さぼてんネコのさぼにゃん -2ページ目

さぼてんネコのさぼにゃん

さぼてんネコの「さぼにゃん」の何気ないけど笑える日常

「できる」と決めるのも自分、「できない」と決めるのも自分。ほかの誰でもない。

そして「できる」と決めた人は何でもやり遂げるし、「できない」と決めた人は何もやり遂げられないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお仕事は何のため?

自分のため、お金のため、と思うと、そのお仕事は「義務感」になっちゃう。

楽しくないし、もしかしたら辛いものになるかも。

でも、その仕事の向こうにある、誰かの笑顔のため、安心のため、と思うと、その仕事は「使命感」に変わる。

やりがいも、楽しさも出てくるよ。

どんな仕事でも必ず、誰かの役に立っているんだ。

 

 

昨日あった、嬉しいことも、嬉しくないことも、ぜんぶきみの糧になる。

だから今日は、昨日よりも成長した自分で新しい一日が始まる。

 

それに気づいてすべてに感謝できる人はどんどん成長できるし、

不平不満ばかりの人はちっとも成長できないんだ。

 

 

「きのう、なにがあったんだろう・・・」

 

 

 

「種類が違っても、みんな友達。

そもそも、みんな、地球の仲間、宇宙の仲間。」

 

 

言葉が違う。

文化が違う。

国が違う。

とか、言う前に、

そもそもみんな、地球人で、

そもそもみんな、宇宙人。

そもそもみんな、仲間なんだ。

 

 

 

 

 

みんな、わかい。

 

「あたちは、わかい」

「ボクは、わかい」

「ワシも、わかい」

誰でも、この先の人生の中で、今この瞬間が一番わかい。

だから、何にチャレンジするにも、遅すぎるなんてことはないんだ。

今からでも何でもできる!