さぼてんネコのさぼにゃん

さぼてんネコのさぼにゃん

さぼてんネコの「さぼにゃん」の何気ないけど笑える日常

★2016年4月、書籍出版されました!!★

さぼてんねこのさぼにゃん こころのアカをおとす本 さぼてんねこのさぼにゃん こころのアカをおとす本


★2017年7月、第2弾発売決定!!★



「さぼてんねこのさぼにゃん」
さぼにゃんの「さぼ」は、さぼてんの「さぼ」
あたまにさぼてんが、はえています。よろしくおねがいします。

今日という一日の命は宇宙全部の宝物より価値があるんだ。

だから、毎日大切に生きよう。

一日の終わりに

「今日も勝てた」と言える日だったか振り返ろう。

(さぼりたい、てきとうにやりすごしたい、逃げ出したい、という弱い自分に勝てる毎日を過ごしたいね)

 

 

 

 

 

 

「できる」と決めるのも自分、「できない」と決めるのも自分。ほかの誰でもない。

そして「できる」と決めた人は何でもやり遂げるし、「できない」と決めた人は何もやり遂げられないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお仕事は何のため?

自分のため、お金のため、と思うと、そのお仕事は「義務感」になっちゃう。

楽しくないし、もしかしたら辛いものになるかも。

でも、その仕事の向こうにある、誰かの笑顔のため、安心のため、と思うと、その仕事は「使命感」に変わる。

やりがいも、楽しさも出てくるよ。

どんな仕事でも必ず、誰かの役に立っているんだ。

 

 

昨日あった、嬉しいことも、嬉しくないことも、ぜんぶきみの糧になる。

だから今日は、昨日よりも成長した自分で新しい一日が始まる。

 

それに気づいてすべてに感謝できる人はどんどん成長できるし、

不平不満ばかりの人はちっとも成長できないんだ。

 

 

「きのう、なにがあったんだろう・・・」

 

 

 

「種類が違っても、みんな友達。

そもそも、みんな、地球の仲間、宇宙の仲間。」

 

 

言葉が違う。

文化が違う。

国が違う。

とか、言う前に、

そもそもみんな、地球人で、

そもそもみんな、宇宙人。

そもそもみんな、仲間なんだ。