ、たまにどうでもいい日常や自称名言などサブ太郎が書いていくブログです。
目標は野球観戦ランキング1位!
いいね、コメント、読者登録受付中です!!

サブ太郎のブログにようこそ。



初めての方は必ず[必読]に目を通してください!!
テーマ一覧にございます。


こちらより必ずお読みください。

[重要]このブログについて




主な記事内容一覧


パワプロ

[ペナント]

[検証]

[栄冠ナイン]

[パワプロブロガー交流戦]




プロ野球

[阪神]

[プロ野球全般]

[TTM返信]


その他

[今日はなんの日]

[サブ太郎の名言]

[お知らせ]

[高校野球]

[時事]

等々




まだ未熟な者ですが温かいお付き合いよろしくお願いいたします。




どうぞお楽しみください。


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

最近投稿が少なく皆様にご迷惑おかけしています。

 

今回は遅れていたインパ記事を書こうと思います。

 

夏休みインパ 鎌スタ①

 

この日はインパ記事ではおなじみのS先輩と鎌スタに行ってきました。

しかしこの日は練習日に加え、二軍本体は北海道での親善試合でおらず、居残りのみでした。

 

杉浦稔大投手 二度目

 

csにも登板した昨季トレード移籍してきた中堅投手。

来季の飛躍に期待。

 

斎藤佑樹 二度目

 

今期も期待に応えられず。

戦力外はあるのか・・・

サインは相変わらず書くんですねw

 

矢野謙次

 

つい先日引退したハムの兄貴分。

当時は引退表明していませんでしたが人気は高かったですね。

 

島﨑毅コーチ

 

地元千葉出身のコーチ。

サインもらう際カードを出すと「お!」ととてもうれしそうにしたり、「選手にサインもらったらええやん」と言ったり面白いコーチでした。

 

上原健太 二度目

 

今期プロ初本塁打を打つなどした打撃もよい投手。

投手としてドライチとしても活躍してほしい。

 

吉田侑樹投手 二度目

 

高身長の先発投手。

来季の先発定着へ。

 

この日は以上です。

 

ほかに石川直也選手が調整中でしたが声をかけ損ねてしまいとても後悔していますw

大田泰示選手もいて大人気でしたがサインはせず去ってしまいました(泣)

 

 

鎌スタ①は以上です。

 

次回は鎌スタ②を書きます。

 

それではここまで。

 

さいならー

どーもーサブ太郎です。

 

最近機器の不調で投稿ミスばかりで更新できていませんでした。

 

さてノーベル賞受賞した本庶先生がおっしゃっていたタイガースの今後が当たってしまいました。

 

アニキ金本監督が電撃辞任しました!

 

つい先日までは続投意向でしたが、最下位に落ちたのと森繁、由伸の自分より上位の監督が辞任したのも影響したと思います。

それと同時にオーナーも辞任しました。

金本監督にすべてをかけていたのだと思います。

やはりフロントからの改革も必要でしょう。

 

もとはといえば金本を半ばばむりやり監督にさせ、和田、真弓が育てて来なかったツケを回され、改革に取り組んだが時間が少なかった。

本当は5年プランだったのだとおもう。

契約を残しながらの無念の辞任だがやはり最下位というのはきついのだと思う。

 

このあとの指揮は是非矢野二軍監督に率いてもらい金本監督の育成を引き継ぎ、二軍で実践した超積極的野球をしてほしい。

矢野二軍監督が監督であれば和田一浩打撃コーチも実現可能であり、下柳や桧山らのobの入閣も望める。

 

一方で岡田氏も候補にあがっている。

しかし2005年の優勝は星野さんの遺産で勝ったに過ぎず、金本監督の育成を壊しかねない。

ここはせめても掛布氏であってほしい。

 

金本監督は是非ゆっくりして野球を色々見てほしい。

金本監督と新井さんの解説も期待したい。

他球団のコーチを経験した上でまた阪神に帰ってきてほしい。

スカウト能力は凄いのでGMとしてもいずれ帰ってきてほしいと思います。

 

金本監督お疲れ様でした。

 

それではここまで。

 

さいならー

 

 


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

今日になって続々と引退表明する選手が出てきました。

 

まずは中日黄金期を支えた、荒木、岩瀬、浅尾の三名です。

個人的にはまだ三名ともプレイできるのだと思うのですがもったいない気もしますが肉体的にしんどいのかと思います。

 

中日黄金期がますます離れていくように感じます。

三名ともコーチ就任予定です。

次世代の若手を育てて欲しいですね。

 

ただ中日は浅尾を潰してしまった反省を生かさないと二の舞になるだけなので心配ですね。

 

 

続いて、優勝へ向かう西武から日米の経験をするなど球界でも多くの記録を持つ松井稼頭央が引退表明しました。

 

これもおそらく首脳陣として球団に残るのではないかと思います。

 

球界を代表するスターがいなくなり寂しい限りです。

 

やはり別れの秋は寂しく思います。

 

 

今後の更なる引退表明はあるのでしょうか。

 

 

 

それではここまで。

 

さいならー


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

シーズンも終盤に差し掛かり寂しいニュースが多いですね。

 

今日はロッテの岡田選手、大隣選手が引退表明しました。

 

岡田選手は浦和に夏休みいった際にサインを頂くなどとても優しい選手という印象です。

(大隣選手はもらい損ねましたww)

 

試合前もギリギリまでサイン等を行い試合後は最後まで丁寧に対応されていました。

 

俊足攻守の印象ですが打撃も記録が多いですねw

でも2割後半の通算打率何ですよww

 

引退試合ではヒットを放ち、引退してほしいです。

 

大隣選手は難病を克服して活躍したのちソフトバンクをクビになり、ロッテに来ましたが結果を残せず、無念の引退ですね。

 

別れの秋は寂しいです。

 

それではここまで。

 

さいならー


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

宮城の交番の事件は衝撃ですね

ご冥福をお祈りします。

 

最近更新がままにならずにすいません。

 

今後の予定を明確にするためにきちんとお知らせします。

 

今後はしばらく学業と野球に打ち込むためにTTMとサイン系、時々阪神にテーマを絞って更新します。

 

今後はいくつかに分けて夏休みのインパの記事を書こうと思います。

 

鎌スタ1

鎌スタ2

浦和1.2

 

ということで書いていこうと思います。

 

ご迷惑おかけしますがお願いします。

 

それではここまで。

さいならー


テーマ:

どうも。

サブ太郎です。

 

ぼくもニュースで知って驚きましたが北海道胆振東部で震度7を観測する地震があったようですね。

 

被災地の方々には苦しいことだと思われますが何とか頑張ってほしいとしか言えません。

 

無力ではありますがどうにか一日でも早い日々の暮らしへの回復を祈ります。

 

それにしても明け方の地震は怖いですね。

南海トラフや首都直下も怖いですね。

 

改めて防災意識の向上が必要だと感じました。

 

 

それにしても震度7の地震が都心や市街地中心で発生すると思うと恐ろしい限りです。

 

それでは本日は以上です。


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

いよいよ決勝戦ですね。

準決勝はすごかったですね。

特に日大三と金足農戦の終盤はすごかった。

 

気になる記事が・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000024-tospoweb-base

http://news.livedoor.com/article/detail/15183535/

吉田君がいつもイニング開始前にマウンドでやっているポーズは「チンチン侍」だったんですね(笑)

意味を知ると笑ってしまいます。

それもセンター大友君と一緒にやっていたのですね。

高校生らしくてかわいいのですがいちいち記事にする東スポはさすがのレベルw

 

チンチン侍とは何かわからない方も多いと思うので下からご覧ください。

 

 

吉田君と大友君がやっているのはシャキーンのほうです。

ビローンは自粛したそうww

 

ただ高野連が禁止しちゃったんですね。

ほんとにつまらないですよ。大人って。

 

 

さあ本題の予想へ。

 

決勝

 

大阪桐蔭●-金足農〇

 

ここまできたら金足農が行くのではと予想する。

甲子園は金足農応援ムード一色で大阪桐蔭にはアウェー。

甲子園は流れが大事というが「がばい旋風」の佐賀北の時と同じ空気がある。

おそらく同じような試合になる可能性も大いに思われる。

そのためには接戦でいかなければならない。

 

100回目の夏に優勝旗を手にするのはどちらか。

超強豪校か?もしくは東北初の優勝を目指す、旋風をおこしてきた田舎の公立農業校か?

 

 

それではここまで。

 

さいならー

 


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

最近かなりインパに行ってきたのでまた後日アップしたいと思います。

 

金足農業の快進撃には驚かされているばかりですがほんとに劇的な試合が多いですね。

でもおとといサヨナラ負けした近江も本来なら勝てていた実力なのです。

ただ近江に目立ったのは一塁まで全力疾走しなかったり、フライの時一塁まですらいかなかったり、泥臭さ以前に全力プレーをしていなかったのです。

これでは野球の神様に見放されても仕方ないかと思います。

近江高校ナインもこれを機にいつでも全力プレーでまた甲子園に来てほしいと思います。

 

では本日予想です!

 

準決勝

 

第一試合

 

日大三●-金足農〇

 

ここまで快進撃を続けてきている金足農業。

吉田の疲労と投球過多は気になるが流れに代えられるものはない。

ここは勢いで金足農が突き進むと思う。

一方日大三は下関国際・鶴田を打ち崩した終盤の力を発揮したい。

また河村投手次第で大きくゲームは変わる。

 

第二試合

 

大阪桐蔭●-済美〇

 

ここまで負けそうにない大阪桐蔭。

ただここらで負けてもらわないと面白くない(←何言ってるねんww)

ここまで劇的に勝ち上がってきた済美は準決勝でエース山口を半分温存できたうえにキャプテン池内が投手としてもめどが立った。

ここでも大金星を挙げてほしい。

 

 

ここでは正攻法ではなく裏をかいていきました。

ここでも魔物が来ることを祈ります。

 

それではここまで。

 

 

 

 


テーマ:

どーもーサブ太郎です。

 

本日は準々決勝。

今日の四試合を見れば優勝チームの試合が見れます。

 

第一試合

 

大阪桐蔭〇-浦和学院●

 

好カードですが浦和学院の渡辺君次第で形成は一気に変わる。

接戦に持ち込んで終盤の大阪桐蔭もの猛攻を封じるのが重要。

 

第二試合

 

済美〇-報徳学園●

 

ここまでミラクル的な野球で「やればできる」をやってきた済美と小園率いる報徳。

良くも悪くも報徳は小園君のチーム。

小園が塁に出れないときついと思われる。

済美は山口の疲労が気になるがここまで抜群のスタミナで上がってきた。

打線が疲労をカバーできるか。

 

第三試合

 

日大三●-下関国際〇

 

久しぶりに上位にきた日大三と勝負師・坂原監督率いる下関国際。

下関国際は鶴田一人で投げてきたのが気になるが攻撃力は抜群。

さらに坂原監督の采配は今大会素晴らしくまさに勝負師。

ここ一番で何かやってくれると期待している。

一方日大三は接戦に強い。持ち前の打力で相手より優位に立ちたい。

 

第四試合

 

近江●-金足農〇

 

昨日横浜に勝ってきた吉田率いる金足農とここまで安定した戦いで勝ち上がってきた近江。

近江は継投が持ち味だが前の試合で横浜の継投を崩してきた金足農の粘り強い攻撃は怖い。

一方金足農の吉田はまだ余力があるかもしれないが昨日の横浜戦の疲労がどう出るか。

ただ、器用な投手なので力の出し入れで抑えられれば強い。

 

 

それではここまで。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス